Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA ボトル発売です!


L1060349.jpg

[9/14 12時50分 追記] NEW ENGI-LAND IPA、完売です。Two Rabbits IPAの方は、引き続き宜しくお願いします。

最近、告知が多くてすみません...

Two Rabbits IPANEW ENGI-LAND IPA ボトル発売です!

Two Rabbits IPA は二仕込み分、NEW ENGI-LAND IPA は一仕込み分です。

先行販売した樽生は、NEW ENGI-LAND IPA の方は完売。Two Rabbits IPA の方は、10L樽のみ多少在庫がございます。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕込みの日


L1060335.jpg

ひとつ歳をとった日。

IPA と Miyama Blonde を仕込みました。

考えてみると、この時期イベントやらなんやらで、こうして落ち着いて仕込みをしたってあまり記憶にありません。

もはや、めでたいのかはわかりませんが、思った以上に多くの人が覚えてくれていて、うれしかったです。


物理学者のホーキング博士が「人類はあと100年で終了」 という未来予想を発表したとか。

この世の終わりを見届けるには、二年足りないなあ。






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA 新バッチ、樽生から発売です!


2RNE.jpg

[9/12 14時5分 追記] NEW ENGI-LAND IPA 樽生、完売です。Two Rabbits IPAの方は、引き続き宜しくお願いします。

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA 新バッチ、樽生から発売です!


L1060231.jpg

「けやき」デビューの新作、Two Rabbits IPA

ニューイングランドとウエストコーストの二兎を追ってみた、9%のインペリアルIPA。

イベントでは、ぼくらの予想を大幅に上回る大人気で、その度数にもかかわらず、気合いのラインアップのなかでも、圧倒的人気ナンバーワンでした。

今回は、二仕込み分つくっているので、量はたっぷりご用意できてると思います!

L1040971.jpg

で、同じく大人気だったのが、これ。

THE FARMHOUSE のオープンを記念してつくった、NEW ENGI-LAND IPA

今回が、三回目のバッチ。

こちらは一仕込みのみです。


KAGAMI BIRAKI IPA 以来続けてきた、一連のニューイングランドスタイルのビールも、今回で一段落。

次に登場するのは、当分先になると思います。


ともに、ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017


L1060315.jpg

とっても、うれしいものが届きました。

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017

という名のウイスキー。

ベンチャーウイスキーさんが、送ってくれたのです。

イチローさんとの初対面は、2009年

ウイスキー樽熟成に興味はあったものの、抵抗があったぼくが、考えを改めたのが、2013年2月に秩父を訪れた時

そこから、イチローさんのとこの樽での熟成が始まりました。

で、THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - を初リリースしたのが2013年。

以来、

TAKASHI ICHIRO / TAKASHI ICHIRO PETE!?
MASAJI ICHIRO / MASAJI ICHIRO BOURBON
THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA #2
一石三鳥
THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA #3

と、続いてきました。

おかげさまで、毎回、ほぼ瞬間蒸発。

そんな、ビールを生み出してくれた樽たちが、秩父にもどり、もう一度ウイスキーの熟成につかってもらえているという話は、先日書いたばかり

こうしたビール、なかでもIPAを熟成さしていた樽でフィニッシュされたイチローズモルトの正規リリース版が、このウイスキーというわけです。

つかわれた樽は100%、ぼくらのものだけではなく、わが最大のライバルであり最高の友人である箕面ビールさんのものとかも入っています。(他はあったっけかなあ?)

まあともかく、正確な量はわかりませんが、量的には、結構貢献しているんじゃないかな?

聞けば、すでに入手困難の人気とか。

まあ、イチローズモルトは、いつもそうなのですけどね。

とはいえ、ぼくらのビールの味が本当に商品の魅力、もちろん味そのものに貢献できているとしたらうれしいなあ。

確認するには飲むしかない。

でも、飲むの勿体ないなあ。

勇気を出せるか、自分との闘いがはじまりました。


あっ、うちの次のリリースも、そんなに時間をかけずにいけるはずであります。

そちらも、お楽しみに!





