FC2ブログ

SNOW MONKEY IPA 2020 新バッチ、ボトルも発売です!


L1160137-2.jpg

SNOW MONKEY IPA 2020 新バッチ、ボトルも発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

昨日ご案内した通り、今回は、2バッチ分と、前回の倍の量の仕込みと、たっぷりご用意しています。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2020のTシャツ、パーカー、バンダナも、おかげさまで好評で、だいぶ完売してしまったものも多くなってきています。

残りの在庫を精査して、19時のボトル販売に合わせて、再度 Web 上の在庫を積み増しますので、あわせてよろしくお願いします!






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA 新バッチ、樽生から発売!


L1131112.jpg

お待たせしました。

SNOW MONKEY IPA 2020 新バッチ、樽生から発売です!

こんなご時世ですが、前回分は、樽生・ボトルともに即日完売でした。

今回は、2バッチ分と、前回の倍の量をご用意しています。

今回の SNOW MONEKY IPA は、これで打ち止めです。


なんだか先行きが見通せない状況が続いていますが、このビールが、みなさんの気分を少しでも明るくするお役に立てたらうれしいです。

ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA & IISS (Imperial Indian Summer Saison)、ボトル発売です!


L1131132.jpg

[3月19日12時40分 追記] おかげさまで、SNOW MONKEY IPA、IISSともに、 ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!Web での一般販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。


SNOW MONKEY IPA & IISS (Imperial Indian Summer Saison)、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

昨日ご案内した通り、SNOW MONKEY IPA は合計3バッチ仕込んでますが、今回発売分は、IISS ともに1バッチ分です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。


昨日発売の樽生は、SNOW MONKEY IPA が完売、IISS は引き続き販売中ですが、残り少なくなっている状況です。

あわせまして、先日ご案内しました、

SNOW MONKEY BEER LIVE Tシャツ

SNOW MONKEY BEER LIVE パーカー

SNOW MONKEY BEER LIVE バンダナ

も、上記ボトル2種同様、

本日19時より、WEB先行で、同時発売です。(こちらは、業務用の販売はございませんので、ご了承ください。)


どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA & IISS (Imperial Indian Summer Saison)、樽生から発売です!


L1131111.jpg

[3月18日12時57分 追記] おかげさまで、SNOW MONKEY IPA は完売となりました。 どうもありがとうございます!IISSは、引き続き販売中です。どうぞよろしくお願いします。

さあっ、もちろんつくりました。

SNOW MONKEY IPA 2020、樽生発売です!

SNOW MONKEY BEER LIVE スペシャルということで、毎年つくっている IPA。

今年版は、今までよりも、ちょっと色は薄め。

でも、しっかりヘイジー。

6.0%、IBU40。

ホップの配合も、だいぶ変えてます。

今回は、トロピカルな香りよりも、柑橘感が強めの印象。

グレープフルーツの皮というか、実の方も感じさせるジューシーさ。

「最良の食中酒」を目指すと、いつも言っていますが、こいつも例外ではありません。

だから、自分たちなりのものを、いつも意識してつくります。

ニューイングランドスタイルといっても、ぼくらのビールですから、ドライでそれなりに苦いです。

このスタイルに甘みを求める方には、たぶん確実に叱られるやつ。

甘やかではありますが、甘ったるい印象は、ほぼ全くないと思います。

ビールだけでも楽しめると思いますが、例えばハンバーガーやホットドッグなんかと一緒に、ぐいぐい飲みたい感じです。

もちろん、ホップはすごくたっぷりつかってますが、粉っぽかったりはしないと思います。

これも、いつもいってますが、価格も大事な要素だと、ぼくらは考えます。

もちろん、それなりにコストはかかってますが、ぼくらなりにがんばった設定にしているつもりです。


今回は、合計3バッチ分と、たっぷり仕込んではいるのですが、今回発売できるのは、そのうちの1バッチ分。

残りは、来週以降となります。

L1131115.jpg

そして、もうひとつ、今は亡きSMBL2020 スペシャル、

IISS (Imperial Indian Summer Saison) 樽生も、同時発売です!

