シャトー・クリュ・ゴダール / 志賀高原のための、新しいワインです!


L1070784.jpg

40年にもわたって続いてきた「志賀高原ワイン」の歴史が終わった件に関しては、以前に書きました。

その際に、

「ワインはぼくらがつくってきたわけではありませんが、「志賀高原の酒屋」として、志賀高原で飲める高品質なワインをお届けするのをギブアップするわけにはいきません。」

と書きました。

で、これが、その替わりの僕らの答え、

シャトー・クリュ・ゴダールという仏ボルドーのワインです!


L1070815.jpg

田舎のつくり酒屋なのに、フランスから、ワイン、6,000本も買っちゃいました。

理想を言えば、地元長野のワインを継続したかったのはもちろんなのですが、国産ワインが人気で、国産ブドウが高騰するなか、志賀高原ワインと同等の価格で、同等以上の品質を保つためには、これが最善と判断しました。

クリュ・ゴダールは、ボルドーで、4世代続く、家族経営のシャトー。

有機栽培に取り組み、EU・フランスの認証を取得した、自然派ワインです。

L1031620.jpg

白は、ソーヴィニョンブラン100%。

フレッシュな柑橘系の香りと綺麗な酸味で、幅広い食事と一緒にお楽しみいただけるはず。

L1031623.jpg

赤のヴィンテージは2014年。

メルロー65%、カベルネ20%、フラン10%、マルベック5%。

深い赤紫の色合いに、熟したカシスをも思わせる香りと適度な苦味。

ボルドーの赤らしい、しっかりとした味わいです。

L1070796.jpg

裏ラベルには、"Pour Shiga Kogen ( = For Shiga Kogen) " の文字。

すでに口にしてくれた、ホテルや旅館のみなさんの反応は、ぼくらの予想以上かも。

ウィンターシーズンのスタートから、かなりのところでお飲みいただけそうです。


「食」と「酒」は、旅での大きな楽しみだと思います。

志賀高原、そして湯田中・渋温泉郷に足を運んでくれたみなさんが、「縁喜」「志賀高原ビール」「山伏」とともに、この「クリュ・ゴダール」を楽しんでいただけたらと思っています。


このワイン、現状では Webでの販売は考えていませんが、もしご興味ある方がいらっしゃれば、お問い合わせください。


どうぞよろしくお願いします!





17:55 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1万本越えの日


L1070777.jpg

今日は、ペールエールとアフリカを仕込みながら、IPAを詰めました。

ボトルは、1万本越え。

ぼくら、仕込みから詰めてラベルを貼るところまで(樽洗いも含む)を、ぼくを含めて5人でやってます。

瓶詰めもこのくらいの量になると、なかなかな作業。

寒くなってきましたが、一人でも欠けると20%は戦力ダウンなので、体調管理も仕事のうちです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冬が来たかも


L1070770.jpg

朝、目を覚ましたら窓の外が明るかった。

今シーズンはじめて、雪が積もってました。

今年は早いなあ。

近年、むしろ雪不足を心配したりもしてたくらいなので、うれしいです。

週末には、志賀高原でも一ノ瀬ファミリー、熊の湯とかのゲレンデで滑れるようです。


Teppa Room 志賀高原も、12月中旬には OPEN します。

先日スタッフ募集した Teppa Room の体制もほぼ整ってきたのですが、まだ一人だけ募集中。

よろしくです!


THE FARMHOUSE との直営店二店舗体制で迎えるはじめての冬。

ちゃんとやれるか緊張もしますが、万全な体制で臨めるように準備中。

冬の計画に、組み込んでおいてください!!




