収穫祭2017、一旦受付を締め切らせていただきます。


L1060121.jpg

10月21日開催の、収穫祭 2017ですが、例年を上回るペースでたくさんのみなさんにお申し込みをいただきました。

どうもありがとうございます!

で、ご参加のみなさんに、当日ゆったり楽しんでいただけるようにということで設定していました定員に、早くも達してしまいましたので、

一旦参加受付を締め切らせていただきます。

ご参加いただいたことがあるみなさんは、わかっていただけると思いますが、会場の収容力は天候に左右されます。

天気がよければ、建物の外の庭をゆったりつかえるので、まだまだ大勢の方々に対応出来ると思うのですが、大雨だったりすると、開催場所がだいぶ制約されます。

というわけで、本番が近づいて(←たぶん一週間前くらい)、当日の好天が見込めそうな場合は、再度募集のご案内をしたいと思っております。(過去二年間は、再募集をしています。)

どうぞよろしくお願いします!




17:51 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭2017、ことしのLIVE は kirim !お申し込みはお早めに!!


DS1_1152_kirim_wanderlust_AP_final.jpg

収穫祭 2017の LIVE、今年は kirim です!


kirim

三橋ハルカ(Vocal & Acoustic Guitar)、柏佐織里(Keyboard & Melodica)、和田佳憲(Drums & Glockenspiel)の3人編成で2015年春に活動開始。インディーフォーク、ポップス、カントリーをベースにした、シンプルで耳なじみの良いサウンドと郷愁的なメロディーは、時に軽やかで時に繊細。結成3ヶ月でレコーディングされた自主制作盤“First Session”は完売。発売と同日に行われたリリースパーティーは、会場の動員記録を塗り替える大盛況で幕を閉じる。2016年春には北関東〜中部〜関西を巡る初のツアー“kirim Spring Journey”を成功させ、11月にデビューアルバム”WANDERLUST”をリリース。各地のライブ、フェスを回りながら2017年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。kirimmusic.com






今年のフジロックにも出演した注目のユニット。

THE FARMHOUSE みたいな空間との相性も、ばっちりだと確信してます。

いやあ、楽しみです。


さて、先週ご案内した、今年の収穫祭ですが、例年以上のスピードでお申し込みをいただいています。万が一の悪天候の場合でも、ご参加のみなさんに楽しんでいただけるよう、想定の人数に達した場合、一旦募集を締め切らせていただきます

ご参加をお考えの場合は、お早めに!


ご宿泊についてですが、THE FARMHOUSE のある上林温泉をはじめ、渋・湯田中温泉等にはたくさんのホテル・旅館がございます。また、下記の志賀高原のホテルは、無料送迎にも対応してくれますので、どうぞご検討ください。

ホテル志賀サンバレー(志賀高原・サンバレー / 会場から送迎バスで20-30分)

シャレー志賀(志賀高原・一の瀬 / 会場から送迎バスで30-40分)

志賀パレスホテル(志賀高原・熊の湯 / 会場から送迎バスで30-40分)


また、収穫祭前後の THE FARMHOUSE の営業予定は以下の通りです;

20日(金)12:00オープン 21:00クローズ(フードLO20:00 ドリンクLO20:30)

22日(日)10:00オープン 17:00クローズ(フードLO16:00 ドリンクLO16:30)

23日(月)通常営業


[玉村本店 収穫祭 2017]

詳細は、また後日ご案内しますが、今の時点で決まっているのは、

- 会場:THE FARMHOUSE
- 住所:381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
- 日時:10月21日(土) 12時から21時くらい(予定)
- 今シーズンの Harvest Brew (生ホップ収穫仕込み)シリーズ樽生全種類 + 定番各種、そして(気分で)秘蔵の限定ビール、その他スペシャルなビールも!(→去年のラインアップ
- 玉村本店特製のフード各種(→ 去年はこんな感じ
- ギャラリー、新ビール工場、ホップ畑ツアー(定員制 by 轟君 & 最強の男)

当日は、昨年同様、チケット制もしくはキャッシュオンの方向で考えています。ご理解ください。

もちろん、ご宿泊されれば、渋・湯田中・上林といった温泉も一緒にお楽しみいただけます。会場の紅葉にはまだちょっと早いかもしれませんが、志賀高原はまさに紅葉の季節。温泉プラスドライブなんてのもおすすめです。

わざわざ長野の山の中まで来てもらう価値があるかどうかは、相変わらず自信ありませんが、ぼくらの出来るだけの準備をして、皆様と一緒に楽しみたいと思っています。

準備の関係もありますので、大変恐縮ですが、ご参加ご希望の方は、下記までお名前、ご参加の人数、お電話番号をメールお願いします。会場は、昨年までの経験からも、結構な人数に対応出来るとは思うのですが、天候の兼ね合い、ご連絡いただいた人数によっては、事前に締め切る場合もございますので、どうかよろしくお願いします。


ego-brew@zau.att.ne.jp




12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

五年の歳月


L1060200.jpg

おなじみ、元湘南ボーイあらためポテトヘッド!?

