FC2ブログ

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2018 と India Miyama Lager、ボトル同時発売です!


L1033637.jpg

[12月12日 12時25分 追記] W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2018、業務店向け様分は完売です。弊社販売分は、残り Web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございます。India Miyama Lager はボトル・樽生共に引き続き販売中ですので、よろしくお願いします。

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2018 India Miyama Lager、ボトル同時発売です!

W-IBA は 1仕込み分。

India Miyama Lager は2バッチ分と、たっぷりご用意しています。

12/15 が、先代大下社長の命日。

本来、本日12日受注分で15日指定はお受けできないのですが、ご希望の方は、備考欄で「15日着希望」とご明記ください。

配達エリア、配送会社の混雑状況等もあって、保証は致しかねますが、最大限ご希望にお応えできるよう努力いたします。

(13日以降のご注文の場合、15日発送は間に合わいませんので、あらかじめご了承ください。)


昨日発売の W-IBA の樽生は完売。 India Miyama Lager は引き続き販売中です。

どうぞよろしくお願いします!






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2018 と India Miyama Lager、樽生から同時発売開始です!


L1120031.jpg

[12月11日 18時40分 追記] おかげさまで、W-IBA -MASAJI THE GREAT- 樽生完売です。どうもありがとうございます。India Miyama Lager は引き続き販売中ですので、よろしくお願いします。

もう、今年もこんな季節。

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2018、 樽生から発売開始です!

箕面ビールの先代大下社長を追悼して毎年仕込む大事なビール。

早いもので、今度は7回忌です。

毎年書いてますが、コンセプトは:

"箕面ビールといえば、スタウト、インペリアルスタウトの黒い二種、そしてW-IPAの印象が強烈。なら、両方いっぺんにつくっちゃえ、ってことでつくった黒いW-IPA。「格好よくて強面で、一見ちょっと近寄りがたい。でも、話してみると、その人柄にいっぺんに魅了されちゃう。」そんな先代大下社長のイメージそのままの男前なビール。"

L1033623.jpg

毎年、気合を入れて仕込みます。

今年は、なんと10.0%。

IBUは 81ってところ。

目をつぶって飲めば黒いビールだと思わないくらいにローストは控えめ。

その分、ホップの香りは強烈です。

度数は高いんだけど、ホップの苦味もあって、飲み口はあくまでもドライ。

マーマレードとかを連想するような柑橘感にトロピカルな香りが加わった印象

「黒さは」、コクとして背景にある感じかな。

度数は高いけど、パイントサイズとかでも飲めちゃうと思います。

もちろん、スピード注意ですよ。

軽めの赤ワイン的なシーンから、お食事と一緒に楽しんでいただけると思います。

今年は1バッチのみ。

あの社長のような、優しくも男前なビールに仕上がったと思います。


12/15 が、先代大下社長の命日。

業務店のみなさまには最短で12/13-14にお届けできると思いますが、開栓は15日以降でお願いします。

いずれも、最大限ご指定にお応え出来るように努めますが、注文が殺到したり、配送場所・タイミングによっては間に合わない場合ご理解ください。

今年も、ぼくが知っている範囲で、うち以外に4社からマサジビールが発売されます。

15日、あの素敵な社長を思い出して、一緒に乾杯しましょう!

L1033625.jpg

そして、先日久しぶりに発売して即日完売だった、

India Miayama Lager 最新 / 最終バッチ 樽生、同時発売!

自家栽培の酒米「美山錦」と、アメリカ・ドイツのホップをふんだんにつかったラガー。

6.0%、IBU50。

アメリカとヨーロッパのホップを IPA ばりに、たっぷりつかっているのですが、どちらかというとヨーロッパよりの印象。

デコクション・クラウゼニングといったドイツ伝統の手法をつかった味わいは、とてもクリア。

美山錦の甘みをほんのり感じながらも、しっかりとした苦味で飲み口はドライな仕上がりです。

決して軽くはないんだけど、どんどん杯が進んじゃうやつ。

酒米をつかっているせいなのか、前も書いたけど、鍋とか、あと焼き鳥とか、和の食事との相性は抜群だと思います。

たぶん、おせちにもバッチリかと。

本当はラガーをもっともっとつくりたいのですが、いろいろあって、これで当面は打ち止めです。

その分、今回は2バッチ分仕込みましたので、当分なくならないはず。


いずれも、ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大人のおもちゃ


L1110657.jpg

新しいタンクは、ぼくらの遊びのため。

ちょっとまだ、いろいろ集めないといけないことに、いまさら気がついたり。

だから稼働するには、ちょっと時間がかかちゃいそうです。

その間に、なにして遊ぶか、もっと考えるのも楽しみ。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秘技を授かるの巻


