FC2ブログ

はじめて世界一を意識した日


L1133460.jpg

今日しぼった酒。

信仰心がほとんどないぼくですが、思わず神棚に供えてから試飲しました。


すごいポテンシャル。

甲子園とかにはもちろん無縁で、それどころか、まだピッチャーになって数年なんだけど、時々155kmを超えるみたいな。

現時点ではまだまだなんだけど、これからの時間で化ける可能性を信じられる気がするのです。


最近、これを書いてるのは、夕食(と晩酌)を終えたタイミング。

だから、正常の判断力があるかどうか怪しいです。


ぼくは、世界征服なんて無縁な男だし、したいと思ったこともありません。


でもね、今はじめて思いました。


「世界一のファームハウスブルワリーになりたい」


明日、これをみて「真夜中のラブレター」感を感じて削除するかもしれないけどね。





19:47 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「角栄」を楽しみに


L1133281.jpg

日曜日の朝。

店に近づくと、カメラを構える人。

コロナの影響で日曜日は休業としているので、「ごめんなさい、今日休みなんです」っていおうと思って、もう何歩か歩いたら、よく見た顔。

そう。

この二人が、待望の Baby 誕生直前の記念撮影をしていたのです。


「子供が生まれます」

って、聞いたのは、夏前くらいかな。

玉村本店のメンバーの子たちは、この春、一気に5人が大学一年生になって、あとは高校生が1人だけ。

あっ、新しく入った大型新人のとこにいるんだった。でも、けっこう大きくなってきてるはず。


というわけで、みんなにとって、赤ちゃんなんて久しぶり。

おじいちゃん、おばあちゃんの気分とまでは言わないけど、みんななんだかすごく楽しみにしているのです。


関西出身、東京経由でうちの町にきてくれた二人。


楽しく暮らしていてくれているようで、うれしいです。


田中という珍しい(←嘘)苗字なので、赤ちゃんが生まれると聞いた瞬間から、みんなで勝手に「角栄」と名付けて期待してます。

女の子なら「マキコ」か「カクエ」か。


勝手に、15-18年後の甲子園を楽しみにする男も。


みんなで角栄誕生を、心待ちにしているのです。







19:29 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もよろしくお願いします!


L1170573.jpg

玉村本店は、2日から営業してましたが、みんな(2日に出勤した元代表コーチがいないのが残念)が揃ったのは、今日が初日。

なんだか厳しいスタートになった年ですが、ぼくらは元気にやるつもり。

どうぞよろしくお願いします!






19:21 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

A HAPPY NEW YEAR 2021 !


L1010964-2-2.jpg

新年あけましておめでとうございます!

今年も、どうぞよろしくお願いします。

「去年よりもいい年」を目指すだけではダメな気がする今年。

モー攻するつもりです。



さて、新年早々恐縮ですが、恒例の新春セット、今年もやってみます。

明日、1月2日の午前10時より WEB 限定での販売となります。

今年は2セットご用意するのですが、いずれもかなり数が限られちゃいます。

必死にかき集めたのですが、怒らないでください。

よろしければ。




00:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2020 (下)


L1132377.jpg

「コロナ」で、どこにもいけなくなった分、今年は農業とあらためてじっくり向き合うことができる年となりました。もともと、去年行った社員旅行で秋鹿酒造さんに大きな刺激を受けたこともあって、米作りへの取組を大きく一歩進めるつもりでした。新たに田んぼを借りて、耕作面積を昨年までの1.5倍に拡大。念願の金紋錦づくりへの挑戦をはじめました。できるだけ自然な米作りを目指して、新しいことにあれこれ挑戦。ビギナーズラックだったかもしれませんが、上々のスタート。すべてが自家栽培米となることしの金紋錦で仕込む酒が、いまから楽しみです。来年は、さらに田んぼも増やし、去年までの2倍を予定。さらに新たな挑戦をするつもりです。

農業への取り組みを大幅に拡大するために、新兵器もあれこれ導入。しかし、緊急事態宣言のタイミングで今年最大の設備投資が届いたときには、ビビりました。このほか、マキタロウ新しいコンバインも。機械をそろえただけじゃなく、環境整備も。農業への取り組み強化は、まだはじまったばかり。まだまだどうなるかわからない状況ではありますが、来年も、積極的に投資する予定。しかし、醸造や充填設備じゃなくて、農機具への投資ばかりしている会社って...

