FC2ブログ

Simcoe IPA & "SHOUBU" no Miyama Blonde、ボトル発売!


L1131867.jpg

[7月8日12時25分 追記] おかげさまで、Simcoe IPA ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます。"SHOUBU" no Miyama Blonde (樽生、ボトルとも)は、引き続き販売中です。Web での一般販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

Simcoe IPA & "SHOUBU" no Miyama Blonde、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

昨日ご案内した通り、 ともに1バッチ分です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)


昨日発売の樽生は、Simcoe IPA はおかげさまで完売ですが、"SHOUBU" no Miyama Blonde は、引き続き販売中です


どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Simcoe IPA & "SHOUBU" no Miyama Blonde 樽生、同時発売!


L1131873.jpg

[7月7日16時00分 追記] おかげさまで、SIMCOE IPA 樽生は完売となりました。 どうもありがとうございます。"SHOUBU" no Miyama Blonde は販売中ですので、引き続きよろしくお願いします。

[7月7日追記]すみません、書き忘れてましたが、Simcoe IPA リアルエール版もあります!

早く梅雨、開けてほしいですね。

大雨の被害にあわれたみなさま、お見舞い申し上げます。

さて、

Simcoe IPA & "SHOUBU" no Miyama Blonde 樽生、同時発売です!

(ボトルの方は、もう少しだけお待ちください。)

L1131870.jpg

まずは、

Single Hop Brew シリーズ第二弾、Simcoe IPA!

第一弾の Mosaic IPA が大好評でしたが、今回は、その名の通り、シムコーをつかった IPAです。

ラベルには第一弾とありますが、こいつが二番目のリリースとなったいきさつは こちら

Simcoe は、ぼくが一番好きなホップ。

だから、シングルホップでビールをつくろうと思い立って、真っ先に仕込みました。

6.0%、IBU40。

英国産の最高級モルト Low Colour Maris Otter のみをつかった、いわゆる SMaSH (= Single Malt and Single Hop) IPA。

SMaSHってやつも、ぼくらにとってははじめて。

昨日「コロナにスマッシュ!」って名前にしたかったって書いたのは、それが理由。


Mosaic IPA はヘイジーなつくりですが、こちらはクリアなアメリカンIPA。

ちょっと硬めの、明るいトーンの柑橘感に針葉樹みたいなニュアンス。

IBU はやや控えめにしていますが、つかっているホップの量は、SNOW MONKEY IPA や Mosaic IPAとかわりません。

大量のホップを受け止めるマリスオッターの味わいはありますが、ドライで爽快。

ごくごく飲むには最高です。

1仕込分です。

L1131871.jpg

そして、

"SHOUBU" no Miyama Blonde も同時発売!

ぼくらの大定番、自家栽培の酒米 "美山錦” と同じく自家栽培のホップ "信州早生" をつかった和製セゾン Miyama Blonde の、年に一回の特別バージョン。

収穫したての野生の菖蒲の根をスパイスとしてつかった、かなりオリジナルなビールです。

菖蒲は、海外でもスパイスとしてビールづくりにつかわれていたと、ものの本で読んだのですが、海外の友人たちと話してみても、知っている人にあったことがありません。

というわけで、もしかしたら、現在、菖蒲をつかったビールをつくっているのは、世界でうちだけなのではと思ったり。


今回で7回目の登場です。

6.5%、IBU33。

菖蒲は湿地を好むのですが、今年は少し乾燥気味だったのか、それとも収穫のタイミングが多少遅かったのか、収穫した際の香りがやや弱いような気がして、ちょっと心配しました、

その分、量をたっぷりつかってみたのですが、結果は良好。

菖蒲由来の、ちょっと生姜のような印象もあるスパイシーさに、ラムネや三○サイダーなんかを思わせる甘やかなニュアンス。

Miyama Blonde との組み合わせは、先日の TAIHU BREWING とのコラボ Tea for Two とも通じるドリンカブルな 仕上がり。

幅広い食事と合わせていただけると思いますが、特に「和」の素材との相性はいいと思います。

これを待っていてくれてるファンが、意外に多いのはうれしいです。

こちらも1仕込。


ジメジメした梅雨の季節にも、梅雨明けの暑さにも、バッチリです!

(↑やっぱり書いちゃった。)


よろしくお願いします。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅ればせながら


L1160777.jpg

最初に出したかったやつ、できました。

本当は、

「コロナにスマッシュ!」

って、名前にしたかった。


なんだか、後悔ばかりに聞こえますが、いい感じだと思います。

まもなくいきます!




