FC2ブログ

TAKASHI ICHIRO & 信州事変、ボトル同時発売です!


L1130945.jpg

[3月12日13時11分 追記] おかげさまで、TAKASHI ICHIRO / Barrel Aged Imperial Stout、信州事変ともに業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!弊社 Web での販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

[3月12日12時6分 追記] おかげさまで、TAKASHI ICHIRO / Barrel Aged Imperial Stout ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!信州事変は、引き続き販売中です。どうぞよろしくお願いします。

幻のSNOW MONKEY BEER LIVE 2020スペシャルボトルいきます。

まずは、

TAKASHI ICHIRO / Barrel Aged Imperial Stout !

名前の通り、Takashi Imperial Stout を、イチローズモルトさんの樽で熟成。

二人の名前を呼び捨てで申し訳ないような気がするといいながらも、1年3ヶ月ぶりに再登場です。

今回は、55ヶ月、37ヶ月、13ヶ月間の樽熟成を経た5樽をブレンド。

加重平均では、34ヶ月熟成です。

13.0%、IBU80。

先日発売した OMK よりも、熟成期間は長いのですが、たっぷりつかったホップの影響か、熟成香は控えめ。

トロリとまではいきませんが。液体としての粘度は高め。

樽由来のウイスキーのニュアンス。

ダークチョコレートやコーヒーのようなローストした香りも感じますが、同時になフルーティーさも、

ドライフルーツのような濃縮されたフルーティーさに加えて、柑橘やぶどうをも思わせる、意外にフレッシュな印象も、

みなの意見は、「フルーティー」という点で一致はするものの、その香りの種類は、飲む温度や人によってもまちまち。

もちろん、スペックなりのボリューム感、甘み、ともにあるのですが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、長期の熟成により硬いアルコールも感じないので、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。

ビール単体でも、食後のデザートの友としてもいいのですが、ビーフシチューとか、強めの赤ワインを合わせたくなるようなシーンでもいいんじゃないかなと。

2,036本限定。


本当は、もっと頻繁にリリースしていきたいのですが、なにせ時間がかかるし場所の制約もあるもので、どうしても間隔が空いちゃいます。

ボトル限定で、樽の一般発売はございませんので、ご理解ください。

L1130922.jpg

そして、

信州事変 ボトル、同時発売です!

昨日発売の樽生は、おかげさまで即完売。

3,620本と、たっぷり目にご用意しています。


いずれも、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。(現在、WEB上は「売り切れ」表示となっていますが、19時に在庫されますので、ご了承ください。)


どうぞよろしくお願いします!

12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「昔の自分」


L1130836.jpg

先日のテイスティングの、ある意味「目玉」はこれ。

500回仕込目の記念につくった、特別版の saison one。

昨年の収穫祭に、「15周年のお祝い」として、お客様にいただきました。

自分のつくったビールだけど、強い思いを持ってくれた上に、長年しっかり保存してくれて届けてくれるなんて。

泣きそうでした。

ありがとうございます。


このビールをつくったのは、ビール醸造をはじめて8年目。

たかしくんは、まだ現役だったし、Teppa Roomが出来た年

轟くんは、明らかに若かったり。

娘に、サンタクロースの秘密がバレた年でもありました。

初回のSNOW MONKEY BEER LIVE も、この年だったな。


で、肝心のこいつ。

今でも(どちらかというとうるさ方の)ビールファンに、

「あれは最高だった!」

と絶賛してもらったりしてたのですが、あらためて飲むと、たしかに、すごくうまかったのです。


今回のように、すごーくたまに、このブログを見返したりします。

そのころの自分がなにをしてたのか、思い出すわけです。

未来(=つまり今)を知らない自分。


「たいして進歩してないな」

って感じたり、

今回みたいに、

「昔の自分もなかなかだな」

なんて思ったり。


なんだか、だめじゃん。


現在の実力と、本当に進歩してないのかどうかを確認するために、またつくってみようかな?





20:44 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Takashi Imperial Stout 2019 & 一切皆苦 最終バッチ、樽生から発売です!


L1140921.jpg

[10月30日13時7分 追記] Takashi Imperial Stout 2019 樽生、おかげさまで完売です。 どうもありがとうございます!一切皆苦の方は引き続き発売中ですので、どうぞよろしくお願いします。

やっといきます。

Takashi Imperial Stout 2109、樽生から発売です!

年に一度のこいつ。

さらに、一年で一番仕込みに苦しむのもこのビール。

醸造は2018年12月初旬ですので、すでに1年近い熟成を経ての発売です。

そんなこんなで、ぼくにとってはとても思い入れの強い一本。

もはや、「"Takashi" ってなに?」って人も多いかも。

名前の由来は、こちら。

正しい発音については、こちら。

10.0%、IBU82。

基本スペックはかわりませんが、毎年少しずつ進化しています。

インペリアルスタウトというと、ローストの香りや、アルコールの甘みが支配的なのが多くて、それはそれで、ぼくも大好きなのですが、うちのは違います。

あくまで、ホッピー。

だから、どんどん飲めちゃう危険さも残ってるのが、志賀高原流です。

この、木樽熟成をしていない、素のままの「たかしくん」。

樽熟成版に負けないか、それ以上に個人的には好きなのですが、諸般の事情で、もしかしたら今後あまりリリースしない可能性が高いです。

ちょっと乱暴で若々しい(←とはいえすでに仕込みから11ヶ月熟成)たかしくんは、他のどこにもない個性かと。

ここから熟成して、まるくなった円熟の味も楽しんでほしい。

とにかく、ぼくららしいビールだと思います。

どうぞよろしくお願いします。

L1140916.jpg

そして、もうひとつ。

一切皆苦 最終バッチ、樽生同時発売です!

ビールの説明は こちら。

名前については こちら。

志賀高原ビール醸造15周年記念の IPA。

5月の初リリースより、何度か販売してきましたが、収穫祭も終わって、今回が最後 となります。

毎回微修正を繰り返してきましたが、完成度もやはり一番だと思います。

ちょっと名残惜しいですが、最後の一切皆苦、どうぞよろしくお願いします。


Takashi Imperial Stout、一切皆苦、ともに樽生からの発売です。

ボトルの方は、もう少しだけお待ちください。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いよいよ明日は収穫祭!めちゃめちゃ長いですが、諸連絡です。


L1140637.jpg

いよいよ明日は収穫祭!

