FC2ブログ

収穫祭だったはずの日


L1170356.jpg
(それにしても、SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. の反響には、驚きました。)

たぶん、今日が「収穫祭だったはずの日」でした。

それを察して、うちや THE FARMHOUSE を訪れてくれた人が結構いて、びっくり。

そんな「はずだった日」は、朝から素晴らしい晴でした。

気持ちいい晴れなのに、

「なんか、くやしいな」

なんて思ったり。

そしたら、夕方、たぶん予報にもなかった雨が!

みんなの気持ちが集まったのかもです。

来年は、みんなで楽しい時間を過ごせますように!




19:38 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Good News & Bad News


L1170451.jpg

現在、ビール工場の別の4箇所にトラブル発生中。

いつも書いてますが、ビールつくるの、お勧めしません。


グッドニュースは、イタリアから、超迅速に新しいギアボックスが届いたこと。

L1170452.jpg

バッドニュースは、古いギアボックスから、どんなにやってもシャフトが抜けなかったこと。

というわけで、新しいシャフトをイタリアから送ってもらうことに。

来週予定してる、今年最後の「あれ」の発売も、それ次第なのです。

ふーっ。






19:23 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新人さんたち


L1170444.jpg

「この写真、見たって。」

いや、よく見てください。

違うでしょ。

L1170449.jpg

里帰りしたのと同じ本数、新人さんたちが来てくれました。

うちで、いい時間を過ごして欲しいです。




20:05 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

樽空けの日


L1170397.jpg

というわけで、21本の樽を開けた日。

L1170393.jpg

外はちゃんと、中は軽く洗います。

L1170410.jpg

結構長いこと、うちにいてくれたこの子たち。

明日、実家に帰ります。




20:02 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

詰めるだけじゃなく、空けないとね。


L1132572.jpg

樽に詰めるだけじゃなくて、空けないとね。

これは、そのためのテイスティング。

今週は、21本、空けることになりました。




19:30 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

出会いや偶然や想像の産物


L1132504.jpg

先週詰めた、コニャック樽たち。

ベースのビールをどうしようか、いろいろ考えました。

結局、ぼくら的にははじめての感じに決めました。

こんなの、お手本もないしね。

でも、よく考えてみたら、過去2つのコラボ、かなり影響してました。


仕込みの時に、ちょうどトラブルに見舞われ、思ってたのとちょっと違う仕上がりに。

心配してましたが、

「これも、意外にいっか」

って、ことで、長期熟成に入ったわけです。


いろんな出会いや偶然や想像の産物。

果たして、どうなるのでしょうか。





19:45 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

揚げ油だけじゃなく機械油にも強い男


L1132566.jpg

だいぶ前に書いた仕込み設備のトラブル。

実は、まだ直ってません。

原因は特定できたものの、部品が特注なもので、なかなか届かず。

というわけで、かなり高度の人力仕込みを続けているのですが、そんな仕込み中に、今度は瓶詰機が突如ストップ。

一難去らずにまた一難。

ビールなんか、つくらないほうがいいですよ。


で、この男登場。

みなさんには、唐揚げをあげてる姿でお馴染みの、わが料理長。

イベントもないので、なかなかねえ...

L1132564.jpg

どうも、原因は機械の中心のギアボックスだということは早々に判明。

イタリアから、部品を手配して、来週後半には間に合いそうなのですが、すでに IPA 欠品の危機。

L1132567.jpg

ダメ元でばらして、グリスアップ。

と、書くと簡単なのですが、ここまでやるのは普通できないなかなかかなりの仕事。

ちょっと異音がするのですが、なんとか動くようにはなりました。

というわけで、部品が届くまでの応急処置が出来て、無事 IPA を詰めたとさ。


揚げ油だけじゃなく機械油にも強い男。

カッコいいです!




19:40 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA ボトル発売! 「2020 収穫祭だったはずセット」 も Web 限定で!!


L1132537.jpg

[10月14日12時5分 追記] おかげさまで、SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. は完売となりました。 どうもありがとうございます。Web 販売の開始は、本日19時となります。どうぞよろしくお願いします。

SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始。

1バッチ分のみです。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

昨日発売の樽生の方ですが、おかげさまでは完売しております。 どうもありがとうございます。

L1132525.jpg

そして、

「2020 収穫祭だったはずセット」、Web 限定で発売です!

