FC2ブログ

Coffee & Donuts by UPRIGHT BREWING x SHIGA KOGEN


L1130324.jpg

(書くこといっぱいなので、長いですが、ご勘弁。)

先日の Hood to Fuji のためにつくった、UPRIGHT BREWING とのコラボ。

その名は、

Coffee & Donuts

今回の イベントでのコラボには、「オレゴン産のものをつかう」というルールがありました。

アップライトのアレックスに、なにがいいかと聞いてみると、

同じくポートランドの Junior's Roasted Coffee のコーヒー豆をつかいたいとの提案。

UPRIGHt といえば、ベルギー/フランスにインスパイアされた FARMHOUSE ALE で、ポートランドでも最高の評価をされるブルワリー。

コーヒーのビールは、ぼくらも何度もつくっていますが、せっかく UPRIGHT とビールをつくるなら「やっぱり FARMHOUSE ALE!」ということで、コーヒーとセゾンの組み合わせに挑戦することに。

モルトの配合、酵母の種類や発酵温度などの細部を固めた上で、Alex が Junior's のMike とテイスティング。

選ばれたのは、

Dur Feres (←野生の馬っていう意味らしい)というエチオピアの豆。ブルーベリー、グミ、メロンのようなニュアンスの果実味あふれる豆。果肉をつけたまま乾燥させた、ナチュラルと言われる製法です。

「コーヒーの方はわかったけど、ドーナツって?」

と思う方も多いと思います。

小さい頃、お母さんが作ってくれたような、懐かしくシンプルなドーナツを、ドライホップの要領でタンクに直接投入。バルブとかに、詰まっちゃうんじゃないかと心配しましたが、ドーナツの穴のおかげで、心配ありませんでした。

っていうのは、もちろん全くの嘘。

Hood to Fuji で、この冗談を、かなりの人が間に受けてくれましたが、本当はドーナツはつかってません。

トーストされたモルトや、小麦、乳糖などをつかい、セゾンイーストの発酵をコントールすることで、ほんのり甘いオールドファッションなドーナツのようなイメージを目指しました。

4.5%、IBU12.5。

いつもの志賀高原ビールとは、ひと味違う感じ。

みなさんの反響がどうかと、少しドキドキしましたが、イベントではたくさんのみなさんに、

「美味しかった!」

と言ってもらいました。

1仕込みのみ。

樽だけでも売れるとはおもいつつも、やはり大事なコラボは形に残したくて、ボトルもつくりました。

ラベルは、SNOW MONKEY BEER LIVE のデザインでもいつもお世話になってる mako さん。

すごくいい感じだと思いますが、いかがでしょう?

もう、間も無く発売します。

どうぞよろしくお願いします!






00:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

8つの個性


L1130307.jpg

同じビールのバレル違いを、みんなでテイスティング。

いい感じ。

それぞれ個性はあるけど、みんないい子に育ってて、うれしかったり、ほっとしたり。

そろそろ詰めなきゃ。





20:15 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

譲れないポリシー


L1001549.jpg

先週の水曜日。

UPRIGHT の アレックスが到着。

THE FARMHOUSE で飲みます。

先週は、だいぶ飲んだけど、これがその出発点。

L1001552_20190610201414a22.jpg

でも、翌日はコラボ。

ちゃんと働きました。

L1001560.jpg

畑をみてもらったり、猿に会いに行ってもらったり。

写真撮り忘れちゃったけど、この日もばっちり飲みました。

せっかく来てもらったんだから、最大限、楽しんでもらうのが、ぼくらのポリシーです。




20:13 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Hood to Fuji、楽しかったです!


L1130273.jpg

Hood to Fuji、今日も大盛況でした。

UPRIGHT とのコラボ、COFFEE & DONUTS も、おかげさまで大好評。

みなさん、ありがとうございます。

L1130272.jpg

いろんなブルワーと会えたのもよかった。

L1130279.jpg

次は、またポートランドの番らしいです。

ビールって、いいね。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

UPRIGHT BREWING とのコラボ 第二弾を仕込む


L1130211.jpg

今週末の Hood to Fuji を前に、UPRIGHT BREWING の Alex が来てくれました。

イベントで出す、COFFEE & DONUTS っていうビール、何度もメールでイメージやアイディア、細かい仕込みの方法を詰めて、ぼくらだけで仕込んだもの。

彼に飲んでもらうのははじめてだったのでちょっとドキドキしましたが、すごく気に入ってくれました。

いつもの志賀高原ビールとは、一味違う感じに仕上がったかと思いますが、それがある意味コラボの醍醐味。

イベント、お楽しみに。

チケット、まだ間に合うみたいです!