いくつかご連絡。

めちゃくちゃ長いですが、ご容赦ください。

まず、

暖かい服装でお越しください!

朝晩、特に日が陰ると結構寒いです。

感覚としては、夜は、長袖とスウェットくらいではまだ不十分。それに、もう少し暖かいものをご用意ください。

イベントは 原則チケット制 です。(THE FARMHOUSE 屋内に関しましては、キャッシュオンのお支払いにも対応いたします。)

申し訳ございませんが、お支払いは 現金のみ とさせていただきます。

まずは、受付をお願いします。

会場では、ソフトドリンクもご用意しておりますので、お子様、ハンドルキーパーのみなさまもお楽しみいただけます。

当たり前ですが、飲酒運転は厳禁 ですので、出来るだけ公共の交通機関、タクシー等をご利用ください。お車でお越しのお客様は、必ずハンドルキーパーの方ご同伴でお願いします。駐車場は、ご宿泊先もしくは会場徒歩約3分の、志賀高原ロマン美術館駐車場をご利用ください。

BMQ_blog.jpg

当日のスケジュールですが、

会場は:THE FARMHOUSE

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
0269-38-1630

12時スタート、21時終了(20時半ラストオーダー)です。

LIVE / DJ

14;00 - 中吉ファイブ(新曲あるそうです!)
16:00 - ブルームーンカルテット(最高に楽しみです!!)
16:45 - DJ ego-brewer (ははは)
18:00- ブルームーンカルテット(たっぷり演ってもらいます!)
18:45- DJ ENGIMAN (誰?)

それから、毎年大好評の

ホップ畑・ビール工場ツアー

ですが、今年もご要望にお応えして、「最強の男」、そして、こういうのをやらせたら右に出るものがいない、説明上手の轟君という、まさに最強のタッグが担当します。

今回も、昨年同様、全四回開催とするために、うち二回は、ホップ畑ツアーなしとさせていただきます。過去数年に、同ツアーで畑をご覧になったことがある皆さんは、ホップ畑なしの方をお選びいただきたいと思います。

時間は、

12時20分(ホップ畑・ビール工場 / 80分)
13時40分(ビール工場のみ / 50分)
14時40分(ホップ畑・ビール工場 / 80分)
16時00分(ビール工場のみ / 50分)

ビール工場の見学は、建物の外から窓越しにご説明させていただくかたちとなりますので、あらかじめご理解ください。

いずれも、時間に余裕があるようでしたらギャラリー玉村本店にも寄る予定です。

各回、定員27名。

当日受付にて、早いもの順でのご予約制とします。事前受付はお受けできませんので、ご了承ください。

サービス精神旺盛のメンバーですので、楽しんでいただけるとは思うのですが、サービス過剰でスケジュールが狂うのが心配です。

時間通り開催するために、お手洗い等をすませたうえで、時間厳守でお願いします。(時間に遅れた場合は、容赦なく出発させていただきます。)


また、イベントの終わりに合わせて、

湯田中駅、渋温泉(和合橋)への無料マイクロバス

を、三便走らせます。

19時32分発 
20時00分発 
20時45分発 

こちらも、ご利用ご希望の方は、当日受付にてお申し付けください。

L1140657.jpg

昨年大好評だった「苦い人生」Tシャツ、収穫祭特別バージョン。

イベントなんかで来ていると、「それ、どこで買えるんですか?」よく聞かれるのですが、原則このイベント用。

昨年同様、いつもよりざっくりとしたボディ。

着心地いいです。

今年の色は、写真の三色。

あわせて150枚限定です。

この他にも、「苦い人生」のTシャツ、パーカ、「FARMER」のTシャツ、前掛け、グラス等もご用意してます。

L1140659.jpg

そして、今回 初登場のオリジナルの手ぬぐい!

箕面ビールさんの手ぬぐいが格好よくて、自分でも数年来愛用しています。

というわけで香緒里さんに無理言って、大阪の 手ぬぐい専門店「にじゆら」 さんを紹介してもらい、つくってもらいました。

注染という伝統の技法にこだわった、手ぬぐい屋さんです。

にじゆらさんとは、これからも、いろいろな手ぬぐいをつくっていきたいと思っているのですが、まずは、これが第一弾。

すごくいい感じに仕上がったと思っています。

広げるとどうなるかは、現地で!

まずは、限定200枚です。

L1140661.jpg

毎年恒例の、限定ビールも、ご用意しています。

まずは、Harvest Brew 2019 6本セット。

志賀高原 IPA Harvest Brew x 2
志賀高原 Pale Ale Harvest Brew x 1
Miyama Blonde Harvest Brew x 1
Smol Harvest Brew x 1
DPA Harvest Brew x 1

のセットです。

L1140648.jpg

そして、木樽熟成山伏 red の新バッチも!

こちらは、昨日ご案内した通り、会場で樽生もお飲みいただけますので、気にいっていただいたら是非!

L1140650.jpg

さらに、木樽熟成山伏 ore no sake ga nome ne no ka / grand cru!

大好評だった、あの OXBOW とのコラボの特別バージョン。

首ラベルが目印です。

イチローズモルトさんのウイスキー樽での主発酵・熟成までは同じ仕込みのビールなのですが、最後の熟成を、ブルゴーニュのワイン樽でしています。

長期の瓶内熟成も経て、ワインのニュアンスも強く、かなりいい仕上がりだと思っています。

L1140664.jpg

さらに、Takashi Imperial Stout 2018!

毎年恒例の「たかしくん」。

そろそろ発売しようと思ってはいますが、一足先にいかがでしょうか?

