fc2ブログ

ハバネロマン


L1148017.jpg

で、

「ハバネロマンって、誰?」

って、思った方もいるかもです。


これが、ハバネロマン。

ぼくの記憶力はだいぶ乏しのですが、外部のメモリー1(=ゆるブル)によると最初の出会いは七年前

ポーズもおんなじだ!


ハバネロが辛いだけじゃなく、香り高く、とても魅力的なものなんだと教えられ衝撃を受けました。

以来、なんども彼のハバネロでビールをつくらせてもらっているというわけです。


先日も書きましたが、彼がつくるハバネロ、去年は歴史的不作でした。

だから、彼自身、自分のハバネロソースのための原料が途絶える状況。

にもかかわらず、今回のビールたちのために、その貴重なハバネロをわけてくれました


だから、いつも以上に気合も入るし、プレッシャーも感じてました。


まずは飲んでもらって、緊張しながら感想を待ちます。


ハバネロマンセゾンの方は、基本的には去年を踏襲していることもあって、

「すーーっと入って潤う感じで心地良いです、今年も美味しいです」

とのコメント。

ほっとします。


そして、新作の IPA の方ですが、

「これはもう、良い意味で、前からこの様なビールが存在するかのような、歴史的に長く愛されてきたかの様な、ニッチ狙いでない王道だと思いました。」

とのコメント。


これはもうね。

最高です。


ぼくらは、 彼のつくった最高なハバネロの味や香りをどうやったら生かせるかをずっと考えながらつくったので、こうして気に入ってもらえるとホッとするし、うれしいです。


コラボに(重いくらいに)真剣に取り組むたちなので、毎回真剣に試行錯誤。


TRUNK COFFEE さんもそうですが、ハバネロマンとのコラボみたいに、継続的にとりくめているやつは回を重ねるごとに、こちらも経験を積めるし、毎回新たな発見があります

今回の IPA のベースのホップの組み合わせは、「今年のあれにつかおうか」なんてことになってます。


それにしても、よかったな。


ありがとう、ハバネロマン!







20:58 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

駆けつけ2本


L1002893.jpg

この間の長野市飲み。

いきたかったお店で、いい感じに食べて飲んで。

それでも、なるんです。

「もう一軒!」

って。


とはいえ、終電まで1時間。

田舎の終電は、万が一逃すと、かなり高くつくので、ガチの1時間。


やっぱり、大好きになったばかりの店(←ぼくにとってはですが、みんなにとっては大名店)にいきたかった。

入れるかはわからないし、もしダメなら寒い日だったんでやばいなあと思いながらも向かいました。


奇跡的に入れるわけです。


で、ワインを1本。

今思うと、だいぶ前にやめたはずの「しめのラーメン」的に、生ハムとかのプレートと美味しいパスタ。


気づけば2本目を頼んでました。

3人なのに。


で、どうなったか。

安心してください、帰りました。

ちゃんと電車で。


最高の時間でした。







20:12 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅ればせながら、祝20周年!


L1148880.jpg

20周年の Bar Shanks さん。

周年パーティーにはいけなかったんだけど、遅ればせながらおめでとうございます!

全くの偶然で、なんだか知ったやつも。

L1148879.jpg

20年続くって、やっぱりすごい。

イチローズモルトのスペシャルウィスキーをつくってもらえるだけあるのです。

なんと、それが出来るまでの過程を飲み比べさせてもらっちゃったり。


いくらがんばっても、微妙に追いつけないけど、30周年のパーティーは絶対に行きますので。

それまで、お互い頑張りましょう。






20:51 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

場所の記憶


L1148831.jpg

そうそう、もう一週間くらい前ですが、もう一度上野に行ってきました。

ぼくには、あまり土地勘のない場所ですが、娘1号は、こういうとこで大学生活を過ごしたんだな。


そういうのが、なんとなく体に染みつくんだと思います。


娘の作品だけじゃく、5時間近く楽しんできました。

みんな、すごいね。




20:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とんぼがえりの日


L1148638-2.jpg

親父と二人で上野までとんぼがえり。

娘1号の卒展。

なんか、ちょっと冒険の日にもなりました。

L1148632-2.jpg

よかったな。

ちゃんと理解するには時間が足んなかったかも。

もう一度行こうかな。






21:27 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

世界的観光地


L1002813.jpg

渋谷。

学生の時は、ここが中心だったな。

いまや世界的観光地。

だいぶかわったね。




20:06 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

年明け


IMG_9358.jpg

なんだか大変な年明けです。

被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


写真は、運転再開したばかりの飯山駅に家族を送り届けた後。

前の震災の時もそうでしたが、きれいな空が、なんだか残酷だと感じました。

もちろん、雨はもっと大変ですが。


一刻も早く、もとの生活に近い状態に戻りますように。



20:00 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

早く帰れ、アホ、ボケ。


L1002720.jpg

もうそろそろ今年も終わるんですね。

で、生存確認に行ってきました。

美人ブルワーとしてうちで何年も頑張ってくれたのですが、本当に彼女の本当の能力をわかってなかったし活かせてなかったんだなあと、つくづく思う、またも素敵なお店なのでありました。

たぶんこの写真は、

「もう閉店時間だっていうことを酔っ払いのお前たちにもわかるようにグラスを拭いてるんだよ、アホ、ボケ」

って、いうことかだったのかなと。

か弱き女性がお店をやっていくのを勝手に心配していたぼくですが、全く大きなお世話だということは、「魔除け」とよんでる彼女の毎日のインスタで、日々痛感している次第です。

そのインスタを読んじゃうと、BIG LOVE なみに敷居が高い感じなのですが、それが本当かどうかは勇気出してお試しください。

しっかし、

こんなに才能あったんだなあ。

と、あらためて感じた楽しい夜。






20:25 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

再会!