L1110751.jpg

クラフトビアマーケット 三越前さんでの、富士桜高原麦酒さんとのイベント。

もちろん OKITE YABURI を繋ぎました。

せっかくなので、天通さんと二人でサービングすることに。

L1110726.jpg

交互に注いだのですが、そこでお互いのスタイルがちょっと違うことが判明。

L1110724.jpg

ラガーやヴァイツェンといったドイツスタイルの天通さんですと、エール専門のぼく。

せっかくなので、天通さんのやり方を教えてもらいました。

L1110700.jpg

ちょっと目から鱗ってやつでした。

これは、ぼくらのビールでもつかえるはず。

このコラボから、まだ教えてもらえることがあったとは。

勉強になりました。

L1110786.jpg

OKITE YABURI の方は、開栓から10分くらいで完売。

楽しい時間でした。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

高原麦酒祭


L1120011.jpg

今日は、クラフトビアマーケット 三越前店さんでのイベントでした。

L1120012.jpg

「高原麦酒祭」という企画で、富士桜高原麦酒さんと共同 Tap Takeoverでした。

L1110833.jpg

楽しかったです!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST、TAKASHI ICHIRO ボトル同時発売です!


L1033593.jpg

[11月29日 12時6分 追記] THE FAR EAST、TAKASHI ICHIRO 共に、業務店向け様分は完売です。弊社販売分は、残り Web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございます。

THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA、 ボトル 発売です!

今回で5回目のリリースとなります。

アフリカからインドも越えて、極東までいっちゃう、ってくらい強力な IPA、をさらに、イチローズモルトさんの樽で長期にわたって熟成した特別なビールです。

今回は、樽での熟成期間で、41ヶ月、39ヶ月、35ヶ月、20ヶ月、12ヶ月の五種の樽のブレンド。

本数も勘案して加重平均すると26.5ヶ月です。

ラベル表記は、13.0%ですが、実はもうちょっとあります。

もはやウイスキーなのかと思うような味わいと香り。

プルーンやレーズンのようなドライフルーツ的なニュアンスの中に、ホップの柑橘感も。

もちろん、甘みを感じるのですが、ホップの苦みでキリッとした印象も。

前回のリリースよりも、大幅に樽熟成の期間は長いのですが、若めの樽をブレンドした効果か、若々しさも感じたり。

しかし、日本酒やワインの13%とかって、大したことない感じなのに、なんでビールのこの度数って、こんなにヤバイ感じなんだろう?

これを飲んだうちの(酒が飲めるはずの)スタッフが、口を揃えて

「20%とかありそうな感じ」

っていうのは意外です。

いつもは、むしろ、「度数を感じさせない」なんて書くことが多い弊社ですが、こればかりは例外なのかもしれません。

今回発売分は、2,858本です。

L1033580.jpg

で、もうひとつ。

TAKASHI ICHIRO Barrel Aged Imperial stout も、 ボトル 発売です!

こちらは、およそ2年半振り。

名前の通り、Takashi Imperial Stout を、イチローズモルトさんの樽で熟成。二人の名前を呼び捨てで申し訳内容な気がしつつも、つい出来心で...

