fc2ブログ

私的十大ニュース 2023 (下)


L1002589_20231229140105231.jpg

そしてやっぱり、今年も人ですか。5年近く一緒にビールをつくってくれた飯野くんが卒業。痛いですが、これからの活躍を祈ってます。彼の替わりの新戦力(仮に”ちきゅう君” としておきます)も、年末に合流。がんばってほしいです。その他、めでたい男が二人。赤ちゃん誕生が一人。青い目の研修生2号も最高にいいやつだったし刺激をもらいました。一番大事なのが人。来年には、また新しい仲間が必要になりそう。いい方がいらしたら、自薦他薦問わずよろしくです!?

大先輩でもあり長年の大事な友人である箕面ビールさんとは、それこそ本当に10年くらい前から「コラボ」の話をしてきたのですが、それが今年ついに実現。それも、なんと年に三度も!大阪にお邪魔して仕込んだ、Monkey & Dragon、最高でした。そして11月には、うちでもう一度。こちらは、まだまだここから長いのですが志賀高原ビール20周年に間に合うといいなぁ。さらに12月、先代大下社長の命日には、MASJI BEER の集大成としての5社コラボ。これまた最高な1日。成果が楽しみです。

ビールの方では、木樽熟成 山伏 / cozy "blueberry" & 木樽熟成 山伏 / ume〜ハバネロマンセゾンSNOW MONKEY IPA 青ラベルSHIGA KOGEN farmhouse lager"ENGI!? Sake IPA 自家栽培米 金紋錦 純米Takashi in ParisHoppy Brown Goes UpFestival IPAFresh Hop AleIndia Pink Ale が新作。ゆるブルWheat、KASUMI、無我霧中が新ラベルになったり。来年は、どんなのができるのかな。

日本酒の方は、年明け早々に瓶燗・急冷機などの設備を導入。遅ればせながらって感じなのですが、酒質の向上に劇的に貢献。この冬のつくりでも、新しい甑、新しい瓶詰機など、徐々に設備を更新しています。農機具ばかりの設備投資が続いていましたが、蔵の中の設備は今後も必要なものを積極的に検討していく予定。そんなこと言ってるうちに、また農機具が必要になったりもするのですが...

来年は、志賀高原ビールにとって、醸造開始20年を迎えます。だからといって、何が変わるわけではないのですが、いろいろ考え取り組むいいタイミングになるのかなとも思います。すでに、楽しみなビールたちもあれこれ控えていますし、年明け早々に急遽楽しみが出来たり。今年以上にみなさんにお楽しみいただけるように、頑張らなきゃと思ってます。


みなさん、今年もどうもありがとうございました。

よいお年をお迎えください。












12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酒を楽しむ夜


R0000220.jpg

この間、野村さんと飲んだのは THE FARMHOUSE。

みんなで、まずは Tap List から、DPAのスペシャルなやつや、One In A Thousand、Fresh Hop IPA、 Take Me Skiing なんかを、あれこれ楽しみながらのスタート。

写真撮らなきゃと思ったのは、ローストチキンのあたりから。

R0000229.jpg

いつも、「最高の食中酒を目指す」なんて、書いてますが、やっぱり食べながらの楽しい酒は最高なのです。

R0000224.jpg

せっかくの友に、ちょっと特別なビールをあけてみたり。

R0000233.jpg

ぼくら、気づけば、飲まなきゃいけない秘蔵のコレクションが、いつのまにか充実してたりします。

R0000225.jpg

途中から、ワインを飲むような感じで山伏に。

われながら、なかなかいいです。

R0000230.jpg

これは、マイケルがもってきてくれたとっときの。

ヴィンテージは忘れちゃったけど、買えないやつ。

最近は、ピルスとかケルシュとか人気で、ハイアルコールのビールが形見狭い感じになっちゃってるけど、それは、こういうふうに飲んでないからじゃないかな。

やっぱり、深い時間に飲むこういうやつは格別なのです。

R0000232.jpg

締めには、これまたやばいやつ。

他にも、cozy とかも空けながら。


一緒に飲んだ、うちの若いスタッフも、すごく楽しんでくれてました。


この間の Barbaric のみんなと飲んだ夜もそうだったけど、いい酒を飲みながら、うまいものを食べて、たくさん笑う。

これに勝るものはないかなと。


ビールだけじゃなくてもいいけれど、こんな風に飲む機会、もっと多くのひとと共有したいです。

バーでも、レストランでも、キャンプでも、もちろん家でもね。





20:57 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成 山伏 / cozy "blueberry" & 木樽熟成 山伏 / ume〜、同時発売です!