一方で、ホップは凶作ともいえるくらいに不作。「コロナ」の影響もあって、すべて自分たちだけでの収穫となりました。Harvest Brew も4仕込しか出来なかった。気候の影響ももちろんあったとは思いますが、実は他に重大な問題がおこってます。そんなにすぐに解決できるものではないので、ぼくらのホップづくりは、これから数年厳しい時期を迎えます。でも、決してあきらめずに、確実に今以上を目指して準備をはじめています。

なんだか農業のことばかり書いてますが、今年はスペルト小麦に初挑戦。ふたごや農園の白木さんとの出会いに感謝。初年度は豊作。来シーズンにむけて栽培面積も増やしてます。ブルーベリーとラズベリーの方は、なかなかの豊作。かたちになるのは何年も先になると思いますが、実は他にも新しい作物への挑戦をはじめてます。いずれも楽しみなやつ。もちろん、育てるだけじゃなく、スペルトをはじめ、こうした新たな成果を生かしたビールへの取り組みをはじめたり、いろいろ妄想したりしています。

残念ながら、SNOW MONKEY BEER LIVE 2020 は、中止せざるを得ませんでした。収穫祭も出来なかった。それぞれのタイミングでつくった SNOW MONKEY IPA が好評だったのがせめてもの救い。SMBL2020 だったはずの日は、中止にもかかわらず大勢の人が駆けつけてくれたなぁ。でも、残念ながら SMBL2021 の開催も断念しました。かわりに何か出来ないかとは考えていますが、みなさんと直接お会いして前みたいに一緒に飲むまでには我慢が必要そうです。そんな状況下、ぼくは料理の腕が上がったり、15年以上振りくらいに棒を振ってみたり(←こんな年に親父と親分と勝負出来た。もう負けない予定)、たくさんレコードを聴いたり、自分で髪を切れるようになったりしました。いままで以上にできた時間に戸惑いながら、いろんなことを考えてます。なんだか、ちょっと「いいやつ」になったんじゃないかと思いながらも、もしかしたらそれは衰えてキレをなくしただけじゃないかと心配にもなったり.... 早くみんなに会いたいなあ。


とにかく、こんな厳しい年ではありましたが、みなさんのおかげでなんとか玉村本店一同、健康で、無事年を越せそうです。縁喜・志賀高原ビール・山伏をお引き立ていただいたみなさんに本当に感謝しております。

来年も、どうぞよろしくお願いします。





12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2020 (上)


IPA_M.jpg
(この「マスク軍団」の写真が「やばく」「違和感たっぷり」にみえる時が、一刻も早く来るのを祈ってます。)


恒例の振り返りです。

今年は、やっぱり「コロナ」ですか。東京ドームではじまって、高円寺、そして新潟までは、いつも通りでした。でも、北京とか、ポートランドとか、行く予定だった海外はもちろん、すっかりどこにもいけなくなりました。個人的にも、一番遠くて、東京か新潟か山梨という250km圏内。もちろんぼくらだけではありませんが、厳しい一年となってしまいました。

そんな冴えない年ではありましたが、まずは、やはり「人」について。今年は3人の若手新人が入社。いろんな経験をさせてあげられなかったのが残念ですが、みんなすでに頼もしい存在です。一方で、長年勤めてくれた大番頭が卒業。残念ではありますが、時々顔を出してくれますし、まだまだいざというときには力を貸してもらうことになっています。そして、THE FARMHOUSE / Teppa Room の二人の結婚は、うれしいニュース。ちょっとかまうと、うれしそうにすぐ照れるのですが、早く、マスクなしでその顔をみたいなあ。来年も、早々に、新たなメンバーを募集する予定。また、いい出会いがを願ってます。お知り合いにでも、いい方がいらっしゃれば、教えてくださいね。