こちらは、樽での熟成期間、39ヶ月と 21ヶ月のブレンド。

同じく加重平均では、33ヶ月です。

前回のリリースは11.5%だったのですが、今回はどういうわけか13.3%(ラベル表記は13.0%)。

かなり強烈なスペックではあるのですが、結構飲めちゃいます。

インペリアルスタウトならではのボディとウィスキーの香りがバランスして、非常に複雑な味わい。

しっかりとしたボディはありますが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。

もちろんビール単体でもいけますが、これに関しては、BBQなんかの時にもよかったり。

今回発売分は、2,179本です。


本当は、もっと頻繁にリリースしていきたいのですが、なにせ時間がかかるし場所の制約もあるもので、どうしても間隔が空いちゃいます。

昨日も書きましたが、今回は、ボトル限定。

樽の一般発売はございませんので、ご理解ください。

どうぞよろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予告


L1033570.jpg

いきなり出すと怒られちゃいそうなので、珍しく予告です。

写真の二本、ボトル限定で、明日29日発売します。

今回は、樽生の一般販売はございません。

発売前のご注文は、一切お受け出来ませんので、どうぞご了承ください。

よろしくです!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スナック Small World


L1110655.jpg

HOPMAN のみなさんに後ろ髪を引かれながらたどり着いたのはここ。

Small World さん。

この日は、二周年だったのですが、同時に志賀高原ビールの Tap Taleover をやってくれてたわけなのです。

L1110656.jpg

3 Tap だけ。

でも、周年の週末だけで、10種類以上の志賀高原ビールが飲まれちゃう不思議空間。

お客さんは、お洒落な人ばかり。

L1110654.jpg

レコード屋でもあり、ビール屋でもあるんだけど、ぼくは日本トップレベルのスナックだと思ってます。





20:20 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本当に、HOPMAN には恐れ入りました。


L1110645.jpg

HOPMAN さんでの三日間のイベント終了。

いやあ、すごかった。

茅ヶ崎という場所で、これだけの人たちを集める力には、ただただ感服です。

L1110641.jpg

スタッフのみなさんはもちろん、せっかくの連休をこうして無駄にしてくれたファンの皆さんにも大感謝!

L1110618.jpg

スタンプラリーをやっていたのですが、まさかの49種類制覇の人。

L1110652.jpg

もう一人。

L1110630.jpg

さらに、なんと一人で全64種類を制覇したこの人!

隣のドヤ顔の男に付き合ってこんな顔で写ってますが、もっと平和な感じです。

L1110651.jpg

いろんな人に会えた日々。

田代さんをはじめ、スタッフの皆さん、そして来ていただいたたくさんのみなさん、本当にありがとうございました!




「中吉ファイブ」ならぬ「中吉」ならぬ「吉」のライブを見逃したのだけが唯一の後悔です....








20:22 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HOPMAN、流石です!


L1110584.jpg

志賀高原 x HOPMAN / 一房一献、いやあ盛り上がってます。

L1110602.jpg

毎回こういうイベント、どのくらいのお客様が来てくれるのか不安だったりするのですが、おかげさまで大盛況。

東京とか、大阪とかじゃなくて、茅ヶ崎なのに。

さすが、HOPMAN。

名店の実力です。

L1110593.jpg

一階の、一房一献さんの方は、すごく心地いい空間。

自然と会話が進む、そんな場所です。

L1110597.jpg

地元湘南ビールの大御所も来てくれました。

L1110587.jpg

同じく地元の BarbaricWorks のお二人と + DevilCraft のブルワーも。

神奈川から静岡にかけて、どんどん注目のブルワリーができていて、日本でも最もクラフトビールが盛り上がってるんじゃないかと感じるのですが、このエリア、まだまだ可能性があるんだと実感。

L1110606.jpg

初日のじゃんけん大会での一枚。

みなさん、本当にありがとうございました。

日曜日まで、まだまだビールつながっているので、是非!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新タンク到着


L1110535-2.jpg

今週は新しいタンク達が到着。

L1110564-2.jpg

晴れてよかった。

L1110546-2.jpg

北海道に旅立っていった仕込み設備があった場所。

L1110553-2.jpg

昔は、自力で入れたりしてましたが、もはや無理。

プロにお願いします。

L1110560-2.jpg

さすがの仕事。

ついつい見入っちゃいます。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原 x HOPMAN / 一房一献、ビールのラインアップです!


L1000921.jpg

これは、たぶん2年前の SNOW MONKEY BER LIVE の際の、HOPMAN 御一行様と。

さて、いよいよ明後日に迫った、

志賀高原 x HOPMAN / 一房一献 、ビールのラインアップです!

【 LAGER 】

1. Fresh Hop Pils 
2. India Miyama Lager


【 WEIZEN 】

3. "SHOUBU” no Miyama Weizen 
4. 富士桜高原麦酒 x 志賀高原 / OKITE YABURI / India Pale Weizen 


【 SAISON 】

5. Miyama Blonde Harvest Brew
6. Baby Blonde Miyama 
7. “SHOUBU” no Miyama Blonde 
8. Blue Bird Day Saison 
9. grand rouge 
10. Yorocco Beer x 志賀高原 / BACK TO BACK 
11. bramely saison 
12. 山伏 弐 / saison noir 裏庭の山椒 ver. (未発売 / 限定) 
13. 木樽熟成 山伏 / red (先行開栓!)
14. BRbA (Belgian Red by Accident) 


【 SPICE ALE 】

15. Salty Hop 


【 BLONDE ALE 】

16. Baird x 志賀高原 / BS !! 


【 BITTER 】

17. Fresh Hop Bitter 
18. Not So Special 2017 


【 MILD ALE 】

19. Not So Mild Ale 2017
20. Not So Mild Ale リアルエール


【 WHEAT ALE 】

21 ゆるブル Wheat  


【 PALE ALE 】

22. DPA
23. 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew 
24. 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew リアルエール
25. 志賀高原 Pale Ale リアルエール