21:52 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タップハンドル


L1000755.jpg

このタップハンドル。

もはや、各地のイベントには欠かせません。

ビールを注いでいて、

「格好いいですね。」

っていわれることも多くて、うれしいです。

みなさんが見るのは、主に正面だと思いますが、実は裏側も結構凝ってます。

近々、長期遠征の予定も。

まだまだ、活躍してもらいます。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の収穫祭、10月21日(土)に開催です!


L1020022_20170907181315b61.jpg

すでに、かなりたくさんの人たちに、「今年はいつ?」と聞かれていたのですが、

今年の収穫祭、10月21日(土)に開催です!

今年の会場は、もちろん、THE FARMHOUSE!

まあ、昨年までと同じなわけですが、THE FARMHOUSE としては初開催。

L1020029.jpg

今年も、こんないい天気になるといいなあ。

L1040855.jpg

いつも通り、アーティストによる LIVE も予定しています。

こちらは、先日、待望の初CDの発売が発表された Michael Kaneko。

THE FARMHOUSE のプレオープニングパーティーでライブをしてもらったのですが、最高でした。

参加してくれるアーティストは、また近日発表しますが、今回も、ぼくらが楽しみなアーティストです。

L1020023.jpg

また、最高の一日を目指します。


[玉村本店 収穫祭 2017]

詳細は、また後日ご案内しますが、今の時点で決まっているのは、

- 会場:THE FARMHOUSE
- 住所:381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
- 日時:10月21日(土) 12時から21時くらい(予定)
- 今シーズンの Harvest Brew (生ホップ収穫仕込み)シリーズ樽生全種類 + 定番各種、そして(気分で)秘蔵の限定ビール、その他スペシャルなビールも!(→去年のラインアップ
- 玉村本店特製のフード各種(→去年はこんな感じ
- ギャラリー、新ビール工場、ホップ畑ツアー(定員制 by 轟君 & 最強の男)

当日は、昨年同様、チケット制もしくはキャッシュオンの方向で考えています。ご理解ください。

もちろん、ご宿泊されれば、渋・湯田中・上林といった温泉も一緒にお楽しみいただけます。会場の紅葉にはまだちょっと早いかもしれませんが、志賀高原はまさに紅葉の季節。温泉プラスドライブなんてのもおすすめです。

わざわざ長野の山の中まで来てもらう価値があるかどうかは、相変わらず自信ありませんが、ぼくらの出来るだけの準備をして、皆様と一緒に楽しみたいと思っています。

準備の関係もありますので、大変恐縮ですが、ご参加ご希望の方は、下記までお名前、ご参加の人数、お電話番号をメールお願いします。会場は、昨年までの経験からも、結構な人数に対応出来るとは思うのですが、天候の兼ね合い、ご連絡いただいた人数によっては、事前に締め切る場合もございますので、どうかよろしくお願いします。


ego-brew@zau.att.ne.jp




18:39 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

IPA Harvest Brew、IBA Harvest Brew ボトル同時発売です!


L1060276.jpg

[9/6 18:30 追記]おかげさまで、IBA Harvest Brew は完売しました。弊社販売分は、Web上の残在庫のみです。IPA Harvest Brew は、引き続き販売中ですので、どうぞよろしくお願いします。


IPA Harvest BrewIBA Harvest Brew ボトル同時発売です!

どちらも、仕込み当日に収穫した自家栽培の "センテニアル” を、アロマホップとしてふんだんにつかった、この季節だけの特別なビールです。

生ホップならではの、柔らかでみずみずしい味わいが特徴です。

IPA Harvest Brew の方は、今回は二仕込分ですので、量はたっぷり。IBA Harvest Brew は一仕込み分です。

IPAは、通常版と並行しての販売となります。弊社 Web 販売上は別商品としての扱い。その他の受注で "Harvest Brew" のご指定のない場合は、通常版となりますので、ご了承ください。

(先行発売した樽生は、昨日発売の IBA を含めて、すでに完売です。)

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

生ホップ第二弾、IBA "India Black Ale" Harvest Brew 第二弾、樽生から発売です!