こちらも、タップにもつながる予定です。


いずれも、当日、会場での受け渡しの他、翌日ギャラリー玉村本店でのお引き取り、そして、発送からお選びいただけます。

IMG_1792_blog.jpg

フードメニューも載せたいところなのですが、さすがに長すぎるので断念します。

例年通り、

THE FARMHOUSE (屋内)

料理長の唐揚げや (屋外)

ビール工場のBBQ (屋外)


すべてのメニュー、できる限り地元の素材をつかい、玉村本店の社員が手づくり。

ぼくも、今日は一日(フードの)仕込みでした。

さらに、今年も

Bar Shanks (屋外)

が、気合のメニューで特別参加!

十分な量をご用意するつもりですが、物によっては売り切れるものも出てくると思いますので、ご了承ください。


今日は本降りの雨でしたが、明日は振られずにすみそうです。

みなさんと最高の一日を楽しみたいと思っています。

気をつけて、お越しください!




18:50 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭 2019、当日のビールリストです!


L1140422.jpg

収穫祭 2019、当日のビールリストです!

生ホップ仕込みはもちろん全種類。

当日デビューの新作や、いつもは飲めないスペシャルバージョン、秘蔵のストックに日本酒、さらにゲストビールまで。

今年も、渾身のラインアップのつもりです。

消費税は上がったけど、みなさんの日頃のご愛顧に感謝して、昨年同様、全種類一杯400円のチケット制です。(一杯 約330ml、ハイアルコールビールは200ml程度でのご提供となります。)

キャッシュレスには対応できませんが、ご容赦を。

で、ビール1杯につき、100円を台風19号被害の義援金として、寄付をさせていただきます。


Harvest Brew(生ホップ収穫仕込 2019) 

1 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew
2 志賀高原 IPA Harvest Brew
3 DPA Harvest Brew
4 Miyama Blonde Harvest Brew
5 Smol Harvest Brew
6 Miyama Blonde Harvest Brew


当日デビュー & 先行開栓のだいぶスペシャルなやつ!

7 hop & brett

2016年に限定で発売したあのビールが復活!Brettanomycesを加えて半年熟成したセゾンをさらにドライホップ。華やかさ、甘やかさ、ドライさが合わさった複雑な味わいです。6.0% IBU33。

8 Smol-P

好評のスモールを、フロアモルテッドのピルスナーモルトをベースにした別バージョン。ホップはネルソンソーヴィンとシムコー。いくらでも飲める爽快なやつです!3.4% IBU12。

9 OXBOW x Jester King x 志賀高原 / Cedar Kogen

最高の相手とのコラボ。日本酒の杉樽とワイン樽で、約2年熟成した木樽熟成山伏シリーズの特別なやつ。基本ボトルのみなので、樽は、これが最後です。7.5%。

10 YOROCCO BEER x 志賀高原 / Interplay

あの BACK TO BACK をワイン樽で約1.5年熟成。これも樽は、これしかありません。6.5%

11 木樽熟成山伏 red

ワイン樽で約35ヶ月熟成した新バッチ。前回のバッチよりも綺麗な酸が特徴。基本は、これも唯一の樽バージョンです。

12 木樽熟成山伏 blonde

同じく、ワイン樽で約23ヶ月熟成した新バッチ。こちらもきれいな酸が特徴で、食中酒としてかなりいい出来かと思います。これまたボトルのみのリリースとなるので、樽バージョン2本のうちの1本。

13 Takashi Imperial Stout 2018

おなじみ「たかしくん」。昨年の12月醸造ですが、未だ未発売。とはいえ、そろそろいきます。普通のインペリアルスタウトよりもホッピーなんだけど、熟成も加わた濃いやつ。10%です。当日は、本人もいます!

14 一石三鳥

こちらも新バッチ。前回の樽熟成は3-4ヶ月ですが、訳あって今回は28ヶ月。度数も12%になっちゃいました。MBCT でも What's Brewing でも大好評でした。これも、そのうち発売しますが、一足早くどうぞ。

15 PIPEWORKS x 志賀高原 / UFO (Unidentified Fermented Object)

いつまでも発売にならないこのコラボ。インペリアルミルクスタウトに自家栽培のブルーベリーとラズベリーと TRUNK COFFEE のエチオピアのナチュラルの豆を加えたら、未確認発酵物体になったのです。これも、そろそろ売らなきゃね。9.0%。


定番・準定番 

16 Africa Pale Ale
17 志賀高原ポーター
18 Indian Summer Saison
19 House IPA
20 其の十 


リアルエール

21 志賀高原ポーター
22 志賀高原ペールエール Harvest Brew
23 志賀高原IPA
24 House IPA


限定

25 "SHOUBU" no Miyama Blonde
26 So Sexy Brown
27 WIT
28 India Miyama Lager
29 Baird Beer x 志賀高原 / BS!!
30 ゆるブルWheat
31 SNOW MONKEY IPA Fujirrock ver, 2019
32 SNOW MONKEY IPA B-side
33 KASUMI
34 無我霧中
35 1t IPA
36 1t IPA Habanero
37 Two Rabbits
38 Bramley Saison
39 Upright x 志賀高原 / Coffee and Donuts
40 grand rouge
41 Festival Saison
42 IISS (Imperial Indian Summer Saison)
43 W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2018
44 Hair of The Dog x 志賀高原 / Adamu
45 Hair of The Dog x 志賀高原 / Monkey Claws
46 THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA
47 TAKASHI ICHIRO
48 TKASHI ICHIRO PETE!?
49 MASAJI ICHIRO CHICHIBU
50 MASAJI ICHIRO Bourbon

51 縁喜 ひとごこち純米吟醸無濾過生原酒


ゲストビール!

52 うしとらブルワリー / 手搾りラズベリーサワー
53 松本ブルワリー / Scotch Ale
54 麦雑穀工房 / 雑穀ヴァイツェン
55 ハーヴェスト・ムーン / ゆずセゾン


こんな感じで、許していただけるでしょうか?

この他、お燗も含めて縁喜各種をTHE FARMHOUSE 店内でご提供します。

今回も、従来の外テントに加えて、THE FARMHOUSE 店内のタップもありますので、この中から常時20-24種類程度が同時に繋がります。

どこまで開栓できるかは、みなさん次第。

一樽限定のものも多いので、飲み逃しなく!


すでに昨年以上のお申し込みをいただいてはいますが、もうちょっといけそうです。

どうぞ、よろしくです。





21:27 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ありがとう、飯山高校!