L1143299.jpg

木樽熟成 山伏 / cozy "blueberry" & 木樽熟成 山伏 / ume〜、同時発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

ume〜 については、昨日の記事 をご参照ください。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

L1143312.jpg

で、こちらが、

木樽熟成 山伏 / cozy "blueberry"

L1141419.jpg

そう、昨年卒業した、「玉村本店最強の男」または 「タケクルーズ」のためにつくった、あの cozy のもう一つの特別版。

イベント等で大人気だった、ブルーベリースムージーの産みの親でもあった彼のために、ブルーベリー版もつくらなきゃと。

もちろん、ぼくらが無農薬・無肥料で一粒一粒手摘みしたブルーベリーをたっぷり使用。

コニャック樽で19ヶ月熟成した cozy をベースに、ブルーベリーを加えて、さらに5ヶ月発酵・熟成したのち、昨年11月にボトリング。もちろん、ボトルコンディションで仕上げました。

くわしくは こちら

L1143324.jpg

9.0%。

色は鮮やかなピンク。

一口飲んで、

「これがあの cozy と同じビールなのか?」

という声多数。

もはや、なんの飲み物かよくわからないくらいのフレッシュな果実味とキレイな酸味。

なんだか度数を感じさせないドライな飲み味は、ワインのようでもあり、オリジナルとはだいぶ印象が違います。

果実感は、もちろんブルーベリー由来なのですが、そこにコニャックの影響が加わって、ブドウのような印象も。

とはいえ、フィニッシュには、ノーマルの cozy と共通する、樽の重厚なニュアンスも。

やっぱり、飲んでいるうちに感じるボリューム感は、同じ木樽熟成でフルーツをつかった grand rougeoverslept strawberry & blueberry なんかとも一味二味違う印象。

「最強の男」の繊細な一面を垣間見たような意外性を感じます。

いろんなシーンで飲めそうだけど、フルーツのソースを添えた肉料理とか、チーズケーキやダークなチョコレートケーキなんかと一緒でも良さそうな感じ。

L1143309.jpg

cozy 同士の飲み比べも是非!

ブルーベリー版の方は、ちょっと量が少なめです。

L1141780.jpg

ブルーベリーも梅も、みんなで収穫した思い出いっぱいのやつ。

どちらも、いい出来だと思っています。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新春セット 2023は、この12本!


L1143166-3.jpg

[2023年1月2日10時2分追記] なんと、おかげさまで新春セット2023、完売しました。どうもありがとうございます。

新春12本セット 2023 です!

本日10時より Web 限定で発売開始します。

それまでは「現在、この商品は扱っておりません」の表示になっていますが、ご了承ください。


今年のテーマは3つ。

L1143180-3.jpg

まずは、この6本。

昨年、惜しまれながらその29年の歴史に幕を閉じた、アメリカ・ポートランドの伝説的ブルワリー Hair of the Dog の、カリスマブルワー Alan とつくった コラボ6本!


写真左から:

Hair of the Dog x 志賀高原 / ADAMU (アダム) (2014 / 10.0% / IBU 60)

Hair of the Dog x 志賀高原 / Monkey Claws (2014 / 12.0% / IBU 85)

Hair of the Dog x 志賀高原 / ECKHARDT (2017 / 12.0% / IBU 71)

Hair of the Dog x 志賀高原 / ECKHARDT aged in barrels of Ichiro's Malt (2017 / 15.0% / IBU 71)

Hair of the Dog x 志賀高原 / ECKHARDT "FROM THE WOOD" (2021 / 12.5% / IBU 74)

Hair of the Dog x Brouwerij de Molen x 志賀高原 / SIDE BY SIDE(2016 / 11.5% / IBU ?)

どれも思い出深い、特別な6本です。

L1143176.jpg

そして、この 山伏の小瓶4種!

写真左から:

木樽熟成 山伏 / cozy (10.0% /375ml)

木樽熟成 山伏 / cozy "blueberry" (9.0% /375ml) 未発売・先行!

木樽熟成 山伏 / ume〜(7.0% /375ml) 未発売・先行!