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑


L1060359-2.jpg

飛行機嫌いだったはずだけど、最近、なんか大丈夫になってきた。

旅、行きたいかも。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

道具に教えられたり


L1070714.jpg

コーヒー豆のミルを買いました。

今までつかってたのは、大学生の時に買った電動のやつ。

これじゃだめだってわかってたけど、よさそうなのは大きい。

うちの若い衆は平気で買うけど、家族持ちは、大きいの買うと「邪魔!」とかって、怒られたりするんです。

でも、妥協して中途半端なのを買うのもなあって思ってたら何年も経っちゃってました。

そんなある日、THE FARMHOUSE の mako ちゃんにこいつを教えてもらいました。

正直、結構な値段ではありますが(奥さんがこれを見てないことを祈ります)、買っちゃった。


で、これが予想以上にいいんです。

一杯飲んで驚いた。

雑味がなくて、味がそのままくる感じ。

こんなに違うんだあ。


以来、豆の挽き目を変え、時間を計って淹れて、飲んで、また挽き目を変えての繰り返し。

それに加えて、もちろん豆の量を変えたり、いろんな豆で試したり、ドリップじゃなくてエアロプレスで淹れてみたり。


平均点は、間違いなく大幅に上がったけど、多分まだまだ良くなるはず。

でも、この過程が楽しい。


道具って大事だなあ。


コーヒー、結構好きなつもりだったけど、もっと好きになりました。


そういえば、コーヒーのビールもしばらくつくってないなあ。


そろそろ豆が届いたりするかもね。



23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウエストフレテレンで買ってきた Westvleteren 12 を飲んでみる。


L1060660.jpg

ウエストフレテレンで買ってきた、Westvleteren 12 飲んでみました。

前にも書いたけど、礼拝の後、予約なしでも買えるといわれて入手した2本のうちの1本。

世界一のビールって言われてきたこのビール。

前にも飲んだことあるし、それほど期待はしてませんでした。

L1070760.jpg

でも、やっぱり、なかなかさすがでした。

自分で買ってきたっていう、思い入れのせいだけじゃないと思います。

もう一本は、大事にしちゃいそう。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「苦い人生」in 京都


L1070648.jpg

「苦い人生」、だいぶ浸透中。

L1070640.jpg

書くの遅くなっちゃってけど、京都の夜。

L1070652.jpg

怖めの顔に、赤い唇。

L1070653.jpg

眼鏡との相性がいいみたい。

L1070658.jpg

京都支部の人。

L1070657.jpg

「苦い人生」が楽しそうで、なによりです。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

試飲の日


L1070756.jpg

今日は、試飲の日。

なかなか、この時間をとれなかったのですが、大事な仕事です。

久しぶりのビールたちを20種類以上。

飲まなきゃいけないのを全部飲むには、もう一日でもたりないかな。

でも、それぞれの成長に、よろこんだり、考えたり。

伸び悩んでるのもあるけど、予想を上回るものも。

総じていい感じです。

どうやって世に出すか。

やることだらけです。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | edit | page top↑

BS!!! ボトル発売です!


L1031550.jpg

[11月15日 12時15分 追記]おかげさまで、BS!!! ボトル完売しました。弊社販売分は、Web上と店頭の残在庫のみです。どうもありがとうございます。

Baird x 志賀高原コラボ第二弾、BS!!! ボトル、発売です!

昨日発売の樽は、すでに完売。

今回も、最近の限定くらいの量はあるのですが、売り切れ御免ということで、お許しください。

この一年、修善寺と長野の畑で、ぼくらが一生懸命つくったホップの味わい。

どうぞお試しを!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Baird x 志賀高原コラボ第二弾、BS!!! 樽生から発売です!


L1070696.jpg

[11月14日 14時05分 追記]おかげさまで、BS!!!樽生完売しました。引き続き、バー等でみかけましたら、よろしくお願いします。どうもありがとうございました!

Baird x 志賀高原コラボ第二弾、BS!!! 樽生から発売です!

先日のリリースパーティーでも大好評。

「一般販売はするの?」

って、大勢の方に聞かれましたが、まずは樽から販売開始します。

ビールの詳細は、こちらをごらんください。

なにせ、お互いの今年収穫のホップをどっさりつかっちゃってますので、

「もう一仕込みしちゃおう!」

なんてわけにいかないビールです。

とはいえ、ふだんのフルサイズで仕込んでますので、そこそこ量はあります。

この機会に是非!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