で、今日は、COFFEE & DONUTS とは別のビールを、今度は物理的にも彼と一緒に仕込みました。

こちらは、たぶん完成までは一年以上かかりそうだけど、すごく楽しみなやつです。


Alex は、ブルワーとしても凄腕だし、とにかくいいやつ。

いろんな話は面白いし、すごく刺激になります。

いつも書いてるけど、コラボって、話題性だけじゃなく、ぼくらにとっては大きな勉強の機会。

いい時間です。









18:18 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今週末は "Hood to Fuji" で、お待ちしてます!


L1130154.jpg

「けやき」から必死に回復中ですが、今週末も東京でイベントです。

それは、

Hood to Fuji!

アメリカオレゴン州から17のブルワリーのブルワーたちが来日。

その各社が、日本の17社とコラボしたビールをお披露目する超贅沢なイベント。


志賀高原ビールを飲んでくれているみなさんにはおなじみの Hair of th Dog (今回は箕面ビールとコラボ) や、GIGANTIC (こちらは Far Yeast)も。

今回のぼくらのコラボ相手は、ポートランドでも、最も興味があり尊敬するブルワリー、UPRIGHT BREWING。

COFFEE & DONUTS ってビール、もってきます。


17社 + 17社ってことは、34社。

海外はもちろん、日本の会社も、尊敬する仲間だけじゃなく、会ってみたかった人たち多数。

大好きな仲間に会えるの、ぼくもすごく楽しみです。


まだまだ間に合います。

是非、週末、お会いしましょう!!





20:35 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

意外に高い壁


L1001514.jpg

けやきの土曜日終了。

いやあ、やっぱりすごい。

いつも、前年を目標にしているのですが、それがなかなか簡単じゃない。

去年の自分たちが、そんなにがんばってたんだって、絶望的な気持ちにもなります。

L1001517.jpg

でも、おかげさまで、その高い目標を毎日大幅にクリアしてます。

それも、このみんなのおかげ。

あと1日、がんばりますので、よろしくです!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「春のけやき」はじまりました!


けやき2019春blog

けやきひろば春のビール祭り、はじまってます!

ぼくらのラインアップは、こんな感じ。

新作、一切皆苦 と 先行開栓の So Sexy Brown に加えて、昨年も大好評だった bramley saison の新バッチもたっぷり。

加えて、SNOW MONKEY IPA、B-Side、KASUMI に ゆるブル、無我夢中、Imperial Coffee Porter などなど。

さらに、超希少な限定の樽もいろいろご用意しています。

もちろん、造り酒屋の塩麹唐揚げ も、ばっちり揚げたてでご提供します。

初日の昨日も、本当にたくさんのみなさんに来ていただきました。

もちろん、ぼくもフル参戦です。

いつもの場所で、日曜日まで、お待ちしてます!





06:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、ボトル発売です!


L1120683.jpg

[5月29日 13時33分 追記]なんと一切皆苦 ボトル、完売です。どうもありがとうございます。弊社 Web での販売は、本日19時スタートとなります。どうぞよろしくお願いします。

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、ボトル発売です!

昨日も書きましたが、今回はいきなり3バッチ分仕込みましたので、たっぷりあります。

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。

また、けやきひろば春のビールまつり一階の「お土産ビールコーナー」でも、期間中、毎日限定数量を販売します。

どうぞよろしくお願いします。



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、樽生から発売です!


L1120695.jpg

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、樽生から発売です!

昨日ご案内した、志賀高原ビールの醸造開始15周年を記念するIPA。

6.5%、IBU52。

「最良の食中酒」を目指すぼくらが「自分たちで飲みたい」と思う、現時点での IPA の提案です。

どちらかというとクリアなブロンド。

その見かけを、ある意味、裏切る味が特徴です。

志賀高原ビールの他のどのビールにもまけないくらい贅沢につかったホップによる、柑橘系とトロピカルな個性が合わさった香り。

パッションフルーツとバレンシアオレンジを合わせたくらいなイメージかな!?

