FC2ブログ

元BUAISO 君、表彰してもらうの巻。


L1120231.jpg

元BUAISO 君、表彰されました。

玉村本店で、勤続十周年ということです。

L1120232.jpg

商工会さんと、観光連盟さんが、わざわざ会社を訪ねて来てくださり、賞状と記念品を渡してくれたのです。

L1120233_201902011551574c3.jpg

あれからもう10年かあ。

いまや、ビール工場の工場長的な要。

次の10年も、よろしくです!




18:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

納車の日の恒例(其の二)


L1120298.jpg

親父(=社長)、またお祓いしてます。

L1120299.jpg

この日は、外がかなりの吹雪だったんで蔵の中にて。

ハイエースは安くはないし、人気なので納車までだいぶ待ちましたが、やっぱりね。

個人的には、日本で最高の車だと感じてます。

今度は黒。

もう一台と間違わないようにってのは、半分以上ほんとの理由。

新車を二台買うとかって、景気よくみえるかもしれないけも、実際はそうでありません。

10月に配送料が上がって以来、送料を少しでもおさえるために、集荷をしてくれない物流会社さんの長野市の倉庫まで、自分たちで運んでます。

そのために、やむなく、車を一台増やさざるを得なくなったのです。

むしろ、きつい...

L1120301.jpg

玉村本店唯一のAT車(←欲しいグレードにマニュアルの設定がなかったんで)。

主なドライバーは、この人。

傷つけると目立つよ。




20:42 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

納車の日の恒例


L1120180.jpg

先週、頼んでいた新しいトラックがやっと届きました。

3トン。

玉村本店では、新しい車は、社長がお祓いをするのが恒例。

L1120182.jpg

まあ、どんなに効果があるかわからないけど、長年大きな事故がないのは事実。

この車、この三人が主につかいます。

安全第一です!







20:20 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

期待を上回る仕事


L1120156.jpg

愛用の山靴。

"山靴" とかいいながら、しょっちゅう履いてます。

雪が降るこの季節はもちろん。

そんな大事な相棒のソールがはげてきたので、貼りなおし。

「なんか、太い輪ゴムとかあったらみつけてきてくれる?」

と頼んだ相手は D介。

まさか、こんなすごいのみつけてくれるとは!

完璧すぎます。

期待を上回る仕事、しなきゃいけないなと思いました。




20:29 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

悲願達成の日


L1120152.jpg

玉村本店の山本杜氏。

ご機嫌です。

というのも、彼は東海大学陸上部出身。

ちなみに、種目は棒高跳び!

箱根駅伝の東海大学初優勝がすごくうれしいのです。

L1120155-2.jpg

照れて嫌がるかと思ったら、おもむろにジャンパーを脱いで、この姿に。

なんと40年前の東海大学陸上部のジャージ。(←ヴィンテージの Champion 製で、めちゃくちゃかっこいい。)

毎年、箱根駅伝の日は、この日が来るのを夢見て、これを着て心の中で応援しながら酒をつくっていたのです。

今日の酒は、格別なはず。

本当におめでとう!





20:30 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もよろしくお願いします!


L1120125.jpg

あけましておめでとうございます!

今年も、縁喜・志賀高原ビール・山伏、そして玉村本店を、どうぞよろしくお願いします。

出来れば、ゆるゆると猪突猛進したいと思ってます。



さて、毎年恒例の新春セットですが、懲りずに今年もやってみます。

明日、1月2日の午前10時より WEB 限定での販売となります。

よろしければ。





00:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2018 (下)


L1090739.jpg

今年も、いろいろビールをつくりました。全144仕込み、たぶん 35種類。今年デビューは、BACK TO BACK、KASUMI, bramely saison、"Shobu" no Miyama Weizen、Fresh Hop Bitter、Fresh Hop Pils、無我霧中、そして木樽熟成山伏の blonde と red かな。限定ビールの人気は相変わらずなのもうれしいことですが、実は定番・準定番ビールのつくりかたにも、すごく地味ですが、結構大きな技術革新があったりもしてます。来年も、よりよいビール、より楽しいビールをつくっていきたいと思ってます。

