FC2ブログ

はやくも終盤


L1130726.jpg

収穫二日目も、豪華メンバー。

今日は、Harvest Brew の仕込みと同時並行。

心配した雨も、大丈夫で、順調な一日でした。

みなさんの頑張りで、今年の収穫も終わりがみえてきました。

明日は 今年最後の Harvest Brew をしながら、今年の収穫を終えることになりそうです。





18:11 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Smol & KASUMI 新バッチ、ボトル発売です!


L1121149.jpg

[8月7日12時5分 追記] Smol ボトル、おかげさまで完売です。 どうもありがとうございます!KASUMI は引き続き発売中ですので、どうぞよろしくお願いします。

Smol & KASUMI 新バッチ、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

昨日ご案内した通り、Smol は 1バッチ、KASUMI は 2バッチ分です。

樽生の方ですが、Smol は完売しましたが、KASUMI は引き続き販売中です。

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock version (10L & 15L)、So Sexy Brown (15Lのみ)も同時発売中です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。ただ、先日ご案内した社員旅行のため、お届けは来週以降になります。こちらの事情でご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新作 Smol & KASUMI 新バッチ、樽生から同時発売です!


L1121152.jpg

[8月6日 14時0分 追記] Smol 樽生、おかげさまで完売です。 どうもありがとうございます!KASUMI は引き続き発売中ですので、どうぞよろしくお願いします。

たぶん、この季節にバッチリなやつ、二つ同時にいきます!

まずは、

新作 Smol (スモール)、樽生から発売です!

3.4%、IBU12。

志賀高原ビール史上、もっとも低い度数ですが、他の IPA たちにも負けない大量のホップをアロマホップとしてつかったビール。

いちばんちっちゃいビールということで、Smol という名前にしました。

Small のスペルを崩したこの綴り。

ちっちゃくて、かわいいってニュアンスです。

IPA と呼んでも間違いじゃないと思うのですが、まあ、ペールエールってことにしときましょうか。

度数は低いのですが、Golden Promise を主体としたモルトの配合と、いままでやったことのない仕込み方法により、味わいはしっかりしていて、水っぽさみたいなのは全くありません。

柑橘の香りはばっちりで、永遠に飲んで入られそうなやつです。

先行開栓したフジロックでも大人気でしたし、自分たち的にもすごく気に入ってます。

並みいる強者を軽快にぶっちぎる、ライトウェイトなスポーツカーのイメージ、って書いたら伝わるかな?

今回は、1仕込み分のみ。

フジロックで飲んでもらった分もあるので、量的にもちょっとスモール。

今回は、シムコー、アマリロ、ギャラクシーがメインですが、これに味をしめて、ちょっとホップのバリエーションをかえたりしながら、今後も何仕込みかしようと思っています(というか、今、3仕込み目をしています)。

とりあえず、この第一弾、ご感想お聞かせいただければうれしいです!

L1121158.jpg

そして、

KASUMI 新バッチ 樽生、同時発売です!

4.5%、IBU16。

毎回大人気のヘイジーなセッションIPA。

グレープフルーツをかじったみたいな、柑橘の香りとジューシーかつ爽快な苦味が特徴です。

こいつも、苗場では大人気でした。

こちらは2バッチ分。


価格は、Smol、KASUMI ともに、通常の定番商品と同じです。ボトルの発売は、もう少しお待ちください。

先週発売した、SNOW MONKEY IPA Fuji Rock version (10L & 15L)、So Sexy Brown (15Lのみ)も、絶賛発売中。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock version、ボトル発売です!


L1121099.jpg

[7月31日 18時40分 追記] なんとSNOW MONKEY IPA ボトル、業務店様分完売です。 どうもありがとうございます!樽生は引き続き発売中ですので、どうぞよろしくお願いします。

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock version、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

昨日ご案内した通り、今回は3バッチ分、たっぷりご用意しています。

樽生も引き続き販売中です。(同時発売の WIT は完売しました。)

弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock version、新作 WIT 樽生同時発売!


