fc2ブログ

ハバネロマンセゾン & ハバネロマン IPA、ボトルも発売です!


L1149018.jpg

ハバネロマンセゾン & ハバネロマン IPA、ボトルも発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

いずれも1バッチずつですが、セゾンの方はやや小さめの仕込みです。

(昨日発売の樽生は、すでに完売しました。)


これは、2本の飲みくらべもしてみていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハバネロマンセゾン & 新作 ハバネロマン IPA、樽生発売!


L1149036.jpg

[2月27日 17時30分 追記] おかげさまで、ハバネロマンIPA 樽生も完売となりました。どうもありがとうございます。ボトルの発売は、もう少しだけおまちくだい。

[2月27日 12時21分 追記] おかげさまで、ハバネロマンセゾン 樽生は完売となりました。どうもありがとうございます。ハバネロマン IPA の方は、引き続き販売中です。よろしくお願いします。

ハバネロマンセゾン / SUPER SAISON with Habanero-Man's "GREEN" Habanero 、樽生から発売です!

去年に続いて再登場。

今回も、早いタイミングで収穫をした、”グリーン” ハバネロ をつかう前提で、一からつくりました。

もちろん、ハバネロマンが大阪の自分の畑で自家栽培して、自ら収穫、選別して送ってくれたものです。

実は、去年はハバネロが大凶作。

ハバネロマンのホットソースも、昨年の時点で業務用の販売をストップせざるを得なくなった状況。

にもかかわらず、ぼくらのビールのために、その貴重なものを分けてくれました。


自家栽培の酒米(今回は金紋錦)をつかい、ハバネロとの相性を意識して選んだホップ(今回はアメリカの大好きなやつとNZの、そして信州早生の3種類がメイン)で仕上げました。

ハバネロの爽快な香りを生かすために、あえてホップの香りはやや控えめに。

8.5%、IBU45。

明るいブロンド。

爽やかなハバネロの香りは、青くてスパイシー。

セゾンイースト由来の控えめなエステルとホップの香りと相まって、ライムみたいな青い柑橘や、グリーンペッパーみたいな印象も。

甘やかさを感じつつもドライな飲み口を、当然ながらハバネロの辛さが引き締め、度数を全く感じさせない危ない仕上がり。

経験的には、辛さの許容度は、ホップの苦味の許容度をさらに上回る個人差があると感じているのですが、今回はしっかり「辛い」と感じつつも、辛さに弱いスタッフたちも十分楽しめるバランスになったかなと。

それでも、じんわりお腹があったかくなるような感じは、ハバネロならでは。

自然に、食欲が湧きます。

メキシカンみたいなものはもちろん、生牡蠣、チキンのグリルや塩味の焼き鳥とかに、最高かなと。

タン塩とかの焼き肉や、白身魚のカルパッチョ、和食でも天ぷらとか、柚子胡椒が合うような鍋とか、本当に幅広く食事に合わせていただけると思います。

食事を楽しみながら、ついつい、もう一杯飲みたくなっちゃう感じ。


これをタップにつなぐ勇気あるバーは限られるであろうと、去年は樽生の一般販売しませんでしたが、今年はちょっとだけご用意しました。

L1149040.jpg

そして、新作、

ハバネロマン IPA / HABANERO-MAN IPA with Habanero-Man's "RIPE" Habanero も樽生から同時発売です!

こちらは、同じハバネロマンの貴重なハバネロですが、しっかり熟したタイミングで収穫したもの

色はきれいなオレンジです。

実は、いままでこの完熟のハバネロは、1t IPA と組み合わせて、1t IPA Habanero としてリリースしてきました。

でも、今回は、ハバネロマンセゾン同様に、この完熟のハバネロの特徴を最大限に表現できるようにと、ベースのIPA を一からつくりました。

8.0%、IBU71。

House IPA と同様に、マリスオッター 100%でつくったボディに、アメリカの3種のホップと、NZの新しい品種を組み合わせました。

セゾンの方は、ホップの香りをやや控えめにしたと書きましたが、こちらに関しては、苦味は House IPA なんかよりも控えめにする一方で、香りはハバネロの香りをイメージしながら、お互いを高め合えるようにとアロマホップはたっぷり。

これが、かなりうまくいったのではと思っています。

完熟のハバネロならではの、オレンジやマンゴーみたいななんかを思わせる、フルーティーで甘やかな香りを、華やかなホップが強調する感じ。

こちらも、「罰ゲーム」的ではないバランスに仕上がったと思いますが、しっかり辛いです。

House IPA なんかよりも IBU (=International Bitterness Unit) は低いと書きましたが、もし IHU (=International Hotness Unit) なんてものがあるとしたら、IBU + IHU 的には、House IPA と同等のイメージ!?

