THE FAR EAST、Takashi Imperial Stout、 樽生から同時発売です!


L1030038.jpg

[2/20 13時30分追記] THE FAR EAST 樽生は、完売です。どうもありがとうございます!
[2/21 9時15分追記] Takashi Imperial Stout 樽生も、完売です。どうもありがとうございます!

THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - 発売です!

二年ぶり、三回目の登場。

このためにつくった House IPA の強力バージョンを、イチローズモルトの樽で熟成。

このビールについては、こちらもごらんください。

今回は、16ヶ月熟成と18ヶ月熟成の二種類のブレンドです。

実測はなんと13.6%!

色は曇りを帯びた、というかけっこう曇った琥珀色。

さすがに、ウィスキーの香りと、高アルコールの甘みが支配的ですが、干したレーズンやイチジクを思わせる複雑な味わい。ホップ由来の柑橘系の香りも。

「これは、本当にビールなのか!?」

って感じ。

うまいと思います。

是非、お試しを!

L1030091.jpg

そして、

Takashi Imperial Stout も、同時発売です!

もはや言わずと知れた、志賀高原ビールの大人気商品。

今回、ちょうど10回目のバッチ。

名前の由来についてはこちら

そして、正しい発音についてはこちら

つかったモルトは1.1トン超え!

10%、IBU81。

インペリアルスタウトっていうと、ロースト香と甘みが主体のものが多いのですが、うちのはやっぱり、かなりホッピーです。

とろみすら感じる濃厚なボディに、ローストとホップが調和した複雑さ。現時点では、ホップの主張の方が強いかも。

もちろん、度数なりの甘さはあるのですが、ホップの香りと苦味で、案外ドライに飲めちゃうのはいつも通り。

こちらも、いつも以上にいい仕上がりだと思ってます。


THE FAR EAST、Takashi Imperial Stout ともに、まずは樽生から発売開始。

ボトルは、あまり時間を空けずに発売できると思うので、もうちょっとだけお待ち下さい。

どうぞよろしくお願いします!




10:29 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

極東


L1030030.jpg

二年ぶり。

まずは、樽から行きます!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラボ x 3


L1010219.jpg

これは、Hair of the Dog と ベルギーの De Proefbrouwerij のコラボ、"Flanders Fred"。

前回訪問した時に、アランに飲ませてもらったのですが、美味かった!

今度の SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 には、Hair of the Dogの他、GIGANTIC、OXBOW、Jester King の四社が来日するということはすでに書きました。

で、それに合わせて、全員と、コラボレーションの仕込みをすることになってます。

ずっとみんなとやりとりをしていまして、それぞれだいぶ形になってきてます。

自分たちだけではつくらなかったビールばかり。

はじめてつかう原料もいろいろで、その調達にもなかなか苦労するのですが、逆にいい機会なので、積極的に普段の自分たちがつかわないものをつかおうと思ってます。

何度も書いてますが、コラボは単に話題性のため(もちろんそれもあるけど)だけにやるわけではありません。

いろんなアイディアや、各社それぞれの醸造のスタイルに刺激を受けたり、新しい発見をしたりすることを通じて、自分たちのビールづくりをレペルアップさせるための、すごく貴重なチャンスだと思ってます。

今回は、SMBLをはさんでの三仕込み(一つは三者コラボ)。

楽しみだけど、体力的に乗り切れるか。

かなりハードな日々になりそうだけど、それ以上に楽しみです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新グラス、発売です!


L1020901.jpg

昨日書きましたが、新グラス発売です!