L1121069.jpg

[7月30日 18時20分 追記] WIT、おかげさまで完売です。 どうもありがとうございます!SNOW MONKEY IPAは引き続き発売中ですので、どうぞよろしくお願いします。

ビールがうまい季節になりました。

というわけで、いろいろご用意しているのですが、まずは、

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver、新作 WIT 樽生同時発売です!

L1121065.jpg

まずは、今回の苗場でも、やっぱり一番人気だった、

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver. 2019

6.0%、IBU40の、ニューイングランドスタイル IPA。

今年の SNOW MONKEY BEER LIVE 版を基本的には踏襲しながら、モルトを微調整し、メインのホップのうちの一つを変更。

柔らかでやや飲みごたえを感じるジューシーな味わいながらも、やはりちゃんと苦くてフィニッシュはドライ。

ふんだんにつかったホップで、トロピカルでありながらも柑橘感も強く感じます。

やっぱりいいね。

今回は、たっぷり3バッチつくっていますので、そう簡単にはなくならないはず。

まずは樽生からの発売です!

L1121079.jpg

そして、もうひとつ。

WIT 樽生も同時発売です!

志賀高原ビール初めてとなる、ベルジャンウィット。

4.5%、IBU15。

生の小麦、小麦モルト、オーツ麦などを50%以上つかった小麦のビール。

このスタイルによく使われるコリアンダーのかわりに、我が裏庭の山椒をつかい、オレンジピールのかわりに大量のホップで仕上げた志賀高原流。

酵母は、SNOW MONKEY IPA B-side と同じです。

小麦の柔らかさとほのかな酸味に、控えめながらもしっかり感じる山椒のスパイシーさと、柑橘系のホップがバランスした、爽快な飲み口。

この写真、さっき畑で撮って来たのですが、やっぱりこの季節には最高のやつでした。

L1130572.jpg

こちらは、樽生限定で、ボトルの発売はございません。

B-Side と同様、写真の20Lのワンウェイケグのみでの発売。

今回は、小さめの1バッチの販売となります。


どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

苗場のイベント終了!


L1130558.jpg

三日間のイベント終了しました。

台風とかもあったけど、やっぱり楽しかったです。

L1130561.jpg

察しのいい方にはバレてたかも知れませんが(!)、諸般の事情で出店していると言えなかったイベント。

それも、ゲートから一番遠くにもかかわらず、昨年を大幅に超えるたくさんのみなさんが来てくれて、たくさん志賀高原ビールを飲んでもらいました。

本当にありがとうございます。

また、戻ってこれるといいな。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大雨も最高の二日目


L1130534.jpg

二日目は、35分必死に歩いて NABOWA から。

新アルバムが出て初めて観るライブ。

おまけに今回は五人編成。

朝から気持ちよかったでです。

15年目にして、どんどん進化するところ、あやかりたいです。

L1130535.jpg

そして、逆にはるばる、ベースの達さん、ギターの奏さんが、ブースに!

こういうの、うれしいです。

L1130539.jpg

バイオリンの啓さんが来てくれた時には、雨が本降りに。

逆に、ブースでしっかり話せたのも楽しかった。

L1130547.jpg

台風/熱帯低気圧の影響はなかなかで、過去三年でも最高レベルの大雨。

それでも飲みに来てくれるお客さんがたくさんで、さすが〇〇ロッカーのみなさんは凄いと再認識しました。

最終日は、今日よりもいいはず。

あと一日、お待ちしてます!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フジ◯◯初日


L1121042.jpg

苗場のイベントはじまりました。

あくまでも出店者は クラフトビアマーケット さんで、ぼくらはそのお手伝い。

今回は、この四社。

かなりの強敵ぞろいです。

お客様には最高じゃないかな。

L1130515.jpg

毎年、手描きの、こんな素敵な看板を用意してもらってます。

とにかく、すごいクオリティ!