木樽熟成 山伏 / fumuo
(11.0% /375ml)


即完売となった、あの fumuo に加えて、未発売の新作2種類を先行で!

L1143183.jpg

さらに、

10年熟成の黒いの2種!


W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2013 (2013 / 9.0% /IBU 100)

Takashi Imperial Stout 2013 (2013 / 9.5% / IBU79)

ははは。


商品名のあとの年号は、リリース年を表します。

スペックや、商品説明に関しましては、各商品名のリンクをご参照ください。


限定40セット 20,230円 (税込・送料別)です。

上記12本入りのセットのみで、ばら売りはございません。


今回、あらためてテイスティングをしましたが、どれもかなりいい感じです。

特別なものを集めので、なかなかの値段になってしまいましたが、十分価値は感じていただけるのではと思います。

6-7人で、会費3-4000円のテイスティング会とかしても、かなり楽しいんじゃないかなと!?

こんなの買う人がどのくらいいるのかと思いつつ、毎年発売開始数分で完売しているのですが、ぼくらなりに在庫のなかから精一杯の数をご用意したつもりです。


完全先着順となります。

大変恐縮ですが、おひとりさま各1セット限り でお願いします。

今回も WEBでのご注文のみ で、メール等でのご注文はお受けできません。


価格が価格(ぼくら的には、むしろ安いんじゃないかとは思いますが)ですので、さすがに、例年ほど早くはなくならないと思いますが、完売の場合はご容赦ください。

正月ということで、発送までは何日かいただくことになりますが、ご理解ください。


どうぞ、よろしくお願いします!





08:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2022 (上)


L1142079.jpg

備忘録を兼ねて、恒例の今年の振り返りです。

まずは、今年もやはり人ですか。玉村本店には、あらたに男女二人が加入。二人とも、もともとはTeppa Room の冬季アルバイトとしてスタートしてくれたのですが、正社員になってくれました。これは○○仙人と同じパターン。期待してます!仙人といえば、夏の終わり、その仙人HJ氏の二人に相次いて赤ちゃん(どちらもかわいい男の子)が誕生。二人が交代でひと月ずつの育休に。ビール工場はバタバタでしたが、玉村本店は、思わずホワイト企業アピールが出来ちゃいました。来春には、もう一人の赤ちゃんが生まれるはず。めでたいです。卒業した元「自称美人ブルワー」 または 元「世界で一番樽を洗う女」の開業もうれしいニュースでした。

玉村本店 最強の男、またの名を "竹原のトムクルーズ (タケクルーズ)” の卒業は、やはりぼくらにとって、大きなニュースでした。38年間大活躍してくれた玉村本店の大黒柱。地元でも大人気で、「本当にやめたのか!」と、いまだに信じない人も多数。卒業のためにつくった cozy も、Tシャツも大人気。卒業に際してサインを求められたりたくさんのプレゼントをもらったり。律儀な性格の本人、第二の人生のスタートは、そうした沢山の厚意への感謝に忙殺されているとか。必ず、また時々顔を出してくれるはず。そのためのやつも、ちゃんとつくってるしね。

コロナの影響で、ほぼ三年もどこにもいけない時間が続いてきましたが、ようやく徐々に正常化に向かうのを感じた今年。久しぶりに、大事なひとたちと一緒にビールをつくりました。今年が25周年のスワンレイクさんにお声をかけてもらって新潟で2/2t IPA の仕込み。久しぶりのコラボは楽しかったし勉強になりました。このコラボに便乗して、うちでは RIDE A WHITE SWANをつくっちゃったり。25周年祝いではコロナ禍直前に一緒に仕込んだ、overslept overslept strawberry & blueberryも二年越しでリリースできました。そして、ついこの間も書いたPIZZA PORT とのコラボONE IN A THOUSANDも。話題づくりではなく、自分たちだけではつくれない面白いものを生み出せるっていうのがコラボの魅力。たくさん刺激をうけて、勉強にもなりました。来年も、なにかできるといいな。

志賀高原ビールの新作としては、もう1トンIPAゆる2ブル Wheatsalty & mistyCold IPA 版となった India Miayama LagerIBL -MASAJI THE GREAT 2022、そして RIDE A WHITE SWAN とONE IN A THOUSEDAND ってところだったかな。新作はいつも、「新しいもの考えなきゃ」っていうよりも、「あっ、こんなの面白いかも」と生まれるのがほとんどなので、結構なりゆきまかせ。来年は、どんなのができるかな。