L1050754.jpg

仕込んだのは、時おり雨の降ったこんな日でした。

生ホップ第二弾、IBA "India Black Ale" Harvest Brew、樽生から発売です!

毎年この時期に発売の、「黒いIPA」。

黒ならではの味を楽しんで欲しいと同時に、「目をつぶって飲んだら黒くない」IPA という、ちょっと矛盾した味を目指してます。

仕込み当日に収穫した、センテニアルを生のままたっぷり使って仕込んだこの季節だけの特別なビールです。

L1060275.jpg

とれたてのホップの香りを、よりストレート二感じてもらいたいと思って、今年は度数をさげて6%に。

ほのかなローストの香りと、生ホップの IPA らしいみずみずしい香りと苦味。

「これじゃなきゃダメだ」

って人も多い人気のこのビール。

「けやき」でも大好評でした。

まずは樽生からの発売。

一仕込み分です。

どうぞ、よろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「苦い人生」浸透中


L1060308.jpg

「けやき」での一枚。

なんと、「苦い人生」のTシャツを着てきてくれた若い三人組女子と。

最近、イベントで、男の人はもちろん、女性にも、

「そのTシャツ、欲しい!」

なんて言われます。

カップに貼ってるシールも、思った以上に反響が大きいです、

インスタグラムで、#苦い人生 ってやってみたら、投稿は400以上。

なかには、ニューヨークで「苦い人生」Tシャツを着る外国人男性の写真も!

そういえば、最初の頃は、自分達でも「苦い人生」ってTシャツで電車にのったりするのに、ちょっとした勇気がいりましたが、もはやそれも遠い過去。

でも、フジロックで、すれ違う,いかつめ男子に、

「苦い人生」

って、指さされながらすれ違ったりしたなあ...


Tシャツ、完売しちゃったのですが、増産することにしました。

たぶん、9月下旬くらいから再販します。


あらためて書きますが、

「苦しい人生」

とかいういみではなく、あくまでも

「ホップのある人生を!」

という意味ですよ。

念のため。




20:36 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋(?)の「けやき」、終了。


L1060312.jpg

秋(?)の「けやき」終了。

恒例の、撤収後写真。

いつもよりも、だいぶ早いタイミングでの今回の開催。

ちょっと戸惑いもありましたが、おかげさまで本当にたくさんのみなさんにブースに足を運んでいただきました。

新作も予想を上回る手応え。

同業の仲間も含めて、たくさんの人たちとお会いできて、楽しかったし、うれしかったです。

みなさんに、大感謝です!

これからも、よろしくお願いします。


そして、なかなかハードではありましたが、「玉村軍チーム玉村」のみんな(もちろん写真に写ってない人も含む)も、ご苦労様!!






23:18 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

腹が減っては「けやき」はできぬ !?


L1060298.jpg

「けやき」は、長丁場。

しっかり食べないと、もちません。


L1060297.jpg

これは、ポテトヘッドの、金曜日のまかない。

「まかない」っていうのも不思議ですが、仲間のブースのおかげで、ぐるりとまわると、こんな感じのものが出来上がります。

しかし、なんて量だ。

L1060300.jpg

こちらは、仙人の場合。

L1060299.jpg

今日は、さすがに忙しくて、こんなにゆっくり食べている時間はありませんでした。

そもそも、会場の写真も撮れてない。

でも、あと一日、がんばります。

お待ちしてます!





08:28 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヒゲの是非


L1000771.jpg

けやきひろば 秋のビール祭り二日目終了。

年に二回のこのイベントでは、本当にいろんな人にお会いできるのですが、今回の話題は、「元湘南ボーイ」あらため「ポテトヘッド」のヒゲ。

賛否両論があるのですが、反響が大きいのは確か。

ぼくらは、ヒゲを伸ばす過程を日々見てたから違和感なかったけど、久しぶりに会った人たちは驚くのです。

会場にいた、もう一人のポテトヘッドと。

二人は、「アイダホブラザーズ」というユニット名でいくようです。

L1060302.jpg

お客様のトートバックの刺繍をみつけ、一枚撮らせてもらいました。

はは。

みなさん、ヒゲありとヒゲなし、どちらがいいと思いますか

「拍手」が30超えたら、剃るように言ってみます。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「けやき」開幕!気合いのラインアップでお待ちしてます!


