FC2ブログ

祭りの季節


L1000629.jpg

なんか、ちょっと涼しくなって、気づけばお祭りの季節だなあ。

なんて、思ったのですが、今週末はうちの収穫祭でした。

秋晴れの気配?

もうちょっとだけ天気予報をみて、大丈夫そうだったら再募集しようと思ってます。





20:27 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

行かなきゃよかった!?


L1033241.jpg

奈良醸造の次に向かったのは、念願のここ。

そう、丹波篠山のシャトーハバネロ。

あの 1t IPA Habanero の故郷で、作り手夫婦と再会です。

もう一人は、フジロックでも一緒だったデザイナーの元気君。

奈良醸造のデザインも、全てこの人です。

L1033234.jpg

今年は、大雨、酷暑、そして台風の影響でハバネロの収穫は壊滅的打撃を受けてたのは知ってました。

大丈夫なのか。

L1033229.jpg

全然大丈夫じゃないんだけど、この笑顔。

参りました。

L1033231.jpg

海外のブルワーと再会したりしてから、「ゆるブル」とかいいながらも全然ゆるくない最近の自分の生活が、だめなんじゃないかとはうすうす気づいてました。

その気持ちに、なんだかとどめを刺された気がします。

行かなきゃよかった!?





21:08 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

巨匠?


L1033035.jpg

金沢での打ち上げ。

L1033041.jpg

突然、カメラ小僧と化した、我が元湘南ボーイ。

L1033039.jpg

なんか、必死です。

L1033038.jpg

そして、すごくうれしそう。

この男の、新たな顔をみんなで目撃しました。

L1033051.jpg

あくまでも、被写体は女性のみ。

L1033043.jpg

これはぼくが三枚だけ撮ったうちの一枚

撮ってる姿は、あんな感じじゃなかったはず。

巨匠の作品、結局どうだったのか、興味津々です。





21:49 | 雑文 | comments (0) | edit | page top↑

道草


L1033232.jpg

大阪からそのまま帰らず、寄り道してます。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

名店の DNA


L1032968.jpg

金沢に行く楽しみのひとつは、広坂ハイボールさんを訪ねること。

写真は撮らなかったけど、今回ももちろん、真っ先にお邪魔しました。

で、その足でお邪魔したのがこちら。

元気さんの右腕として働いていた油さんが独立したお店、Bar 杉喜さん、

重厚なカウンターの素晴らしいお店。

去年、ジンをいろいろ教えてもらったのですが、独立してもジンにはこだわっているとのことで、もちろんいただきました。

すごく素敵な店でした。

L1033100.jpg

で、こちらは、この日で香林坊ジビルバ を卒業の喜澤さん。

近々、同じ市内でビールのお店を開きます。

L1033101.jpg

いずれも、広坂ハイボールさんと全く同じ業態ではないんだけど、近いところで「酒」で独立、そして共存。


こういうのって、なかなかできないと思います。

こうやって、名店の DNA が引き継がれていくって、なんてすごいんだろ。

うらやましいなあ。


あとを引き継ぐみんなの今後も楽しみ。

金沢、すごいです。








23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

常連気分


L1110057.jpg

「けやき」、もう何回参加したのかわからないくらいですが、毎日の営業と片付けが終わると22時とか。

そこから、飲みに出かけます。

会場周辺の混み具合とか、人数とかにもよってすこしずつ開拓してきているのですが、ここは最近のお気に入り。

年に何回かしかいかないんだけど、すごくフレンドリーで、リラックスできて、気分は常連。

いいお店って、味だけじゃない。

人。

笑顔。

いつもやってるっていう安心感。


うまく説明できないけど、簡単なことじゃないと思います。

次回、また絶対行きます!