コラボには、毎年毎年すごく大きな刺激を受けるのですが、今年は格別でした。ヨロッコさんとつくった BACK TO BACK は、葉山での夏みかんの収穫からスタート。すごく面白かったし、大好評でしたが、実はまだつづきがあります。ご期待を!SMBL2018の時につくった PIPEWORKS とのコラボも、まだ発売前ですが、UFO (Unidentified Fermented Object) という名前で何度かお披露目してます。"未確認発酵物体"という名前の通り、ぼくら自身事前のイメージをも裏切る、飲んだことのない味に仕上がって驚いてます。このビールにも、もう1バリエーションがあったり。今後のお楽しみです。そして、富士桜高原麦酒さんの20周年を祝っての OKITE YABURI!尊敬するブルワリーの初コラボに選んでいただきすごく光栄でしたし気合も入りました。天通さんとの仕込みを通じて、ドイツ伝統の手法も学べて、その後つくった Fresh Hop Pils と India Miyama Lager には、さっそくその経験を生かしちゃったり。出来上がったビールは、たぶん他にはない、かなり面白いものになったと思います。いつも書いてますが、いずれのコラボも、たんなる話題性を超えた、本当に貴重な経験でした。

そして、木樽熟成 / Barrel Aged 山伏のリリース。今月、うるさいほど書きましたが、このシリーズの正式リリースに向けては、本当に何年も準備してきましたので、思い入れが強いです。年明けも、順次リリース予定。はたして、こうしたビールがどのくらい受け入れてもらえるか、ぼくらにもわかりません。ただ、少しずつでもご支持いただける方を増やせるよう、気長に頑張りたいと思います。この分野、まだまだやりたいことがいっぱいあります。昨日書いた新タンクも活用して、どんどん新たな提案をしていきたいと思っています。

今年も、たくさんのみんさんといろんなところでお会いしました。東京ドーム下北沢逗子高田馬場恵比寿世田谷けやき札幌夢と魔法の国苗場一関けやき神宮金沢渋谷茅ヶ崎世田谷三越前... 大きなイベントから、いろんなお店でのタップテイクオーバーまで。さらに、THE FARMHOUSE の一周年収穫祭も、やっぱり大きな思い出です。ぼくらにとって、みなさんと直接お話をして、ご意見ご感想をいただけるのはとても大切な機会です。来年も、たくさんの出会いがあるといいなあ。

音楽とのつながりは、今年も深まったような気がします。SNOW MONKEY BEER LIVE 2018 はもちろん、THE FARMHOUSE での Broken BudkleePLAYTHINGS × rawer than raw @上野水上音楽堂 、収穫祭でのザ・なつやすみバンドなどなど。個人的にも、音楽との関係に変化があったのは、先日書いた通り。そして、来年ももちろん、SNOW MONKEY BEER LIVE 2019!やっぱり、音楽とビールって、最高の組み合わせだと思うのです。


十大ニュースは、だいたいこんな感じ。

番外として、もっと個人的なことでは、食生活を見直したりなどで少し(=4kgくらい)痩せました。とはいえ、まだまだなので、来年以降もね。はじめて眼鏡で過ごした一年でもあり、なかなか人生が変わった気分だったり。一方で、自分の常識が、常識じゃないのかもと、自問することも多かったかな。

一年を通じて、いいことも、そうでないこともあったけど、こうしてみんな元気で来年に臨めるってだけでも最高です。

みなさん、今年も本当にどうもありがとうございます。来年も、どうぞよろしくお願いします!





08:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2018 (上)


L1100375-3.jpg

恒例の振り返り。去年みたいに写真もまとめようかと思いましたが、年末バタバタで挫折。これは、ヤナギダさんに描いてもらったぼく。"ホップ"がテーマということで、こんな感じですが、実物はこんなに緑じゃありません、念のため。

さて、やっぱり、まずは「人」について。今年は、仙人の結婚というめでたい出来事もあった一方で、ブログには書いてませんでしたが、年末に一番丈夫そうな男が入院したり、あわやという事故があったり。でも、なんとか全員元気で年を越せそうで、とにかく本当によかった。やっぱり、健康が第一です。玉村本店には、新たに二人が加わりました。さらに、来年にはもう二人の加入が決まっています。全部で20人にも満たない小さな会社にとっては、だいぶ大きな刺激になるはず。楽しみです!