ほのかな甘みを感じるジューシーな飲み口。

でも、ちゃんと苦くてドライです。

そう、クリアでドライでありながらも、ヘイジーな IPA の個性をあわせ持つって感じ。


ヘイジーな IPAの魅力は大きいけど、ぼくらが魅力を感じるのは、あくまでも、その製法ならではの独特な香りの部分。

ネクターみたいなタイプも、ビールだけで飲む場合にはいいけど、時に食事には邪魔になったり、単体で飲むにしても甘すぎたり感じちゃうことも。

ですから、ぼくらがニューイングランドスタイルの IPA をつくるときは、ドライで、きちんと苦くつくってきているのですが、今回はもう一歩進めて、その香りのいいところは残しながらも、よりクリーンで、食事に合う IPA をイメージしてみました。

「一切皆苦」 って、

"人生思い通りにはならないけど、雲の向こうには光がさすはず。こんなの飲んで、明るくいきましょう!"

という気持ちで名づけたと書きましたが、

「雲の向こうには光がさすはず」

には、

「ヘイジーじゃなくてもいいじゃん」

って意味もあったりするのです。


ビール自体の個性はしっかりあるけど、幅広い食事と楽しめる、爽快さ。

どうぞお試しください!


昨日も書いた通り、15周年ということで気合も入ってますし、今回すでに3仕込み分。

其の十や House IPA と同じ価格です。

もちろん、「けやき」には、ずーっとありますし、今回発売の樽生もそんなに簡単に売り切れないはず。

そして、今後も、どんどん仕込む予定なので、気に入っていただけたらおかわりもよろしくお願いします。


このビールが、みなさんにとっての "Beautiful Day" に、ちょっとでも貢献できたらうれしいです。






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原ビール15周年記念 IPAは、 「一切皆苦」!


L1130103.jpg

今度の9月で、志賀高原ビールも醸造開始から15年。

10周年の際には、其の十が生まれたのですが、15周年を記念するビールも、やっぱり IPA がいいなと思っていました。

というわけで、次の限定ビールは、その15周年記念 IPA。

名前は、

一切皆苦(ISSAI KAIKU)

です。

「なんじゃそれ」

って思う方も多いでしょうし、「けやき」でもいちいち説明してられなそうなので、まずはその名前の説明から。


思えば、其の十と同じく、「苦い人生」って言葉も 10周年の時からつかってます。

「ホップのある人生を!」ということで、自分で思いついたつもりになってました。

でも、甘かった。

先に考えた人がいたのです。

そう、お釈迦様って人。


「一切皆苦」は、「諸行無常」「諸法無我」「涅槃寂静」とならんで、四法印という、仏教の根本的な理念のうちのひとつ。

人生は思い通りにならない、ということ。

あんまりポジティブに聞こえないかもしれないけど、「人生は思い通りにならない」って思っていれば、
うまくいかないことや、嫌なこと、つらいことも意外に受け止められます。


ホップも、その苦みを受け入れて、はじめて香りの魅力を満喫できる!

ははは。


人生思い通りにはならないけど、雲の向こうには光がさすはず。こんなの飲んで、明るくいきましょう!

ってことで、

"IPA for a Beautiful Day"

っていう文字も添えてます。


15周年ということで、気合も入ってますし、量的にも結構つくっていくつもりです。

ちなみに、そんなにめちゃくちゃ苦い IPA ではありません。

ビールの味とかについては、また明日書きますね。




18:06 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

So Sexy Brown、「けやき」で復活です!


L1120730.jpg

今週は、いよいよけやきひろば春のビール祭り

このイベント、本当にたくさんのみなさんにお会いできるので、毎回ぼくらなりに気合いをいれて臨みます。

というわけで、まずはこれ。

久しぶりの So Sexy Brown、先行開栓です!

アメリカ PIZZA PORT BREWING とのコラボでうまれたこのビールは、ぼくらの新工場の初仕込みでもありました。

今回は、レシピを見直して、リニューアルしての復活。

ホッピーなブラウンエール。

日本ではあんまりブラウンエールって人気ないけど、食事との相性もよく、時々飲みたくなるやつ。

いい感じだと思います。

一般販売はちょっと先になりますが、一足早くお試しください。

もうひとつ、全くの新作ビールも用意しているのですが、それについてはまた書きます。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホップ到着!