こちらは、2年ぶりの登場。

昨年つくらなかったのですが、イベントなんかで、本当にたくさんのみなさんに、

「また飲みたい!」
「是非つくって!」

と言われ続けてきました。

8.5%、IBU60。

NZとアメリカのホップをたっぷりつかって、長期間かけてじっくり発酵させた贅沢なセゾンです。

定番ISS の強力版ではあるのですが、ミックスフルーツのバブルガムみたいに、トロピカルフルーツやバナナなんかのフルーティーさに、クローブやカルダモンみたいなスパイスの印象もあって、ISS とは一味違う仕上がり。

ドライな仕上がりですが、やはり ISS とかと比べると、さすがにボリュームを感じます。

前菜はもちろん、肉や魚のシンプルなグリルとか、クリーム系の料理など、幅広いお食事と一緒にお楽しみいただければと思います。

こちらも、1仕込み分です。


いずれも、ボトルの方は、もうちょっとだけお待ち下さい。


この2本の写真を撮った昨日は、ちょうどたっぷり雪がふったあとの素晴らしい晴れ。

今週末も、志賀高原のコンディションは、たぶんよかったのになあ。

なんて、いってももう仕方ありません。

みなさんに SNOW MONKEY BEER LIVE のこともちょっと思い出してもらいながら、楽しんでいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TAKASHI ICHIRO & 信州事変、ボトル同時発売です!


L1130945.jpg

[3月12日13時11分 追記] おかげさまで、TAKASHI ICHIRO / Barrel Aged Imperial Stout、信州事変ともに業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!弊社 Web での販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

[3月12日12時6分 追記] おかげさまで、TAKASHI ICHIRO / Barrel Aged Imperial Stout ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!信州事変は、引き続き販売中です。どうぞよろしくお願いします。

幻のSNOW MONKEY BEER LIVE 2020スペシャルボトルいきます。

まずは、

TAKASHI ICHIRO / Barrel Aged Imperial Stout !

名前の通り、Takashi Imperial Stout を、イチローズモルトさんの樽で熟成。

二人の名前を呼び捨てで申し訳ないような気がするといいながらも、1年3ヶ月ぶりに再登場です。

今回は、55ヶ月、37ヶ月、13ヶ月間の樽熟成を経た5樽をブレンド。

加重平均では、34ヶ月熟成です。

13.0%、IBU80。

先日発売した OMK よりも、熟成期間は長いのですが、たっぷりつかったホップの影響か、熟成香は控えめ。

トロリとまではいきませんが。液体としての粘度は高め。

樽由来のウイスキーのニュアンス。

ダークチョコレートやコーヒーのようなローストした香りも感じますが、同時になフルーティーさも、

ドライフルーツのような濃縮されたフルーティーさに加えて、柑橘やぶどうをも思わせる、意外にフレッシュな印象も、

みなの意見は、「フルーティー」という点で一致はするものの、その香りの種類は、飲む温度や人によってもまちまち。

もちろん、スペックなりのボリューム感、甘み、ともにあるのですが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、長期の熟成により硬いアルコールも感じないので、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。

ビール単体でも、食後のデザートの友としてもいいのですが、ビーフシチューとか、強めの赤ワインを合わせたくなるようなシーンでもいいんじゃないかなと。

2,036本限定。


本当は、もっと頻繁にリリースしていきたいのですが、なにせ時間がかかるし場所の制約もあるもので、どうしても間隔が空いちゃいます。

ボトル限定で、樽の一般発売はございませんので、ご理解ください。

L1130922.jpg

そして、

信州事変 ボトル、同時発売です!

昨日発売の樽生は、おかげさまで即完売。

3,620本と、たっぷり目にご用意しています。


いずれも、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。(現在、WEB上は「売り切れ」表示となっていますが、19時に在庫されますので、ご了承ください。)


どうぞよろしくお願いします!

12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SMBL2020 スペシャルのはずでした。信州事変 / Apple IPA、樽生から発売です!


L1130928.jpg

[3月11日12時30分 追記] 信州事変 / Apple IPA 樽生、おかげさまで完売です。 どうもありがとうございます!