設備面では、志賀高原ビールの創業以来活躍した愛着ある仕込設備が北海道に旅立って行きました。淋しくもありますが、その設備が、既に、忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING) で、すごく美味しいビールを生み出しているのはうれしいです。空いたスペースには、新たなタンクが到着。ぼくらにとっても、いままでできなかった新たな挑戦の場となります。新たなビール、面白いビールが、ここから生まれるはずです。

ホップ、酒米、ブルーベリー、ラズベリーなどなど。もちろん、農業は毎年のことですが、今年の酷暑は厳しかったです。ホップの収穫量は激減。でも、今年も、たくさんのみなさんに助けてもらいながら楽しい時間を過ごせました。自家栽培の美山錦も、品質は例年以上に良かったけど、収穫という意味では厳しかった。ブルーベリーは例年並みで、ラズベリーは豊作。自然相手のことですから、厳しい年もありますが、こればかりは仕方ない。来年もがんばります。あと、これもブログでは触れてなかったのですが、仕込みで出る麦芽粕を堆肥にする仕組みには、大きな進歩がありました。これについては、また書きますね。

天候という意味では、台風21号で、酒蔵の屋根が飛ばされたのは、なかなかの大事件でした。「関西たいへんだなあ」なんていってたらの突然の被害。驚きましたが、なんだかみんな半笑いだったのが印象的。古い建物だし、そういうタイミングだったんだと、思うことにしています。なんとか復旧して、酒づくりも無事にはじまってます。人的被害がなかったのはなにより。災害とか、いつ起こるかわからないということは、肝に命じないといけないですね。

災害ではないけど、今年、本なにより苦しめられたのは配送料の件。半年以上も戦って、いろんな手を尽くしたのですが、力及ばず、みなさんに大幅な配送料の値上げをお願いしなくてはならなくなったのは、本当に無念です。自分たちみたいな小さな会社の無力さ痛感しました。もちろん、送料値上げのダメージは大きいですが、とにかく、これまで以上に一生懸命、いい商品を、できるだけ安い価格で提供していくことしか、ぼくらには出来ないと思っています。これからも、どうかよろしくお願いします。

(続きます。)




08:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

年末年始の営業について


L1000527_20181228142937b15.jpg

佐々木です。

玉村本店の年末年始の営業についてですが、元日だけお休みをいただきます。

31日(月)も、通常通り営業いたします。

商品の発送も、上記の通りで対応いたしますが、配送業者様の関係で、いつもよりも少しお時間をいただく場合はあることをご理解ください。

今年も、最後までがんばります。

お世話になったみなさま、本当にどうもありがとうございます!


また、THE FARMHOUSE は、年内30日まで、新年は3日よりの営業となります。

Teppa Room 志賀高原は、年内は無休、年始は6日まで連続での営業となります。

営業時間等、詳しくは、両店の Facebook をご参照ください。

よい年末年始を!




18:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

作文


L1033605.jpg

大人になって、試験とか作文とかから解放されたと思ってました。

でも、人生、そんなに甘くない。

年に二回発行の、この蔵元だよりの作文は、ぼくの仕事です。

書くまで、悩みながら何日もかかります。

締め切りも守れない。

「作家か!」

って言われるほど偉くもない。

で、書き上げると、なんだかいつもと同じこと書いてるような...

