FC2ブログ

ボトルの楽しさ


L1100907.jpg

ホップ収穫でブルワーたちが集まった夜。

雑穀工房の鈴木さんが持って来てくれた、Jester King の SPON の飲み比べをはじめ、いろんなボトルをシェアしました。

生もいいけど、こうして楽しむボトルはいいね。

ぼくらも、こんなシーンに、貢献できるビールを、どんどんリリースしていきたいと思ってます。




18:09 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まもなく、眠りから覚めます!


L1100641.jpg

札幌では、もちろん「北の人」と再会。

相変わらずのゆるさ。

どこがすごいのかわからないのに、すごいって、なんだかとてもすごい。

長い眠りから目覚めるのもまもなく。

待望の初仕込みも近づいて来たみたい。

うちから旅立った釜たちの出番もいよいよ。

期待して、楽しみに待ってます!







18:00 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビールな縁


L1000533.jpg

昨日のお客様はベルギーから。

Brasserie de la Senne の創業者でブルワーの Yvan さんと彼女。

デ・ラ・セーヌは、ブリュッセルの大人気ブルワリー。

ぼくらも、前回の旅の間に、何度も飲んで、そのドリンカビリティとクオリティに感動した、大好きなブルワリーです。

現在、市内により規模の大きな新工場をつくっているところとのこと。

ベルギーで訪ねた時は、ちょうど不在で行き違いだったのですが、ビールと関係ない今回の旅行のついでに、わざわざ長野まで足を伸ばしてくれました。

聞けば、創業は2004年と、ちょうど志賀高原ビールと同い年。

志賀高原ビールや、縁喜を飲んでもらいながら、いろんな話が出来て、とても楽しかったですし、刺激にもなりました。

お互いのビールに、なんだか共通点も感じたり。

こうして、ビールが繋げてくれる関係、うれしいです。






20:30 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夢に向かって


L1032217.jpg

天通さんとの仕込みの日、遊びに来てくれた、もう一人のブルワー。

帰らなきゃいけないところを、無理やり引き止めて THE FARMHOUSE で飲みました。

福島に新しくできるブルワリーのヘッドブルワーになることが決まっている彼。

将来のプランを熱く語るのを聞けてよかった。

また、ひとつ楽しみなブルワリーが増えます!




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

笑顔


L1000463.jpg

先日はじめてお邪魔した、Swanlake Bar Edo 吉祥寺さん。

優しい笑顔。

やっぱり、お店は「人」ですね。





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

BarbaricWorks


L1000454.jpg

茅ヶ崎の BarbaricWorks さん、お邪魔してきました。

L1000451.jpg
(二枚撮ったんだけど、両方眼つぶってたので、これでご勘弁!)

Gold'n BuB さん には、ずっとお世話になってきましたが、醸造をはじめてもう一年ちょっと。

すでに100仕込みを終えている(!)タイミングで、念願の初訪問。

なんだか、いちいち格好いいです。

L1000445.jpg

醸造長(でいいのかな?)の永石さんとは、先日のヨロッコさんでのパーティーで初対面。

もともと、うちのポテトヘッドが(そういえば)茅ヶ崎出身だってこともあって、ずっとここのことは気にしてたのですが、会ってみたらなんかすごくいい感じ。

こんな人がつくってるなら、すぐいかなきゃと思ったのであります。

L1000446.jpg

こちらは、オーナーのパンチョさん。

「ビールをつくりたいんです!」って、訪ねてきてくれたのは、もう何年前だろう?

たんなる「オーナー」じゃなくて、こうして現場にばっちり関わって、つくりたいビールが明確で、センスと哲学を兼ね揃えてる経営者って、滅多にいません。

どちらか一人だけじゃなく、この二人の強力なチーム、すごいと思いました。

BarbaricWorks、強敵です!




22:08 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

運命の二人


L1032184.jpg

昨日は、この人たちと飲みました。

忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING) の堤野君と植竹君。

このツーショット、実は、ぼくが堤野くんに二度目にあった八年前と同じ

二人とも、それからビール業界を代表するブルワーとして活躍してきたのは、みなさんもご存知の通り。

L1032183.jpg
(楽しくて、酔っ払ってて、ぼけぼけですが、ご勘弁。)

そんな二人が、こうして新たなブルワリーを一緒に立ち上げることになったのは、もうあのころから決まってたのかもしれません。

いやあ、楽しみです!






20:25 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SASUGA


L1000417.jpg

昨日飲んだこれ。

OXBOW の SASUGA。

もう何度も飲んでるけど大好きなビールです。

こういうの、つくりたいな。

さすがです。




21:01 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天は二物を与える


L1000342-3.jpg

先日の取材の場所は、青山の Gar Eden さん。

ビールとフードとのペアリングがテーマなので、ここはばっちり。

事前にペアリングのフードは、一品と聞いてたのに、うちのビールを四種用意してくれて、それにばっちりな組み合わせが出て来ました。

ぼく自身、取材抜きでも、楽しんじゃいました。

L1000344-3.jpg

しかし、いい男はちがうね。

ガルエデンさんは、つい最近5周年を祝ったところ。

ぼくは、セカツタでいけなかったけど、たくさんのファンが集まったようです。

このルックスだけでも、ファンは堪らないでしょうが、こだわりの食、こだわりの酒。

天は二物を与えるようです。









23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

台湾行かなきゃ !?