内容は、

SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. x 2
IPA Harvest Brew x 1
Cascade Pale Ale x 1
Miyama Blonde Harvest Brew x 1
Harvest ESB x1


の6本。

昨日も書いた通り、今回の SNOW MONKEY IPA が、初挑戦したスペルト小麦をつかっての初醸造だったこともあって、いつもなら収穫祭で発売したであろう、今年の "Harvest Brew 全種セット" ということです。

L1170365.jpg

写真の「苦い人生」栓抜き1つと、小型ロゴステッカー付きです。

栓抜きは、色違いで9パターンあるのですが、どれが届くかは、こちらにおまかせください。

ステッカーは、台紙部分で 55mm x 55mm と、携帯なんかに貼っていただくのにちょうどいいサイズです。

たっぷり、全240セットご用意します。

こちらのセットは、

Web 限定で、SNOW MONKEY IPA 単品と同じく、本日19時発売開始とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

L1170352.jpg

「苦い人生」栓抜きの方も、同じタイミングで、単品でもお買い求めいただけるようになります。


みなさんと直接お会いできないのは非常に残念ですが、少しでも、今年の収穫の成果をお楽しみいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. 樽生発売!


L1132541.jpg

[10月13日14時30分 追記] おかげさまで、SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. 樽生は完売となりました。 どうもありがとうございます。ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

というわけで、

SNOW MONKEY IPA 収穫祭だったはず ver. 樽生から発売です!

コロナな年、収穫祭を開催できないのが悔しくてつくっちゃいました。

SNOW MONKEY IPA は、毎回レシピが違うのですが、今回のはある意味特別です。

実は、先週書いた、「ふたごや農園」さんとのコラボでもある自家栽培のスペルト小麦 をつかったビールの第一弾なのです。

脱穀してすぐに仕込んだので、ある意味、これも Harvest Brew 的なビールだったりもします。

5.5%、IBU35。

マリスオッターと、自家栽培のスペルトだけで仕込んだ、淡いオレンジ色のヘイジーな仕上がり。

ホップには、アメリカの新品種のホップ2種類をメインに、5種類のホップをブレンド。

どういうわけか、もしかしたら今までで一番くらいに、香りが強烈です。

桃やパッショフルーツみたいなトロピカルさに、伊予柑とか、甘みのつよいピンクグレープフルーツみたいな香りが合わさったような印象。

甘やかな印象はありますが、ぼくらのビールですから、やっぱりドライな飲み口。

スペルトっぽさを強く感じるわけではありませんが、とろりとはいわないまでも、ほのかな穀物感と飲みごたえが加わって、けっこうかなりいいバランスに仕上がったのではと思います。

まずは樽生からの発売。

1バッチ分だけです。


ボトルの方は、もう少しだけお待ちください。


ある意味特別な年の、特別なやつ。

みなさんが、明るい気分になれますように!

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭の季節に


L1132548.jpg

例年なら、収穫祭の準備をしていた季節なのですが、今年はね。

でも、なんだか悔しいから、こんなのつくっちゃいました。

間もなくいきます!




19:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

時間のかかるやつ


IMG_3721-2.jpg

昨日は、年一回の特別なやつの仕込み。

1.15トンです。

わかりづらいとは思いますが、写真の左側の針みたいのが、仕込み釜が溢れるないように、液量を検知するためのセンサー。

これに液面が触ると、システムがストップして仕込みが出来なくなるのですが、まさに紙一重。

とかいって、液面にあたらないようにセンサーを曲げているのは内緒です。



とにかく、この仕込みは一年で一番時間がかかるやつなわけです。

ところが、昨日はおまけに、新たなシステムトラブルが発生、

途中で、何度もドイツとやりとり。

なんとか応急処置をしてもらったのは、麦汁回収の最終段階。

485分。

たぶん、ぼくらの最長記録でした。


でも、なんとか仕込み終了。


ここから長い発酵を経たのち、さらに木樽で熟成するので、今回のこいつをみなさんにお飲みいただくのは、かなり先になります。

かかる全体の時間からしたら、今回の仕込みの時間なんて、たいしたことないわけです。






20:31 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Cascade Pale Ale & Miyama Blonde Harvest Brew、ボトル発売です!


L1132459.jpg

Cascade Pale Ale & Miyama Blonde Harvest Brew、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

いずれも1バッチ分のみです。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

今年の生ホップ仕込の最後のふたつ。

どうぞよろしくお願いします!

(昨日発売の樽生の方ですが、おかげさまで、Cascade Pale Ale 樽生は完売となりました。 どうもありがとうございます。Miyama Blonde Harvest Brew の樽生の方は、引き続き販売中ですが、残り僅かです。)




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Cascade Pale Ale & Miyama Blonde Harvest Brew、樽生から同時発売です!


