カテゴリ:雑文
02.17.2018
01.23.2018
01.22.2018
01.11.2018
01.10.2018
01.04.2018
12.29.2017
12.28.2017
12.25.2017
12.18.2017
12.17.2017
12.09.2017
12.04.2017
12.03.2017
12.02.2017
12.01.2017
11.29.2017
11.28.2017
11.27.2017
11.20.2017

オリンピック


L1090285.jpg

この辺り、久しぶりに来たな。

変わったとこもあれば、変わらないとこも。

でも、2020年に向かってなにかが起きてるんだろうなと感じました。


「オリンピックなんて」

なんて言ってる人が多かったような気がするけど、いざ始まると、こんなに盛り上がってたり。

次のオリンピックってどうなるんだろ。

それを想像して、なにかをするタイプではないのですが。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

きっかけ


L1031900.jpg

昨年取材を受けたCOVERCHORD さんの記事 が UP されてます。

ビール専門じゃない媒体に扱ってもらえるのは、いつもありがたいです。

それも、クオリティの高い、素敵におしゃれな媒体ならなおさら。

はたして、どれだけの人の目に触れるかはわかりませんが、これがきっかけでクラフトビールにはじめてふれる人がいたらうれしいな。




20:20 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

都会の雪


L1090053.jpg

雪も、どこで降るかで、全然違いますね。

久しぶりに降る雪に、テンション上がるのはよくわかります。

でも、普通タイヤで走ってる車や、雪でも平気で走っている自転車に驚く、雪国の男。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の目標


L1080420-2.jpg

もう気づけば、新年も10日を過ぎちゃった。

書いてなかったけど、今年の目標立ててます。

今年もふたつ。

去年は、一勝一敗。

今年のは、以前からできてなかったことなので、ハードルは高いかも。

でも、すでに、けっこうがんばってるつもりです。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

感謝


L1080933-2.jpg

会社勤めしてた頃の親分に、今年もいただきました。

お礼は送ってるけど、お礼状はちゃんと書けてません。

今年は、ちゃんとして、できればお目にかかろうと思ってます。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雪の晴れ間


L1080880.jpg

仕込みが終わる頃、晴れ間が出てきました。

明日、晴れたら行こうかな?




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

グローバルな世界


L1080644.jpg

田舎の小さなビール屋なのですが、気づくと世界的な超強豪と戦わされてるのが、今の時代。

「田舎の小さなビール屋だから仕方ない」

とか、

「田舎の小さなビール屋のわりには」

とか、言われたくもないんだけど、なんだかなかなか厳しいです。

その分、すごい友だちもできるけどね。


うかつに、ぼーっと鼻毛とかだしてられないね。



21:58 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

PINK


L1080854.jpg

「可愛い!お父さんも、こういうのつくって!!」

と、娘二号。

そもそも、ワインつくってないというと、

「ビールでもいいじゃん。インスタ映えするよ」

だと。

「そういうのは、他のお友達 に、まかせてる」

と、説明するも、納得してもらえなかった夜。


あっ、ここまで書いて、自分が grand rouge つくってたの、思い出した...




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暮れ


L1080567.jpg

そろそろ、みんな、今年の仕事が終わってリラックスする時期ですね。

玉村本店は、大晦日までフル稼働ですが。






23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

古いクルマ


L1080141.jpg

クルマに興味をなくして、同じ車に15年ものっている「元クルマ好き」ですが、たまに、こういういい感じの古い車をみかけると「いいな」と思っちゃいます。

で、自分なら何を選ぼうかと妄想するのですが、なかなか買うところまではいたりません。

欲しいと思うの高いし、雪道だめだし...

海外とかいくと、ボロボロの格好いいやつがいっぱい走ってるけど、やっぱり車検制度もあるし、なかなかね。

でも、時々こんなのを考えるのも、なかなか楽しいです。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

昭和の夜


L1080164.jpg

「昭和ナイト」という忘年会。

ぼくも、DJデビューしてきました。

大合唱になる曲も多かった。

そんな時代だったんだなあと再認識。


忘年会シーズン、楽しく酒を飲んでもらえると、つくってる方としてもうれしいです。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝20周年!


L1070901.jpg

M白、T中屋の、K山(=福山豊?)さん。

念願かなって、一緒に飲みました。

その品揃えと、変態的ともいえる豊富な知識で、たぶん、日本で、いや世界で一番のボトルショップをつくった男。

ぼくがビールをつくる前から、勝手にすごく勉強させてもらってました。

で、志賀高原ビールをつくりはじめてすぐ、たぶん2005年に、自分のビールをもって、

「置いてもらえませんか?」

とお願いに行きました。

怠け者のぼくにとって、こういうの、いまのところ、後にも先にも、その一回だけだと思います。

以来、12年とか経ったわけですが、実は直接会うのは片手で数えられるくらいかも。

でも、ずっと尊敬している大先輩です。


そんなK山さん、なんと今年で勤続20周年を達成。

おめでとうございます!