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

再会


L1000572_2018090220495387f.jpg

飲みに行ったら、偶然こんな人がいました。

そう、春にうちを卒業した、元自称美人ブルワー。

いまは、某東京の名店にて修行中。

聞けば、結構大変みたい。

そうだよね、一流の現場での修行なんだから。

でも、いい顔していて安心しました。

がんばって欲しいです。




20:52 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

憂いあるけど備えなし


L1100788.jpg

仕事につかっている mac が壊れてしまい大ピンチ。

ちょっとしたハードの問題なんだけど、すぐになおりそうにありません。

まいった。

普段は気にもしてないけど、いろんなものに依存して暮らしているんだなあと感じるわけです。

このブログ、無事、次の更新できるかなあ。


って、昨日、最悪の状況の時に、とりあえず、ここまでブログを書いてから修理に向かいました。

行く前に電話したら、「工場に送らないといけないので、どんなに少なくても、数日はお預かりになります」とのこと。

とほほ。

パソコンなしだと、ほとんど仕事にならないことに気づいて、相当焦ります。


「こうなったら、新しいの買うしかない」

覚悟して向かうのです。


当日受付の修理、待ち時間は二時間くらいだとか。

普段は、それなら帰るけど、背に腹はかえれません。


待ち時間の間に、新しいの買っちゃおうかと思ったら、ちょうどいいのは店頭にはないと言われ、また途方にくれます。


とにかく、修理受付の順番になったので行ってみると、なんとも、なんとも、なんともシンプルなトラブル。


結果的には 壊れてなかった。

電源ケーブルをつなぐとこが、気づかないうちに潰れてたと思ってたのですが、なんとホチキスの芯が磁力でくっついてただけだったという、なんとも微妙な結果。

大騒ぎした自分が恥ずかしい。


そんなダサいいおっさんにも関わらず、丁寧に対応してれくれた APPLE のスタッフのみなさんの親切な対応に大感謝。

ついでに、次どうするか、いろいろ教えてもらいました。


焦った自分がバカみたい。


でも、こんなちょっとしたことで追い込まれちゃうんだなあと思い、備えをどうしようかとか思うけど、あんまり備えなそうな自分のせいだなあと思いながらも備えなさそうな自分だったり。











23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シンプル


L1060373.jpg

シンプルなものはうまいね。

そのぶん、むずかしいけど。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑


L1032542.jpg

暑い夏、続いてます。

ホップはどうも不作だけど、ラズベリー、ブルーベリーはいい感じ。

トンボもみかけるし、秋はくるはず。



23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「衣食住音」って「衣食住酒」だったり!?


L1100903.jpg

面白かった。

圧倒的なインディーズレーベル、カクバリズムの角張さんの本。

直接の面識はないのですが、SNOW MONKEY BEER LIVE では、cero、片想い、思い出野郎Aチームなんかでお世話になってます。

所属のアーティストがみんな大好きで、完全にぼくの「片想い」です。

音楽と酒。

やっぱり似てると思うんです。

インディペンデントであることにこだわったり、音楽そのものが最優先だったり、ライブがすごく大事だったり。

勝手に共感してます。

片想いだからね。

「売れるのが一番」っていうのが経営だとしたら、いかがなものかと思ったりもするのでしょうが、譲れないとこ譲らないからいいことがある。

分厚い本だけど、ずっと読んでて楽しかった。

清々しい読後感って、まさにこのこと。

いちどお会いしたいなあ。




20:49 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

失くしたもの


L1100236.jpg

明日の昼間は、久しぶりに自由な時間(夜は仕事だけどね)。

こんなの食べたいなあ。

でも、ここのお店、たぶん、かなりの確率で長期の夏休み中のはずです。

そういえば、うちの娘たちも夏休み。

いいなあ。

いつから、夏の休みが失くなっちゃったんだろ。



21:55 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

若者たち


L1000545.jpg

箕面ビールの高橋くんが遊びに来てくれた夜。

楽しい夜でした。

L1000549_201807221721347ef.jpg

しかし、この二人。

どちらも180cmに近いのに、合わせて106kg しかないなんて...

L1000551.jpg

若いっていいね。

おじさんも、まけないように頑張ります。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジンギスカンを食べながら


