FC2ブログ

いよいよ!


L1110197.jpg

Mikkeller Beer Celebration Tokyo、本番を間近に控えて、みんなが東京入り。

いろんなとこで、いろんな人たちに出会います。

L1032914.jpg

天気も大丈夫そう。

日本でこんなたくさんのブルワーとあって、すごいビールが飲めることはない。

まだまだ間に合います。

会場で!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Farmhouse Jam in Ushitora


L1110165.jpg

MBCT のプレイベント、Farmhouse Jam in Ushitora、楽しかったです。

おかげで大盛況。

L1110166.jpg

こんな貴重なビールを飲み比べられて、個人的にも大満足。

L1110160.jpg

日本のブルワーも多数。

L1110163.jpg

友との再会、新たな出会い。


この週末は、本当に楽しみ。

まだ間に合います。

MBCTでお会いしましょう!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

(たぶん)ブルワー募集!


L1032869.jpg

玉村本店で働いてくれる仲間を一人、募集します!

およそ2年ぶりの募集。

もちろん正社員を探しています。

今回は、ビール工場での醸造に関わる仕事がメインです。

以下、毎回載せてる内容なのですが、あまりいじるところがないのでそのまま再掲します:

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

求人です!


玉村本店は全部で十数名の小さな会社。

日本酒、ビールの醸造はもちろん、瓶詰め等の出荷に関わる仕事や、いわゆる業務用の酒屋としての配達、営業、店頭やイベントでの接客などにくわえて、ホップや酒米、麦やブルーベリーといった農業(あっ、堆肥づくりも)まで。

全員が、なんでもこなさないといけません。

ですので、「ブルワー求む」みたいに、醸造だけしてればいいみたいな募集・採用はしませんし、できません。

仕事の分野を限定せず、なんでもやるつもりの方にだけ、来ていただきたいと思っています。

ただ、酒やビールをつくって売るのが仕事ですので、ある意味全員が醸造に携わるともいえます。

ぼくらが探しているのは、

「体力とやる気があって、田舎に暮らし、どんな仕事でもやる覚悟がある、一緒に働きたくなるような人」

「体力」は重要なのですが、なにもいきなり大瓶四ケースを楽々担げなくても構いません。基本的にからだが丈夫で、多少きつくても、仕事を楽しみ続ける気力を持ち続けられる方であれば。

というわけで、男女は問いません。

もちろん女性でも、何でもやってもらうつもりですが、男と同じ筋力は必要ありません。

酒やビールが好きな人であっては欲しいと思いますが、知識や経験よりも、やる気や人柄を重視します。

年齢は、できれば30代前半以下が希望です。経験は不問。中途半端な経験ならむしろないほうがいいとも思っています。

人にない強味をもっていたりするのであれば、もちろん大歓迎です。

玉村本店がどんなところか、出来ればこのブログをよく読んでみていただき、実際はそれよりも「ちょっと大変」だと想像してもらったうえで、ご興味いただけるようであれば、是非ご連絡ください。

下記まで、履歴書と志望動機をお送りいただければと思います。もちろん、ご不明な点等ございましたら、先にお問い合わせください。

書類だけの審査の場合もございますので、志望動機、自己アピールはしっかりお願いします。

〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町平穏1163
株式会社 玉村本店
TEL: 0269-33-2155
Mail: ego-brew@zau.att.ne.jp

「知り合いに、いいのがいるぞ」なんて方も、是非ご紹介ください!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

補足ですが、

「将来自分でビール会社をはじめたい」っていう人も歓迎ですが、「志賀高原ビールの次のヘッドブルワーになりたい」っていう人も大歓迎!

現状は、写真の4人とぼくの5人で、醸造から瓶・樽に詰めるところまでの全てをこなしています。

なにせ少人数ですから、一人の占める割合はとても大きいですので、「いい仲間」がみつかるまで気長に探したいと思います。

また、いい出会いがあるといいなあ。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

IPA Harvest Brew 2018、NEW ENGI-LAND IPA 今期最終バッチ、ボトル発売です!


L1032750.jpg

IPA Harvest Brew 2018NEW ENGI-LAND IPA今期最終バッチ、ボトル同時発売です!

いずれも二仕込み分。

たっぷりご用意したつもりです。

先日ご案内した通り、今年の Harvest Brew (生ホップ収穫仕込)は、第一弾 Fresh Hope Bitter と、この IPA をいれて全部で5種類6仕込分。

去年よりも1種類少ないのと、それぞれの発売時期がずれることもあり、ここ数年恒例だった「全種セット」の発売の予定はありません。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

IPA Harvest Brew 2018、NEW ENGI-LAND IPA 今期最終バッチ、樽生同時発売です!


L1032804.jpg

お待たせしました。

IPA Harvest Brew 2018、樽生から発売です!

仕込み当日に収穫したホップを乾燥しない生の状態で仕込む、この季節の人気商品。

Fresh Hop Bitter に続いての第二弾は、IPAです。

6.0%、 IBU57。

生ホップの香りを生かすために、いつもより少しだけ淡色に仕上げています。

アロマホップとしてふんだんにつかったのはセンテニアル。

通常の IPA は、いろんなホップを組み合わせているのですが、それと比べるとシンプルに、センテニアルの香りがおわかりいただけます。

口に入れると、柔らかな印象。

毎年毎年同じことを書いていますが、スッと身体に染み入るようなみずみずしさが、このシリーズの特徴です。

この仕込みだけに、今年収穫のセンテニアルを全量つかっちゃいました。

毎年のことですが、贅沢さに少しビビります。

苦味とか、刺激は通常版よりも穏やかに感じるかもしれませんが、例年の Harvest Brew よりもホップの個性が強い気がします。

この季節だけの特別な IPA、どうぞ、お試しを!