L1130587.jpg

あらためて、書きます。

社員旅行の最初で最大の目的地。

テレビでは何度もみたことあるけど、ほとんどの玉村本店メンバーにとって、実際にくるのははじめてです。

L1130586-2.jpg

有名校の名前がずらっと並ぶ中に「飯山高校」の名が。

地元はもちろん大騒ぎで、バス70台、3,000人超が応援に駆けつけたとのこと。

ちなみに飯山市の人口は、20,000人です。

雪深い北国の、小さい町から、ノーシードの公立高校が勝ち上がって初出場っていうのは、それくらいの大事件だったわけです。

L1130591.jpg

ぼくらは、その70台とは別に、自分たちで手配したバスで深夜1時出発して到着。

一応社員旅行なんだけど、合流してくれた追加の応援団も!

L1130585.jpg

アルプススタンドの入場を待つ飯山応援団のなかに、この人を発見。

飯山高校のOBで、自分も野球をやってた「たかしくん」にとっても、もちろん大事件。

朝からすでに、興奮状態!?

L1130603.jpg

ぼくらは内野席で観てたので、近すぎてあまりわからなかったけど、応援のひとたちで、真っ白に埋め尽くされたアルプススタンドは壮観だったらしいです。

アルプススタンド以外でも、確実に飯山への応援の声が大きかった。


試合に勝てはしなかったけど、飯山高校選手の姿は本当に清々しく立派でした。

大川主将の先制打は、最高の瞬間だったなあ。

こんなとこにぼくらを連れてきてくれたことに、すごく感謝してます。


こうして社員旅行のメインイベントは終わったのですが、残りの経験も、これに負けないくらい素敵な時間の連続でした。

それについては、また書きますね。





18:19 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST、TAKASHI ICHIRO ボトル同時発売です!


L1033593.jpg

[11月29日 12時6分 追記] THE FAR EAST、TAKASHI ICHIRO 共に、業務店向け様分は完売です。弊社販売分は、残り Web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございます。

THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA、 ボトル 発売です!

今回で5回目のリリースとなります。

アフリカからインドも越えて、極東までいっちゃう、ってくらい強力な IPA、をさらに、イチローズモルトさんの樽で長期にわたって熟成した特別なビールです。

今回は、樽での熟成期間で、41ヶ月、39ヶ月、35ヶ月、20ヶ月、12ヶ月の五種の樽のブレンド。

本数も勘案して加重平均すると26.5ヶ月です。

ラベル表記は、13.0%ですが、実はもうちょっとあります。

もはやウイスキーなのかと思うような味わいと香り。

プルーンやレーズンのようなドライフルーツ的なニュアンスの中に、ホップの柑橘感も。

もちろん、甘みを感じるのですが、ホップの苦みでキリッとした印象も。

前回のリリースよりも、大幅に樽熟成の期間は長いのですが、若めの樽をブレンドした効果か、若々しさも感じたり。

しかし、日本酒やワインの13%とかって、大したことない感じなのに、なんでビールのこの度数って、こんなにヤバイ感じなんだろう?

これを飲んだうちの(酒が飲めるはずの)スタッフが、口を揃えて

「20%とかありそうな感じ」

っていうのは意外です。

いつもは、むしろ、「度数を感じさせない」なんて書くことが多い弊社ですが、こればかりは例外なのかもしれません。

今回発売分は、2,858本です。

L1033580.jpg

で、もうひとつ。

TAKASHI ICHIRO Barrel Aged Imperial stout も、 ボトル 発売です!

こちらは、およそ2年半振り。

名前の通り、Takashi Imperial Stout を、イチローズモルトさんの樽で熟成。二人の名前を呼び捨てで申し訳内容な気がしつつも、つい出来心で...

こちらは、樽での熟成期間、39ヶ月と 21ヶ月のブレンド。

同じく加重平均では、33ヶ月です。

前回のリリースは11.5%だったのですが、今回はどういうわけか13.3%(ラベル表記は13.0%)。

かなり強烈なスペックではあるのですが、結構飲めちゃいます。

インペリアルスタウトならではのボディとウィスキーの香りがバランスして、非常に複雑な味わい。

しっかりとしたボディはありますが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。

もちろんビール単体でもいけますが、これに関しては、BBQなんかの時にもよかったり。

今回発売分は、2,179本です。


本当は、もっと頻繁にリリースしていきたいのですが、なにせ時間がかかるし場所の制約もあるもので、どうしても間隔が空いちゃいます。

昨日も書きましたが、今回は、ボトル限定。

樽の一般発売はございませんので、ご理解ください。

どうぞよろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭のフードメニューです!


L1033256.jpg

昨日募集再開した収穫祭ですが、想定を上回る勢いでご連絡いただいています。もう少しで、募集を締め切らなくてはならなそうです。あらかじめご了承ください。

さて、

今年の収穫祭、フードメニューです!

まずは、

THE FARMHOUSE (店内)

定番メニューに加え、新戦力の特製メニューやデザートも。

もちろん、コーヒーなどの飲み物もご用意してます。

<フード>

・きゅうりととっから味噌 300円
・山ノ内町「北沢豆ふ店」の冷奴 岩塩とオリーブオイルで 300円
・自家製セミドライトマト 400円
・酒粕味噌漬けクリームチーズ 400円
・色々キノコのバルサミコマリネ 400円
・タイ風ナスの揚げ漬け 400円
・大岡山「ショーマッカー」のドイツパン盛り合わせ 400円
・<ペヤ特製>信州味噌のモツ煮 500円
・アジアン水餃子 600円
・自家製炙りチャーシュー 600円
・経堂「インゴビンゴ」の山椒ニュルンベルガー(小ぶりなソーセージ) 800円
・<ペヤ特製>花椒香るタンタンヌードル 700円
・ローストココナッツと信州鶏のカレー 800円

<デザート>

・<ペヤ特製>山ノ内町産2色のりんごと薩摩芋のパフェ 600円
・アマレットをきかせた大人のティラミス 600円

<コーヒー他> ALL 400円

・ホットコーヒー
・ダブルエスプレッソ
・アイスコーヒー
・カプチーノ
・アイスラテ
・ホットチョコレート
・ホットワイン白
・ホットワイン赤

L1070462.jpg

料理長の唐揚げ屋(屋外)

そして、各イベントでおなじみの、我が料理長のブース。

不動の人気 No. 1 の唐揚げはもちろん、夢の国で大人気だった チリビーンズ、毎回人気の炊き込み御飯等、取り揃えてお待ちしてます!