L1148033.jpg

また一人、会いたかった人と再会できました。

ハバネロマンは、相変わらずかっこよかった。





20:00 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勘違い


IMG_9094.jpg

最近、結構ちゃんと散歩してます。

「種を超えたおしどり夫婦か」

と思ったのですが、さすがに違ったみたい。




20:31 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トモキタル


IMG_9030-3.jpg

昨日のお客さんたち。

一番遠い人は島根まで帰らなきゃいけなかったのに、あれこれ見てもらったり楽しく話しているうちにすっかりいい時間。

やっぱり、酒をつくるもの同士は楽しいんです。

わざわざ足を運んでくれて、ありがとうございました。

年齢的には、ひとりだけ圧倒的にじじいだけど、負けないよ。





20:13 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

たぶん一番大事な店


L1002684.jpg

この間、火星からの音楽の人たちと飲んだのはここ。

疫病で長らく来れてなかったので、わがままいって、ここにしてもらっちゃいました。

中目黒のバルエンリケ。

ブログで書くのを躊躇うくらい、ぼくにとっては大事な店。

もうひとつが、なくなっちゃったしね。

星野さんとは、独立前からの付き合いだから、たぶん、まじでもうじき40年。

シンプルだけど、そこが最高な料理。

うちのビールを置いてくれたことはないけど、それでいいと思ってます。

この日も最高な時間。

最後は、自分で選曲をしてくれて、それがまた最高。

うまいものを出す。

それだけを毎日続けられるって、最高にかっこいいなと改めて思いました。



20:20 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

打ち上げの打ち上げ


L1002696.jpg

鎌倉の前の日は中目黒と恵比寿。

MUSIC FROM THE MARS の皆さんと。

ミュージシャンの方々と、打ち上げで

「今度は東京で飲みましょう!」

とか、いつも盛り上がるのですが、実際に実現するのはかなりレア。

藤井さん曰く、

「収穫祭の打ち上げの打ち上げ」

でした。

L1002678-2.jpg

やっぱり酒はいいですね。

ぼくは、いつもの癖で、みなさんを根掘り葉掘り質問攻めに。

アーティストに対するリスペクトと興味が強くて、ついね。

失礼しました。

L1002693-3.jpg

メンバー同士でも、

「初めて聞いた」

なんて話が多くて、すごく楽しかった。

いいインタビュー記事を書く自信があります。

IMG_8928.jpg

畑は違っても、なんだか共通点も感じるみんな。

楽しい大人の夜でした。






20:54 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の秋の終わりは忙しい


L1147264-2.jpg

秋が終わる日かな。

そんな気はなかったのですが、気づけばちょとさぼっちゃっていたかもと反省をしていたので、ここしばらくは怒涛の仕込み、

NEW ENGI もやっと出せたし、なんだか忙しいです。

来週も、ネジ巻いて頑張ります。





20:00 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初雪


L1145879.jpg

雪が降りました。

あんなに夏が暑かったの、忘れそうです。

でも、ぼくは、この日からずっと靴下を履かないで過ごしてます。



20:03 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「長野」ツアーに行ってみた


L1147322.jpg

長野に住んでるのに、このタイトル、変ですよね。

玉村本店のある山ノ内町は長野県の北の果てのうちのひとつ。

高校生くらいまでは、「長野」に行くっていうと、完全に都会に行く気分。

あっ、ここでいう「長野」って、長野市のことです。


以来、だいぶ経ったのですが、出不精のじじいは、「長野」にだいぶご無沙汰してました。


うちの若者たちにいわれて、先週はみんなで「長野」ツアーに。

いやあ、反省しました。


長野市は素敵でした。







19:51 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

成長


L1147270.jpg

社員寮の前のこの木。

うちの娘たちが生まれたお祝いにいただいたのを、ここに植えたのだと最近知りました。

20年ちょっと。

大きくなるはずだ。







20:40 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑


L1147267-3.jpg

秋がなくなるなんて話、聞くような。

確かにいつもより暖かい日が多い気はするものの、紅葉も降りてきて意外に秋な日々。

時々の気分、ちゃんと感じとかないとね。








19:45 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

静岡いいな


L1146971.jpg

静岡二日目も楽しかった。

この人みたいに、いつか住んでもいいかなって思うくらいの人と町でした。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「たかし」参上


L1146274.jpg

昼休みを終えて戻ると、これ。

ご近所のみなさんに、折々色々お裾分けをいただきます。

でも、これをみて、

「たかしくん、来てくれたんだ」

と、なるわけです。


その場にいなかったけど、

店の女子たちに、

「これ、なんだかわかるか?」

「あ、け、び。」

「んめどー」

って、いって去っていった姿が目に浮かびます。


やっぱり、強烈です。




20:18 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