今回は、いずれもドイツ Sahm 社製。

写真の二種類です。

L1028228.jpg

まずは、こちら

ずっと、ハーフサイズのグラスが欲しいと思ってましたし、ご要望も多かったです。

でも、なかなか気にいる物がなく踏み切れなかったおのですが、今度のこれはイメージ通り。

容量は約270ml。

ボトルをシェアする時なんかにもちょうどいい、つかいやすいサイズです。

小ぶりだけど、しっかりとした重量感があって、なかなかいい感じ。

大きめの大蛇のロゴも、気に入ってます。

L1020911.jpg

こちらは、パイントサイズ。

今までのものよりも薄口で、飲み味のいいエレガントなグラスです。

ビールが美味しく感じるデザインだと思ってます。

L1020923.jpg

いずれも、後ろには小さく「苦い人生」の文字。

これ、「いれるのどうかなっ?」と、ちょっと悩んだのですが、結果的には気に入ってます。

クスッと笑える感じで。

文字の隣の小さなホップまでちゃんとプリントで表現されていて満足。

いずれも、発売開始。

来週前半、(ちょっと強力な)限定ビールを二つリリースする予定ですので、よろしければその時にでも、一緒にどうぞ!




19:23 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新グラス到着!


L1020905.jpg

ドイツから、ずっと待ってたグラス到着。

心配だったけど、かなりいい出来。

うれしいなあ。

多分、明日から発売します!



18:20 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コーヒー第三弾、SMBL2017で!


L1028185.jpg

久しぶりに、コーヒーの仕込みました。

今回も、もちろん、TRUNK COFFEE さんの豆です。

DRUNK COFFEE を二回。

その前、その後、いろいろ試行錯誤を続けてきて、すこしつかんだ気もしたので、今回は前とは全然違うやつ。

仕上がるまで、やるべきことはまだまだあります。

名前も考えなきゃ。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017で、デビュー予定です!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビフォアアフター


L1028214.jpg

今日、樽に入った、もうすでにうまいやつと、樽から出て最後の詰めを待つ、もっとうまいやつ。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

到着


L1028199.jpg

新たなのが、いっぱい届きました。

明日から、詰め始めます。

製品になるのは随分先だけど、楽しみです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気づいてみると


L1020877.jpg

去年の夏に入った新タンク4本ですが、どういうわけだか既にフル稼働。

気づいてみると、この部屋にある7本のうち6本に5種類のIPAが!

隣の部屋のタンクと合わせると、8種類。

おまけに、明日また、新作を仕込む予定。

さすがに、ここまで揃ったことはなかったような。

やり過ぎの感じもありますが、まあこれがぼくらということで...




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SMBL2017、チケット、例年以上のペースで売れてます!


L1020857.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 のチケットの発売開始からおよそ10日。

おかげさまで、

今年は、例年を大幅に上回るペースで売れてます!

各部定員 1,000名は、毎年通り。

例年、ソールドアウトの部も出るのですが、そのタイミングはいつもイベント直前になってから。

(ちなみに、定員に達した部は、当日券の販売もございません。)

今年も、現時点では、まだ余裕はあるのですが、ペースは昨年の倍以上です。

チケットは、e+、セブンイレブン等で発売中。

写真のチケットは、玉村本店、志賀高原観光協会、Teppa Room 志賀高原でご購入いただけます。

「行くぞ!」

と決めたら、いつもよりお早めにチケット押さえてくださいね。





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二年連続で日本の top brewer に選ばれました!


RBB2017b2.jpg

世界最大のビール評価サイトRateBeerの "RateBeer Best Awards" にて、

二年連続で日本の top brewer に選ばれました!

コラボした de Molen がオランダのベストだったり。

世界のトップ100なんて賞もあるのですが、こちらには de Molen(top10 入り!)の他、SNOW MOKNEY BEER LIVE に来てくれる Hair of the Dog、Jester King らの名も。

