コーヒータイム


L1050274.jpg

新潟の帰りに、うちに寄ってくれたこの二人。

せっかくなので、一緒にちょっと THE FARMHOUSE へ。

運転があるので、ビールではなくてコーヒー。

と、ティラミス。

柔らかな自然光と、エアコンなしで心地いい風。

快適な空間で、マコちゃんのうまいコーヒー。

ゆったりする、いい時間でした。

ちょっと遊びに来てくれたゲストを連れて行けるとこが出来てうれしいな。

みなさんも、コーヒーだけでもおすすめです!






23:59 | THE FARMHOUSE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勝利の美酒


L1050249.jpg

新潟クラフトビールの陣、無事終了しました。

二日間、持ち場を全く離れられなかったので、開催中の会場の写真は一枚もなし。

本当にたくさんのみなさんに、飲んでいただき大感謝。

そして、みんなご苦労さん!


で、結果ですが、

おかげさまで総杯数で全27社中第1位!

(人気投票の方は第3位にとどまりましたが、投票してくれた皆さん、ありがとうございました。)

初日、終了時点では、常勝城端麦酒さんに、絶望的な大差をつけられた2位でした。

さすがに、もう手が届かない感じ。

でも、"NO ATTACK, NO CHANCE"。

初日の反省をもとにいろいろ対策を考えて、最終日は必死の追い上げ。

最後は、本当に僅差でしたが、なんとか追い抜くことが出来ました。

新潟で初の1位は、本当にうれしいです。

ぼくらのビールは、IPA が中心で、決してわかりやすいものではないのですが、新潟では毎回本当にたくさんの方にご支持いただいてます。

志賀高原ビールを新潟で広めてくれた、バーや酒屋のみなさん、そしてな舌の肥えた新潟のみなさんのおかげです。

L1050252.jpg

勝利の美酒はおいしかったです。



それにしても、この短パンは...





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

深夜の新潟


L1050240.jpg

深夜の新潟。

今日は、たくさんの人が飲みに来てくれて、10時間、ほぼずっとビールを注ぎっぱなし。

ハードな一日のあとの、こういう時間は大事です。

素敵な場所を用意してくれた、スワンレイクの二人には大感謝!

充電して、あと一日、がんばります。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気合いの新潟


L1050211.jpg

新潟にきました。

この週末は、新潟クラフトビールの陣

全国の強豪が集まるこのイベント。

志賀高原ビールも、おかげさまで、毎年たくさん飲んでもらっています。

でも、毎年、あと一歩でトップにはなれません。

今年は、今までにも増して、気合いのラインアップ。

唐揚げももちろん。

みなさん、お待ちしてます!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TWIN SONGS 開催にあわせて、ビール工場、ホップ畑ツアーやっちゃいます!無料送迎も!!


TwinSongs_pop.jpg

先日ご案内した 7/22 開催の、

SHIGA KOGEN BEER presents TWIN SONGS @ THE FARMHOUSE

ですが、すでに順調にご予約をいただいております。

せっかくのタイミングなので、収穫祭等で毎回大好評の、

ビール工場、ホップ畑ツアー(定員制 by 轟君 & 最高最強の男)もやっちゃいます!

この時期、ホップ、ブルーベリー、ラズベリーいずれも収穫の時期。なかなかない最高のタイミングです!(摘みたてのブルーベリー、ラズベリーを食べられるかも!!)

今回は、一回のみ の開催。

定員、29名、参加は無料。

湯田中駅出発: 15:20(長野電鉄:長野駅発14:29 / 湯田中駅着 15:13分)
玉村本店出発: 15:30


のスケジュールで、17時の イベント前には、THE FARMHOUSE にお届けします。

先着順で、予約を承りますが、定員に達した場合は締め切らせていただきますので、あらかじめご理解ください。ご予約の際、湯田中駅、玉村本店いずれでのご乗車か、お伝えください。

なお、今回のツアーは TWIN SONGS ご参加のお客様限定とさせていただきます。


また、当日、電車でお越しの方向けに、

THE FARMHOUSEと湯田中駅間の無料送迎をいたします!

湯田中駅発; 16:30  (長野電鉄:長野駅発 15:37 / 湯田中駅着 16:25 )

THE FARMHOUSE発 : 20:50 (長野電鉄:湯田中駅発 21:11 / 長野駅着 22:17)

THE FARMHOUSE発 : 21:30 (長野電鉄:湯田中駅発 22:11 / 長野駅着 23:17)



こちらに関しましても、ご利用の方は、事前にご予約をお願いします。(ご予約の人数によっては、車の関係で、出発時間が遅くなる場合がございます。)


ご予約は、いずれも下記までお申し付けください。

ego-brew@zau.att.ne.jp

楽しい一日になるといいなと思っています。

お待ちしてます!