・塩麹鶏ハム 野沢菜ポテトサラダを添えて 500 円
・IPA チリビーンズ(ノーマル/ハバネロ) 500円/600円
・造り酒屋の塩麹唐揚げ(塩麹/赤/鬼赤) 600円
・野沢菜・奈良漬盛り 300円
・山菜おこわ 300円
・信州鶏ときのこの炊きご飯 300円
・志賀高原産根曲がり筍と鯖の味噌汁 300円
・信州なめこ汁 300円
・五平餅 300円
・釜玉うどん(夜限定) 300円

L1032297.jpg

ビール工場のBBQ (屋外)

そして、我がビール工場も頑張ります。

もともと、ホップ収穫後のぼくらのBBQが、収穫祭につながり、そして SNOW MONKEY BEER LIVE につながるきっかけになったのは、本当の話。

昔からの定番で大人気のスペアリブ、ローストビーフなどなど。

L1032299_20181017165622601.jpg

原価の高さは全店で一番です。

L1070367.jpg

前日までの仕込みは、ほぼぼくが担当。

金曜日は、工場を止めて、一日仕込みです。

当日は、元BUAISO君と、あの。伝説の「たかしくん」でお待ちしてます!

・信州豚スペアリブ 800円
・信州小田切牧場産牛ローストビーフ 900円
・信州名産ぼたんこしょうのグリル 100円
・信州産馬肉のポーター煮(パン付き) 800円
・ビール工場の焼きそば各種 500円

L1070491.jpg

さらに、今年もおなじみ 参宮橋の Bar Shanks さんが参戦!

Bar Shanks (屋外 / 15時半頃開店)


shanksburger.jpg

パストラミバーガー 800円

収穫祭だけのスペシャルバーガー!
自家製パストラミを何枚も重ねて特製バンズでサンド。中に卵黄が隠れています!

shankslemonsour.jpg

看板娘 KIRA ちゃんの、スペシャルカクテルも!

4種類のレモンサワー 各500円

①シンプルレモンサワー
②塩レモンサワー
③ハチミツレモンサワー
④ハバネロレモンサワー

ベースは焼酎ではなくジンを使います。シンプル・塩っぱい・甘い・辛いとお好みでお選びください。食事との組み合わせも楽しいはず!ハバネロは、もちろんハバネロマンのです。

shankshighball.jpg

イチローハイボール 500円

イチローズモルト ホワイトを使ったハイボール!優しいウィスキーが癒されます。


もう、ひとつ。THE FARMHOUSE でおなじみの、あのパン屋さんも!

天然酵母パン Pinatis (飯綱町)(屋内)


国産の素材(長野県産小麦を中心に)こだわり、季節の自然酵母を使って手ごねでパンを育てています。Pinatisのパンは作り手も素材もほとんど全てが自然です。山の綺麗な空気の中で育ったパンたちを一度食べてみてください。




こんな感じでいかがでしょうか?


すべてのメニュー、できる限り地元の素材をつかい、玉村本店(とBar Shanks/Pinatis)の社員が手づくり。

十分な量をご用意するつもりですが、物によっては売り切れるものも出てくると思いますので、ご了承ください。

どうぞよろしくお願いします!





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

出会いの場


L1032263.jpg

イベントが続いて、どこからまとめればいいかわからないのですが、まずはこの二人から。

そう、今回 THE FARMHOUSE の1周年祭に参加してくれたハバネロマンとヤナギダマサミさん。

(ちなみに、まん中の美人さんは、なんとあの伝説の「たかしくん」の孫娘 K ちゃん!)

L1032266.jpg

なんだか、二人お互いに最初から興味津々。

L1032280.jpg

ハバネロマン、たまたまいた野村さんにブースをまかせていなくなります。(このタイミング、一緒に来てたハバネロマンの奥さんは、「ビール工場・ホップ畑ツアー」に参加中。)

L1032302.jpg

まさか、ちゃんと働く野村さん。

L1032328.jpg

で、ハバネロマンがどこに行ったかというと、そう、ヤナギダさんに似顔絵を描いてもらいに。

L1032334.jpg

アーティスト同士感じるものがあるのか、すごく盛り上がってました。

ハバネロマンの家を訪ねる約束まで。

L1032335.jpg

仕上がった似顔絵が、かなりのクオリティ。

志賀高原ビールや THE FARMHOUSE がきっかけで、こんな出会いがあって、うれしいです。





23:59 | THE FARMHOUSE / Teppa Room 志賀高原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コロスキン


