ゆるブル Wheat、ボトル発売です!


L1032535.jpg

[7/19 12時9分 追記] ゆるブル Wheat ボトル、業務店様分は完売です。弊社販売分は、残り web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございました。引き続き、お酒屋さん、バーなどでみかけたらよろしくお願いします!

ゆるブル Wheat、ボトル発売です!

こんなに暑い日に、「大人のジュース」としては、まあまあ最高なのではと思います。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆるブル Wheat 新バッチ、樽生から発売です!


L1032526.jpg

[7/18 14時15分 追記] ゆるブル Wheat 樽生、おかげさまで完売です。どうもありがとうございます!

ゆるブル Wheat 新バッチ、樽生から発売です!

今年はもう二回リリースしているので、今回で第三弾。

これで最後かな。

IPA とは名乗っていないけど、IPA にも負けないたっぷりのホップ。

5.0%、IBU27。

今回は、ちょっとホップのつかいかたを微調整して、苦味も若干抑えました。

ちょっと柔らかさが加わって、ホップの香りは今まで以上に。

だいぶヘイジー。

ジューシーなんだけど、ドライ。

こんな暑い日に、ごくごくいけるやつです。

先行開栓したイクスピアリでは、一番人気でした。

今回は一バッチ分です。

ボトルの発売までは、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします。






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

裏庭の山椒


L1032504.jpg

先週の写真。

収穫です。

L1032507.jpg

工場裏の山椒。

L1032510.jpg

仙人と二人だけの収穫だったのですが、途中で遊びにきてくれたこの人に、強制的に収穫体験をしてもらっちゃいました。

L1100650.jpg

山椒は、ミカン科。

よく見ると確かにみかんっぽい感じもしますし、なにより柑橘の香りがします。

ぼくらは、買ってきたスパイスとかはつかわないのですが、菖蒲といい、この山椒といい、いかにも日本っていう素材が身近で採れるのは本当にうれしいことです。

こいつをつかったビール、もうちょっとで登場です。

お楽しみに!



18:07 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏への特訓完了!


L1100693.jpg

IKSPIARI CRAFT BEER COLLECTION 終了しました。

すごく暑い四日間。

こんなにきつかったけ!?

でも、もうこれで夏のからだになったような気がします。

写真は、マイクパフォーマンスをする仙人。

短パンは短いけど、話は長い。

なんと、このあと、歌まで歌ってました。

場数は人を育てる。

今年も楽しいイベントでした。

お越しいただいたたくさんのみなさん、そして姉さんはじめスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あと1日、お待ちしてます!


L1100681.jpg

猛暑のイクスピアリ三日目終了。

始まる前に、全員で集合写真を撮ろうということになったのですが、直射日光にさらされて、親分の顔が怖い。

おまけに、水を買いにいっちゃってた箕面ビールの香緒里さんが写ってない。

みんな結構、ヘロヘロになってきてるけど、あと1日がんばります。

ハーヴェスト・ムーン、城端麦酒、箕面ビール、富士桜高原、志賀高原ビール。

各社、かなり特別なビールがそろってるし、どれを飲んでもうまいはず。

お待ちしてます!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

かなり夏


L1100666.jpg

IKSPIARI CRAFT BEER COLLECTION、二日目終了。

いやあ、暑いです。

その分、ビールがうまいはず。

L1100676.jpg

働く方には、なかなかないほど過酷だったりしますが、がんばらないと。

あと二日、お待ちしてます!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏本番、IKSPIARI CRAFT BEER COLLECTION 2018 スタートです!


L1100669.jpg

本日から、16日の海の日まで、毎年恒例

IKSPIARI CRAFT BEER COLLECTION です!

出店社数は多くはないけど、この強豪揃い。

夢と魔法の国なのに、毎年必死です。

L1100663.jpg

今回も、

DPA ランドル
志賀高原 IPA
NEW ENGI-LAND IPA
ゆるブる Wheat (新バッチ先行開栓!)
OKITE YABURI
BACK TO BACK
"SHOUBU" no Miyama Blonde
"SHOUBU" no Miyama Weizen
其の十
その他秘蔵の限定樽各種


って感じの気合のラインアップを常時8タップ体制でご提供。

昨日ご案内して即日完売だった "SHOUBU" no Miyama 二種の他、ちょっとホップを変えてみて先行でお披露目の新バッチのゆるブる Wheat も、いい感じです。

フードも、昨年初登場で大好評だった

IPA チリビーンズ(基本の味・ハバネロ)

をご用意。

天気は、暑すぎるくらいにばっちりみたい。

夏本番、 ビールを飲むには最高のはず。

月曜日まで、お待ちしてます!






14:54 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"SHOUBU" no Miyama Blonde、"SHOUBU" no Miyama Weizen 樽生限定で発売です!


L1032497.jpg

[7/12 13時50分 追記]"SHOUBU" no Miyama Blonde、 "SHOUBU" no Miyama Weizen 共に、おかげさまで完売です。どうもありがとうございます!

"SHOUBU" no Miyama Blonde、"SHOUBU" no Miyama Weizen
樽生限定で発売です!

毎年恒例、Miyama Blonde をベースに、仕込み当日に収穫した野生の菖蒲をつかった、たぶん世界でうちだけのスパイスエール。

今回で5回目の登場となります。

今年は、OKITE YABURI の仕込みで酵母があったので、ちょっと遊んで半分をヴァイツェンにしちゃいました。

写真右が、従来通りの "SHOUBU" no Miyama Blonde

自家栽培の酒米「美山錦」と、同じく自家栽培ホップ「信州早生」をつかった人気の定番 Miyama Blonde がベース。

6.5% IBU33。

ほんのり甘みも感じながらもキリッとしてドライな Miyama Blonde に、菖蒲のスパイシーさが加わったオリジナルな味わい。ちょっと生姜にも似たスパイス感ではあるのですが、それよりもちょっと甘い香り。

和食との相性抜群だと思います。

で、写真左が、たぶん最初で最後になるであろう "SHOUBU" no Miyama Weizen

ベースは同じなのですが、ヴァイツェン酵母をつかったことで、6.0% IBU33となります。

「小麦のビール」というほど小麦の使用比率は高くはないのですが、飲むと ヴァイツェン独特のエステルと柔らかな甘みが加わって、これはこれですごく面白い仕上がり。

菖蒲の存在がよりダイレクトに感じられる "Blonde" に対して、この "Weizen" の方は、酵母由来の香りと飲み口に菖蒲のスパイス感がバランスしたちょっと複雑な仕上がりです。

L1100271-2.jpg

今回は、一仕込みを二バージョンに分けた関係で、それぞれはいつもの半分の製造量。

というわけで、申し訳ありませんが、ボトルの発売はなく、樽生限定となります。

二種類の飲み比べは、多分今年だけ。

どうぞよろしくお願いします!






12:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まもなく、眠りから覚めます!


L1100641.jpg

札幌では、もちろん「北の人」と再会。

相変わらずのゆるさ。

どこがすごいのかわからないのに、すごいって、なんだかとてもすごい。

長い眠りから目覚めるのもまもなく。

待望の初仕込みも近づいて来たみたい。

うちから旅立った釜たちの出番もいよいよ。

期待して、楽しみに待ってます!







18:00 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジンギスカンを食べながら


L1100608-2.jpg

北海道といえばジンギスカン。

今回、新たなお店との出会いに感激。

こんなに美味いのに、北海道ででしか食べれないのはなんでだろう。

その分、ここに来たら、いつも食べるのです。

で、ジンギスカンといえばビール。

サッポロクラシックが、美味い。

いつも思うけど、札幌の偉大な地ビール。

この組み合わせに敢えて挑むビールって、どんなのがいいかなって、結構マジで妄想しながらも満喫する夜。




20:21 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