FC2ブログ

新「杉玉マイスター」


L1028044.jpg

新酒が出来たのに合わせて、新しい杉玉も完成。

今年は、材料の杉を採ってくるところから含めて、ほぼ全てをこの仙人がつくりました。

もともと「たかしくん」がつくってきたのですが、ここ数年指導をうけ、今年ついに独り立ちしたというわけ。

L1028097.jpg

新旧の杉玉。

いままでのは大きすぎて、頭をぶつけたりもしたので、社長からのリクエストもあって、今年は、ちょっと小ぶりに。

たぶん、このくらいが標準サイズなのでは。

L1028098.jpg

しぼりたて生酒の発売に合わせて、昨日、掛け替えました。

L1028107.jpg

これから一年、よろしくです!




23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新酒出来ました!


L1021303.jpg

新酒出来ました!

しぼりたて生酒、発売です。

すでに、ご注文いただいている皆様には、順次お届けいたします。

今年は、工場のいろんなところで工事をしていて、仕込も大変な状況だったのですが、酒の出来は上々。

香りよく、キリっとした中にも、ほのかな甘みがあってうまいです。

今シーズンも、よろしくです!

あっ、もちろん「たかしくん」お手製の、新しい杉玉も出来てます!!



23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玉村本店的正月気分


L1005474.jpg
(たかしくんの新作杉玉、今回も見事です!)

正月三日。

朝三時に起きて、四時前からひとり仕込開始。

どういうわけか、こういうときはいつも満天の星空。

その分寒いけど。

玉村本店は、元旦以外は年中無休。

箱根駅伝とか、寝正月とかは、人ごと。

夢のまた夢!?

商人ですから。

さすがに元旦は仕込まなかったのですが、今日は二仕込みなので、すでに3仕込終了。

明日もやるから、四日で4仕込。

まさかの年間365仕込ペース!?

「きつブル」にならないように、気持ちだけでも楽しくいかないとね。



19:46 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

巨匠の新作


L1017756.jpg

先日も書きましたが、新酒しぼりたて生酒が出来上がりました。

で、当然、この儀式。

そう、杉玉を新しいものに交換です。

一年働いた杉玉は、乾燥してだいぶ軽くなってますが、新しいのは青々としていて重いです。

おまけに、今度の新しいのはでかい!

L1017768.jpg

もちろん、今回も巨匠たかしくん作。

完全に丸くないのですが、そこが味です。

玉村本店の、やんちゃで乱暴な感じを表現しているに違いありません!?

かなりの手間をかけたけど、気に入るまで仕上げないと気がすまない。

さすが、出来る男は違います。

ありがと!





23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そして杉玉も出来ました!


L1011654.jpg

新酒ができるのにあわせて、お約束の杉玉もなんとか完成。

L1011656.jpg

作者本人、まだ微調整がしたそうです。

L1011662.jpg

一年の仕事を終えた先輩と、選手交代。

これから一年、よろしくね!


23:59 | 縁喜 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイスターっていってもいいですか !?


L1011647.jpg

新酒ができるのにあわせて、今年もこの作業。

自家製杉玉、今年で何年目かなあ?

L1011641.jpg

ここまでくるまでに、元BUAISO君と二人で近所の山にいって、材料をあつめるところから。

色のいい杉をあつめるのも一苦労なのです。

とにかく、そろそろ完成。

マイスターの域に近づいてきているといったら、身内に甘いといわれるのでしょうか....!?


23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

メイキング・オブ・The 杉玉


L1005016.jpg

きのう書いた杉玉ですが、今年も、もちろんたかしくんの自家製です。

日本につくり酒屋は1,500軒くらいあるはずなのですが、こんなのつくっているところは、一体何軒あるでしょうか?

