FC2ブログ

強力助っ人に救われる


L1000832-2.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE では、毎回自分で記録用の意味もあって、写真を撮るのも結構大事な仕事だったのですが、今年は強力な助っ人が来てくれました。

だから、ぼくはかなり気楽に、ちょっとだけ撮影するだけ。

それも、ほぼ全部モノクロ。

デジタルなんだけどね。


おかげで、いつもよりイベントに集中できたし、全然十分じゃないんだけど、いつもよりちょっとだけみなさんと話せた気がします。

(いままで1日2万5-6000歩くらいだったのも、1万8000歩くらいに!)

元気くんには、すごく感謝してます。












20:15 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

期待を超え続ける男


L1120495.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019 のデザインの原画。

会場2階の、mako さんのアートブースに展示されていたので、ご覧になったかたも多かったはず。

mako さんには、今回まで、全8回すべてを描いてもらってきています。

手描きの細密な絵が、mako さんのスタイルなのですが、今回は、彼にとってもはじめてのカラー作品となりました。

秋口、もう一人のデザイナーの kamikene さんと三人で、作戦会議というか、飲みながらのブレーンストーミングをするところから、毎年のデザインがはじまるのですが、毎回毎回、ハードルを上げてプレッシャーをかけさせてもらっているつもり。

でも、本当に毎回、ぼくらの期待を超えてくれます。

この絵が、どれだけこのイベントに貢献してくれていることか!

感謝してもしきれません。


と、こうして、早くもまた、プレッシャーかけはじめたりして...





23:59 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

相乗効果のパワー


IMG_0854-3.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019、終了直後の集合写真。

とてもうれしい一枚です。

残念ながら写っていない初日のアーティストなどのみなさんも含めた、本当にたくさんの人たちのおかげで、今年も最高のイベントとなりました。

8回目の開催だったわけですが、はじめたころには、このイベントがこんなことになるとは想像すらしていませんでした。

やっぱりビールと音楽とお客さんの相乗効果が、ぼくらをここまで連れてきてくれたんだと思います。

SNOW MONKEY BEER LIVE のために、わざわざ足を運んでくれた大勢のみなさん、そして、アーティスト、ブルワー、スタッフのみなさん、本当に本当にありがとうございます!






18:03 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原 → 高円寺


L1120575.jpg

志賀高原から高円寺に。

L1120580.jpg

こんなイベントやってもらっちゃあね。

残念ながら今月で閉店となる、CRAFT BEER MARKET 高円寺店さんの最後のイベント。

光栄ですし、特別です。

L1120573.jpg

おかげさまで大盛況。

L1120576.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE に来てくれた人も、これなかった人も。

L1120579.jpg

やっぱり、お店は人ですね。

お役にたてたでしょうか?

L1120568.jpg

SMBLでは、あまり余裕もなかったのですが、ここではたくさんのみなさんと結構ちゃんとお話もできて、よかったです。

L1120586.jpg

みなさん、本当にありがとうございました!






23:54 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最高がまた更新されたのです。


L1001240.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019 終わりました。

最高は最高なわけで、それ以上はないはずなのに、またその最高が更新されました。






23:59 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

乾杯!


L1120500.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019、初日終了。

この写真は、開会式のステージから、みなさんとの乾杯を撮らせてもらいました。

「音楽とビールをただただ楽しむ」

それだけのイベントに、それも平日なのに、雪山まで足を運んでくれる人たちが、こんなにたくさん!

8回目も最高です。

第2部は、若干当日券もあります。

まだ間に合います!




23:59 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

さあいよいよ!


L1120435.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019 の Tシャツです!

今年は、ロゴが強いんで、シンプルに。

6色つくりましたが、ワインレッドはスタッフ用です。

L1120440_201903151022215cd.jpg

デザインがシンプルな分、ボディは贅沢にチャンピオン製。

こだわっちゃった分、原価かなり高めです。

L1120486-3.jpg

こちらも毎回好評の

パーカ

です。

色はブラック一色。

格好いいと思います。

L1120444.jpg

トートバック三種

ボトルショップで6パックと一緒にでも、おすすめです。

L1120456-3.jpg

初登場の前掛け。

藍染なので、使い込んでいくのも楽しみです。


この他、ステッカーもつくりましたし、もちろん各アーティストの物販も!

L1120462.jpg

こちらは、毎年恒例、会場でお渡しする、

タブロイド型フライヤー

各ビール会社、アーティストの情報をまとめています。

SNOW MONKEY BEER LIVE で、はじめてのビールと出会う音楽ファンのみなさん、そして、はじめての音楽と出会うビールファンのみなさんに、それをもっと好きになってもらうきっかけになっていただければと思ってつくってます。

その他、直前情報はこちら。


SNOW MONKEY BEER LIVE 2019、お楽しみください!





12:00 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA A面 & B面!大好評、選べる6本セットも!!


L1120384.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE、ぼくらももちろん、気合入れてます。

写真は、

SNOW MONKEY IPA 2019

今回もかなりヘイジー。

柔らかくジューシでありながらも、ドライでちょっと苦いのが志賀高原流です。

たっぷりご用意してます!

L1120432.jpg

そして、

SNOW MONKEY IPA B-side

SNOW MONKEY 2019 のための、もうひとつの IPA。

もともとは "brettanomyces" だともいわていた、"Belgian" 酵母を使用。

通常版を A面とすると、こちらはB面。

そんな感じです。

8回目のSMBL。

そういえば、"B"と"8"はちょっと似てる!?