爽快な苦味と辛さの効果で、8.0% を 感じないくらいに爽快でドライな仕上がりです。

こちらも、いろんな料理と一緒に楽しんで欲しいです。

ラベルの色のイメージ通り、セゾンはグリーン、IPA はオレンジな印象。

IPA の方は、BBQ とか ハンバーガーとか、グリルした赤身の肉なんかバッチリかなと思います。


こちらは、セゾンよりもちょっと大きめの一仕込み。

樽の数も、それほどではありませんが、セゾンよりも多めにご用意しました。


ラベルのデザインは、今年もうちの娘1号です。


超貴重なハバネロをつかわせてもらえるということで、とても緊張して臨んだのですが、すごくいい感じに仕上がったと思っています。

もちろん、「辛いの苦手」な人に無理におすすめしませんが、ぼくらが目指す「最良の食中酒」の一つの形として、とても手応えを感じています。

両方飲みくらべていただければ、"グリーン" と "完熟”のハバネロの違いを、感じていただけるかなと。


ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします。

ご感想もいただければうれしいです!







12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

何か食べたくなるやつ


L1149047.jpg

今週はハバネロの。

今年は2種類です。

罰ゲームでも面白ビールでもなく、最高に食欲が湧くやつができたと思ってます。






20:17 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プロジェクトリーダーの二人


L1002885.jpg

志賀高原ビール20周年に向けて、色々やろうかなって思ってます。

その中でも、最重要プロジェクトかもしれないやつの、プロジェクトリーダーはこの二人。

やっぱり、じじいたちよりも若者の方がいいかなと。


すごくいいものができるに違いない。

と、プレッシャーかけときます。


なんて書くと、パワハラなのか。


だったら、冗談です。


でも楽しみ。








20:51 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年はこっちも


L1148927.jpg

先日、素材が大事と書きましたが、今年はこれも。

昨年は、大凶作だったにもかかわらずわけてもらいました。

この間のとは、全く違う個性。

どちらにも、それぞれの魅力があって、それをうまく表現しなきゃとプレッシャーでもありますけど、その分やりがいも。

その成果は、もうちょっとお待ちください。





20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST & 木樽熟成 山伏 / Barrel Aged Yama-Bushi "cherry red"、同時発売です!


L1148914.jpg

THE FAR EAST & 木樽熟成 山伏 / Barrel Aged Yama-Bushi "cherry red"、同時発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

cherryred2.jpg

こちらが

木樽熟成 山伏 / Barrel Aged Yama-Bushi "cherry red"

のバッチ情報。

詳細は、昨日の記事 をご参照ください。

L1148905.jpg

そして、

THE FAR EAST / Barrel Aged Imperial House IPA!

前回のが2022年12月リリースだったので、1年以上間があいちゃってました。

数えたら、今回で10度目のリリースです。

ある意味、志賀高原ビールを代表する超人気商品。

"アフリカからインドも越えて、極東までいっちゃう、ってくらい強力な IPA"を、さらに、イチローズモルトさんの樽で長期にわたって熟成した特別なビールです。

今回は、樽での熟成期間で、82ヶ月、68ヶ月、60ヶ月、39ヶ月、24ヶ月、12ヶ月、10ヶ月の5種、10樽のブレンド。

本数も勘案して加重平均すると33ヶ月です。

一番古い樽なんか、そのままの姿を飲んで欲しかったりもしたのですが、心を鬼にしてブレンドしました。

それでも、確実に味に貢献してくれてると思います。

実測した結果、今回はなんと16.0%です。

イチローズモルトさん由来のウイスキー感はしっかりあるのですが、ビール自体の主張がそれに負けていないのが、THE FAR EAST。

色は濃い目の琥珀色。

度数は高いのですが、アルコールの尖った印象はあまり感じずいろんな要素が調和した仕上がり。

今回は、あえて若め(といっても12ヶ月と10ヶ月)の樽もやや多めにブレンドしたことにより、ホップの華やかさがプラスされ、より華やかな感じに仕上がったと思っています

紹興酒やシェリーみたいな熟成香はほとんど感じません。

うまく表現できないのですが、「濃」いけどフルーティー。

いつもの、イチジクや杏のドライフルーツ的な印象に、フレッシュな赤いオレンジのような柑橘のニュアンス。

もちろん、樽由来のキャラメルを思わせるようなトースト香も。

こんな度数のビールだと普通はかなりトロっと甘い感じになると思うのですが、ホップの苦味もあって、液体の粘度は感じつつも、飲み口は意外にもクリーンで、ドライっていってもいいくらいだったりします。