けやきチラシ2017秋A面

けやきひろば 秋のビール祭り が開幕。

今年は、例年よりもちょっと早い開催で、夏と秋の境目って感じ。

で、ぼくらのビールのラインアップですが、

DPA ランドル with 2017 獲れたてホップ

志賀高原 IPA Harvest Brew

IBA Harvest Brew (先行開栓!)

SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver.

NEW ENGI-LAND IPA (新バッチ、先行開栓!)

ゆるブルWheat

SALTY HOP

Festival Saison

Two Rabbits IPA(新作、先行開栓!)

其の十

House IPA

Grand Rouge

その他、秘蔵の限定樽各種!!

L1060267.jpg

昨日ご案内した、"Two Rabbits IPA"、一昨日発売開始の "IPA Harvest Brew" に加えて、今シーズンの生ホップ仕込第二弾、"IBA Harvest Brew"、あの "NEW ENGILAND IPA" の新バッチも先行開栓!!

例によって IPA だらけですが、まあそれがぼくらということで、お許しを。

この気合いのラインアップを、常時8タップ体制でご提供します。

もちろん、飲みくらべセットもご用意しています。


そして、いつも大好評の、

造り酒屋の塩麹唐揚げ(塩麹・赤・鬼赤)


特製濃厚ブルーベリースムージー

も、もちろん!!


日曜日までの長丁場。

お待ちしてます!






11:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新作 Two Rabbits IPA、「けやき」でデビューです!二兎を追ってみました。


L1060244.jpg

新作 "Two Rabbits IPA"、「けやき」でデビューです!

先日、名前について書いたのは、このビールのこと。

9%,、IBU62。

ニューイングランドとウエストコーストスタイルのいいとこ取りを目指したインペリアル IPA。

苦味は控えめでも、圧倒的なホップの香り。

ジューシーだけど、クリーンでドライ。

「二兎を追わなきゃ、二兎は得ず」ってことで、"Two Rabbits"。

そんな言葉ないけど、そんな意気込みということです。

海外の人に、この名前説明するのも面倒くさいなあ。

まあ、いいか。


本日から、けやきひろば 秋のビール祭り が開幕!

この Two Rabbits IPA も、この「けやき」で先行開栓します。

他にも、昨日樽生の発売を開始した IPA Harvest Brew をはじめ、気合いのラインアップ。

もちろん、ぼくもふくめて玉村本店一同、お待ちしてますので、是非!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の ”生ホップ” 第一弾、IPA Harvest Brew 樽生から発売です!


L1050600.jpg

お待たせいたしました。

今シーズンの Harvest Brew (生ホップ収穫仕込)第一弾、IPA Harvest Brew 樽生から発売です!


自家栽培のセンテニアルを仕込当日に収穫して、たっぷりつかったこの季節だけの特別なビール。

L1060262.jpg

6%、IBU59と、スペックは通常のIPAと同等ですが、ホップの香りを際立たせるために、すこしだけ色は薄めの設定です。

味については、もう飲んでもらうしかないのですが、すごく美味いです。

「自分で言うな」って感じなのですが、生ホップならではのみずみずしさは例年以上。

体にすっと入っていくこの感じは、Harvest Brew の特徴だと思います。

今回は、樽生のみの販売。

通常の二仕込分なので、たっぷり量はご用意しています。

(申し訳ございませんが、「取り置き」には対応しかねますので、ご理解ください。)