某高円寺の女性デザイナー作です。

L1130526.jpg

なぜか、ぼくだけ大蛇に目を入れる儀式が。

なんか恥ずかしいけど、光栄です。

L1121045.jpg

時々雨は降るけど、快適な一日。

かなり奥地で、近づかないとわからないような位置にブースはあるのですが、だいぶ認知してもらえて来たのか、今まで以上にたくさんのお客様に来てもらってます。

あと二日。

台風もちょっと気になるけど、このイベント的には普通な感じ。

L1130523.jpg

ぼくらも合間をみて、イベント満喫してます。

ぼくがライブに行くことを、みんなは「パトロール」と呼んでくれてます。







23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんとかロック


L1130509.jpg

また苗場に来ました。

三年連続。

ビールを下ろして、設営をしたら、あとは飲むだけ。

L1130514.jpg

いや、ブースの準備が整ってから、ちゃんと仕事もしました。

L1130520.jpg

前夜祭は雨でした。

まあ、雨はつきもの。

明日から本番三日。

楽しみです。

奥地(オレンジなとこ)で、おまちしてます!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ECKHARDT ボトル、発売です!


L1121037.jpg

[7月24日 12時45分 追記] おかげさまで、ECKHARDT ボトル、業務店様分は完売です。どうもありがとうございます。弊社 Web での販売は、本日19時スタートとなります。どうぞよろしくお願いします。


ECKHARDTボトル、発売です!

12%、IBU71。

ライ麦と、ダークシュガーをつかった、スペシャルなストロング・ゴールデンエール。

Hair of the Dog の Fred のレシピをもとにつくった日本バージョンなのですが、本家の10%よりも度数がだいぶ高いです。

ホップの選択は志賀高原流。

こちらも、たぶん本家よりもだいぶホッピー。

昨日書いた通り、すでに2年4ヶ月を超える熟成を経てのリリースです。

もう十分飲み頃だと思いますが、今後の熟成も楽しみだったりもします。

L1130471.jpg

蜂蜜や砂糖漬けの柑橘の皮みたいな、柔らかな甘さと香りに、ライ麦のスパイシーさが加わった複雑な味わい。

12%なりのボリュームはもちろん感じるのですが、熟成により、アルコールの角はとれ、柔らかな飲み口。

フィニッシュは、ダークシュガーの影響もあって、意外にドライだったりします。

チーズやナッツ、ドライフルーツとかはもちろん、蜂蜜を合わせるような料理にも相性いいんじゃないかと思います。


樽生版も、ごく少量存在するのですが、一般発売の予定はありませんので、今回はボトルだけの販売となります。

限定3387本。

まずは、業務用から発売開始です。

価格は、THE FAR EAST なんかと同じです。

長期の熟成にかなりコストもかかってますので、ご容赦ください。


弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。


たぶん、もうつくれない特別なやつ。

この機会に、どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

満を持して。ECKHARDT、そろそろいきます!


L1130497-2.jpg

そろそろいきます。

このビール。

仕込んだのが2017年3月16日なので、今日で859日。

実は、同じ年の10月の収穫祭、いやその前にオランダでデビュー。

その時でも大気の片鱗は感じたのですが、発売しないまま、その後折に触れ、イベント等で開栓してきた特別なビールです。

ビールを美味しくするためには、レシピ、醸造、原材料、衛生などなど、いろんな要素があるのですが、時間ってやつも時に大事。

できるだけ早く飲むべきなのもあるのですが、こいつはその逆。

熟成を経て、アルコールの角がとれて、最初はわからなかった魅力が出てきます。

こういうビールに理解ある人なら、熟成に協力してくれるだろうとは思うのですが、早く出しすぎると、本当の良さが理解してもらえないのではという恐怖心もあって、ここまでひっぱりました。

とはいえ、商売的には、冷蔵設備を2年以上つかうってのは、かなりのコスト。

なかなかつらいのですが、こればかりは仕方ありません。

L1130502-2.jpg

Hair of the Dog とは、これが5回目のコラボ。

ECKHARDT って名前です。

アメリカのビールジャーナリズムの草分け、故 Fred Eckhardt 氏 を追悼して生まれた、Hair of the Dog の 代表的ビール "Fred" の日本版。