フィニッシュに、しっかりとしたウィスキー感を感じます。

飲んでみてほしやつです。


樽生の一般販売はございません。

限定4456本と、前回よりは少ないですが、結構たっぷりご用意したつもりです。



昨日も書きましたが、cherry red の方はこれが最後になってしまうかも。

THE FAR EAST は、毎回が一期一会です。


いずれもかなり思い入れの強いやつ。

ぼくらも、それなりにストックしておこうと思ってます。


この機会に、どうぞよろしくお願いします。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そんな季節に


L1148897.jpg

父の日とかと同様に、バレンタインって、多くのビール会社にとっては大忙しの時期のようです。

でも、どういうわけかぼくらとは無関係。

そういうのやったないから当然なのですが。

だけど、今週のこの2本なんて、結構いいんじゃないかなあ。




20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホップ到着


L1148796.jpg

新しいホップが届きました。

パレット13枚分。

なかなかの量です。

ホップは、あちこちから購入しているのですが、これは海外から直接。

ぼくらは、ほとんどのビールでホール(リーフ)ホップという、ペレットに加工していないものをつかうのがこだわり。

これが、国内では基本手に入らないのです。

ちょっと買いすぎたかも。

インフレと円安は、なかなかきついのにね。

でも、これで思い存分つくれます。






21:06 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SHIGA KOGEN HELLES!? 新バッチ、発売です!


L1148677.jpg

SHIGA KOGEN HELLES!? 新バッチ、発売です!

今回は、樽生、ボトル同時発売。

Webでの販売も開始しています。

商品詳細は、こちら

地味につくり続けている「お前にそれは求めていないシリーズ」、

自分たちが好きなのと、意外に評判がいいので細々と続けています。

なかでも、シリーズ第一作のこのヘレスは、結構ファンの方が増えているのを実感しています。


もちろん今回も60日以上の長期ラガーリングをしています。

ずっと飲んでいられるラガー。

THE FARMHOUSE や Teppa Room を訪ねてくれる海外の方なんかにも大好評。


どうぞよろしくお願いします。








12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラガーもいいね


L1148666.jpg

今週は、「お前にそれは求めてない」シリーズのこれ。

なんだかんだいって、ラガー系も細々つくり続けているのですが、長期の熟成中に切れるようになってきちゃいました。

やっぱり、いいですよね。




20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

妄想会議の日


L1148524.jpg

年頭から順調に仕込みが続いてます。

玉村本店では、うそみたいに会議がないのですが、今日は仕込みをしながら、ビール醸造20周年の今年、何をやったら面白いかを無責任にあれこれ妄想する会議を開催。

なにせ無責任な妄想ですから、いろんなアイディアが出るわけです。

「マジですか」

って、感じのいいアイディアのうち、いったいいくつを実現できるかな?


がんばろうと思います。





21:24 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

飲むっていいね


L1002825.jpg

やっぱりビールっていいですね。

L1002821.jpg

遅ればせながら、HOPMAN さんでの写真。

L1002828.jpg

5年近く前、シンガポールでお世話になった人とまさかの再会も。

楽しかったです。






20:09 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新年のご挨拶に


L1002816.jpg
(例によって適当に撮った写真なもので、重要人物が店長の陰になっちゃっててすみません。)

もう一週間経っちゃいましたが、HOPMAN さんへの出勤前にお邪魔したのがこちら、TBE BREWING さん

たぶん、志賀高原ビールの消費量、世界トップ100に入るであろう強者のうちの20人近くのみなさんが勢揃いでの新年会ということで、ご挨拶に。

みなさん、いつもありがとうございます。

早い時間だったのでみなさんにお会いはできなかったのですが、ご勘弁。


TBE さんは、

世界で唯一の、其の十 常設店。

うれしいんです。


現在、この会のせいおかげで、かなり志賀高原ビール多めのラインアップとなってます。

みなさんも、よろしければ是非!





20:10 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やっぱり素材が大事なのです。


L1148503.jpg

Imperial Coffee Porter、おかげさまで早くなくなっちそうな勢い。

今回も、贅沢なコーヒーをつかわせてもらいました。


で、今日はこれ。

写真で香りが伝わらないのが残念。

特に今回は、いつも以上に貴重なので、とても緊張します。


なんだかんだいっても、やっぱり、農産物加工業。


素材命です。







20:16 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Hopdelic IPA & Imperial Coffee Porter、ボトルも発売です!


L1148461.jpg

Hopdelic IPA & Imperial Coffee Porter、ボトルも発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

昨日発売の樽生も、好評発売中。(1仕込みのみの Imperial Porter の方は、だいぶ残りすくなくなっています。)

大事な告知を忘れていたのですが、いずれの商品とも リアルーエール版の樽もご用意しています。

どうぞよろしくお願いします。






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新作 Hopdelic IPA & Imperial Coffee Porter、樽生から同時発売です!


L1148449.jpg

というわけで、今年最初の限定ビールです。

まずはこちら。

新作 Hopdelic IPA、樽生から発売です!