この日は、例によって、あれやこれや質問攻め。

商売上は人当たりの良さを頑張って装いながらも、本当は、シャイで、面倒臭くて、強い。

誰にも負けない知識や経験があるのに、決して威張らず自然体。


一緒に飲んでいて、すごく楽しかったし、いつも勝手に感じていた親近感を一掃強くしたりして。


「25周年には、一緒にビールつくりましょう!」

なんて、約束しちゃった、楽しい夜。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラムネ


L1060634-2.jpg

Brasserie Tiriez での一枚。

なんでラムネの瓶があるんだろうって思ったんだけど、この瓶だからってことみたい。

ラムネの語源って、レモネードだったんだ。

法律で、大企業がつくれないことになってるってのも知らなかった。なんと豆腐も!

"中小企業の事業活動の機会の確保のための大企業者の事業活動の調整に関する法律(中小企業分野調整法)に基づき中小企業に独占的に生産されており"

ちょっと勉強になりました。

クラフトビールも、法律で保護してくれないかなあ!?

なあんて。

お上が絡むの、あまり好きじゃないので、自力でがんばります。







23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

師走は早足くらいで


L1070842.jpg

気がつけば12月。

師走って、それだけで焦らせられる。

冷静に考えれば、どっちかっていうと時間があるはず、12月は。

走らずに、早足くらいでいこうかな。

自分のペースを見失わないで、真剣に働いて、休むぞーっ!





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

廃墟に思う


L1060461.jpg

旅の途中で通りかかった Eylenbosch Brouwerij。

1991年に100年以上の歴史に幕を閉じたランビックの醸造所。

立派な建物は、完全に廃墟でした。

思わず車を止めて、ぐるっと回ってみます。

なんとも言えない気分。

明日は我が身って可能性はゼロじゃないわけで、謙虚に頑張らなきゃと思うのでした。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

庭の鹿


L1070087.jpg

オランダで泊まった B&B で、朝食をとってたら、

窓の外に、鹿!

驚きました。

L1070092.jpg

その後、宿のおかみさんに、この子がここで飼われてるのだと聞いて、さらに驚きました。

狭い柵の中にいるんじゃなくて、庭で放し飼い。

鹿って、こんなに身近なんだ。

かわいいね。


ベルギーやオランダでは、牛や、馬なんかもすごくよく見かけました。

高速道路のすぐ脇で、羊が草を食べてたり。


まあ、ぼくらにとって猿を見かけるのは珍しくないけど、その猿を目当てに、世界から沢山の人がわざわざ地獄谷を訪ねてきたりするわけで、自分の当たり前は、人にとっての当たり前じゃないってことなんだと、あらためて思ったのでした。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酒の力


L1070508.jpg

生きていくって簡単じゃない。

そう見えなくても、いろいろ悩みはある。

でも、後になって考えると、その時の「悩み」も、それほどでもなかったりして。


酒やビール。

現実逃避のためじゃなく、そんな不必要な落ち込みをリセットする役にたってたらいいな。





20:43 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと前進


L1060753.jpg

なんか、ずっと考えていた課題に、少し方向性がみえてきたような気がします。

これをベースに、自分にはない能力を持った人の力を借りて、どう仕上がるか。

まだまだ苦労しそうだけど、楽しみではあります。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「算数」で焦った日


L1060370.jpg

アントワープで行った店。

小さいんだけど、とにかく素晴らしかった。

シンプルで、安い。

でも、本当にうまいし、居心地がいい。

立ち飲みだったんだけどね。

高級店じゃないんだけど、たぶん、ぼくにとって、今年のベストはこの店になると思います。


ここに限らず、お店に行くと、ついついいろいろ考えちゃいます。

素材、つくり方、盛り方、酒の品揃え、食器、店構え、ロゴとかのデザイン、内装、小物のセンス、店の人のファッション、サービス、トイレ...

そうした、いわば「アート」の部分と、

何席あって、客単価がいくらくらいで、何人働いてて、品数がどのくらいあって、原価がどのくらいで、支払い方法がどうで、滞在時間がどのくらいで...

っていう、「算数:の部分。

商人の家で生まれ育った性なのかな。


もちろん、「アート」はすごく大事だし、それがなければ魅力はない。

でも、「算数」が伴なわなきゃ続けられない。

いい店は、意図してなのか、偶然なのか、もちろんその両方が成り立っているんです。



今日、決算の数字が上がってきました。

なんか、思ってた数字とだいぶ違ったので、会計士さんにいろいろ質問します。

個人的につけてたデータとのズレに、どうも納得が、いかなかたんです。

で、再度精査してもらったところ、やっぱり間違ってました。

まだ申告前だったからよかったけど、危ないとこでした。


いつも、「自分たちの飲みたいビール」なんて言って楽しくやってますが、やっぱり算数も大事。

ちゃんと自分たちの状況を把握してないと、安心して遊べない。


よく、

「自分でビールをつくりたいんです。」

っていう人が来ます。

「ホップ、つくりたいんです!」

ってのも。


うちにも何人かいるしね。


そういう人たちに、「算数」の質問をしてみると、かなりの確率でしどろもどろ。

唯一の例外は、京都醸造のクリスかな。

もちろん、「算数」だけじゃ全然ダメだけど、「アート」だけでも厳しい。

一人で両方やるのはかなり厳しいけど、その場合、補い合える「いい仲間」が必要だと思います。

「人と一緒にやる」って、別の問題が発生するけどね。


まあ、とにかく、そんなことを考えた日。




23:59 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑


L1060359-2.jpg

飛行機嫌いだったはずだけど、最近、なんか大丈夫になってきた。

旅、行きたいかも。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