五年前のちょうど今日、20歳の誕生日を迎えた時の写真がこちら

以来、確実に成長しています。

劣化じゃないはず。

たぶん。

L1000749_201708171358559be.jpg

五年前は、Africa Pale Ale でしたが、今日は House IPA。

だいぶ大人になりました。

誕生日、おめでとう!




00:00 | 玉村本店 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「けやき」終了!


L1040747.jpg

けやき終了。

今年は、天候に恵まれ、本当に忙しかった。

特に、昨日、今日の週末は、メンバー全員、ほぼ休むまもないほど。

当然疲れたけど、同時に充実感。

相変わらず、玉村本店プラス玉村本店ファミリー総動員って感じのこのイベント。

みんなの経験値が高まり、何年もかかってここまできた感じ。

もちろん、まだまだやれることはあるのですが、とにかくみんなご苦労様!

手伝った「ファミリー」のみんなにも大感謝。

そして、もちろん、来てくれたみなさん、どうもありがとうございました!




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「苦い人生」Tシャツに、問い合わせが多くて驚いた日。


L1000548.jpg

なんだか、朝からこのTシャツへの問い合わせが多かった日。

どうも昨日のゴールデンタイムのTV番組で、外国人が「苦い人生」Tシャツを着ているところが取り上げられたらしいです。

まあ、それ、面白く見えるかもね。

そういえば、最初、これをビールイベントとか以外で着るのって、勇気がいったような気もします。

もういちど、確認ですが、「苦い人生」とは、「ホップのある人生を!」というメッセージ。

定番として大事にしてます。





21:46 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第二の人生


L1000436-4.jpg

この扉。

なんだか好きでした。

子供の頃からだから、たぶん40年以上は働いてくれたはず。

L1040473.jpg

でも、今度の工事で撤去せざるを得なかった。

名残惜しいので、第二の人生を歩んでもらいます。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

働くおじさん


L1040462.jpg

今日は、こんな朝。

L1040463.jpg

毎年のように、いろんなところ直していますが、「働くくるま」にはときめきます。

L1040458.jpg

「働くおじさん」にもです。

みんな、顔見知りの「おじさん」たち。

L1040459.jpg

少子化で、日本の人口が減るっていうのはずっと言われてますが、こういうプロが少なくなったら困るなあと実感したり。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

次への準備中


L1040406.jpg

先日、タンクを搬出した部屋。

こうしてみると、結構広いです。

来月初めの稼働(っていっても、お客様にみてもらう部分じゃないけど)に向けて、準備中です。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

入り口


L1040424-3.jpg

もうじき、ここから新しいことが始まる予定です。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

搬入じゃなくて搬出の巻


IMG_9811.jpg

このブログで、いろんなものの搬入について書いてきました。

IMG_9815.jpg

でも、今日は逆バージョン。

IMG_9820.jpg

酒蔵でつかわなくなった、巨大なタンクたちを搬出してるとこです。

IMG_9823.jpg

毎度、プロの仕事には、ほれぼれします。

IMG_9824.jpg

このタンクたちも。

IMG_9829.jpg

四日がかりで、6本のタンクの搬出作業終了。

IMG_9762.jpg

空いたスペースを、活用するのが、目的です。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

宴会の作法の復習


L1030688.jpg

OXBOW の ティムと、一年ぶりに。宴会での、お酌の作法の復習です。

「まあまあ、どうぞ。」

L1030689.jpg

「ちゃんと飲まなきゃ!」

L1030691.jpg

「そうそう」

L1030693.jpg

「ありがとうございます。さあ、どうぞ。」

L1030696.jpg

「えっ、まだでしょ!」

L1030695.jpg

「そうそう」

L1030697.jpg

「いぇーいっ!」
「いぇーいっ!」

最後のとこだけ、伝統ではないかな。

帽子も、ぼくらからすると「なし」ですね。





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年ももちろん、日本の正しい宴会!


L1030675.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 翌日、スキーのあとは、もはや玉村本店の定番の接待。

日本の正しい宴会です。

L1030685.jpg

この日は、OXBOW、GIGANTIC そして JESTER KING の一名がゲスト。

最初は、ちょっとみんな硬い感じなので、お酌です。

L1030705.jpg

酒と時間で場はほぐれます。

L1030712.jpg

最初の席から離れて、みんな和むのです。

L1030714.jpg

楽しんでもらえたんじゃないかと思います。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TEPPA Tシャツ!