19:23 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

何度やっても


L1160756.jpg

山伏をボトルコンディション(瓶内再発酵)するための部屋。

今入ってるのは2種類。

どちらも、ここまでは会心の出来。

でも、今回は、そのうちの片方にハラハラさせられました。

瓶詰めして、だいたい数日すると瓶内の圧が上がってくるのですが、1週間経っても、うんともすんともいいません。

実は、いままで1回も失敗したことないのですが、それでもかなり心配に。

結局、12日目になって、やっと安心出来ました。

よく書いてますが、ビールづくり、あんまりお勧めできないのはこんな理由。





19:51 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

笑えない草


L1131855.jpg

草取りの図。

無農薬って、聞こえはいいけど大変です。

おまけに、ここはビール粕でつくった堆肥の熟成が甘かったのが、それに拍車をかけてるとこ。

いろいろ対策を考えると同時に、汗をかいて、次につなげます。





19:51 | 自家栽培米 美山錦 / 金紋錦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

麦とホップ(その後)


L1160767.jpg

はじめての挑戦なので、毎回が、はじめての景色。

麦秋感が出てきて、ホップもだいぶ育ってきて。

ここから、もう少し楽しめそうです。




19:48 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TWO RABBITS!


L1131852.jpg

昨日は、この人たちがはるばる滋賀から、訪ねてくれました。

TWO RABBITS BREWING の ショーンさんと新谷さん。

一番最初のきっかけは、うちの Two Rabbits IPA


彼らのことを全く知らずに名付けたのですが、ある日、箕面ビールの香緒里さんから電話が。

「今度、滋賀でブルワリーを立ち上げる人たちがいるんだけど、"Two Rabbits" って名前にするつもりで...」


そんなこと、全く知らないので、なんだかすごく申し訳ない気持ちになってのがはじまりです。

「もし、こんど同じビールをつくるなら、Two Turtles にするって伝えて」

と、お願いしました。


その後、ビールが美味しいと噂には聞いていたのですが、「けやき」で念願の初対面

今年は、コロナで会えないと思ってたら、来てくれたというわけ。


畑や、工場なんかをみてもらって、一緒にいろんなビールを飲んで。


志賀高原ビールも、いつの間にか15年以上経っちゃってて、ぼくなんかもう、かなりのじじいなわけです。

こういう、新しくて、美味しいところがどんどん出てくると心細くなる一方。


負けないために、必死に質問責めをしながらも、楽しい時間でした。







20:12 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「蔵元だより」できました。


L1160759.jpg

年に二回つくっている「蔵元だより」、最新版できました。

お世話になっているみなさんのお手元には、そろそろ届きはじめているはず。

この「蔵元だより」は、玉村本店の、会社案内とカタログを兼ねたようなもの。

もう、15年くらいつくっていますが、最初のページは毎回ぼくの担当です。

まあ、だいたいどうでもいいことしか書いてないのですが、毎回書くのが苦行です。

特に、今回は。

でもね、こうして「何を書こうか」と、何日も悩むのは、商売をする上でも意外に大事なことだったりします。

自分の頭の中で、なんとなく考えている、あれやこれやを整理するいい機会になるのです。


というわけで、今回は、「コロナ」を避けて通れないタイミングというわけで、自分たちなりに今、考えたり取り組んだりしていることを書いてみました。

いつも思うけど、これ、読んでもらえてるのかなぁ?


まあ、ともかく、個人的には一山越えてほっとしてます。

玉村本店や THE FARMHOUSE でもお配りしています。

例年なら、イベントでも置いてるのですが、今年はね。


もし万が一、ご興味ある方は、下記にお名前とご連絡先をいただければ、発送いたします。

info@tamamura-honten.co.jp


まあ、それほどのものじゃないですが。




20:27 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

静かな増税


image-2.jpg

今日は、キャッシュレスで消費税が5%戻ってくる最終日。

ってことは、あすから5%増税と同じことだったりします。

さらっとニュースとかでやってますが、どれだけの人がみてるんだろうか。

ドイツでは、コロナ対策で消費税が一時引下げになるらしいですが、日本では、この5%のこと、あまり大騒ぎにならないのが不思議です。

マイナンバーと絡めてどうのこうのとか、聞こえてはきますがね。


ケチなぼくは、ひそかに駆け込み消費しちゃいました。





19:58 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

季節の味


L1160740.jpg

「晴れ」って、いいですね。

もちろん、雨も降らないとこまるけど。


玉村本店の場合、雨かどうかで、みんなの仕事の内容が全く違っちゃうので、なおさらです。


ビールも、季節にあわせていろいろスタンバイ中。


「暑くなるこれからの季節に最高です!」

っていうのと、

「梅雨のジメジメを吹き飛ばすにはバッチリ!」

って、やつ。


結局、どっちもつかうのは、ここだけの秘密でお願いします。







20:21 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