L1130087.jpg

アメリカから、ホップが届きました。

パッケージ変わったんだ。


ここに写ってってる他にも、あと2パレット。

ほとんどが、ホール(もしくはリーフ)ホップとよばれる、ペレット化されてないもの。

もちろん、ぼくらもペレットはつかいますが、ホールホップにはペレット化される過程で失われるものがあると感じていて、それが志賀高原ビールの味には欠かせないと、信じています。


長期契約をしていた関係で(←ホップがずっと値上がり傾向だったし、品薄だったからなのですが、自分たちの長期の成長も予測しなきゃいけなくて、とても難しいのです)すごい量になっちゃってるのですが、その分つかい応えがあります。

これだけを、なんとか冷蔵庫にいれるのは、まあまあ大変でした。


おいしいの、つくないとね。








19:57 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

毎回勉強です。


L1120625.jpg

新工場も気づけば4年経ちました。

もうじき600仕込み。

今日の仕込みを終わって、消耗した部品の交換が必要に。

L1120630S.jpg

はじめてやる作業で、ちょっと難航しましたがなんとか終了。

正直、メンテナンスフリーだったらいいのにとは思いますが、そういうわけにはいきません。

毎回のこうした作業を通じて、自分たちの設備のことをすこしずつ詳しくなります。

できるだけ自分たちでトラブル対応できるようになって、大事に長く付き合いたいと思ってます。



18:51 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二日目は、Burger Joint。最高でした!


L1001486.jpg

シンガポール二日目の職場は、Burger Joint さん。

なんとも素敵なお店で、これだけつないでもらって楽しい夜でした。

これだけのタップを独占するのは、前代未聞だとか。

最近ずっと控えてたのに、こだわりのバーガが、あまりにうまくて2つ食べたりして。

シンガポールのこと、いろいろ勉強し、考えました。








23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TEPPA ROOM in シンガポール!


L1120919.jpg

TEPPA ROOM in シンガポール!

L1120916.jpg

楽しかったです。

L1120930.jpg

ありがたいことです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シンガポールへ


Takumi.jpg

シンガポールは、ぼくらが輸出をしている数少ない国。

インポーターさんとは、もう8年の付き合い。

現在、彼らの直営のバー、 

Craft Beer Bar Takumi さんを なんと、Teppa Room がバーごと テイクオーバー中!

で、

明日は、こんなイベントが!

本当に人が集まるのか不安ではありますが、行ってきます。




19:10 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

無我霧中、ボトル発売です!


L1120881.jpg

[5月8日 12時35分 追記] 無我霧中 ボトル、完売です。どうもありがとうございます。弊社 Web での販売は、本日19時スタートとなります。どうぞよろしくお願いします。

無我霧中 / Hazy IIPA、ボトル発売です!

昨年はだいぶ量が少なかったのですが、今回は2バッチ分と、たっぷりご用意しています。

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。


どうぞよろしくお願いします。



12:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

無我霧中、樽生から発売です!


L1120911.jpg

(ぼくらにはあまり関係なかったけど)超大型連休も終わり、いきなりではありますが、新時代最初の限定ビールいきます。

無我霧中 / Hazy IIPA、樽生から発売です!

昨年発売して大好評だった、ややへイージーなインペリアル IPA。

7.5%、IBU54。

今年は、マリスオッターに加えて、オーツを加えて仕上げてます。

もともとニューイングランド版の House IPA ってイメージでつくったのですが、ホップの配合も量も結構違います。

大量のホップによる、圧倒的な柑橘系の香りとジューシーな味わい。

うちのヘイジーな IPA の中では最強版なのですが、柔らかな甘みを感じながらもドライな仕上がり。

それなりの飲み応えはありますが、結構するする飲めちゃうので、志賀高原流の"危なさ"も健在です。

我を忘れて楽しんでもらえたら、うれしいです。

今回は二仕込み分たっぷりつくりました。

価格は必死にがんばって、House IPA や 其の十 とかと一緒でいきます。

樽生先行での発売です。

ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「平成最後のトラブル」


L1120800.jpg

今週は、緊張するけど楽しみな仕込みの連続なのですが、二仕込み目のモルト粉砕の時にトラブルが。

「ビールなんか、つくるもんじゃない」

って、思うのはこんな時。

「人生、思うようにならない」

って、意味の言葉に最近出会ったのが、救いになりました。

いつも余裕の箕面ビールの姿もね。


あれやこれや、必死に試行錯誤。

ドイツのモーターの会社に電話して絶望したり、ドイツにメールしたり。

結局助けてもらったのは地元の職人のみなさん。

L1120803.jpg

毎回そうだけど、トラブルから教わることって多いです。

今回は、いろんな新たな出会いのきっかけでもありました。

結局、二仕込目はできなかったけど、たぶん、なんとか復旧できたはず。

「平成最後のトラブル」であって欲しいと思ってます。






20:04 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