L1100033.jpg

先日のセカツタにて。

箕面の香緒里さんのおとなりは、台湾の Alechemist Brewing の Kai さん。

実は、このイベントの前にも、うちのホップの株こしらえの作業を手伝ってくれたり、THE FARMHOUSEに来てくれたり。

聞けば、去年のフジロックでも、うちのビールを飲んでくれたとのこと。

大麦の自家栽培もしているということで、なにか親近感を感じてくれたみたい。

TAIHU BREWING といい、ここといい。

台湾、まだいったことないんだけど、呼ばれている気がします。




20:39 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

PIGALLE TOKYO


L1000394.jpg

三軒茶屋のピガールさん

昨年、THE FARMHOUSE と、うちの工場を訪ねて来てくれたのですが、久しぶりにお邪魔できました。

ヨーロッパと日本のビールとシードルが6タップ。

お二人とも、ヨーロッパのブルワリーのことについては、めちゃくちゃ詳しい。

L1000393.jpg

いろいろ教えてもらって、うまいビールをいただきます。

そして、ボトルを買って帰るのです。

この日は、初めて飲むノルウェーのサワービール2本と、フランスのシードル。

楽しみが増えました。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

セカツタ


L1100028.jpg

今日は、日本ビアジャーナリスト協会主催の、「世界に伝えたいブルワリー」 "セカツタ" というイベント参加して来ました。

L1100030.jpg

トークショーとかが中心のイベント。

各ブルワーの話、面白かったです。



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もう、20年なのです。


L1032081.jpg

本日のお客様。

台湾の TAIHU BREWING の Roy さんと、そのお友達(+敏腕ガイド)。

彼女は、SNOW MONKEY BEER LIVE 2018 に、ブルワリーのみんなできてくれたばっかり。

実は、昨日開催された長野マラソンに参加(もちろん完走!)したついでに、寄ってくれたのです。

「長野オリンピックも、もう20年前か。」

って思うと同時に、

「こんな田舎なのに、ずいぶん国際的になったもんだ:」

と感じたり。


出不精な自分をまた反省する、うれしい再会でした。






20:03 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ここからが正念場!


L1090974.jpg

本日のお客様。

ご存知、伊勢角屋麦酒のヘッドブルワー、出口さん。

いよいよ新工場の稼働を数ヶ月後に控えて、同じロレック社の設備を導入したうちで、もろもろ確認するために、設計や、配管のご担当のみなさんと、はるばる来てくれました。

L1090973.jpg

出口さん、ここから本当に大変だと思います。

設備がちゃんと出来るかっていう点はもちろん、新設備をつかいこなして、納得のいくビールを世に送り出さなくてはいけないっていうのは、ぼくも経験したわけですが、かなりのプレッシャーだし、大仕事。

ぼくの経験が少しでも役にたつなら、なんでもしたいと思ってます。

体に気をつけて、がんばってください!




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑


L1060884.jpg

De Struise にあった樽。

すでに、この見た目でうまそう。

いろんな樽つかってみたいなあ。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆるゆる、だらだら、でも、いよいよ、そろそろ!


L1000874_20180323221341fe7.jpg

そういえば、SNOW MONKEY BEER LIVE の直前、この人が来てました。

北の人。

ビールファンみんなが待ってる。

ゆるゆる、だらだらが持ち味だけど、ばりばり頑張ってます。

まあ、本人、この写真の記憶ないと思うけどね。

いよいよ、そろそろ。

微力ながら、応援してます!







22:18 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

宮澤商店


L1000853.jpg

久しぶりに、門前仲町の宮澤商店さんに。

L1000851.jpg

とにかく美味しいビールを、心地いい空間で楽しめる大好きなお店。

こんなお店でいつも志賀高原ビールが飲めるっていうのは、とてもうれしいです。

L1000845_201802241746211b7.jpg

店主の笑顔も魅力です。





21:34 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルワーのルール


L1090309.jpg

昨日の仕込み中、突然訪ねてきてくれたお二人。

「イタリアでビールをつくっているんだ」

とのこと。

聞いてみると、ミラノ市内で、Birrificio Barona ってブルワリーを最近スタートした、ダニエルさんと奥様。

実は、今回は新婚旅行で日本に来たそうなのですが、うちのビールを飲んで、来てくれました。

ぼくらも、この間のベルギーの時とかに、飛び込みの訪問で、よくしてもらった経験があるもので、「ブルワー」だと聞くと、ちゃんとおもてなしをしなきゃと思います。

あまり長いじかんではなかったけど、よろこんでもらえたんじゃないかな。

ミラノのブルワリー、いつか訪ねてみたいです。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

文武両道


L1000836_20180218210610398.jpg

この写真撮ったの忘れてました。

大山Gビールのヘッドブルワー、ヒデ。

日本でも有数の理論派ブルワーなんですが、同時にサービス精神も満点で、いつもファンに大人気。

L1000837_2018021821061187d.jpg

流石のサービス精神。

勝てません。

そんな Hide も、もちろん SNOW MONKEY BEER LIVE 2018 には、来てくれます!





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「捕らえられた宇宙人」


L1090035.jpg

もうだいぶ時間が経っちゃったけど、ふるさと祭りの打上げでお邪魔したのはここ。

OHKA THE BEST DAYS さん。

餃子と Miyama Blonde、最高でした。

L1090045.jpg

でかい人と、たまたま遭遇したので、店主をはさんで一枚。

「捕らえられた宇宙人」

がコンセプト。

酔っ払いはくだらない。




19:01 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