いまだけの「季節の味」。

よろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そろそろ


L1060255.jpg

今年の、生ホップ第一弾、そろそろいきます!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

産みの苦しみ


L1050425.jpg

新作の名前に苦しんでます。

「ビールの名前、誰がつけてるんですか?」

わりと聞かれる質問。

答えは、唯一の例外(DRUNK COFFEE by 元湘南ボーイ改めポテトヘッド)を除いて、全部ぼくです。

"IPA" とか "ペールエール" とか、まんまそのものの名前もあれば、"九死に一生" みたいに、自然に生まれるものも。

今回は、いろいろ考えて、一回決めたのですが、どうも自分で100% 納得いかなかったのか、その後もずっと考え続けてました。

で、今日、ひとつ思いついた。

一度決めた名前を土壇場でひっくり返すのは、まあまあ段取り的に問題もいろいろ。

でも、名前は大事だと思うんです。

な〜んて書いて、自分でハードルあげてるなあ。

例によって、くだらない名前ですよ。

名前はともかく、ビールの方はお楽しみに。





22:15 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ポテトヘッドだけでは解決出来なかった大ピンチの巻


L1040214.jpg

「ビールつくりたいんです。」

っていう人多いです。

そして、最近、そんな人が増えてる気がします。

ビールは、(今の日本じゃ違法だけど)台所でもつくれます。

でも、それを商売にするには、いろんな苦労があったりもします。

ここ数日、ぼくらの最大の問題は樽洗機の故障。

「樽が洗えなくなる」って、たいしたことなく聞こえるかもしれません。

でも、樽を洗えないと詰められない。

詰められないと、もちろん販売もできないし、タンクが空かない。

タンクが空かないと、次のビールも詰められないし、仕込みも出来ない。

かなりの大事なのです。

こんなトラブル、わりとよく起こります。

それに対処するのも、ブルワーの仕事。

うちのポテトヘッド君は、その辺もかなり出来るようになりました。

でも、「問題部品の納期が三週間」っていう絶体絶命のピンチに遭遇。

三週間、商売が止まるって、どんなにやばいか、想像してもらえますよね。

途方にくれましたが、パートナーさんの神対応で、なんとか危機を回避。

ぼくらの仕事に、本当にリスクがたくさんあること、そして、いろんな人のおかげでその仕事が回っていることを再認識。

助けてくださった方々に大感謝。

そして、またも

「ビールなんかつくらない方がいいですよ」

なんて思った日。





22:12 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

KAGAMI-BIRAKI IPA アメリカ上陸!


image1.jpg

GIGANTIC の Ben から送られてきた写真。

そう、あの KAGAMI-BIRAKI IPA

ずいぶん時間が経っちゃったけど、彼のためにアメリカに送った樽とボトルが、やっと今日、届いたのです。

コンディションが心配だったけど、

「酒樽の杉の個性と、ホップの柑橘の香りが完璧にバランスしてて、抜群に美味い!」

とのこと。

最高にうれしいです。

送った樽は、一週間以内には、GIGANTIC のタップルームで繋がります。

日本で大人気だったこいつ、ポートランドでの反応も楽しみです!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしい再会


L1050712-3.jpg

書こうと思ってから、だいぶ時間が経っちゃいましたが、SHIZUOKA CRAFT BEER AND WHISKY FAIR 2017 での一枚。

イベント直前に、あのイチローズモルトのベンチャーウィスキーのお二人が、ブースにこのウイスキーを持って来てくれました。

写真がボケボケなのが、なんとも無念なのですが、このボトル、じつは TAKASHI ICHIRO を熟成した樽から生まれたイチローズモルト!

そう、うちのビールが、味に貢献しているわけです。

テイスティングをさせていただいたのですが、色合いに加え、ホップなのかローストなのかの苦味や、ちょっとした渋みが加わって、一味ちがう美味しさでした。

このボトルのように、うちのビールたちが寝ていた樽が、何本も秩父に帰って行きました。

もちろん量は限られるでしょうが、今後も、こうした再会が期待できるはず。

うちのビールが世界のイチローズモルトに、どこまでお役にたてるのか、はなはだ不安ではあるますが、単純に楽しみです!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