L1132455.jpg

[9月30日9時0分 追記] おかげさまで、Cascade Pale Ale 樽生は完売となりました。 どうもありがとうございます。Miyama Blonde Harvest Brew の樽生の方は、引き続き販売中ですが、残り僅かです。どうぞよろしくお願いします。

今年の Harvest Brew シリーズの残り2本いきます。

まずは、

Cascade Pale Ale Harvest Brew 樽生発売です!

昨日書いた通り、Single Hop Brew シリーズの番外編。

その名の通り、カスケードだけをつかったペールエールです。

仕込み当日に収穫した自家栽培のカスケードを、ふんだんにアロマホップとしてつかいました。

アロマホップは、全量自家栽培なのですが、それ以外にアメリカ産のカスケードをつかっています。

ということで、品種的にはカスケードシングルホップでまちがいないのですが、日本とアメリカの二つの産地でのもので仕込んだということで、"?" マークをつけときました。

5.5%、IBU33。

ベースとなるビールは、定番の志賀高原ペールエールと同じです。

シンプルながら爽快なホップの香り。

なんだか日本のみかんみたいな、ちょっと赤い印象の柑橘の香りが特徴です。

生ホップシリーズの特徴である、みずみずしさが、クリーンでありながらも豊かなモルトの味わいと相まって、どんどん飲めちゃいます。

決して突出してホッピーというわけではないのですが、なんだかすごく美味いのです。

1 仕込み分、まずは樽生からの発売です。

少量ですが、リアルエール版もご用意しています

L1132448.jpg

そして、

Miyama Blonde Harvest Brew 樽生も同時発売!

自家栽培の酒米「美山錦」と、おなじく自家栽培のホップ「信州早生」をつかった思い入れの強い人気商品。

この Harvest Brew 版も、もちろん獲れたての信州早生を、一粒一粒手摘みして、その日のうちに仕込みました。

今年は、社員だけの収穫となったのですが、決して豊作とはいえなかった今年の最後の Harvest Brew となりました。


ほのかな甘みを感じながらも、クリーンでドライな Miyama Blonde ならではの味わいに、ちょっと白いぶどうを思わせるような香りが加わったこれも、体に滲み入るような感じです。

6.5%を感じさせずに、するする飲めちゃう感じ。

とがったところはないので、口で説明するのが難しいのですが、お飲みいただければ、「生ホップ」ならではのよさをはっきり感じていただけるのではと思います。

こちらも1仕込み分、樽生から発売開始です。

いずれも、ボトルの方は、もうちょっとだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「番外編」まもなくです。


L1170255.jpg

今年6種類発売した Single Hop Brew シリーズですが、番外編があると、前にちょっと書きました。

それが、これ。

シングルと言い切っていいか微妙なので "?" を加えてます。

まもなくいきますので、よろしくです。






18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もぐったり沈んだり


L1170249.jpg

もう2週間くらいになるトラブル。

まだ格闘中です。

このために今週は1仕込みに減らして、人力よりもさらにハードな仕込みを消耗しながら終えたばかり。


で、今日は、待望の部品がドイツから到着。

予想よりも早くて、いつもながらの ROLEC社 の対応の迅速さには大感謝です。

L1170250.jpg

写真の黄色いケーブルは、その一部。

「これでなおる!」

と期待して作業を開始して、すぐに新たな問題を発見。

どうも、もう一つパーツを頼まないと。

また1週間以上覚悟しないといけないようです。


さらに、同時発生してた別の箇所の問題も、なぜか解決せず。

あ〜あ。


ビールなんてつくるもんじゃありません。


人生穴あり谷あり。

ぼくらの気分は、もぐったり沈んだりを繰り返してます...





20:20 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ちょっとだけ電気に詳しい元農夫」


IMG_3629-2.jpg

先週半ばからのトラブルに、引き続き格闘中。

毎日、ドイツとメール、時には電話でのやりとり。

ROLEC社の対応が、極めて迅速なのが救いなのですが、それでもなかなか原因が究明できず。

でも、今朝のこのメールが一つの答えを出してくれました。

L1170213.jpg

今回の試練のおかげで、「元農夫」が、「ちょっとだけ電気に詳しい元農夫」になりました。

なんとか、問題のうちの一つが解決。

あとは、ドイツに発注した部品の到着待ち。

それまでは、マニュアルよりも高度な人力仕込みをするしかありませんが、気分は晴れました。


なーんていってたら、別のトラブルが発生。

そのうち、自分たちでフルオートの醸造機器をつくれるようになるかもしれません...











20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕事です


L1170192.jpg

明るい時間からビール。

仕事です。

新しいのから、長期熟成までの味のチェック。

今週の計画から、これからの販売計画の相談まで。

原料の調達についてや、新しいビールのこと。

いやあ、つらい仕事です!?