それではまず、

信州事変 / Apple IPA、樽生から発売です!

今は亡き SNOW MONKEY BEER LIVE 2020 のためにつくった新作。

6.5%、IBU24。

限定版山伏 / bramley saison でもおなじみの、蔵元にほど近い小布施町でつくられた英国原産の林檎 ”ブラムリー" と、自家栽培の酒米 "美山錦” でつくったIPAです。

意図したわけではないのですが、なんだかヘイジーに仕上がっちゃいました。

同じブラムリーをつかったとはいえ、結果は対照的。

"林檎" 由来の酸味と爽快な香りに、大量なホップによる柑橘のニュアンスとグレープフルーツの皮のような苦味が加わった新しい味わい。

美山錦ならではのドライさもあり、ぐいぐい飲めちゃう要素も。

この地ならではの、混乱に満ちた調和の味ということで。

フルサイズの1バッチ分。

まずは樽生から。

ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

ブラムリーたっぷりに加えて、大量のホップもつかったので、ちょっといい値段ですが、かなり面白い感じに仕上がったと思います。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そろそろいきます!


L1130886.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE、残念ながら中止になってしまいましたが、このためにいろいろ準備をしてきました。

L1130887.jpg

このバンダナもそのひとつ。

なによりもとのデザインがいいのですが、風合いもよく、なかなかいい感じに仕上がりました。

L1130871.jpg

バンダナの発売は、もうちょっと先となりますが、イベント用につくった特別なビール、明日から順にリリースしていきます。

よろしくです!





18:10 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帰還


L1130860.jpg

約三週間の研修を終えて、広島から戻ってきた男。

なんだか、すごく勉強になったらしいです。

でも、ここのところ、商売の環境には大きな変化が。

いま、戻ってきてもねえ!?



嘘。

お帰り!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「師匠」を訪ねる日


L1150943-4.jpg

昨日、トラックで向かったのが、うちから30分もかからないここ。

"ドメイヌ・ソガ" の小布施ワイナリーさん。

酒をつくる人間として、曽我彰彦さんは、ずっと刺激を受けてきた尊敬する存在。

そんな、曽我さんに声をかけてもらって、久しぶりにお邪魔しました。

いつも緊張して、ビビります。

曽我さん本人は、全然そんなキャラじゃないんだけどね。

L1150938.jpg

いつもながら聞きたいことがありすぎて、忙しい人相手に迷惑をかけるわけです。

おまけに、セラーも案内してもらっちゃったり。

L1150944.jpg

今回の目的は樽を譲ってもらうこと。

また、大事な樽を8本、託していただきました。

うちにある樽の軽く1/3以上は曽我さんのとこから来てます。

近くに、こんな師匠がいるって、本当に幸せです。

責任も重いけどね。






20:12 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

#やけ酒ではない


L1130841.jpg

今日は、明るい時間からテイスティング。

はたから見たら、飲み会にしか見えなかったと思います。

それも、かなり脈絡なさそうなやつに見えたと思いますが、違います。

しっかりテーマがあるのです。

やっぱり、飲むのが一番の勉強。

新しい発見もあったし、いろんなアイディアも浮かびました。

次の新作ビールが客観的にどうなのかと確認したり、次につくるビールたちのイメージもだいぶはっきりたしたり。



#やけ酒ではない






20:24 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

限定版 山伏 二種、bramley saison、grand rouge 同時発売です!


L1130819.jpg

さて、気を取り直していきます。

限定版 山伏 二種、bramley saisongrand rouge 同時発売です!