自分なりには、一生懸命やってます。

よかったら、読んでやってください。



お世話になっている皆様にはお届けしているはずですが、万が一ご希望があれば、

info@tamamura-honten.co.jp

までお申し付けください。







21:19 | 玉村本店 | comments (0) | edit | page top↑

台風で飛ばされた屋根の件


L1110264.jpg

なんだか、今週も台風がきになる週末ですが、台風21号で吹き飛んだわが酒蔵の屋根の修理はほぼ終わりに近づいてます。

こちらは、先週の台風の前々日くらい、

新しい部材を屋根にあげた日の写真です。

L1110268.jpg

働くおじさんと、働くくるまは、何歳になってもたまりません。

L1110269.jpg

つい、見入っちゃいます。

L1110272.jpg

前も書いた通り、だいぶ老朽化していた屋根なので、仕方ないかな。

L1110274.jpg

幸い先週の台風でも大丈夫でした。

冬を迎えられそうです。





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

修理中


L1032716.jpg

そうそう、みなさんにご心配をおかけしましたが、台風で飛ばされた屋根の修理、はじまってます。

もうだいぶくたびれてた頃だったんだと、みんなで納得することにしてます。





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅ればせながら、人ごとじゃなかった日のこと。




「けやき」で書くの遅くなりましたが、台風21号の日の出来事について。


仕込みをしながら、関西の被害の動画とかを見て、

「すごいことになってるなあ」

なんて思ってました。


と、突然のすごい音。

慌てて、でも恐る恐る、外に出てみると、こんなことに。

L1110043.jpg

酒蔵のトタン屋根が風でちぎれて、めくれちゃいました。



蔵の中から空は見えるし、そこら中雨漏り。

人ごとじゃありませんでした。

L1110039.jpg

屋根がなければ仕方ない。

慌てて物を運び出します。

L1110047.jpg

破れた屋根が風で飛んで行ってご近所に迷惑をかけちゃいけないので、台風の中、ロープで固定します。

L1110053.jpg

仕込み中だったので、モルトの始末もしないと。

ヘルメットをして、警戒しながら。

なんか、味があります。


まあまあの出来事だったのですが、みんなちょっとハイになって笑顔も。

起こったことは仕方ない。

もう40年くらい経ってた屋根だし、そんな時期だったんだと納得することにします。

少なくても人的被害が全くなくてよかった。

今年の気候もそうだけど、やっぱり自然は怖いし、その中でいきてるぼくらには、なにがあってもおかしくありません。


その後の北海道の地震も含めて、今回被災した皆さんの生活が、少しでも早く正常化することを祈ります。





21:40 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

送料改定のお知らせです。力及ばず本当にすみません。


玉村本店ロゴ最終

送料改定のお知らせ

弊社製品の配送料ですが、運送会社の価格引上げを受けて、大変恐縮ではありますが10月1日から、個人のお客様に関しまして、現行の770円(税込)から1200円 (税込)(北海道は1600円、沖縄は1800円)(税込)へと改定させていただきます

業務店のみなさまには、別途ご案内をさせていただきます。大きなサイズ・重量のある荷物の冷蔵での配送料の値上げ幅が、個人のお客様向けに比べて、さらに大幅なので、上記よりも大きな値上げとなってしまいますが、何卒ご容赦ください。


ぼくらは、「品質」はもちろんなのですが、「価格」についても同じように非常に大切な要素だと考えてまいりました。

志賀高原ビールの醸造を開始するに際して、定番商品を、税前で 330ml サイズ 350円で提供することを目標に、そこから逆算をして事業を組み立てました。(その後、酒税の改定で現在の354円に改定。)

さすがに、ぼくら零細企業レベルでは大手さんと同レベルの価格は実現できないのですが、「もう一回飲もう」と思っていただけるためには、このくらいの価格を実現し、他にない品質・個性を実現する必要があると考えたのです。

「自分で買ってもいい」と思える価格の、「自分たちが飲みたいビール」でなければいけないと考えてきましたし、その思いはいまも変わっていません。

最高級モルトであるマリスオッターをベースモルトにつかったり、ホップをふんだんにつかい、例えばニューイングランドスタイルの「ゆるブルWheat」「SNOW MONKEY IPA」なども、一般の定番商品と同じ価格で提供する、など、可能な限り、自分たちが信じる適正な低価格を目指して来ました。

バレルエイジや山伏といったより高い価格設定のものでも、例えば競合するスタイルの輸入ビールなどと比べても納得できる、「自分たちが買える」価格は常に意識しています。


送料に関しましても、この考えはかわりません。

現行の770円は、当初からの750円から消費税が8%に上がった際に変わっただけで、志賀高原ビールのスタート以来、ずっと続けて来ました。

この間、ビールに関しては、ボトルや段ボールラベルといった資材や、原材料、光熱費等々、いろいろな値上げを、なんとか吸収しながらここまで来ました。

配送料に関しても、過去何度かあった値上げを、お客様に転嫁せずここまでやってきました。

ところが、今回、配送業者さんから提示された新料金は、企業努力で対応できる水準を大幅に超えていました。もちろん配送業者さんとしても、人件費の高騰等々、やむを得ない理由があることは理解しておりますし、報道されるここ一年ほどの業界の状況から、ある程度の値上げは覚悟しておりました。