【 IPA 】

26. Africa Pale Ale 
27. Africa Pale Ale リアルエール
28. 志賀高原 IPA Harvest Brew
29. 志賀高原 IPA Harvest Brew リアルエール
30. 志賀高原 IPAリアルエール
31. Indian Summer Saison 
32. 其の十
33. House IPA 
34. KASUMI / IPA for 仙人 
35. NEW ENGI-LAND IPA 
36. SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver. 2018 
37. Two Rabbits IPA 2017 
38. 無我霧中 / Hazy WIPA  
39. 1t IPA 
40. 1t IPA Habanero  
41. 1t IPA "GEISHA" 
42. IISS "Imperial Indian Summer Saison" 
43. W-IBA -MASAJI THE GREAT- 
44. W-IBA "Guatemara El Injerto" 
45. The Far East / Barrel Aged Imperial House IPA
46. The Far East / Barrel Aged Imperial House IPA (新バッチ/ 先行開栓!)
47. House IPA 2010 (#300仕込記念) 
48. HOP & BEAN / COFFEE IPA 2017 


【 BROWN ALE 】

49. IBrA "India Brown Ale" 


【 PORTER 】

50. 志賀高原 Porter 
51. 志賀高原 Porter リアルエール


【 STOUT 】

52. Takashi Imperial Stout 2012 
53. Takashi Imperial Stout 2018 
54. TAKASHI ICHIRO 
55. TAKASHI ICHIRO (新バッチ/ 先行開栓!)
56. TAKASHI ICHIRO PETE!?


【 その他 】

57. Hair of the Dog x 志賀高原 / ADAMU 
58. Hair of the Dog x 志賀高原 / ECKHARDT (未発売/ 先行開栓!) 
59. 一石三鳥 
60. MASAJI ICHIRO CHICHIBU 
61. MASAJI ICHIRO BOURBON  
62. PIPEWORKS x TRUNK COFFEE x 志賀高原 / UFO (Unidentified Fermented Object)(未発売 / 先行開栓!)
63. 縁喜 ひとごこち 純米吟醸無濾過生原酒(THE FARMHOUSE 限定!) 


【 BOTTLE BEER 】

64. Oxbow x 志賀高原 (名称未定 / 先行開栓!!)  




2F HOPMAN 38タップ、1F 一房一献11タップ、合計49タップを使ったタップテイクオーバーイベント!

前代未聞の志賀高原ビール49種類同時開栓!

49種ものビールがいっぺんに on tap ってのもすごいし、全64種類とは、本当にはじめて。


これで、特別なストックのかなりの部分をつかい尽くすので、こんなイベント、もう当分はできません。


ぼくも、元湘南ボーイと一緒に、金・土はお店にお邪魔します。

たくさん売れ残って、HOPMANさんが、向こう何ヶ月も志賀高原ビール専門店になっちゃったら申し訳ないので、みなさん是非!








17:56 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年最後の大イベントは、志賀高原ビール×HOPMAN / 一房一献!


10N054015_201811151735242b0.jpg
(この写真は、HOPMAN さんオープンの2010年!)

さあて、ぼくらにとって、今年最後の大イベントです。

志賀高原ビール×HOPMAN / 一房一献!

11月23日(金・祝)から25日(日)までの、三日間、茅ヶ崎の Hopman / 一房一献 さんで、志賀高原ビールとしては初の Tap Takeover イベントをさせていただきます。

ビールはもちろんフードも最高で、茅ヶ崎という店にしっかり根ざして、たくさんのファンに支持される文句なしの名店。

日頃から志賀高原ビールがものすごくお世話になっている、ぼくらにとってとても大事なお店。

SNOW MONKEY BEER LIVE にも、初回から出店してもらっていますし、毎回地元からたくさんのお客様と一緒にバスを出してくれています。

そんな HOPMAN さんでのイベントが、今回初めてなんて!

田代さんには、なんだかぼくらに声をかけるのに遠慮があったようなのですが、そんなのとんでもない。

ぼくらとしては、いつでも最大限やらせていただくつもり満々でした。

というわけで、先日の収穫祭、Craftheads の両イベントに負けないくらいの気合いで臨みます。

ビールのリストはまたお伝えしますが、2F HOPMAN 38タップ、1F 一房一献11タップ をフルにつかっての大イベントになります。

なんと、最大49タップ!