仕込みの日、馴染みのちゃんこ屋で飲んでた際に、

「フレッドは日本通だったし、日本酒も好きだった。これはファーストネームの Eckhardt でいこう!」

と、すぐに決まりました。

熟成して魅力を増す、こういうハイアルコールのビールをつくらせたら、たぶん本当に世界で一番なんじゃないかな。

毎回毎回、本当に勉強させられるし、ものすごく尊敬してます。

L1130503-2.jpg

ラベルのデザインは、同じく HOTD の Monkey Claws、ADAMU に続き、SNOW MONKEY BEER LIVE でいつもお世話になっている Kamikene 氏

このビールのコンセプトを伝えたところ、即、

「写真がいいですねえ」

との反応。

この写真に落ち着いたのですが、使用許可を取らなきゃということになりまして、それがぼくの仕事

いろいろあったのですが、オレゴン州立大学に問い合わせて、快諾をもらいました。

ラベルにある、このリンク から、Fred Eckhardt 氏についての情報を、ご覧いただけます。

先日の Hood to Fuji の際に、一足早く、HOTD のアランに渡したのですが、彼はもちろん、その場にいたオレゴンのブルワーたちがものすごく喜んでました。

そんな、偉大な人のためのビール。

時間をかけただけの出来になったと思います。

お楽しみに!





21:22 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の Harvest Brew 第二弾!


L1130466.jpg

朝から仕込開始。

そのために収穫したのは、裏庭のこれ。

L1120981.jpg

山椒です。

日照の少ない今年。

ちょっと、少ないかな。

でも、採れたての香りは最高です。

今年は、SALTY HOP 仕込みませんでした。

というのも、他につくりたいのが出来たから。

その新作は、ロックなイベントでデビュー予定です。




19:49 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

魔法な時間


L1120976.jpg

夢と魔法の国でのイベントを終えての撤収写真。

なんだか、いまいち絵にならないなあと困ってたら、早くも大阪に帰る直前の箕面ビールチームと、このイベントの中心、ハーヴェストムーンのみなさんが通りかかったので、一緒に入ってもらいました。

この他に、富士桜高原麦酒さんと城端ビールさん。

長年の強力ライバルであり、最高の友人たちとの楽しい時間でした。

天気はいまいちだったけど、むしろ涼しくて快適。

予想外に、たくさんのみなさんが飲みに来てくれて、本当にうれしかったです。

本当に、魔法にかかったみたいな四日間でした。

みなさん、どうもありがとうございました。


次のイベントは、あのロックなやつです。









23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いいイベントだと思います。


L1001612.jpg

イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2019 もあと一日。

三日目の今日も、天気はいまいちだったのに、たくさんのお客様にお越しいただきました。

さすがですね。

最終日の明日は、雨降らずにすむかな?

大盛況といいながらも、比較的ゆったり、お客様とお話もできるいいイベント。

最終日、お時間あれば、ぜひ遊びに来てください!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大盛況でした。


L1120966.jpg

イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2019 二日目。

なんだか、すごく忙しくて、写真を撮れたのは終了間際。

今回はこんなメンバーです。

今回で7回目。

多分。いままででいちばんくらいにたくさんの人たちが飲みに来てくれました。

クラフトビールファン、そしてクラフトビールに興味を持ってくれている人が増えたなあと、実感。

それでも、列が長すぎたり、居心地が悪くなったりしないのが、このイベントの魅力。

あと二日。

お待ちしてますので、よろしければ遊びに来てください!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

毎年恒例、「夢と魔法の国」来ました!


L1120952.jpg

今年も、「夢と魔法の国」に来てます。

イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2019

意外とない首都圏でのイベントは、いつも通りの強豪揃い踏み。

15日(月)まで、お待ちしてます!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"SHOUBU" no Miyama Blonde 2019 & 一切皆苦 新バッチ、ボトル発売です!