昨日も書きましたが、山伏の方も、なんだか大充実。きづいたらすごいラインアップに、新作も red grand cruB³ MiyamaB³ Miyama"shoubu"あたりに加えて、今年は 375ml サイズの fumuocozy も。小瓶の二つは、ともに大事な人のためのでした。これからも、まだいろいろ予定しています。山伏シリーズ、特に 木樽熟成のものは、おかげさまでファンも増えてきているのを実感はしているのですが、まだまだ知ってもらえるための努力をしないと。来年の大きな課題です。

(続きます。)









20:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

小瓶も好評!


L1142136.jpg

山伏の小瓶。

即完売となった fumuo に続いて、cozy も好調です。

これは、先週の瓶詰め風景。

まだまだ次もいくつか控えてます。





16:15 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成 山伏 / cozy、発売です!


L1141463.jpg

木樽熟成 山伏 / cozy、発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

ボトルのみで、樽生のご用意はございません。

1ケース12本入となります。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

量的には、たっぷりご用意したつもりですので、リピートもよろしくです。

もちろん、ご感想も是非お聞かせください。

L1141651.jpg

そして、収穫祭 WEEK @ THE FARMHOUSE!での先行発売で大人気だった、

新作手ぬぐいも発売開始!

こちらも、Web で19時からの発売開始とさせていただきます。

どの色もいい感じで、かなり悩むくらい。

「全部ください」

って人が多かったのは、本当の話です。

L1141748.jpg

今日10月24日は、"最強の男" 改め "最強のおじいちゃん" こと、"Koji" の誕生日。

そう、なんと還暦ですのでスペシャルな赤Tも用意しました。

似合います。

L1141782.jpg

寂しいけど、彼の新しい門出を、みんなで祝ってください!





12:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成 山伏 / cozy、明日 10月24日 発売です!


L1141478.jpg

というわけで、

木樽熟成 山伏 / cozy、明日 10月24日 発売です!

我が最強の男の卒業を記念した特別な一本。

明日が、彼の誕生日なもので、またもちょっと変則な発売日です。


fumuo に次ぐ、山伏の小瓶シリーズの第二弾でもあります。

専用に醸造したストロングセゾンを、フランス直送の某超有名なコニャック樽で熟成して仕上げました。

残念ながらここで名前は言えないのですが、「コニャック」と聞いて頭にうかぶ2つか3つの有名どころのうちの1つのです。

木樽での熟成は16ヶ月。

2月に瓶詰めして、その後8ヶ月以上の瓶内発酵・熟成を経てのリリースです。

くわしくは、こちら

10.0%、IBU57。

仕込みの日に、ちょっとトラブルがあったりした思い出深いやつです。

今回は、サワーではありません。

やっぱりコニャック由来のブドウやアプリコットなんかを思わせるフルーティーさに、樽由来のウッディな印象が加わった複雑な味。

甘やかな印象と度数なりの飲み応えはあるのですが、それでもドライなのが、やっぱりぼくら流。


いつも、「最良の食中酒を目指す」なんていってますが、こいつは、あきらかに食事の最終盤/締めが似合う感じです。

ずっしり重たいフルーツケーキ、マドレーヌ、ダークチョコ、ドライフルーツ、チーズケーキや、葉巻なんかと一緒に、"cozy" な時間を過ごしていただくには最高なんじゃないかと。

"Koji" のマッチョなイメージからすると、ちょっとエレガントすぎる気もしますが、出会った人みんなを、あっというまに魅了する円熟の色男に、ふさわしいんじゃないかなと!?


375ml サイズ。

量的にはたっぷりご用意しています。

価格も、ぼくらなりには頑張ったつもり。


明日、みんなで誕生日を一緒に祝ってくれたらうれしいです。




20:16 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭 WEEK 明日から!


L1141591.jpg

収穫祭 WEEK @ THE FARMHOUSE!、いよいよ明日からです。

スペシャルグッズも間に合いました。

L1141604.jpg

そう、新作 ホップの手ぬぐい。

もちろん、今回もにじゆらさん でつくってもらいました。

ひとつひとつ柄も違ったり、色合いの濃淡も、かなりいい感じです。

L1141651.jpg

この三色。

どれもほしいなあ。

こちらも、THE FARMHOUSE 限定での先行発売となります。

L1141377.jpg

スタートの詳細ですが:

ビール

① DPA【Vista】収穫祭限定スペシャル!