今回は、業務用と、弊社 Webでの販売を、同時スタートです。

いずれもボトルのみで、樽生の一般発売はございません。

L1130812.jpg

まずは、

限定版 山伏 / bramley saison

玉村本店にほど近い、小布施町で栽培された英国原産のリンゴ “ブラムリー“ を贅沢につかったセゾンです。

小布施町で栽培されるようになって長いのですが、その生産に関わる方々が訪ねてきてくれて、その熱意もあって生まれました。

6.5%、IBU21。

ドライなシードルは大好きですし、ずっと興味があります。

とはいえ、ぼくらはあくまでもビールの会社。

どうせやるなら、リンゴだけのシードル以上の飲み物を目指したいと思っています。


今回で二度目の登場なのですが、今回はドライホップをしています。

さらに、量的にはわずかなのですが、ぼくらが無農薬・無肥料でつくったアルプス乙女という品種のりんごも一部つかっています。

ブラムリー由来の爽快な香りと、強めな酸味に、ホップの柑橘系のニュアンスも加わり、シードルやスパークリングワイン的な印象。

前回もドライでしたが、やはりドライホップの影響か、よりキリッとしまった感じが高まりました

食前酒としてはもちろん、サラダや前菜等のみならず、例えば鳥のグリルや天ぷらとか、レモンをちょっと絞りたくなるような料理まで、幅広くカバーできる仕上がりです。

限定1,539本です。

L1130809.jpg

限定版山伏 grand rouge も、同時発売です!

一年ぶりの発売。

志賀高原の麓の自社畑で完全無農薬で自家栽培し、夏の間、みんなで 一粒一粒手摘みした、ブルーベリーとラズベリーをたっぷりつかって仕込んだセゾンです。

この grand rouge のために醸造したセゾンをベースに、ブルーベリーとラズベリーをふんだんに加えて、約3.5ヶ月間再度発酵・熟成を行い、一本一本手詰めして、ボトルコンディション(瓶内二次じゃなくて三次発酵)で仕上げました。

原料づくりも含めて、かけた手間の分、思い入れも強い一本。

6.5%、IBU18。

色は淡いピンク。

フルーツビールっていうと、甘いのを想像する方もいるかと思いますが、ぼくらのはあくまでも完全発酵でドライに仕上げてます。

ラズベリーを主体とした華やかな果実の香りと爽やかな酸味、そして甘やかではあるけど、あくまでもドライ。

今回は、ラズベリー自体の味わいの影響なのか、ブルーベリーの主張が強いのか、前回と比べて、より、その「甘やか」さがしっかり感じられ、ロゼワイン的な印象が強いです。

bramley saison 同様、こちらも食前酒としてはもちろん、幅広いお食事と一緒にお楽しみいただきたいと思っています。

こちらは、限定 1,379本です。

L1130805.jpg

いずれも本数的にはたっぷりご用意しているつもりですので、おかわりもよろしくです!

ちょっとしたパーティーとかの手土産や、プレゼントにもいいと思います。

先日ご案内した、限定版 山伏 / hop & brett も、まだ継続販売中。

といいうわけで、定番の 山伏 壱 / saison one山伏 弐 / saison noir とあわせて、現在5種類の山伏をお選びいただけます。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

次の仕事


L1150844.jpg

これも仕上げなきゃ。

久しぶりに飲んでみたら、すごくいい感じです。




19:40 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二回選んで欲しいと思ってます。


L1001973.jpg

昨日発売の THE FAR EAST、おかげさまで大好評です。

このビールの値段は935円(税込)。

高いと思う方も多いんだと思います。


"樽での熟成期間で、55ヶ月、54ヶ月、49ヶ月、34ヶ月、26ヶ月、20ヶ月、12ヶ月の7種、12樽のブレンド。

本数も勘案して加重平均すると32.4ヶ月(=2.7年)です。

実測した結果、今回は15.0%表記。

先日の、ECKHARDTのバレルエイジ版と並んで、志賀高原ビール史上過去最高。"