L1005020.jpg

たかしくんがつくってくれるようになってから七~八年になります。

単につくるだけではなく、山に行って材料の杉の枝を切ってくるところからはじまるのです。

L1005047.jpg

今年は、例年になくいそがしいのですが、それでもちゃんと新酒ができるのに間に合わせてくれました。

吊るしてからも、出来映えがきになるらしく、しきりに微調整。

今年も力作です!
23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新旧交代


L1005045.jpg

新酒ができたのにあわせて、杉玉も新しいものに変えました。

こうして見くらべると、同じ杉でも、山から切ってきたばかりの新しいきれいな緑と、一年がんばった茶色の対比が明らかです。

酒も、新酒のよさと、熟成した旨さがあるわけで、どちらがいいかは一概にいえるものではないのですが、

「新酒が出来ました!」

ということをつたえるには、とてもわかりやすい方法だなあと思います。

同時に、酒がだんだんに熟していく様子も、杉玉の色が一年を通じて伝えているんだなあとも感じます。

しぼり立ての良さと、熟した酒の旨さ。

どちらもいいんです。

それぞれのよさを、楽しんでいただきたいと思っています。
23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こっちも完成


IMG_5371.jpg

新酒が出来たのですが、「新酒が出来ました」の目印でもある新しい杉玉がまだ間に合いません。

IMG_5394.jpg

仕込や瓶詰めの間を縫って、たかしくんの懸命の作業が続きます。

IMG_5391.jpg

おかげで、やっと完成。

本人いわく、まだ細かいところに満足がいかないとのことですが、今年もいい感じ。

実戦配備してからも、まだ微調整し続けるのかもしれませんが。

とにかく、ありがとう。ご苦労様!
23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年も出来ました!


IMG_3315.jpg

今年も出来ました!

っていっても、この写真じゃ、何のことかわからない方も多いのでは。

IMG_3314.jpg

そう、たかしくんがかけている、この杉玉です。

IMG_3313.jpg

左が新しいの。右は、この一年頑張ってくれた杉玉です。

IMG_3293.jpg

忙しい年末、仕事の合間をみて真剣につくってくれた、たかしくん。

つくりかたの詳細は、去年の記事を参照ください。

ちなみに原材料、志賀高原の入り口からとってきた杉の葉っぱです。

IMG_3306.jpg

「あんまりうまいと、買ってきたとかいわれちゃうから」といいながらも、完成度にはこだわりが。

実戦配備はしたものの、まだまだ完成度を高めようとしているようです。

必死に今日に間に合わせたのには理由があります。

そう、酒屋にとって「新酒できました」のサインがこの杉玉なのです。

というわけで、出来ました。

おまちかねの、あれも!

23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

実戦配備


07N113030.jpg


そういえば、まだ、完成した杉玉、お見せしてませんでした。

訪ねてこられたお客様に、出来映えをほめられて、たかしくんもとてもうれしそうでした。

新酒も好評です!
21:00 | 玉村本店 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

杉玉


07N106017.jpg


絶対わからないだろうと思ったんですが、多くの方に当てられてびっくりしています。そう、杉玉をつくっていたんです。

つくり酒屋は、新酒が出来たことを皆さんにお知らせするために、その時期になると新しい杉玉をつるします。

以前は、既成のものを買っていたのですが、そこは「ドラえもん」。自分でつくれるということでつくりはじめたのが三年前です。

07N106020.jpg


近くの山で杉の枝を集めてくるのですが、どの山にいい杉の葉があるかも経験でだいぶわかってきたそうで、今年は、最初から狙いの山から集めてきました。

それを、丸く削ったスチロールの塊(これも建材用を、人に頼んで入手)に 順に刺していきます。僕も、助手として、杉の葉を切る作業を手伝いました。

07N106033.jpg


簡単そうですが、結構時間がかかります。刺すのに適当な葉も、選んでみるとあまりないので、想像よりたくさんの杉の枝が必要です。

二人でおよそ二時間、やっと、こんな感じ。

07N106034.jpg


散髪前の、モーリス・ホワイト、じゃわからないか、それならパパイヤ鈴木。

ここから先は、「たかし名人」の腕の見せ所です。
23:31 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
FC2 Management