あっ、この写真のグラスが、SMBL2019のグラスです。

プリントはシルバー。

今までよりもひと回り小ぶりで、つかいやすいサイズです。

例えば大瓶をシェアしたりするにもいいと思います。


さらに、

bramely saison 新バッチ

Pipeworks x 志賀高原 / UFO (Unidentified Fermented Objects)

Takashi Imperial Stout 2019 (先行開栓)

木樽熟成山伏 red (希少な樽生版)


などなど、最大46種類お持ちします。

どこまで飲めるかは、みなさん次第です!

L1120405_20190314184151b56.jpg

今年も参加各社のビールを自由に選べる6本セットを販売します!

大人気のこの企画。

残念ながら3社はボトルがないのですが、それでも

全15社、77銘柄!

京都醸造さん、AJBさんのボトルは初登場。新工場で缶になったワイマーケットさんも!

この日解禁のスワンレイクさんの新作ミエルブラン、富士桜さんの夢幻、麦雑穀工房さんの CIAなどなど、スペシャルなビールもたくさん。

なかなか、こんな品揃えのボトルショップもないと思います。

あれや、これや、

自分の好きな 6本どれを選んでも、 3,000円(税込)均一!

もちろん、写真の6パック付き。

L1090661-4.jpg


もちろん、お土産にもいいですし、SMBLの余韻に浸りながら宿でもう一杯ってのにもいいと思います。

セットのみの販売ですが、この価格は、相当がんばっているつもりです。

リストのビールは、すべて数量限定。

「欲しいけど、かさばるよ」

って方もいるかと思いますが、お買いいただいたセットは、おかえりの時間まで会場でお預かりしますので、選択肢の多いうちに買うのがいいのでは!?

どれにするか、かなり悩ましい。

でも、そのぶん、選ぶのは楽しいと思います。

是非!






18:44 | 志賀高原ビール | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SMBL2019、かなり強力な、ビール & フードメニューです!


L1090751.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2018、ビールリスト出来ました。

今年はなんと、全224種類!

またも過去最高を更新です。

すごいのは数だけではなく、このイベントで初登場の特別なビールや、各社の秘蔵の熟成ビールなどが目白押しで、とにかく強烈なラインアップとなっています。

当日は、各社のブルワーが会場に集結!

このビールリストを見ると、ブルワーたちが、いかに負けず嫌いかよくわかります。

たぶん、こんなビールが揃うイベントは全国でも他にないと思います。

このリストをご覧いただき、当日の作戦を考えるのも楽しいのでは?



これらのビールを、各社3タップ体制で順次ご提供。同時に57種類が繋がります。

お目当のビールがどのタイミングでオンタップされるか、一体何種類繋がるかは、各社の判断と飲み手のみなさん次第です!

それだけじゃなく、

SMBL2019には、今年も、全国の有名店と、地元の人気店が集合!

今年のメンバーは:

うしとら
Craftheads
Beer Cafe HOPMAN
bar ADO + Kitchen P-nuts
TRUNK COFFEE
風乗りメリー
麺屋ぬかじ
高天原ホテル
SHIGA BASE
Teppa Room

各社のメニューはこちら

お楽しみに!




20:27 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019、タイムテーブル発表です!スキー・スノボも是非!!


L1090766.jpg

お待たせしました、

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019、当日のタイムテーブルです!


第一部 3/15(金) 17:30 - 22:30

DJ eiichi kogrey (the band apart)

18:00~ 開会式
18:05~ Sawagi
19:10〜 THE DEKITS
20:10~ bonobos
21:20~ Polaris


第二部 3/16(土) 11:30 - 16:30

DJ 今谷忠弘 (ホテルニュートーキョー)

12:00~ CRCK/LCKS
13:10~ ニトロデイ
14:15~ Attractions
15:20~ jizue


第三部 3/16(土) 17:30 - 22:30

DJ NAO-K / DJ YOKU (A Hundred Birds)

17:45~ MC GEBO & DJ NAO-K
18:10~ AFRA & BROKEN SPORT (JAZZY SPORT)
19:05~ NABOWA
20:25~ WUJA BIN BIN
21:35~ 韻シスト



もうすぐだけど、待ちきれない!

いずれの部も、終了20分前に追加チケットの販売を終了し、終了10分前にビール・フードの提供を終了いたします。

上記スケジュールには、変更の場合もございますので、あらかじめご理解ください。

(17日の第二部と、第三部は完全入れ替え制です。迅速なご退場にご協力お願いします。入れ替え時に、お荷物での席取りはご遠慮いただいています。席に残されたお荷物はかたづけさせていただきますので、ご了承ください。)


第3部はすでに完売となりましたが、第1部 & 第2部は好評発売中。

チケットはお早めに!

非日常の空間で、ただただ音楽とビールを楽しむ。

最高だと思います。

どうぞよろしくお願いします!!

R0034028_2019031218540758e.jpg

そして、この写真は去年のイベント翌日。

Pipeworks のメンバーも含めたブルワーたちと滑りました。

今年も、スノーキャンさんのご協力で、

SNOW MONKEY BEER LIVE 2019 スキー・スノボレンタル20%OFF!


せっかくの志賀高原。

スキー・スノボも、バッチリ楽しんでいってください!!






19:00 | Snow Monkey Beer Live 2019 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