このイベント、先日の二つのイベントのそれぞれのために50種類以上のビールをなんとか用意したのですが、今度のイベントの何がすごいって、そのほとんどのビールがいっぺんに繋がるってこと。

これは、本当に前代未聞

ぼくも、元湘南ボーイと一緒に、最初の二日間はお邪魔します。

北の鬼の人に負けたくないなあ。

どうぞよろしくです!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

樽空けの日


L1110517-2.jpg

本日の作業。

L1110520-2.jpg

長いこと熟成したビールの最終段階です。

L1110519.jpg

いやあ、いい感じです。

L1110525-2.jpg

今日は、14本空きました。

空いた樽は、故郷に向かいます。






20:19 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Be a Craftsman!


L1110444.jpg

現在発売中の "POPEYE" の特集は CRAFTSMANSHIP。

L1110442.jpg

そのなかの、"Be a Craftsman" というページで、この男が格好良く載ってます。

修行は大変らしい。

この写真、撮ったのはぼくなので、同時にカメラマンデビューしたのかも!?

L1032824-4.jpg

本当は、こっちの写真がおすすめだったんだけど、お洒落雑誌的にはふさわしくなかったみたいです。

よかったら、読んでやってください!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

India Miyama Lager ボトル発売です!


L1110431.jpg

[11月8日 12時30分 追記] India Miyama Lager ボトル、業務店向け様分は完売です。弊社販売分は、残り Web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございます。

India Miyama Lager ボトル発売です!

食欲の秋には、最適のビールなのかなと勝手に思ってます。

今回は一仕込み分です。

昨日発売の樽生は、10Lは完売、15L樽が少しだけ残っています。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりのラガー 第二弾、India Miyama Lager 樽生から発売です!


L1033537-2.jpg

先行開栓した Craftheads でのイベントでも大好評だった、志賀高原ビール久しぶりのラガー第二弾:

India Miyama Lager 樽生から発売です!

先日も書きましたが、繰り返します。


” 6.0%、IBU50。

自家栽培の酒米「美山錦」と、アメリカ・ドイツのホップをふんだんにつかったラガーです。

「それって、Super Niga〜i?」

って、気づいてくれた人もいるかと思います。

そう、基本的なコンセプトやレシピは、North Island さんとのコラボで生まれた、Super Niga〜i です。

今は、忽布古丹醸造の堤野君と一緒に生み出した、ぼくらにとって初めてのラガーであり、とても思い出深いビールです。

さらに、今回は富士桜高原さんとのコラボの経験を経て、デコクション、クラウゼニングといった、伝統的ドイツの手法をつかって仕込んでみました。

ホップの爽快なアロマときれいな苦味が、酒米をつかったクリーンでドライなボディとバランスして、度数を感じさせない飲み口。

かなり幅広いお食事と一緒にお楽しみいただけるのではと思っています。

これからの季節なら、例えば、鍋なんかと楽しむにはバッチリかと。”



ちょっとだけ補足すると、口に入れた瞬間は、美山錦由来の柔らかな甘味を感じます。

でも、すぐにアメリカンすぎない心地よいホップの香りと苦味がきて、引けはドライできれいな印象。


普段ラガーはつくらないぼくらですが、かなり気に入っています。

今回は、一仕込み分ですが、調子に乗って次も仕込んでます。

ボトルは、もうちょっとだけお待ちください。


どうぞよろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

成長


L1033512.jpg

木樽に入ってきたビールたち。

時々、こういうの、このブログで紹介しますが、いつもこんな季節にならないとできないテイスティング。

怠けているわけじゃないんだけど、ついついね。

でも、ちゃんと、ちゃんと育ってます。

親はなくても子は育つ、ってわけじゃないけど、たくましいです。

というわけで、世に出てもらうべく準備にはいりました。




20:01 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

打ち上げは Craftheads


L1000714.jpg

Craftheads での打ち上げ。

思い出の場所が、今月でなくなっちゃうということで、他のお店とかではなく、ここでやろうということに自然となりました。

L1000717_20181105181500e83.jpg

お互いのスタッフも、長年のお付き合いで仲いいです。

L1000720.jpg

ここがなくなるのは寂しいけど、再出発する三軒茶屋のお店、楽しみにしてます!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原ビール収穫祭 in 東京、ひとまず終了!


L1000691_20181105093259d99.jpg

二日間の Craftheads でのイベント、終了しました。

日曜日のスタートは、ゆっくりだったけど、夕方にはこんな感じ。

L1000700.jpg

たくさん飲んでいただきました。

なんと、着実に全制覇に向かっている人も!

みなさん、ありがとうございます!!

L1000709.jpg

だいぶ撃ち抜かれた樽も多くなりましたが、来週もかなりの種類の特別なビールをお飲みいただけます。

渋谷 Craftheads も、あと一ヶ月。

イベント来れなかった皆さんも、引き続きお楽しみいただけるとうれしいです!









23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