R0034068.jpg

うちのイベントでの 「ビール工場のBBQ」 は、元BUAISOくんとたかしくんが当日仕切ってますが、仕込みのかなりの部分は、ぼくの担当。

当日も、会場で二人が炭をおこしているあいだ、ぼくは「白いんげん豆のトマト煮」をつくってたのですが、大量のソーセージを切っているときに、うっかりやっちゃいました。

指と爪を、結構ざっくり。

あやうく 「人差し指と白いんげん豆のトマト煮」 になるとこでした。

ちょっと焦ったけど、誰もいないし、仕上げないと。

そこにあった輪ゴムで止血、ビニール手袋で調理は続けられたのですが、なかなかの傷。


その話をしたら、当日会場にいた友人の野村さんに液体絆創膏なるものをすすめられました。

血も止まってたので、ほっとこうかと思ったのですが、爪も結構切れてたので、ちゃんと処置をすべしと言われて珍しく気にはしてました。

で、今日。

いつもいく居酒屋(←本当はラーメン屋)で、そんな話になったところ 「これ塗ってやるよ」 と出てきたのがこれ。

なんかロシアの殺し屋みたいな名前。

「そんなに?」

ってくらいたっぷり塗ってもらったのですが、これがなかなかいいです。

さすが、プロのおすすめ。


というわけで、食べ(飲み?)終わって早速薬局へ。

野村さんのおすすめは別の銘柄だったのですが、この名前とレトロな感じに誘われ、迷わずこいつを選びました。

さっき調べてみたら、なんだか戦前からあるらしいけど、いつからあるかも定かじゃないみたい。

医薬品の世界って、ちゃんとしてそうなのになんだかすごい。


もしかしたら、もっといいのがあったのかもしれないけど、ぼくはコロスキンに出会えて満足です。






23:50 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

信州おさけ村


L1090295.jpg

多くの志賀高原ビールファンに、絶大な支持を受けるお店。

新橋の、信州おさけ村さん。

L1090290.jpg

新橋駅の真ん前、その名も新橋駅前ビルの中にあります。

お邪魔したのは夕方6時にならないくらいだったのに、すでに賑わってます。

L1090289.jpg

ここは、長野県酒販さんによる長野の酒のアンテナショップ的なお店。

だから、北から南までの長野の酒(もちろん縁喜も!)とビール、そしてワインまでを破格で提供してます。

写真撮ってこなかったけど、店の奥はボトルショップになっています。

長野の酒がずらっと揃う、角打ちのお店。

L1090291.jpg

樽生も2タップ体制。

なんと、この日のラインアップは、其の十と たかしくん!

まずは、其の十を飲みます。

こんなラインアップで、新橋のサラリーマンのみなさんは大丈夫なのかなあ....

L1090288.jpg

店長の鈴木さん。

こんないい感じの店なのは、この人の力。

いつもお世話になってます。

L1090293.jpg

このあと約束があったので、軽く一杯だけというつもりだったのに、豆腐のスモークのあと、野沢菜も頼んだら、ついつい日本酒も。

でも、全部で2,000円もいかないし、それに、なんか、やっぱり楽しい。

L1090294.jpg

繁盛するはずです。

うちのファンの多くは、限定ビールのリリースの際とかも含めて、ここに買いに来てくれるのです。

SMBL2018のポスターもバッチリ。

新橋が便利な方には、おすすめです!







23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Takashi Imperial Stout 2018、樽生から発売開始です!


L1090244.jpg

Takashi Imperial Stout 2018、樽生から発売開始です!

毎回、一番仕込みに苦しむのがこのビール。

そのせいもあるし、年に一回しか仕込んでないってのもあって、ぼくにとってはとても思い入れの強い一本。

初リリースからちょうど十周年だってことに、今気がつきました。

もはや、「"Takashi" ってなに?」って人も多いかも。

名前の由来は、こちら

正しい発音については、こちら

ABV 10%、IBU80。

基本スペックはかわりませんが、毎年少しずつ進化しています。

今回は、ホップの配合が一番違うかな。

W-IBAも、スペックだけなら似ているのですが、「たかしくん」の方が、ちょっととろみすら感じるボディで、黒くて濃い。

インペリアルスタウトというと、ローストの香りや、アルコールの甘みが支配的なのが多くて、それはそれで、ぼくも大好きなのですが、うちのは違います。

あくまで、ホッピー。

だから、どんどん飲めちゃう危険さも残ってるのが、志賀高原流です。

最近は、バレルエイジドバージョンもあったりするので、どうしてもそっちの方が目立つかもしれませんが、素のままの「たかしくん」、樽熟成版に負けないか、それ以上に個人的には好きです。

乱暴な若々しい(←とはいえすでに仕込みから4ヶ月熟成)たかしくんは、他のどこにもない個性。

ここから熟成して、まるくなった円熟の味も楽しんでほしい。

とにかく、ぼくららしいビールだと思います。

寒い今年にも、ちょうどいいんじゃないかな。

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭、フードメニューです!


L1031209.jpg

お待たせしました。

今年の収穫祭、フードメニューです!

THE FARMHOUSE (店内)

まずは、もちろんこのメンバー。

今回は、店内のキッチンで、万全の体制でみなさんをお迎えします。

ショーマッカーのドイツパン盛 300円
酒粕味噌漬クリームチーズ 400円
キュウリととっから味噌 300円
色々キノコのバルサミコマリネ 400円
パテ・ド・ビエール(ビールのパテ) 600円
アジアン水餃子 500円
長芋フライ 山椒塩で 500円
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ) 500円
信州米豚ローストポーク 900円
ハバネロガパオライス 600円
横浜ナポリタン 500円
カレー其の一 600円
カレー其の二 600円
〆カレーうどん 600円
色々きのこ汁 300円
スパイシーチーズケーキ 500円
ティラミス 500円
アフォガートSP 500円

もちろん、バリスタ mako ちゃんによる、TRUNK COFFEE の本格コーヒーも!

ホットコーヒー 400円
ダブルエスプレッソ 400 円
アイスラテ 400円
アイスアメリカーノ 400円

L1020101.jpg

料理長の唐揚げ屋(屋外)

そして、各イベントでおなじみの、我が料理長のブース。

不動の人気 No. 1 の唐揚げはもちろん、夢の国で大人気だった チリビーンズ、毎回人気の炊き込み御飯等、取り揃えてお待ちしてます!

野沢菜ポテトサラダ 300 円
玉村本店自家栽培 鞍掛豆 300円
IPA チリビーンズ(ノーマル/ハバネロ) 500円/600円
造り酒屋の塩麹唐揚げ(塩麹 / 赤 / 鬼赤) 500円 / 600円
野沢菜・奈良漬盛り 300円
炊きご飯(信州鶏・志賀高原産根曲がり筍) 300円
志賀高原産根曲がり筍と鯖の味噌汁 300円
信州きのこ汁 300円
信州鶏の酸っぱ煮 500円

L1020106.jpg

ビール工場のBBQ (屋外

そして、我がビール工場も頑張ります。

もともと、ホップ収穫後のぼくらのBBQが、収穫祭につながり、そして SNOW MONKEY BEER LIVE につながるきっかけになったのは、本当の話。

L1020096.jpg

昔からの定番で大人気のスペアリブ、ローストビーフに加えて、新メニューも。

L1020084.jpg

前日までの仕込みは、ほぼぼくが担当。

明日は、工場を止めて、一日仕込みです。

当日は、元BUAISO君と、あの。伝説の「たかしくん」でお待ちしてます!