志賀高原ビールは、116仕込、たぶん44種類。仕込みの回数は去年のちょうど八割と減ってしまいましたが、仕込んだビールの種類は逆に増えてました。リリースした新作は、信州事変NIGORI、TAIHU BREWing とのコラボ、Tea for TwoSingle Hop Brew シリーズとかかな。まだまだリリースできないけど、どうなるか楽しみなやつもだいぶ仕込んだので、乞うご期待です。新作以外に、もちろん定番や、毎年つくる限定も地道に変化。自分たちなりには、なかなか納得の仕上がりのものも多かったと思っています。

一方で、機材のトラブルには泣かされたなあ。一番悲しかったのは、16年めにしてはじめてビール(← Simcoe IPA になるはずだったやつ)を捨てなきゃならなかったこと。 9月からは、仕込設備のエアの供給の制御系が壊れて苦しみました。あれこれ対策して、約2ヶ月、自動制御のシステムを無理やり人力で動かしながら対応。大変だったけど、機械への理解度は高まったということで。そういえば、瓶詰機も1週間ほど動かなくなりました。自分たちが、いかに機械に依存しているか痛感。同時に、日本、ドイツ、イタリアまで、社内だけじゃなく、たくさんの人に支えられていることに感謝する年でもありました。

イベントにいけなかったこともあって、山伏シリーズに関しては、たっぷり時間をかけて取り組めました。YOROCCO さんとの InterplayJester King / OXBOW との Cedar Kogen という長い年月をかけたコラボを出すことが出来ました。そして、年末近くになっての cherry red をはじめ、blondHop & brett#1705bramley saison の新バッチ、ore no sake ga nomene no ka の grand cru などなども。まだまだ日本では、大瓶のファームハウスエールや、サワーエールの市場はかなり小さいですが、少しずつでも知ってくれて楽しんでくれる人を増やしたい。来年も、新作も含めていろいろ控えてます。気長にしつこく頑張ろうと思ってます。

(続きます。)




19:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

不適切な「蔵元だより」できました。


L1132805.jpg

年に二回発行の「蔵元だより」。

最初のページは、毎回ぼくの作文なのですが、これを書かなきゃいけないのが、まぁ〜気が重い。

いつも2週間前くらいから、どうしようかと真剣に悩みます。

締め切りってやつがあるから、いやいや書き始めるのですが、文筆業の人たちってすごいですね。


で、今回、思いついたことを書いていたら、結果いつもの倍の文字数になっちゃいました。

それじゃ、さすがに長すぎるので、必死に3/4まで削ってはみたのですが、これ以上は...

ほとんどのみなさんにとって、どうでもいい内容だとは思うのですが、一応書きたかったことの趣旨は生かさないと。


で、むりやりはめ込んでもらっちゃいました。

だから、字が小さいです。

「老眼に、こんなの読ませる気か!」

と、数年前のぼくなら怒ってるレベル。

でも、眼鏡のおかげで人生が変わった(←そういえば、これについて書いてないな)ので、大丈夫です。

どうせ、こんなの読まない人の方が多いと思うしね。

しかし、

「公式の会社のパンフレットなのに、こんなに不親切だとはけしからん!」

というお叱りのお声が多いだろうなと自覚はありますし、反省もしています。

(だから、ページの下に言い訳を書きました。)


そんなわけで、1ページ目に難がある今回の「蔵元だより」、日頃お世話になっている皆さんに向けて、今日から発送を開始しました。

無理に読まないでくださいね。

でも、ご感想はうれしかったりします。


玉村本店や、THE FARMHOUSE/Teppa Room などにも、もちろん置いてます。

でも、もし万が一ご興味がある方がいらっしゃれば、下記までご連絡ください。

お送りします。

info@tamamura-honten.co.jp

ただ、ノークレームでお願いしますね。






19:18 | 玉村本店 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田舎の零細企業ですら、インフラトラブルに焦りました。


L1170330.jpg

週明けの月曜日。

朝から、電話がならないなあと思っていたら、インターネットにも接続できず。

不景気のせいじゃなかったのはグッドニュースですが、なかなかのトラブル。

田舎の零細企業でも、こんなに困るんだから、東京証券取引所終日取引停止なんて、なんとすごいことだったんだろうと思います。


いろいろ確認したら、どうも通信回線自体に問題があるようです。

NTTの人たちが駆けつけてくれたのが昼ちょっと前。

結構時間をかけて調べてもらった結果、光ケーブルに損傷があったことが判明して、新しく張り替えてもらいました。


証拠はないのですが、一番可能性が高い犯人は猿。

ここ半年ほど、すごいんです。

たまにみかける人からすると、

「可愛い!」

とか、テンション上がるのはわかるのですが、ぼくら的にはなかなか...