② DPA【Triumph】収穫祭限定スペシャル!

③ IPA Harvest Brew 2022!

④ Fresh Hop Pils 2022 先行開栓!

⑤ Fresh Hop IPA 2022!

⑥ Spelt Saison

⑦ SNOW MONKEY IPA ‐収穫祭Ver-

⑧ 2/2tIPA

⑨ RIDE AWHITE SWAN 1樽限定!

⑩ Porter

⑪ House IPA-リアルエール‐

⑫ UFO

⑬ 縁喜 自家栽培米金紋錦純米吟醸無濾過生原酒


①②は、今回限定の生ホップ版!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スペシャルビアフライトセット  3種 ¥1,500 / 単品売OK

・木樽熟成山伏COZY

・ UFO

・SaisonNoir ワイン樽熟成(小布施ワイン樽熟成)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

収穫祭限定フードメニュー

・復活!国産BBQスペアリブ ¥1600

・手羽元のすっぱ煮~煮玉子付き~¥600

・野沢菜 ¥500

・酒粕クリームチーズ ¥700

・酒粕吟醸レーズンバター ¥700

・丸ごとりんごのオーブン焼き ¥600

・造り酒屋の甘酒  ¥300

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボトルビール/グッズ販売

・木樽熟成山伏【COZY】

・【COZY】Tシャツ

・新作手ぬぐい

-------------------------------------------------------------------------------------

なかなかですよね。

ぼくもいこうかなあ。

楽しい日々になると思います。

お待ちしてます!




20:13 | THE FARMHOUSE / Teppa Room 志賀高原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

卒業 Tシャツ!


L1141405.jpg

最強の男の卒業に際して、ビールだけじゃなくて、もっとなにかしたかった。

で、Tシャツつくりました。

アームレスリングチャンピオンで、常にからだを鍛えている彼。

「けやき」出張に、ダンベルを持参したっていうのは本当の話。

そんな Koji にとって、玉村本店自体が、まさに "COZY'S GYM" ってことで、こんなのにしてみました。

吸汗速乾的なスポーツT。

L1141426.jpg

なんだか、ネット販売かするのがはばかれる感じのデザインなので、今週末からの

収穫祭 WEEK @ THE FARMHOUSE! 限定での販売です。


社員のみんなに、しきりに、

「サインしよっか」

っていってました。

もしかしたら、期間中、お越しいただいた皆さんにもサインしようと会場で待ちかまえているかもです。

さすがに、オイルでテカテカとかじゃないといいな。


よろしくです。



20:35 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

cozy for Koji


L1141474.jpg


というわけで、今回のビールの名前は、

"cozy"

です。

”居心地がいい” とかいう意味。

度数10%。

ゆっくりと楽しい時間のおともになればいいなあと思って。

L1141456.jpg

このビールは、この人のためにつくりました。

ご存知、玉村本店 最強の男!

(またの名を "竹原のトムクルーズ”、"タケクルーズ” だという説も...)

実は、本名が "Koji"

というわけで、cozy は Kojiのため なのです。

緊張しているのか、格好つけているのか、恐ろしい顔をしていますが、玉村本店一番の人気者なのは、多くのみなさんがご存知のとおりです。

L1141446.jpg

そんな最強の男なのですが、今月むかえる誕生日で、玉村本店を卒業するのです。

38年間という勤務年数は、本人曰く、アントニオ猪木さんの現役期間と同じなのだとか。

ぼくらとしては、まだまだずっと一緒に働きたいのですが、彼には第二の人生でやりたいことがたくさんあるということなので、しかたありません。

残念でしたが、玉村本店に多大な貢献をしてくれた、ぼくらにとって、本当に大事な仲間を送り出すためにつくったのが、この cozy です。

L1141502.jpg

本人も認める渾身の出来。

カメラを向けると筋肉に最大の力をいれないといけない性分です。

ただ、繰り返しますが、このビールは、余計な力をいれず、ゆったりと居心地のいい時間を過ごしてほしいという思いでつくったつもりです。






20:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
FC2 Management