信州豚スペアリブ (S/M/L) 600円 / 700円 / 800円
信州小田切牧場産牛ローストビーフ 800円
信州名産ぼたんこしょうのグリル 100円
信州産馬肉のポーター煮(パン付き) 800円
白いんげん豆とソーセージの煮込み 400円
醸造長特製ミートソーススパゲティー 500円
夜の焼きそば 500円

R0015021.jpg

今年は、さらに、おなじみ参宮橋の Bar Shanksさんが参戦!

Bar Shanks (屋外 / 16時頃開店)


image1.jpeg

パストラミバーガー 800円

収穫祭だけのオリジナルハンバーガー ! 自家製パストラミを燻製バンズでサンド。中に卵黄が隠されてます!

L1023981.jpg

看板娘 KIRA ちゃんの、スペシャルカクテルも!

image3.jpeg

雪猿レモンサワー 500円

雪のように白いレモンサワー。ベースは焼酎ではなくジンです。自家製レモンシロップで
スッキリ仕上げました。隠し味に牛乳を使用してます。

image4.jpeg

もくもくハイボール 600円

カップを燻製するハイボール。ベースはイチローズモルトです。

image5.jpeg

写真ではわかりづらいですが、カップから燻製香がするハイボールです。


L1050403.jpg

そして、今回は、自分のライブで頭がいっぱいで、あまり働く気がないみたいなのですが、このブースも一応。

◯◯仙人の日本酒とスムージーコーナー(屋外 / 16時頃開店)

自家栽培特製濃厚ブルーベリースムージー 500円
縁喜 自家栽培米 美山錦 純米吟醸 無濾過生原酒 500円
縁喜 木島平村産 金紋錦 純米 無濾過生原酒 500円
縁喜 特別純米 (お燗) 400円


こんなものでいかがでしょうか?


すべてのメニュー、できる限り地元の素材をつかい、玉村本店(とBar Shanks)の社員が手づくり。

十分な量をご用意するつもりですが、物によっては売り切れるものも出てくると思いますので、ご了承ください。

どうぞよろしくお願いします!





19:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TEPPA Tシャツ!


L1028207.jpg

TEPPA 店長が、

「出来ました!」

っていって、これ持ってきtました。

初めての TEPPA Tシャツ。

たかしくんも、Tシャツになるとは思ってなかっただろうな。

L1028201.jpg

そう、気づけば5周年なのです。

ボディは、ソフトな感じ。

昨日から TEPPA ROOM で発売中。

たかしくんに、肖像権ははいってるのかな!?

多分、TEPPA 限定だと思うのですが、お問い合わせはこちらへ。





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新「杉玉マイスター」


L1028044.jpg

新酒が出来たのに合わせて、新しい杉玉も完成。

今年は、材料の杉を採ってくるところから含めて、ほぼ全てをこの仙人がつくりました。

もともと「たかしくん」がつくってきたのですが、ここ数年指導をうけ、今年ついに独り立ちしたというわけ。

L1028097.jpg

新旧の杉玉。

いままでのは大きすぎて、頭をぶつけたりもしたので、社長からのリクエストもあって、今年は、ちょっと小ぶりに。

たぶん、このくらいが標準サイズなのでは。

L1028098.jpg

しぼりたて生酒の発売に合わせて、昨日、掛け替えました。

L1028107.jpg

これから一年、よろしくです!




23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玉村本店、今年のホップ収穫MVP。結局、名前はどっち?


L1010661.jpg

玉村本店のMVP。

「MVP、オレ」って年もあったけど(!?)、今年はさすがに無理。

この男が受賞です。

まあ、ホップ栽培責任者二世だから、当然ではあるけどね。

(初代は、もちろん"たかしくん”。)

L1010684.jpg

ご褒美の夜。

うれしそうです。

L1010680.jpg

実際、収穫だけじゃなく、毎晩毎晩、深夜というか早朝までホップの乾燥が万全なところまで見極める仕事をぼくから引き継いでくれてます。

この時期だけじゃなくて、春の作業のタイミングや、シーズンを通じてボルドー液や虫対策の判断をするのも彼。

もとプロ農夫(←これもいい名前だなあ)の経験を生かして、今年はかなり農薬の量を減らすことにも成功。

L1010691_20160816210746131.jpg

こんな、デレデレな2ショットも許しましょう。


彼のことをウォーリーと呼ぶ人も多いのですが、玉村本店的には浸透してません。

1. ウォーリー
2. ◯◯仙人 (またはエロ◯◯)

の、どちらが正式名称か。

2 がいいと思う人は、「いいね」をクリックしてくださいね。

「いいね」が50を超えるかどうかで決めましょね。



21:20 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TAKASHI ICHIRO、TAKASHI ICHIRO PETE!? そして Baby Blonde Miyama 第二弾、発売です!!(お父さんによっては、おすすめかも!?)


L1000315.jpg

[6/16 9時20分 追記]なんと、おかげさまで、TAKASHI ICHIRO、TAKASHI ICHIRO PETE!? 完売です。どうもありがとうございます。弊社販売分は、店頭とWebの在庫だけです。引き続き、お酒屋さん、バー等でみかけたら、よろしくお願いします!Baby Blonde Miyama はボトル・樽生ともに販売中です。

さあ、久しぶりに Barrel Aged もの、いきます。

TAKASHI ICHIRO

TAKASHI ICHIRO PETE!?

二年半ぶりの登場です!