一応、猿対策のために、補強とかを厳重にしてくれたみたい。


それにしても、作業に当たってくれたみなさんの若いこと。

こういうひとたちに、日本のインフラは支えられてるんだなと感じました。


修理費用も気になるのですが、建物の外ということで、ぼくらの負担はないそうです。

がんばってくれた NTTのみなさんのことを思うと、猿に請求できないかなんて思ったり。

でも、やつらは、地獄谷のみんなみたいに定職につけてないしなぁ。





20:03 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いまさらですが、今年の収穫祭はありません。


L1170252-2.jpg

待望のやつが届きました。

BLUE MOON QUARTET さんの 7インチ。

ぼくらにとって特別だった去年の収穫祭は、15周年。

念願のブルームンカルテットさんに、久しぶりに来てもらえた夜でした。

BMQ_s.jpg

もちろん最高だったのです。

台湾の女神と、うちの仙人の誕生日が同じ日だと知って驚きながら、みんなでお祝いしたなあ。


いまさらですが、今年の収穫祭は、残念ながらありません。

心から楽しめない中途半端ななものをやる気になれませんでした。

どうもすみません。


あ〜あっ。

これ以上、レコードが似合う人たちもいないんじゃないかと思いながら、寂しさをかみしめつつ、しみじみ何度も聴いてる夜。






19:54 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

進化する秘密基地


L1170144.jpg

秘密基地。

この春までは、全くつかえてなかった場所だけど、みんなの努力で少しずつだけど、大幅に進化してます。

今日も、新しいプランを相談。

すごくなるかもです。





20:11 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大番頭の卒業


L1170136.jpg

今日は、玉村本店の大番頭卒業の日でした。

あまり県外のイベントに出て行ったりする方じゃなかったのですが、うちの要。

まあ、いま話題の某官房長官みたいな感じ。

L1170134.jpg

うちで33年近くがんばってくれました。

いまのメンバーの1/3が生まれる前からです。

ずっと一緒に過ごした戦友が挨拶。

令和、平成はもちろん、昭和にまたがる長い付き合い。

「私をスキーに連れてって」のロケの時がどうのこうのとかいう、初めて聞く話が出てきて、またまた最高だったり。

L1170138.jpg

「第二の人生」を楽しむというので、引き止めることはできなかったけど、これからも時々手伝ってくれることに。

だから、みなさんもまだ会う機会ありますよ。


まあとにかく、

茂さん、本当にありがとう!




19:50 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一年かぁ


甲子園2019

一年前の甲子園にて。

世の中だいぶ変わったなあ。

もう一年で、同じくらい、今度は「いい方向」の変化がありますように!