挑戦してみたい新しいホップが手に入ったのでつくってみました。

NZ の2品種(新品種と、評判の生産者の Nelson Sauvin)をメインに、自家栽培のカスケードを組み合わせた West Coast Style の IPAです。

West Coast IPA といっても、昔ながらのやつではなく、今時の方。

PIZZA PORT とのコラボ、ONE IN A THOUSAND 的な感じといえば伝わるか。

つかったホップが全く違うのと、よりうちらしく、ちょっとだけ苦目に仕上げてます。

6.0%、IBUは33とか?

軽く曇りをおびた明るいブロンド。

例えば SNOW MONKEY IPA とかと同じくらいたっぷりホップをつかっているので、香りは鮮烈です。

ピンクグレープフルーツとかの柑橘の香りに、パッションフルーツのようなトロピカル感。

フィニッシュには白ブドウのようなニュアンスも。

度数を感じないくらいの飲み味で、ぐいぐいいけるやつです。

先行開栓の反響も大きい感じ。

たっぷり2バッチ分です。

L1148451.jpg

そして、

Imperial Coffee Porter / EL MILADOR Natural Lactic, Columbia!

三年ぶり4度目の登場。

もちろん、TRUNK COFFEE さん とのコラボです。

前回の Imperial Coffee ESB 以来、二年半も経っちゃいましたが、今回で9回目。

コーヒーは大好きなのですが、毎度素晴らしい豆をご紹介いただくので、ハードルが上がっちゃって、

「これでビールをつくりたい!」

と思う出会いをまっていたら、だいぶ間隔が空いてしまいました。


前回は、豆の特性で Imperial ESB となりましたが、今回の豆との相性もあって、初心に戻って大好きな Imperial Porter に戻りました。

今回の豆は、コロンビアのエル・ミラドール農園の "Natural Lactic" という手法でプロセスされた特別なもの。


コーヒーの世界でも、いろんな新しい試みがされていて面白いです。

この豆は、乳酸発酵をしたナチュラル。

その酸味と果実味が魅力の贅沢な豆です。

8.0%、IBU72。

豆のニュアンスを生かすために組み合わせたアロマホップは、Goldings と Nelson Sauvin、そして Cascade。

コーヒーのアロマトフレーバーを引き出すために、例によってやや高めの度数設定ではあるのですが、ドライでクリーンな飲み口で、そこまでの度数は感じません。

たっぷり70日の熟成を経てのリリース。

色から想像するよりも、ロースト香は控えめにして、コーヒーの香りと甘味を引き出しました。

元の豆のニュアンスを、結構感じていたけるのではと思います。

まだ、TRUNK さんのサイトで、元の豆も買えるようなので、飲み比べも是非!

食後はもちろん、午後のカフェとかでも楽しんでいただけるイメージ。

久しぶりの コーヒーのビール。

こちらは1バッチのみです。


いずれもボトルの発売は、もう少しだけお待ちください。


20周年イヤーの第一弾としては、かなり面白い2種類からスタートできたと思っています。

どうぞよろしくお願いします!







12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の第一弾!


L1148473.jpg

今年最初の限定はこの2本。

今週行きますので、よろしくです!




20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HOPMAN らしさが最高!


L1002837.jpg

志賀高原ビール 36TAP TAKE OVER 志賀高原ビールで新年会

お邪魔してきました。

あらためて、田代さんが選んだ 36 Tap に、HOPMAN さんの意思を感じました。

そして、それに応えるお客さんたち。

いいお店に、いいお客様。

本当にうれしいです。


なんだか、ぼくは全然働かず、いろんなビールを飲みながら、ただただみなさんとお話ししてただけですみません。

フードも素晴らしいのが HOPMAN。

ただただ楽しんできちゃいました。


明日もまだやってます。

みなさんも是非!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HOPMAN で新年会!


L1002701.jpg

20年近くビールをつくっていて、たくさんの出会いがあるわけです。

そんななかで、大切なお店はいくつかあります。

茅ヶ崎の HOPMAN さんは、もちろんそのうちの筆頭格。

もう、ずーっとお世話になってます。

昔やってたスノーモンキーなんちゃらってイベントに、お客様とみんなで参加してくれていたのは忘れられません。

この週末、

志賀高原ビール 36TAP TAKE OVER 志賀高原ビールで新年会

って、イベントを開催してくれます。

今更確認したら、前回は5年ちょっと前でした。

こういうイベント、だいぶ久しぶりですが、超楽しみです!




21:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キラーコンテンツ


L1148379.jpg

もう、「たぶん100回以上」コラボをしてる stilwater の ブライアン。

そんなブルワーには、こういうのの方がいいんです。

L1148384.jpg

酒の仕込み。

いいコンテンツがあってよかった。






20:25 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