L1028207.jpg

TEPPA 店長が、

「出来ました!」

っていって、これ持ってきtました。

初めての TEPPA Tシャツ。

たかしくんも、Tシャツになるとは思ってなかっただろうな。

L1028201.jpg

そう、気づけば5周年なのです。

ボディは、ソフトな感じ。

昨日から TEPPA ROOM で発売中。

たかしくんに、肖像権ははいってるのかな!?

多分、TEPPA 限定だと思うのですが、お問い合わせはこちらへ。





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なかなかな雪


L1020789.jpg

雪は好きだとか前にも書いたりしましたが、なにもこんなにまとめて降らなくても。

ぼくらの会社のある場所、長野県北部は、かなり雪には免疫があるはずなのですが、今日はなかなかの大混乱。

止まった記憶のない長野電鉄が運休したり、志賀高原の路線バスが走らなかったり。

普段50分もかからない長野市内から、車で3時間半とかかかったり。

L1020780.jpg

元湘南ボーイの車はこんな感じ。

L1020784.jpg

ビール工場もあんまり見えない。

L1020782_20170117181903a91.jpg

さすがに、雪が止めば、すぐに状況は良くなると思いますが、結構記憶に残る一日となりました。






23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新年スタート


L1020719.jpg

玉村本店は、すでに昨日から通常営業。

今日は、初仕込み(IPA & AfPA)と初瓶詰め(ペールエール)。

もちろん、酒造りも始まってます。

今年一年、また新たな気持ちでがんばります!




18:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

A Happy New Year 2017


L1027976-2.jpg

新年あけましておめでとうございます!

酉年。

今年も、楽しみながら、いろんな挑戦をしていきたいと思います。

縁喜と志賀高原ビール・山伏を、どうぞよろしくお願いします。




恒例の、初売りは、明日1月2日、午前8時30分スタートの予定です。





00:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2016(下)


L1010625.jpg

(つづき)

やはり、農業ははずせません。今年は、天候のおかげもあって全般に豊作。ホップの収穫量は昨年を100kg以上上回り、史上2番目でした。Harvest Brew (生ホップ収穫仕込)シリーズも大好評。大麦ブルーベリー・ラズベリーも昨年以上の収穫。自家栽培の酒米「美山錦」の方も、収穫量はまずまず。品質はよく、バッチリ一等米でした。そのほか、ぼくらならではの素材である菖蒲はもちろん、あらたに蔵の裏の山椒の木という、灯台下暗し的な新素材を発見。それらを生かして、いままで以上に楽しんでいただけるものを目指して、ビール、酒をつくってます。今年もホップ収穫に参加してくれたたくさんのみなさんに、大感謝です!

今年は、コラボレーションが三つ。SMBL2017に合わせてつくった OXBOW とのビールはなんとウィスキー樽で主発酵。その後も木樽で順調に熟成中。リリースはまだまだ先ですが、かなりいい感じ。ポートランドでは、まず GIGANTIC と "OKI LAGER" を。ジャスミンライスと新ホップ Bru-1 をつかった爽快なラガーは、少量ですが、すでに日本でも飲んでもらえました。もう一つは、同じくポートランドで、Hair of the Dog と Brouwerij de Molenという巨匠たちと。"Side by Side" という名のこのビール。いまは木樽で熟成中。こちらも飲めるのはまだ先ですが、すごいメンバーと一緒に仕込むのは最高の経験でした。何度か書いてますが、コラボは、話題づくりのためだけではなく、自分たちが勉強するため。リスペクトするブルワーたちの人柄や考え方に触れ、大きな刺激をうける貴重な機会。来年も、すでに3つ予定されてます。楽しみです!

あまり新作を追いかけているつもりはないのですが、気づくと今年もいろいろ出来ました。IISS一石三鳥Baby Blonde MiyamaNot So Red、あらたな名前で生まれ変わった嗚呼! 爽快!!限定版 山伏 / hop & brettAdamuのカルバドス版IBrA、そしてビールじゃないけど真面目につくったコーヒーも!なかでも、収穫祭スペシャルとしてつくった 1t IPA は、反響が大きかったです。というわけで、このうちの多くが、再登場の予定!限定が限定にならないのがうれしい悩みです。

バレルエイジ(樽熟成)には、すでに6年も取り組んでいます。時間もかかるし、まだまだ試行錯誤中。忙しくてなかなか集中できなかったりもするのですが、少しずつ進んでます。樽は、そろそろ100本。今年は、増殖する樽を置くための秘密のスペースも確保。"BITTER LIFE" で先行開栓した "Barrel Aged Red(仮称)” を含め、来年にはいくつか面白いのをリリース出来そう。ビール醸造をはじめてちょうど12年だけど、まだまだやらなきゃいけないこと、やりたいことがあるのはしあわせです。