20:02 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

社長の仕事


L1170078.jpg

昨日の記事をみて、

「俺がエースじゃなかったのか」

と、気にしていると思われる二人をフォローしたりするのも、社長の仕事の一部です。





19:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エースの条件


L1132019.jpg

たぶん、うちのエースモデル。

「勘違いだ!」

と言われるのを覚悟して書きますが、玉村本店、なかなかキャラが揃ってると思ってます。

でも、エースには、いろんな要素が。

容姿は、もちろん大事です。

でも、カメラの前で、照れずに「求められているもの」を自然に表現してくれたり。

最近は、アーティストとしての能力とか、バラエティの能力とか、いろんな側面が必要な時代。

これをみて、

「くそっ」

と思ってる、エース候補たちとの戦いは、こんな田舎でも静かに続いてます。





19:51 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「蔵元だより」できました。


L1160759.jpg

年に二回つくっている「蔵元だより」、最新版できました。

お世話になっているみなさんのお手元には、そろそろ届きはじめているはず。

この「蔵元だより」は、玉村本店の、会社案内とカタログを兼ねたようなもの。

もう、15年くらいつくっていますが、最初のページは毎回ぼくの担当です。

まあ、だいたいどうでもいいことしか書いてないのですが、毎回書くのが苦行です。

特に、今回は。

でもね、こうして「何を書こうか」と、何日も悩むのは、商売をする上でも意外に大事なことだったりします。

自分の頭の中で、なんとなく考えている、あれやこれやを整理するいい機会になるのです。


というわけで、今回は、「コロナ」を避けて通れないタイミングというわけで、自分たちなりに今、考えたり取り組んだりしていることを書いてみました。

いつも思うけど、これ、読んでもらえてるのかなぁ?


まあ、ともかく、個人的には一山越えてほっとしてます。

玉村本店や THE FARMHOUSE でもお配りしています。

例年なら、イベントでも置いてるのですが、今年はね。


もし万が一、ご興味ある方は、下記にお名前とご連絡先をいただければ、発送いたします。

info@tamamura-honten.co.jp


まあ、それほどのものじゃないですが。




20:27 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玉村土建 治水編


L1160681.jpg

あいかわらず、何屋だって写真。

今回は、治水工事ってやつですか。

玉村土建、いい仕事しますよ。





20:39 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

設備投資、第二弾。



L1160576.jpg

今期の設備投資、第二弾。

「コロナの場合は、支払いを半額とする、または当分猶予する、」

なんて条項をつけてもらう交渉をする能力のなかった自分を、ひたすら責めてます...





20:41 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

表紙の男


L1160480.jpg

玉村本店のある山ノ内町の広報誌。

県外からの移住者の特集ということで、この男がとりあげてもらいました。

去年入社して、蔵人として酒づくりをがんばってます。

この季節の農作業では、もはや中心人物。

以前紹介したデザイナーの奥様ともども、田舎暮らしを楽しんでくれているようで、なにより。

気づけば、玉村本店全スタッフの3分の1が、県外から移住して来てくれてます。

みんなの、いろんな経験やバックグラウンドが、確実に玉村本店の力にもなってると思います。


パンフレット、ギャラリー やTHE FARMHOUSE に置いときますので、よろしければ。





18:35 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もう一つのコラボは、まさかの "縁喜 x 志賀高原ビール"!


L1160496.jpg

ありそうでなかった、玉村本店の醸造メンバー全員の写真。

今週、TAIHU BRWING さんとのコラボの他に、もう一ついくと書いたのですが、それは、

まさかの、縁喜 x 志賀高原ビールのコラボ!

日本酒のつくり酒屋でもあるぼくらとしては、日本酒の要素をビールに生かすというのは、ビール醸造を始めて以来、長年ずっと考えて来ました。

自家栽培の美山錦をつかった、Miyama Blonde や其の十が、いままでのぼくらなりの答えではあったのですが、清酒酵母や、麹、酒粕などをつくったビールはつくってきませんでした。

というのも、自分たち的に、美味しいと思えるものになるイメージがもてなかったから。

ところが、今回は、そんな長年の宿題に対する一つの答えとしてのアイディアが浮かびました。

びっくりするくらいシンプルで、ある意味乱暴な方法なのですが、多分いままで世の中になかったものが出来たのではと思っています。

今回は、実験ということもあって、基本ボトルのみで量も限られるのですが、お楽しみいただけたらうれしいです!





18:00 | 玉村本店 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玉村工務店(その2)


L1160473_2020052015291963b.jpg

玉村工務店の昨日の仕事。

L1160471_2020052015292204e.jpg

部屋を断熱するのです。

依頼当日、たった一人、わずか一日で完了。

L1160470_20200520152921edd.jpg

外注すれば、時間も費用も馬鹿になりませんが、材料費だけで済みました。

L1160476_20200520152918d63.jpg

イベントもしばらくなさそうなので、「料理長」改め「棟梁」ってことで。

仕事のご依頼、検討します!?




18:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