その名の通り、あの Takashi Imperial Stout を、イチローズモルトの樽で熟成したスペシャルなビール。

今回は、ともに2013年に醸造したものを、樽熟成しています。

TAKASHI ICHIRO の方は、ウィスキー樽で約18ヶ月、さらにボトリング後およそ一年の熟成を経て発売。

インペリアルスタウトならではのボディとウィスキーの香りがバランスして、非常に複雑な味わい。しっかりとしたボディはありますが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。

柑橘を思わせる香りがするのですが、これがホップからくるのか、ウィスキーからくるのか。

「うちのウィスキーの特徴は、"柑橘のトーン"だってよく言われます」っていう、イチローさんのコメントを思い出します。

一方の TAKASHI ICHIRO PETE!? は、なんと23ヶ月の間、イチローズモルトのピートウィスキーの樽で過ごしました。その後、およそ半年の瓶熟成を経て発売です。

こちらは、もう、ピート感バリバリ。

そのフェノーリックな香りは、慣れない人、苦手な人には厳しいと警告した方がいいと思います。

でも、ぼくを含めて、ピートの効いたウィスキーが好きな人には、胸を張っておすすめしていいんじゃないかと思ってます。香りを受け止めるベースのビールの強さがあり、決して薄っぺらいなかにピートの香りが浮いているわけではありません。

L1027438_20160615175824e8a.jpg

この二本は、ベースのビールは同じなんですが、ラベルをみなくても、どっちがどっちか間違う事はないだけ、はっきり個性が主張します。

飲みくらべも、してみていただいたいです。


共に、11.5%。

限定720本。

ボトルのみで、樽の一般販売はありません。


そういえば、そろそろ父の日。

相変わらず、忘れてたというか、そういうキャラじゃないというかで、志賀高原ビールは「父の日商品」とか、今年もご用意してません。

でも、もしかしたら、この二本なんか、案外いいかもしれないと思います。

でも、かなり「お父さん」を選ぶ と思いますので、

「自信を持っておすすめします!」

とは、言わないでおきますね。

L1027216.jpg

長くなりましたがもう一つ。

先日、発売して大好評だった、

Baby Blonde Miyama 第二弾も、同時発売です!

その爽快さ、ドリンカビリティ、守備範囲の広さで、自分たちも気に入って再登場です。

梅雨時にもバッチリ!

こいつは、今後も、時々出していきたいって思ってます。

こちらは、ボトル・樽同時発売です。

よろしくどうぞ!


17:55 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二年ぶりの Takashi Imperial Stout 発売です!


L1000090.jpg

Takashi Imperial Stout、発売です!

前回が 2014年の6月だったので、二年ぶり。

もちろん、ずーっとつくりたかったのですが、忙しすぎて一年お休みしちゃいました。

というわけで、新設備になってから仕込んで、半年以上の熟成を経て久しぶりの登場です。

アルコール度数 10%のインペリアルスタウト。

もはや、「なんでこの名前?」って方も多いかも。

名前の由来についてはこちら

そして、正しい発音についてはこちら

一般的に、インペリアルスタウトといえば、ローストの香りとモルトの甘味が特徴のものがほとんどなのですが、われらが「たかしくん」は、やっぱりがっつりホッピー。

IBUは78。

他のIPA並みにたっぷりつかったホップが特徴です。

半年以上熟成しているにもかかわらず、かなり強いホップの主張がロースト香とバランスした、複雑な味わい。

もちろん10%という度数からくるしっかりとしたボディーと甘味はあるのですが、このホップの香りと苦味で、意外にすいすい飲めちゃう「危なさ」が持ち味。

いい歳して、まだまだやんちゃな、本家たかしくんの個性そのままの、志賀高原ビール流インペリアルスタウト。

なかなか他にない仕上がりだと思います。


樽生とボトル、同時発売。

いずれも数量は限られていますので、お早めに!

(ボトルは、限定1200本。大変恐縮ですが、お一人様6本までとさせていただきます。)


よろしくお願いします。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新酒出来ました!


L1021303.jpg

新酒出来ました!

しぼりたて生酒、発売です。

すでに、ご注文いただいている皆様には、順次お届けいたします。

今年は、工場のいろんなところで工事をしていて、仕込も大変な状況だったのですが、酒の出来は上々。

香りよく、キリっとした中にも、ほのかな甘みがあってうまいです。

今シーズンも、よろしくです!

あっ、もちろん「たかしくん」お手製の、新しい杉玉も出来てます!!



23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

正解は Miyama Blonde でした。


IMG_3590.jpg

昨日の CRAFTROCK FESTIVAL でも、たくさんの方に、

「TV みましたよ!」

って、声をかけてもらいました。

何年もご無沙汰してた友人からメールをもらったり、さすがの影響力です。

写真は、撮影の一こま。

酵母の分析をする元湘南ボーイ。

IMG_3592.jpg

なんと、顕微鏡の中まで撮影。

NHK 恐るべし。

かなり、がっつり撮影されたので、本人期待してたみたいですが、結局全カット。

もちろん、他のシーンも含めて放映されたのが、一部だけです。

いやあ、番組つくるのって大変なんですね。

L1018624.jpg

これは、五月の蔓上げの時期。

そういえば、たかしくんも写んなくてがっかりだったかな。

この時期から、八月の収穫まで、ばっちり取材してもらいました。

L1019115.jpg

これも、同じくカットになってましたが、商品撮りのシーンを、横からちょっと撮った一枚。

このシーンのためにも、一時間以上もかけて準備をして、ばっちりライティングもして。

もちろん、ビールも本物。

たいへんですね。

ところで、国営放送ってことで、ぼくらの会社名も、ラベルも写りませんでした。(もう一社さんのは、結構バッチリ写ってた気はするのですが...)

というわけで、

「あのビールはなんだったんだ?」

という質問をいただくのですが、

正解は Miyama Blonde でした。

自家栽培のホップ「信州早生」に加えて、同じく自家栽培の酒米「美山錦」をつかったこのビール。

米をつかった醸造工程も最初から最後まで撮影されたのですが、オンエアーでは、米については全く触れられませんでした。

まあ、限られた時間で、内容を伝えるために内容を絞り込むのは仕方ありませんね。

でも、酒米をつくっていることくらいは紹介してほしかったと、ちょっと思います。(番組中、紹介されてた菖蒲は、栽培というよりも、自生してるだけだしね。)


ところで、今回の「うまいッ!」ですが、以下の時間に、再放送があるそうです。

8月30日(土)総合 午後4:35 〜 4:59’30

見逃した方は、どうぞ。




19:13 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
FC2 Management