何度か書いていますが、ぼくらは思うところがあってコンテストとかに参加しないので、賞とかとは無縁です。

でも、イベントでの順位とか、人気投票とかで評価されるのはすごくうれしいです。

ほとんど輸出をしていないもので、こういうサイトでのレビューもまだまだ少ないのですが、飲んでくれた人たちの評価に感謝。

これを励みに、引き続きがんばります。






19:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ぼく、勉強得意ですから。」


L1028169.jpg

ご存知「元湘南ボーイ」。

今や、ビール醸造の主力選手。

この男が、来週から一ヶ月ほど不在です。

ビール醸造の研修に行ってきます。

この研修会の話があった時、

「ぼく、勉強得意ですから。」

と、米倉涼子ばりにきっぱり言い切って、行きたいと主張。

勉強は好きではなく、授業中居眠りばかりだったぼくは、思わず、

「そ、そ、そうか。」

と答えてしまいました。

今、志賀高原ビールは、ぼくも含めて5人体制で醸造から詰めまでの全ての作業をこなしています。

というわけで、彼が抜けると少なくとも二割戦力ダウン。

実際は、もうちょっとかな。

でも、ぼくの自己流でここまで来ちゃっているので、会社のためにも、ちゃんとした教育を一度うけてみるのもいいのではと、思い切ってみます。

それにしても、そのうち独立したいといっているこの男。

昨夏は、一週間ポートランド、そして今回の一ヶ月。

ちゃんと、会社に投資分を返してから独立すると約束はしています。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | edit | page top↑

楽しい仕事


L1020875.jpg

本日の仕込み終了。

今日は二仕込み。

それ以上に、役所向けの書類づくりで消耗しました。

「ビールつくりたいんです!」

って、ひとに最近よく会います。

まあ、確かにぼくは楽しんでいますが、でもいろいろ、いろいろあるわけで、

「あまり、おすすめしません」

と答えることにしてます。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新作 Blue Bird Day Saison、樽生限定で発売です!


L1028164-3.jpg

突然ですが、新作です。

新作 Blue Bird Day Saison、樽生限定で発売です!

"Blue Bird Day" っていうのは、雪が降った次の日の、完璧な快晴の日、そう最高のスキー日和のこと。

R0021138.jpg

まあ、こんな日です。

Indian Summer Saison が IPAだとすると、この Blue Bird Day Saison はちょうどペールエールみたいな感じ。

5.5%、IBU25。

苦味は強くないけど、ホップはたっぷり。

セゾン酵母由来の香りと相まって、モモやパイナップル、ちょっとだけバナナみたいな甘いニュアンスのフルーティーさ。

ジューシーだけど、飲み口はドライ。

最高の青空の下、パウダースノーを満喫したあとに、ぴったりな感じ。

本当に、最高の日にゲレンデで飲みたいなあ。

このビールは、樽生限定でボトルはありません。

どうぞお試しを!

よろしくです。





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Baby Blonde Miyama、準定番宣言!


L1020846-2.jpg

新ラベルになった Bany Blonde Miyama ですが、ちゃんと書いてませんでした。

Bany Blonde Miyama、準定番です!

酒米 "美山錦” をつかった、このビール。

大人気商品、Miyama Blonde の 妹分。

そう、アルコール度数が、5.0% と、Miyama よりも 1.5%低いです。

でも、つかってるアロマホップ(自家栽培の "信州早生"と、アメリカの新品種 "LORAL" )は、Miyama Blonde に負けないくらいたっぷり。

そう、いわば IPA と、Africa Pale Ale みたいな関係。

おまけに、(まだ試行錯誤中ではありますが)志賀高原ビールの主力モルトであるマリスオッター同様、希少なフロアモルテッド・モルトを使用。

実は、けっこう贅沢なビールでもあります。

そもそもこのビールは、和だったり、イタリアンだったり、スパニッシュだったりといった、素材を活かした繊細な味の料理と一緒に飲んでもらいたい(というか、自分が飲みたい)と思って生まれたビール。

穏やかで飲みやすいし、食事を邪魔しない。

でも、ホップの香りはたっぷりで、退屈じゃない。

その設定は、当然、うちの他の個性たっぷりのラインアップよりもおとなしめ。

だから、ビールがメインで、それ単体で飲まれるようなケースの多いビアパブとかでは、もしかしたらちょっと地味で扱いずらいかも。

特に、今みたいに寒い時期は。

でも、でも、ぼくらは大好きなのです!