L1120823.jpg

"SHOUBU" no Miyama Blonde 2019 & 一切皆苦 新バッチ、ボトル発売です!

"SHOUBU" no Miyama Blonde の方は、去年は樽のみでの発売でしたので、ボトルは二年振りの発売です。

去年は、思ってた以上にたくさんの方に、

「なんで今年は出ないんですか!?」

って、責められました。

まずは、業務用から発売開始です。

"SHOUBU" の方が1バッチ、一切皆苦は2バッチ分ご用意しています。

弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。


最近ご案内した、限定版 山伏 / bramley saisonSo Sexy Brown縁喜 山恵錦 純米吟醸ひとごこち 純米吟醸 もあわせて、どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"SHOUBU" no Miyama Blonde 2019 & 一切皆苦 新バッチ、樽生から同時発売です!


L1120837.jpg

"SHOUBU" no Miyama Blonde 2019 樽生から発売です!

ぼくらの大定番、自家栽培の酒米 "美山錦” と同じく自家栽培のホップ "信州早生" をつかった和製セゾン Miyama Blonde の、年に一回の特別バージョン。

昨日も書いた通り、今回で6回目の登場です。

6.5%、IBU34。

Miyama Blonde ならではの、ほんのり甘みを感じながらもキリッとドライな味わいに、スパイスとしてつかった菖蒲の香りが加わった爽快な飲み口。

ちょっと生姜にも通ずるスパイシーさですが、もうちょっと甘やかな、ラムネとか三ツ◯サイダーとかみたいな印象が加わって、和食なんかとの相性はバッチリだと思います。

今まで、何人かの尊敬するビールのプロに、「一番好き」「驚いた」といってもらいました。


まずは樽生からの発売です。

1バッチ分です。


去年は、Weizen 版をつくったので樽生だけの発売ですが、今年はボトルも2年ぶりに用意していますので、お楽しみに。

L1120711.jpg

そして、

一切皆苦 (ISSAI KAIKU) 新バッチも、樽生同時発売です!

志賀高原ビールの15周年記念のこのビール。

最初から3バッチもしたのですが、おかげさまで大好評でした。

ビールの説明は こちら。

名前については こちら。

Sapporo Craft Beer Forest でも大人気。

ヘイジーな IPA を思わせるジューシーな味わいと香りでありながらも、クリアでドライ。

「最良の食中酒」を目指すぼくらの、現時点での提案です。

最初のリリースから、ホップの配合を少しずつかえています。

前も書いた通り、このビールは、今年時々つくっていきますし、進化もしていくと思います。

2回目だし、たっぷりつくったので、当分なくならないはず。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

菖蒲、まもなく!


L1130199.jpg

この季節、年に一回仕込むのが、この野生の菖蒲をつかったあれ。

そろそろいきます。

最初にリリースしたのが2013年6月。

収穫の写真に、今は京都醸造のクリスが写ってるなあ。

途中一年休んだので、今年で6回目。

菖蒲っていのは、端午の節句に軒下に吊るしたり、お風呂にいれたりするあれ。

花菖蒲とは別物です。

L1130204.jpg

仕込み当日に収穫して、根っこの部分を刻んでつかいます。

この菖蒲、昔はイギリスとかでビールの醸造にも使われたらしいのですが、いままで海外のブルワー・ビールファンで、菖蒲を知っていた人に会ったことがありません。

たぶん、現代でこれをつかったビールをつくっているのは、世界でもうちぐらいなんじゃないかなと思ってます。

もちろん珍しいからやってるわけではなく、美味しいと思ってます。

お楽しみに!





18:34 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やっぱり、最高のイベントです!


L1120933.jpg

Sapporo Craft Beer Forest 2019、最高の二日間が終わりました。

この空間の魔力。

そして、みんなのちから。

やっぱり、最高のイベントです。

SNOW MONKEY BEER LIVE も、屋外でやりたいなあ。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