L1100608-2.jpg

北海道といえばジンギスカン。

今回、新たなお店との出会いに感激。

こんなに美味いのに、北海道ででしか食べれないのはなんでだろう。

その分、ここに来たら、いつも食べるのです。

で、ジンギスカンといえばビール。

サッポロクラシックが、美味い。

いつも思うけど、札幌の偉大な地ビール。

この組み合わせに敢えて挑むビールって、どんなのがいいかなって、結構マジで妄想しながらも満喫する夜。




20:21 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コロスキン


R0034068.jpg

うちのイベントでの 「ビール工場のBBQ」 は、元BUAISOくんとたかしくんが当日仕切ってますが、仕込みのかなりの部分は、ぼくの担当。

当日も、会場で二人が炭をおこしているあいだ、ぼくは「白いんげん豆のトマト煮」をつくってたのですが、大量のソーセージを切っているときに、うっかりやっちゃいました。

指と爪を、結構ざっくり。

あやうく 「人差し指と白いんげん豆のトマト煮」 になるとこでした。

ちょっと焦ったけど、誰もいないし、仕上げないと。

そこにあった輪ゴムで止血、ビニール手袋で調理は続けられたのですが、なかなかの傷。


その話をしたら、当日会場にいた友人の野村さんに液体絆創膏なるものをすすめられました。

血も止まってたので、ほっとこうかと思ったのですが、爪も結構切れてたので、ちゃんと処置をすべしと言われて珍しく気にはしてました。

で、今日。

いつもいく居酒屋(←本当はラーメン屋)で、そんな話になったところ 「これ塗ってやるよ」 と出てきたのがこれ。

なんかロシアの殺し屋みたいな名前。

「そんなに?」

ってくらいたっぷり塗ってもらったのですが、これがなかなかいいです。

さすが、プロのおすすめ。


というわけで、食べ(飲み?)終わって早速薬局へ。

野村さんのおすすめは別の銘柄だったのですが、この名前とレトロな感じに誘われ、迷わずこいつを選びました。

さっき調べてみたら、なんだか戦前からあるらしいけど、いつからあるかも定かじゃないみたい。

医薬品の世界って、ちゃんとしてそうなのになんだかすごい。


もしかしたら、もっといいのがあったのかもしれないけど、ぼくはコロスキンに出会えて満足です。






23:50 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

God Speed


L1000471_2018060210205119c.jpg

Luc のビールが飲めるということで、お邪魔して来ました。

大盛況。

楽しい夜でした。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

回復のために


L1000458.jpg

「けやき」楽しいけど、じじいにはきついです。

今回は、飲み比べセット(←うちは、結構この比率が低いらしい)を4杯と数えると、ちょうど1万杯くらい注ぎました。

ポテトヘッドとぼくの二人だったんだけど、フォーメンション的には、多分ぼくが7-8割注ぐ方。

7-8千杯かぁ。

疲れをとるには寝るのが一番。

ということで、多分この24時間で、まじで16時間ほど寝るのです。

「うそだろ?」

って思うかもしれないけど、本当に寝れるんです、これが。


明日からがんばります。




20:56 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

世界は遠いのか?


L1040380-2.jpg

大谷選手、本当にすごいです。

学校で一番、町で一番、県で一番、国で一番。

どの一番になるのも大変なのに、世界で一番を目指せちゃう。

目指してたからなのか?

それとも、「毎日の頑張りの連続だけで、ここまで来ました」なんて言っちゃうのか?


ホームランは、打とうと思わなくて打てるのか?

よく、「ランナーを返すことだけを考えてました」「センターに打ち返すことだけを意識してました」なんて言葉も聞くのですが、それだけ振ってなきゃ絶対ホームランにはならない。


田舎で生まれた男としては、世界なんて遠いと思ってました。

というか、想像もできなかった。

大学で東京に出てみて、意外に、都会のみんなは、ぼくほど世界との距離を感じてないんだなって、感じました。


じゃあ、信じてホームランを狙おうか。

目指さなきゃたどり着かない。


あんまりそういう柄ではないのですが、たまにそう思わなきゃと思ったりもするのです。


「じじいには手遅れ?」


かもね。


でも、少なくても振らないと。






20:49 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりの物欲


L1000430_20180511085752020.jpg

遅くまで、いや、早くまで飲んじゃった夜。

レコードの音が心地よかった。

プレーヤー、今欲しいものの筆頭です。






23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酒屋のクリエイティブ力


L1000392.jpg

「世界はいがいと近くにある!!」

箕面ビールさんの社是だとのことですが、とにかく素晴らしいです。

「酒屋」「ビール屋」って、もちろん、その酒やビールをつくるのは何よりも大切なのですが、それだけではすまない。

経営力や、営業力も必要だけど、否応なくクリエイティブな面も要求されちゃうのです。

デザインはさすがにプロにまかせるとしても、そのひとたちにディレクションする能力はどうしても必要。

これまた、優秀なコピーライターとかがいてくれればいいのでしょうが、零細企業にそんな余裕はありません。

ですから、いつも考えてます。

新しいビールの名前とか。

どう説明したら伝わるかとか。

今は、そんな課題が山盛り。

なかなか苦しいです。

こんな素敵なフレーズが、浮かぶといいなあ。






20:33 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