手間や原材料にコストがかかってるから、それなりの値段になるのですが、「それなりの値段」にはちゃんとした理由がないといけないと思ってます。

「飲む理由」「買う理由」を、感じてもらえるかどうか。

「手間がかかってるから」「原料を贅沢につかってるから」「もうつくれないから」

つくり手として、そう言いたくなるところはいろいろあるのですが、個人的には、それを押し付けちゃいけないと思ってます。


それよりも、他の飲み物と比較して、選んでもらう理由があるかどうかが大事かなと。


「味」や「ストーリー」はすごく重要です。

でも、同じくらい価格もね。


国内のライバルはもちろんですが、今や世界中の最高水準のビールが手に入ります。

さっき、あえて「飲み物」と書きましたが、ライバルはビールだけじゃないとも思ってます。

ワインとか、シードルとか、ウイスキーとか、もしかしたらチューハイとかも。


一回飲んでもらえるのと、二回飲んでもらえるのは、相当違うとも思ってます。

木樽熟成の山伏とかの時もそうでしたが、ぼくらはいつも、二回飲んでもらえるかどうかを重視してます。


物珍しいから、面白そうだからと手にとるのは、よくわかるし、自分でもよく飲んでみます。

でも、

「もう一回飲みたい」

と思ってもらうのは、もっともっとハードルが高いと思うんです。


ビールをつくりはじる直前、ある職人に、

「過剰じゃなきゃダメだよ」

って言われたって、ずーっと前に、このブログでも書いた気がします。


正直、「流行り物の人気商品」や、「マーケティング上手な高級ビール」も、最近目にします。

そうした商売を馬鹿にするつもりもないし、むしろそうできない自分を反省もします。


でもね。

「売れるから高くてもいいや」

とかじゃなくて

「もう一度飲みたい!」

って、思って欲しいんです。

BeerGravityBlog.jpg


あっ、THE FAR EAST の樽生は、一般販売しないと昨日書きましたが、多くの皆さんのご想像通り、今週末新潟で開催の Winter Beer Gravity 2020 では飲めるわけです。

これ以外にも、発売前のものや、希少なのいっぱい用意してます。


毎度、志賀高原ビールを支持してくれるお客さんがたくさんいる新潟だからですよ。

決して、負けず嫌いだからじゃないですよ。





20:12 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST / Barrel Aged Imperial House IPA、 ボトル 発売です!


L1150785.jpg

[2月12日15時15分 追記] おかげさまで、THE FAR EAST / Barrel Aged Imperial House IPA ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!弊社 Web での販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

THE FAR EAST / Barrel Aged Imperial House IPA ボトル 発売!

今回で6度目のリリース。

前回は、2018年の11月でしたので、気づけば昨年は出してませんでした。

"アフリカからインドも越えて、極東までいっちゃう、ってくらい強力な IPA"を、さらに、イチローズモルトさんの樽で長期にわたって熟成した特別なビールです。

今回は、樽での熟成期間で、55ヶ月、54ヶ月、49ヶ月、34ヶ月、26ヶ月、20ヶ月、12ヶ月の7種、12樽のブレンド。

本数も勘案して加重平均すると32.4ヶ月(=2.7年)です。

実測した結果、今回は15.0%表記。

先日の、ECKHARDTのバレルエイジ版と並んで、志賀高原ビール史上過去最高。

今まで以上に熟成期間は長いけど、若めの樽の個性もあって、枯れた感じというよりも、むしろフレッシュささえ感じます。

スペック的には過去最強ですが、がんばって、価格は今までどおり据え置きます。


「もはやビールとは思えいない」感じっていうのは、今までと同様なのですが、今回は複雑でありながらも、なんだかすごくバランスがいいです。

もちろん、イチローズモルトさん由来のウイスキー感はしっかりあるのですが、ビール自体の主張が、それに負けていない印象。

イチジクや杏のドライフルーツみたいな甘さを感じながらも、飲み口は意外にきれいでドライ。


食後酒としてはもちろん、食中でも十分いける感じだと思います。

甘いデザートというよりも、ナッツやチーズなんかとの相性がよさそうです。

チーズでも、ウオッシュ系とかの癖のつよいものよりも、例えば新鮮なブラータとかなんかと最高じゃないかな。

その他、脂の甘い、鴨とか豚とか。

焼き鳥の、皮とかぼんじりとか(塩かタレか悩みます)。

クリームをつかった料理もいいと思います。


まずは、業務店様向けの販売から開始します。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。(販売開始までは、「在庫なし」の表示となっていますが、ご了承ください。)

今回は、12樽分、4792本と、量的にも、いままででいちばんたくさんご用意しました。

そう簡単にはなくならないはず。


樽生の一般販売はございません。

ご理解ください。


ある意味、志賀高原ビールを代表するビールの一つだと思います。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりの


L1150832.jpg

久しぶりのこいつ。

明日、いきます!