18:09 | THE FARMHOUSE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルワーのパズル


L1000374_201706212037285e1.jpg

この新しいタンクが届いたのが、ちょうど去年の今頃。

稼働したのは、もう一月くらい経ってからでした。

でも、今年はすでにそれら全部がフル稼働。

数えてみたら、現状、大小あわせてビールのタンクだけで全36基。

あっちを詰めて、こっちをそこに移動して、空いたとこに次を仕込む。

ってのを繰り返しているのですが、今日、ぼくの勘違いで明日仕込むはずのタンクにビールがまだ入っていることに土壇場で気付きます。

やば。

急遽、あれこれ考えて、次善の策でいくことに。

今までやったことないやり方なんで、いろいろ不安材料があるのですが、みんなで真剣にシュミレーションをして、やってみることに。

この季節、こんなパズル、どこのブルワリーでもやってるんだろうなあ。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

さよなら「志賀高原ワイン」


L1050167.jpg

志賀高原ワインのことを、このブログで書くのは久しぶりです。

2004年から、この 長野メルロー長野シャルドネ という長野のぶどうでつくった本格ワインを、メルシャン様のご協力で販売してきました。

そのリニューアルのずっと前から、メルシャン様と一緒に「志賀高原ワイン」を販売し続けてきていましたので、「志賀高原ワイン」の歴史は40年にもなります。

その志賀高原ワインですが、

残念ながら、現在販売中の2014年ヴィンテージをもちまして終売となります。


日本ワインが人気になって、もうずいぶん経ちます。

貴重な国産ぶどうもどんどん品薄になり、大幅な値上げが必要になったと聞かされた時には、もちろんある程度以上の覚悟は出来ていました。

案の定、長いこと値上げをせずに頑張っていただいた分、今回の値上げは大幅なものでした。

単に地元産だからという以上に、シャトーメルシャンの技術や思いが詰まった高品質なワインを、毎年選ばせてもらい、こんな価格で志賀高原を訪れる多くのお客様にお飲みいただけたのは、本当にありがたいことだとずっと思っていました。

値段には理由もあるし、もちろんそれに伴う立派な品質もあると思っています。

ただ一方で、「志賀高原ワイン」には、志賀高原を訪ねていただくお客様に気軽に楽しんでもらうという目標もあります。

今回の値上げで、いままでのプライスレンジを大幅に超える設定にしないとなりたたない状況となり、本当に残念なのですが、継続は難しいと判断せざるを得ませんでした。

平成30年から新たに国産ワインの表示基準が適用されることもあって、

「志賀高原ワイン」という名前とも、これでお別れです。

このワインに関わっていただいたメルシャンの大勢のみなさん、特に何度もテイスティングの為にうちに足を運んでいただいた藤野さん、味村さんをはじめとするみなさんには、本当に感謝しております。

どうもありがとうございました!

L1050165.jpg

そういえば、この志賀高原ワインのリニューアルが、長年の「自分探し」を経て、やっと家業に戻ったバカ息子(←ぼくのことです)の初仕事でした。

そう考えると、改めて感慨深いものがあります。

タナカノリユキさんデザインの、この大蛇のマークがはじめてついたのは、志賀高原ビールじゃなくて志賀高原ワインだったって知っている方はどうのくらいいるのでしょうか...

現在の在庫は例年のペースですと、現在の在庫は、夏の途中くらいまでもつはずです。


さあ、その後はどうするか。


「いい酒を楽しみながらつくり、酒を通じて地域の魅力向上に貢献する」というのが、玉村本店のポリシーです。

もちろん、ワインはぼくらがつくってきたわけではありませんが、「志賀高原の酒屋」として、志賀高原で飲める高品質なワインをお届けするのをギブアップするわけにはいきません。


というわけで、実は、昨年来、その大きな課題に取り組んできました。

ぼくらなりには、かなりいい代替案を見つけられたと信じています。

新たなワインは、また近々ご案内したいと思っています。





18:50 | 志賀高原ワイン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホップの若芽


L1050175.jpg

ホップの若芽。

もう十年以上もホップを育ててるし、こいつがうまいとずっと耳にしてましたが、はじめて自分で料理してみました。

きっかけは、北の人のインスタ

あちらはおしたしだったけど、ぼくは獲れたてを、オイル煮にしてみました。

正直、香りはそれほどでもないけど、なんか他にはない食感で、これがなかなかうまい。

THE FARMHOUSE のメニューにいいんじゃないかなあ!?




23:59 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トラウマ解消!?


L1050132.jpg

保育園の頃に犬に噛まれました。

以来、可愛いなあって遠目に思いながらも、実は怖かった。

L1050143.jpg

昨日、犬たちがいる家に遊びにいったわけですが、ちょっと緊張してました。

それを察したのか、この子に吠えられてまたビビる。

でも、途中で遊んでもらえるように。

いままでの一生分の何100倍も、犬に触れました。

トラウマ、解消できたかも。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

過酷な仕事


L1050156.jpg

こんな家族に遊んでもらった日。

L1050145.jpg

なーんて書くと遊んでるみたいだけど、もちろん仕事です!?




21:08 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