19:42 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ビールなんてつくるもんじゃない」って、また思ってます。


L1132366.jpg

今週は、久しぶりに集中してたくさんの仕込みをしています。

だけど、トラブルが続発。

「コロナ」でなまってたせいかなぁ...


一番深刻なのがこれ。

仕込中、突然のトラブルを、バタバタしながら、なんとか超アナログ対応。

昨日は、仙人と深夜まで。

L1132368.jpg

ドイツとのやりとりで、なんとか原因は判明。

普段、まかせきっていた部品のひとつが原因らしいのですが、その部品を変える方法が、物理的にみつからないという問題に直面。


仕方ないので、人力で、文明の利器を騙しながら本日2仕込み。


もぐら叩き + 潜水艦ゲーム的な感じといっても、わかりませんよねぇ。



相当頑張ったとは思うのですが、最初の仕込みでは、痛恨のミスが。


「ビールなんてつくるもんじゃない」って、こういう時に思います。

マジで。


久しぶりに脳に汗かくくらい消耗しました。


「痛恨のミス」の方は、あとはビールまかせ。

「九死に一生」ってのは、つかっちゃったけど、それに負けないのになると祈るしかないのです。


それでも、「もぐら叩き + 潜水艦ゲーム」のコツはつかんだ気がするので、明日、また仕込みます!





20:25 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原IPA Harvest Brew 2020 & Harvest ESB、ボトル発売です!


L1132361.jpg

[9月9日18時15分 追記] おかげさまで、志賀高原IPA Harvest Brew ボトルも業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます。Web での一般販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

[9月9日14時11分 追記] おかげさまで、Harvest ESB ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます。志賀高原IPA Harvest Brewの方は、引き続き販売中ですが、残り僅かです。Web での一般販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

志賀高原IPA Harvest Brew 2020 & Harvest ESB、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

いずれも1バッチ分のみです。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

今年の生ホップ仕込の最初のふたつ。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原IPA Harvest Brew 2020 & Harvest ESB、樽生から発売です!


L1132349.jpg

[9月8日17時30分 追記] おかげさまで、志賀高原IPA Harvest Brew、Harvest ESBともに通常版の樽生は完売となりました。 どうもありがとうございます。ともに、リアルエール版は引き続き販売中ですので、どうぞよろしくお願いします。

さあ、

志賀高原 IPA Harvest Brew (生ホップ収穫仕込み)2020、樽生から発売です!

仕込み当日にぼくらが手摘みした自家栽培のホップ、センテニアルを、収穫直後、生のままアロマホップとしてたっぷり使って仕込んだ、この季節だけの特別版。

6.0%、IBU56。

生ホップの個性をより感じてもらえるように、ベースのビールは定番よりもやや淡色に仕上げてます。

アロマホップは、生のセンテニアルだけということで、いつも以上にシンプルな味わいながら、からだに染み入るようなみずみずしさと爽快な苦味が特徴です。

ドライでクリーンなのはいつもながらですが、やっぱり、いつも以上に飲めちゃう気がします。

IPA の Harvest Brew は、毎年2仕込みしてきたのですが、今年は収穫量の影響で1仕込みだけとなります。

少量ですが、リアルエール版のご用意もあります。

L1132343.jpg

そして、

新作 Harvest ESB も樽生から発売です!

今年、シングルホップのシリーズをやってみたなかで、自分たちなりに手応えはあったけど、決して派手なタイプじゃないからどうかなあと思っていたのが、EKG ESB

ところが、これが大好評。

特に、コアなビール好きにだいぶほめてもらいました。

ということで、こんどは、生ホップ版の ESB をつくってみたというわけです。

6.0%、IBU32。

こちらは、センテニアルに加えて、ウィラメットも使用。

もちろん、仕込み当日に手摘みしたのをたっぷり。

East Kent Golding だけだった EKG ESB と、ベースのビールは同じなのですが、やはりこっちの方が若干ホッピーな印象。

ブリティッシュなスタイルではあるのですが、この生ホップの影響で、ちょっとだけアメリカン。

そして、ちょっとだけ、いつもの志賀高原ビールっぽいかな。


しっかりとしたモルトの味わいに、みずみずしい生ホップの個性(←しつこいですが、これが一番の表現なのです)があいまって、こちらも、ゆるゆる、だらだらと、ずーっと飲んでいたいやつです。

リアルエール版も!こちらは、ちょっと多めに用意してます。


というわけで、この季節だけの特別なビール2種。

ボトルの方は、もう少しだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