18:55 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

LERVIG x 志賀高原 / YUZU RAGA


L1150760.jpg

そうそう。

LERVIG とのコラボ、YUZU RAGA 日本に着てます。

柚子も、ラガーも、ぼくらの芸風じゃないけど、それがコラボの醍醐味ってやつですか。

L1150762.jpg

さすが、LERVIG。

美味しくできました。

ぼくらも樽と缶をちょっとだけ分けてもらったけど、販売はぼくらではありません。

みかけたら、お試しを!





21:34 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

来週末は新潟です!


BeerGravityBlog.jpg

来週末は、新潟。

初開催の Winter Beer Gravity 2020 に参加します!

厳選された8ブルワリーが集まるイベント。

強敵揃いなので、延期が決まった中国のイベント用に用意していた かなりスペシャルなビール とかも、持ってっちゃおうかと思ってます。

新潟は、食べ物も美味しいし、いつも楽しみ。

みなさんも、是非!



イベント概要

「Winter
Beer Gravity 2020」
日本で美味しいクラフトビールを造る職人を招き、約50種類のクラフトビールをテイスティング放題!地上101mの会場から新潟の景色とクラフトビールが楽しめる、各部400人
計800人限定のスペシャルなビールイベント。

日時
第一部 2月16日(日) 10:00~13:30
第二部 2月16日(日) 15:00~18:30
受付は各部30分前から

会場
NEXT21
19F展望ラウンジ、五十嵐邸結
新潟県新潟市中央区西堀通六番町866番地

参加ブルワリー
忽布古丹醸造
志賀高原ビール
箕面ビール
城端麦酒
ヨロッコビール
富士桜高原麦酒
スワンレイクビール

フード
五十嵐結

チケット情報
第一部、第二部とも5000円(フード除く)テイスティンググラス1脚付き
ブルワリー7組+α
計約50種類のビールがテイスティング放題
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01g8cc10pagw6.html

Facebook https://www.facebook.com/Beer-Gravity-110809537088136
Twitter @BeerGravity
Instagram
@beer_gravity
お問い合わせはこちらまで:
beergravityngt@gmail.com





12:06 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

全制覇の人と


L1150641.jpg

先日の高円寺。

全種類制覇してくれた方と。


もっともっと、いろんなお店に行かなきゃと思うのですが、なかなか出来ません。

それでも、できるだけいろんなとこに顔を出すと、そこでお会いするみなさんにすごく力をもらいます。

ミュージシャンにとっての、ライブって、こんな感じかな?

(「いつもいるおじさん」感も出てそうだけど...)

こうして、いろんなとこで志賀高原ビールや山伏を飲んでくれるみなさんのおかげで、ぼくらは暮らせてます。

この方にはもちろんですが、みなさんにも、すごく感謝してます!




20:10 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

下高井戸で De Garde!


L1150753.jpg

日曜日の二店目は、HATOS OUTSIDE さん

前の店同様、このひとたちがいなきゃ、SNOW MONKEY BEER LIVE もなかったのです。

この日は、De Garde のビールが飲めるとのことで。

大好きなビールなのですが、こんな希少なのが飲めるのは、流石です。

複雑なのに、すごくクリーン。

こうなりたいものです。





20:05 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いい休日


L1150752.jpg

久しぶりの週末らしい週末。

たぶん、15年くらいの付き合いになる最も大事なお店に、完全に仕事とか関係なしで行くのです。

今年二度目。

レコードを二枚買って、Imperial Coffee Porter を飲みました。

となりで飲んでいる人が、初対面だったんだけど、SMBLに何度も来てくれてて、今年も全部に参加してくれるらしい。

話してるあいだに、もう一人ビールと音楽が好きな人が。

そんな人たちと話しているうちに、ついつい、もう一枚買っちゃいました。

いい休日。

音楽とビール。

最高だと思います。







21:23 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