新作とかの話が続きましたが、定番はやっぱり一番大事。そういう意味で、今年の最後の仕込みが定番中の定番 ペールエールの200回目の仕込みだったのはなんかその気持ちを忘れないようにということだったのかも。今年は、新タンクも増え既にフル稼働。さらに、新兵器 DryHopnikも大活躍しています。また、Africa Pale Ale 以来久しぶりに其の十を限定ラベルから新ラベルに。さらに、派手ではないけどぼくらの期待を込めて Baby Blond Miyama にも新ラベルを。そういえば、ratebeer で、日本の TOP BREWER にも選んでもらえました。コンテストとかに参加しないぼくらですが、"審査"とかではなくて、飲んで「うまい!」「面白い!」と言ってもらえるのは、なによりもうれしいこと。来年もがんばりますので、よろしくです!




12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2016(上)


L1010442.jpg

恒例の振り返り。

まずは、やっぱり "人" から。今年は、杜氏を目指す新人が11月に加入。頑張ってますが、ちゃんとやってけそうだと確認できたら紹介しますね。その他は変わらぬメンバーですが、一年を通してみな怪我もなく、体調を崩すこともなく、元気でやれたのはやっぱり一番大事なこと。今年一年を通じ、玉村本店のスタッフ全体の経験値がさらに高まり、チームワークも磨かれたと実感。来年には、もう一人(たぶん)ブルワー候補を迎える予定。引き続き募集中ですので、よろしくです!

今年も本当にいろんなとこに行きました。もう全部は書ききれないくらい。広島から一関まで自分の運転で行って、日本が狭いと感じると同時に、当たり前だけどどこもが繋がっていることを実感。「ケヤキ」をはじめ、本当にたくさんのみなさんとお会いできました。遠いけど、なぜか札幌はホームの気分だったり。もちろ、今年も収穫祭は最高でした!そして年末の"BITTER LIFE" @Craftheadsも!!来年も、いろんなとこでお会いしましょう!

イベントといえば、今年はポートランドでの "OREGON BREWERS FESTIVAL" に呼んでもらって参加。元湘南ボーイを連れて行ってきました。イベントそのものも楽しかったけど、今回は、まるまる一週間、世界一のビールの都市にも選ばれるポートランドを満喫。ビールももちろんですが、食、人、空気と、いろんな面で刺激を受けました。

音楽関係のイベントも増えました。Nabowa の野外ライブCRAFTROCK FESTIVALAcoustic Village。収穫祭の GEBO & NAOKMASSAN X BASHIRYも、もちろん!あっ、中吉ファイブもね(←そういえば動画 "IPA" "NO BEER, NO LIFE" が上がってます)。ビールのイベントも増えたけど、ただビールを飲むだけじゃなく、それ以上が求められている印象。「食」はもちろん、やはり「音楽」って相性がいいと思います。来年、どんな展開があるか、楽しみです!

で、ビールと音楽といえば、もちろん SNOW MONKEY BEER LIVE 2016。ある意味、節目となる5回目の開催だったのですが、たくさんの素晴らしいビール、最高のライブの数々、そしてわざわざ雪山に足を運んでくれた大勢の「物好き」なみなさんのおかげで、今まで以上の盛り上がり。この日のためのスペシャルで大編成の A Hundred Birds Orchestra、最初の分厚い音を耳にして泣きそうでした。「もうこれ以上は、無理かも」と思ったのですが、止めるのは許されそうになく、さらに上を目指して SMBL2017の開催決定。乞うご期待です!

(続きます。)



18:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

年末年始の営業について


L1000052.jpg
(写真は、玉村本店の屋根の上。彼らは、よく遊びに来るのです。)

まもなく申年も終わり。

年末らしく、忙しい日が続いています。

雪もバッチリで、志賀高原にはたくさんのお客様が。

玉村本店は、大晦日まで通常通り営業してます。

元旦は、お休みをいただき、新年は二日から。

言い方を変えると、日曜日、休むだけというわけです。




17:32 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自信


L1028114.jpg

Teppa Room 志賀高原、よく知った今年の新戦力マコ君。

彼おすすめの、生ハムを頼んだのですが、手つきも怪しく、なかなか手こずってました。

L1028121.jpg

ところが、コーヒーを頼むと、その姿は一変。

クリスマスツリーからバリスタに!

L1028124.jpg

無理言って、エアロプレス、ドリップと両方とも目の前で淹れてもらったのですが、急に格好いいのです。

やっぱり、自信があるって、違うんだなあと実感。

もちろんうまかったです。

みなさんも、Teppa Roomに行かれたら、志賀高原ビールと一緒に、コーヒーもどうぞ!





23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