IPA の兄貴たちや、同じ美山錦をつかった、其の十や、山伏、Miyama Blonde といった、味やホップの主張が強い兄や姉たちほどには、主張しません。

でも、この娘のよさは、「違いのわかる」みなさんには絶対わかってもらえるはず。

というか、繰り返しますが、自分たちが大好き。

というわけで、まだ実績もないし、其の十とか 1t IPA とかみたいに爆発的に売れてないけど、ぼくらの思い入れと大きな期待を込めて、準定番の仲間入りなのです。

ぼくらとしては、以前の苦いラガーのポジションであり、永遠の課題。

繊細だけど個性のある初々しい美人。

定着するかどうか自信はないけど、期待してます。

気長に育てるつもり。

その、Baby Blonde MIyama ですが、新バッチ完成しました!

どうぞお試しを!






21:10 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Tap Takeover @ ビアカフェ 萬感


L1020766-2.jpg

今年も高円寺へ。

ちょっと紹介するのが遅れちゃいましたが、

萬感さんにて、志賀高原ビール Tap Takeover 開催中です!

昨年に引き続いて二年目。

L1020768.jpg

今年は、店主が「ちゃんと」働いて驚きました。

店主自らが担当してた食事も美味しかったです。

今週末まで続いてます。

みなさん、是非!



20:30 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑


L1020778.jpg

ふるさと祭り東京2017、終了しました。

ぼくらは、今回が7回目の参加だったと思います。

正直、新年早々の長丁場、結構きついです。

でも、いろんな人と新年の挨拶できるし、新しい出会いもたくさん。

毎年少しずつだけど、確実に、知ってもらえている気がします。

意外に東京のイベントも少ないしね。

今年も、大勢のみなさんにお越しいただき大感謝。

2017年も、志賀高原ビールを、よろしくです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

華はないけど


L1020761.jpg

長丁場の ふるさと祭り東京 @東京ドーム も、残すところ明日一日。

ビールの補充と、撤収のため今日から2人追加投入で、ぼくをいれて5人体制。

樽生はもちろん、他にもない品揃えのボトル販売が大人気。

男ばかりで、あんまり華はないけど、残り一日、頑張ります。

お待ちしてます!



01:22 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

OHKA THE BEST DAYS


L1020749.jpg

ずっと行きたかった店を、念願の初訪問。

L1020760.jpg

中目黒というか東山の OHKA THE BEST DAYS さん。

餃子とクラフトビールの店。

志賀高原ビールの樽生が常設。

この日は、4 tap 中 3 tap が志賀高原でした。

他に、GIGANTIC などのポートランドを中心としたビールも。

L1020753_20170114081752ce8.jpg

餃子は、店主の実家の中華料理屋「王華」仕込みの本格派。

それに加えて、パクチーのソースを加えたアレンジ版も。

うまいです。 

L1020746.jpg

オーナー夫妻は、ぼくらがお世話になってる hatos の仲間。

店が、こんなにお洒落なのも当たり前です。

L1020747.jpg

うまい餃子とビールのあるお洒落で居心地のいい店。

完璧です。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

卵にはポーター


L1020677.jpg

昨日はポーターの仕込み。

この、ポーターですが、志賀高原ビールというとホップの効いた IPA 系が注目されがちなので、ある意味地味な存在です。

もしかしたら、飲んだことないという人も多かったり。

でも、もともと志賀高原ビールは、ペールエール、IPA、ポーターの三種類をレギュラーとしてスタートしました。

だから、とても大事な定番なのです。

黒いビールは、大好きという人も多い一方で、苦手という方も多い。

ぼくらのポーターは、ほんのりコーヒーとかを思わせるローストの香りはするけれど、全体にクリーンで飲みやすい設定。

先述の通り、ビアバーとかからの注文は当初それほどでもなかったのですが、じわじわ増えて今で気を抜いていると欠品しちゃうことも。

写真のような、卵料理やパンとの相性は抜群。

ぼくらにとっては、思い入れの強いビールなのです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