とはいえ、今回の値上げ幅は、50%を上回る大幅なもので、通常の商取引では考えられない水準です。さらに、荷物の重量制限も厳しくなり、物によっては実質的に3倍近い値上げとなります。

本来5月末までという交渉期限をなんとか伸ばしてもらいながら、過去半年にわたり、何度も何度も交渉を重ね、他の手段がないかどうかも模索してきました。

ところが、ぼくらの交渉力はどうも極めて低く、一時は、「価格に関わらず運ばない」とまでいわれました。

その後、出荷時の配送業者さんの作業を弊社が大幅に肩代わりするといった対策により、なんとか配送をお願いできるようにはなったのですが、価格面では、先方の提示を受け入れるしかなく、大変不本意ながら、こうして配送料の改定のお願いをせざるを得なくなってしまいました。


今後とも、ぼくらの価格に対する思いはそのままで、いままで以上に魅力ある製品を提供できるよう努力する所存です。

何卒、ご理解のほど、よろしくお願いします。






07:30 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「苦い人生」「FARMER」Tシャツ入荷 〜 今年も志賀高原ビール、フジロックで飲めます!


L1100728.jpg

お待たせしました。

「苦い人生」 「FARMER」 Tシャツ入荷しました!

いっぱいつくっていたはずなのに、欠品して日が経っちゃっていました。

L1100731_201807232034045b1.jpg

「FARMER」 の方は、ネイビーで、裏にうちの大蛇のロゴ。

苦い人生の方は、墨黒に、ワンポイントで "Shiga Kogen Beer" の文字。

「FARMER」 の方はともかく、「苦い人生」って着るのに抵抗があるんじゃないかなって思ってました。

そんなぼくらも、今では普通。

最近のイベントでは、男女問わずにたくさんのみなさんに、

「欲しい!』

っていってもらえるまように。


でも、去年のフジロックの時に、すれ違いざまに

「プッ、苦い人生だって!」

っていわれたなあ。

まあ、こんなの着たやつが3人とかで歩いてたらねえ。


あっ、そういえば、

今年も志賀高原ビール、フジロックにいます!

場所は去年と同じオレンジカフェ。

一番奥地だけど、辿り着いてください。

クラフトビアマーケットさんのブースに、ポテトヘッドと仙人とぼくは(ライブ観に行ってなかったら)ずーっといます。

また書きますが、例によって必要以上に気合を入れたラインアップ。

先行開栓だらけでお待ちしてます。

たぶん、このTシャツを着て。

そう、この季節には最高の着心地だから。


フジロックが終わったら、ビールのリリースが続きますので、送料のことを考えればTシャツはその時でもいいかもです。

枚数的には、じゅうぶんたくさんつくったつもりであります。









20:50 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春の「けやき」終了


L1100165.jpg

恒例の撤収写真。

今回も、本当みなさんに来ていただき、一同、大感謝です。

これからもよろしくお願いします。


みんなも、ご苦労さん!






23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

配送料について


L1080827-2.jpg

配送料について、苦しんでいます。

ビールの醸造・販売を開始して以来、途中、一度消費増税分の調整はありましたが、13年以上に渡って、なんとか変えずに維持してきました。

その間、何度か値上げもあったのですが、お客様には転嫁せずにここまできました。

ただ、数カ月前から、配送業者さんより大幅な値上げの要請があり、何度も何度も交渉を重ねてきました。

配送業者さんとしても、人件費の高騰等々、やむを得ない理由があることは理解しておりますし、報道されるここ一年ほどの業界の状況から、ある程度の値上げは覚悟してはいたのですが、提示されている新条件は、想像をはるかに超える水準です。

私どもとしては、今まで配送業者ご自身よりご提示いただいていた条件で、取扱数量も着実に伸ばしながら、いいパートナーとしてやってきていたつもりでいたのですが、今回の条件は、控えめに言っても「通常の商売で、そんな値上げ幅があり得るのか?」「いままでの価格はなんだったのか?」というくらいのもので、驚き、そして正直言って憤慨しています。

しかしながら、どれだけ交渉をしてみても状況は大きくは改善できず、うちのような零細企業の力の限界を感じ、無力感に苛まれるばかりです。

今回ばかりは、弊社の経営努力だけでは、とても吸収することはできません。力不足、申し訳ございません。

大変不本意ではあるのですが、近日中に、配送料の大幅な改定をお願いせざるを得ないと判断しております。

何卒ご容赦ください。

実はすでに3月から荷物の重量面でも非常に厳しい変更がありました。現行の料金の適用も今月末までということでタイムリミットは近づいているのですが、値上げ幅を少しでも抑えるべく、現在、最後の悪あがきをしております。

詳細に関しましては、できるだけ早く、改めてお伝えいたしますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。







21:56 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

肉の日


L1090033.jpg

これは、ちょっと前の写真なのですが、今日はこの男にとって大事な日でした。

おめでとう!



23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

A HAPPY NEW YEAR 2018 !


L1060837.jpg

A HHAPPY NEW YEAR !

戌年。

苦手だった犬と、なんだか仲良く出来そうな気がしてます。

今年も、どうぞよろしくお願いします!
















もういい加減やめようって思うのですが、恒例の初売り、明日1月2日午前8時30分スタートの予定です。

無理しないでね。







00:00 | 玉村本店 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2017(下)


2018Summary3S.jpg

今年も、音楽との縁は一層深まった気がします。まずなにより、SNOW MONKEY BEER LIVE 2017。6年目にして、まさかの全3部がほぼ満員という事態に!こんな日が来るとは、予想もしていませんでした。さらに、THE FARMHOUSE のプレオープンでは Michael Kaneko、 TGMX & Keishi Tanaka の TWIN SONGS、上野水上音楽堂での"PLAYTHINGS IN THE SKY"、そして、そして FUJI ROCK!!さらに、収穫祭での kirim まで。いずれも、忘れらない楽しい時間でした。雨の苗場での人生初の本格キャンプも、なかなかな思い出でした。やっぱり、ビールと音楽最高です。SMBL2018も、どうぞよろしくです!

で、やっぱり農業。ブルーベリー、ラズベリー、酒米、菖蒲、山椒、大麦、鞍掛豆、そしてもちろんホップ!今年は、雨の日も多く、大豊作というわけには行きませんでしたが、結果的にはまずまず。ホップの収穫には、本当にたくさんの人にたすけてもらいました。楽しかった。Harvest Brew シリーズも、山伏も、Salty Hop も、ひさしぶりの "Shoubu" no Miyaya Blonde も大好評。大変だけど、やっぱりこれがぼくらの基本。来年も農に直接関わって楽しみながら自分たちが飲みたい酒をつくります。

2017Summary4S.jpg

ベルギー、オランダ、ちょっとフランスの旅も大きな思い出になりました。長年セゾンをつくっているにもかかわらず、初ベルギーだったり。幸運の連続で、たくさんのブルワーにも出会え、すごく大きな刺激を受けました。風土、おおきくないけど個性に溢れるブルワリーの数々、そして、なにより人。ここでの経験で、すでに志賀高原ビールはちょっと進化しています。旅の目的だった、De Molen の Borefts で志賀高原ビールが大人気だったのも、大きな自信になりました。こんなにたくさんの友達ができて、本当にブルワーになってよかったと思いました。もっと旅をしなきゃとも思いました。

2017Summary5S.jpg

いろんなビールが出来ました。Blue Bird Day Saison、HOP & BEAN 、KAGAMI-BIRAKI IPA、ゆるブルWheat、The Porter、NEW ENGILAND IPA、SNOW MONKEY IPA の今年版たち、Two Rabbits IPA、ECKHARDT、1t IPA Habanero などなど。新作だけじゃなく、もちろん定番も、たまにつくる限定も、ちょっとずつ進化しています。来年もいろいろ控えてます。今年以上に、いろんな挑戦をしていかなきゃと思ってます。みなさん、一年間、本当にどうもありがとうございました!

個人的には、今年の抱負の達成率は50%くらいかな。まだブログでは書いてませんでしたが、メガネをかけるようにもなりました。これまた、ぼくにとっては大きな事件。みなさんにはどう映るかわかりませんが、機能面では予想以上。大げさにいうと、ちょっと人生変わりました。そして、やっぱりこの「ゆるブル」の、まさかの10周年は大きいです。まさか毎日続けられるとは思っていませんでしたが、これも読んでいただいているたくさんのみなさんのおかげです。懲りずに続けますので、来年もどうぞよろしくです!




12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