L1032806.jpg

そして、

NEW ENGI-LAND IPA 樽生も同時発売です!


スペックは、前回同様。

6.5%、 IBU50。

名前の由来は こちら

New England スタイルを意識した IPAですが、例えば、SNOW MONKEY IPA の Fuji Rock ver. や ゆるブル Wheat との比較でも、そこまで濁ってはいません。

このスタイル特有の、トロピカルな香りにとジューシーな飲み口、でも苦味はしっかりあって飲み口はあくまでもドライ。

SNOW MONKEY IPA や、無我霧中 とかの比較でも、こちらの方がオレンジのような柑橘の印象が強いと思います。

苦味も、うちのIPA の中では穏やか目の設定ですが、多分他の NEスタイルよりは苦い方かも。

「最良の食中酒」を目指すぼくらとしては、ビール単体で満足、一杯で十分って感じのビールよりも、このくらいのバランスの方がいいのではと思ったりもします。

今シーズンの New England スタイルのビールは、これが最後になります。


IPA Harvest Brew、NEW ENGI-LAND IPA ともに、2バッチずつの仕込み。

いつも以上にたっぷりご用意しています。

ボトルの発売は、もう少しだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします!






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

修理中


L1032716.jpg

そうそう、みなさんにご心配をおかけしましたが、台風で飛ばされた屋根の修理、はじまってます。

もうだいぶくたびれてた頃だったんだと、みんなで納得することにしてます。





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Farmhouse Jam in Ushitora、開催決定!


IMG_0148?blog

MIKKELER BEER CELEBRATION TOKYO まであと一週間!

先日ちょっと予告したのですが、このイベントにあわせて来日するブルワーたちと一緒に、プレパーティーをすることになりました。

その名も、

Farmhouse Jam in Ushitora!


Mikkeller Beer Celebration Tokyo2018に参加するファームハウスブルワリー5つがうしとらに集い、プレパーティを開催します!

繋がる15タップ全てがワールドクラスのファームハウスエール!
スペシャルな10種テイスティングフライトもご用意します。
当日は4時から8時の間、ブルワー達がいますので是非このビアジャムで乾杯しましょう。

◇参加ブルワリー
・Oxbow Brewing / Tim Adams
・Fonta Flora / Todd Boera
・Mikkeller Baghaven / Ehren Schmidt
・Shiga Kogen志賀高原ビール / Eigo Sato 
・Yorocco Beerヨロッコビール / Akio Kichise 

◇場所
ビアバー うしとら 壱号店
〒155-0033 東京都世田谷区代田6丁目3−27

Beers will be on from 4pm to closing while supplies last, and special 10 beer tasting sets will be available.
4-8pm Brewers will be in the house!


World class farmhouse ales and the brewers who make them! Join us for a beer jam with some of the best beers and brewers in the world. It will be a wild time!


L1025816.jpg

この人との再会も楽しみだし、Fonta Flora、Mikkeller Baghaven、そしてもちろんヨロッコと、つくり手同士、お互いのビールを飲めるのもすごく楽しみ。

各社3種類。

ぼくらも、MBCTとは別のビールを持って行きます。

そのうち二つは新作を、かなりフライングでもっていくつもり。

L1090181-2.jpg

あとは、これ。

L1010075-2.jpg

もしかしたら、これもいっちゃおうかな!?


急なお知らせではありますが、みなさんも是非!




18:03 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

常連気分


L1110057.jpg

「けやき」、もう何回参加したのかわからないくらいですが、毎日の営業と片付けが終わると22時とか。

そこから、飲みに出かけます。

会場周辺の混み具合とか、人数とかにもよってすこしずつ開拓してきているのですが、ここは最近のお気に入り。

年に何回かしかいかないんだけど、すごくフレンドリーで、リラックスできて、気分は常連。

いいお店って、味だけじゃない。

人。

笑顔。

いつもやってるっていう安心感。


うまく説明できないけど、簡単なことじゃないと思います。

次回、また絶対行きます!





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Birthday Present!


L1110137.jpg

昨日届きました。

ぼくにとっては、うれしい誕生プレゼント。

これでなにができるか、わくわくです。




22:14 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

負けないよ


L1032729.jpg

また、物理的に一年分大人になりました。

精神的には、たぶん相変わらず子供のままみたいですが。

家では、白髪を染めろと大バッシング。

とほほ。


今日は5時台から仕込み。

気づけば、ブルワーになって15年目にも突入したことをマッシュインしながら自覚しました。

どんどん新しいブルワリーもできるし、若いブルワーも活躍してます。

負けられないね。

ビールでしか結果は出せない。

そんな今日は、久しぶりのあのビールを、新設備になってはじめて、そして全く違う仕込み方法でやってみました。

手応えはあるけど、結果がどうなるかはこれからの楽しみ。

その「楽しさ」が、大事だと思ってます。





22:06 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