FC2ブログ

リアルタイムじゃなくても


L1120029.jpg

毎年、今日のために、このビールをつくってます。

で、6年目の今年、

「先代社長には会ったことない」

って人が、結構いるってことにやっと気づきました。

そりゃそうかも。

"ボヘミアンラプソディー"を観てフレディやクイーンを知る人がいるみたいに、このビールで「社長」を知って、「社長」や「箕面ビール」や、おまけでクラフトビールのことを、

「すげぇ!」

ってもらえたら、それもすごくうれしいな。




21:16 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最後の夜


L1000747_201812022111388d0.jpg

Craftheads 最後の夜。

L1000749_20181202211140228.jpg

賑やかでした。

L1000746.jpg

仲間が駆けつけるわけです。

L1000757.jpg

この人も久しぶりに移動しなきゃ。

L1000761.jpg

いろんなことがあった思い入れのある場所なので、しみじみします。

でも、三軒茶屋での再出発、本当に楽しみです。







23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立ち飲みビールボーイ中目黒店


L1000735-3.jpg

今日は、いろんな人に会った日。

ここは、そのうちの一つ。

中目黒に10月にオープンした、立ち飲みビールボーイ中目黒店さん。

大衆酒場とクラフトビールとシャリキンという、クラフトビアマーケット さんの新業態の吉祥寺に続いての二店舗目。

店長の前掛けが素敵です。

L1000734_201811162223141b3.jpg

かなり早い時間だったから入れたけど、すでにだいぶ賑わい始めてました。

完全立ち飲みスタイル。

House IPA が繋がってました。

おしゃれな町の、最高の立地。

価格だけじゃなく、飲み物のセレクションにはかなりのこだわりも感じました。

今日はあまり食べられなかったのですが、食事のメニューもいい感じです。

いやあ、勉強になります。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Y.MARKET 新工場を見学するの巻


L1110503.jpg

「マイアミ」の帰り、ここも寄ってきました。

L1110514.jpg

そう、Y.MARKET さんの新工場。

うちのと同じサイズ。

でも、メーカーは BaruKon。

もともとは、うちがつかってる ROLEC と同じ会社から枝分かれしたのですが、世界的にも評価の高い会社です。

今回が、日本への導入は初めて。

興味津々ってやつです。

L1110508.jpg

すごく素敵な工場でした。

加地さん、ありがとう!

L1110510.jpg

間も無く初仕込みだそうです。

もちろん、強敵がパワーアップするわけではありますが、うまいビールがもっと飲めるようになるのは、本当に楽しみです。







20:29 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勉強の日


L1110389.jpg

今日は勉強の日。

志賀高原ビールもいつもお世話になっている、White Labs のイーストセミナー。

創業者で、レジェンドでもある クリス・ホワイト(写真の左から二番目)自身の話を4時間も直接聞けて、本当に勉強になりました、

こういうセミナー、なんだか忙しくて久しぶりだったのですが、勉強の大事さを痛感しました。

次の仕込みに、さっそくいかそうと思う知恵も多数。

勉強、大事です。






23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NARA BREWING CO.


L1033210.jpg

大阪の帰りに、まずおじゃましたのがこちら。

奈良醸造 さん。

今年6月に醸造をはじめたばかりの今大注目のブルワリー。

最初からビール免許だということで、規模も十分。

L1033200.jpg

2KLの仕込み設備。

新しいからというだけじゃなくて、隅々まで片付けられてとても整然として清潔な工場でした。

L1033205.jpg

京都醸造で修行をした浪岡さんと、共同創業者の谷垣さんの二人とも、とにかく真面目できちんとしている印象。

とはいえ、かなり固めの安定したサラリーマン生活を投げ打って、これだけの大事業を着々と形にしたのは本当にすごいと思いました。

デザインとか、コンセプトも素敵です。

もちろんライバルではあるのですが、やはりこうしたちゃんとしたブルワリー、期待しちゃいます。

お忙しいところ、丁寧にご案内いただき、どうもありがとうございました!






19:46 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

102 の日


L1033105.jpg

気がつけば、もう10月。

今日、10月2日は、「豆腐の日」だけじゃなく「天通の日」!

というわけで、恵比寿 TBE Brewing さんで開催の富士桜高原麦酒 Tap Takeover に、お邪魔して来ました。

ついこの間、金沢で一緒だったし、今週末も大阪で会うわけですが、やっぱりね。

人を惹きつける男です。





21:31 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勝者の顔


L1033010.jpg

金沢の夜。

ぼくらを含めて、台風で当日帰るのをあきらめたブルワー多数で、ほぼ全員参加の打ち上げとなりました。

恒例の、順位発表。

みんな負けず嫌いだから、これ、結構楽しみなのです。

L1033015.jpg

で、今年も一番はこの人。

「うちが一番に決まってるでしょ」的、余裕の顔。

ぼくらも、去年よりは差を縮めたのですが、全く追いつけませんでした。

L1033022.jpg

「おめえらに負けるわけねぇだろー」的な悪い顔。

L1033026.jpg

右腕の男もこんな感じ。

「なに、勝てる気でいたの?」

L1033027.jpg

今週末は、今シーズン最終戦、

大阪城クラフトビアホリデイ

大阪でもディフェンディングチャンピオンは、この人たち。

みなさん、普通の色のビールもよろしくです。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MBCT 迫る!


MBCTblog.jpg

以前にもご案内した MIKKELER BEER CELEBRATION TOKYO、いよいよ来週末に近付きました。

世界から厳選された40のブルワリーが東京に集まるこのイベント。

発表されてるビールリストがとにかくすごいのです。

ビールだけじゃなく、各社のブルワーたちが会場に!

こんな顔ぶれのビールを、直接そのつくり手たちにサービングしてもらえる機会は、間違いなく日本で初めてです。


ぼくらのビール、ラインアップの提出が遅れてしまってHPに載っていないのですが、

YELLOW

"SHOUBU" no Miyama Blonde
THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA

BLUE

Miyama Blonde Harvest Brew 2018
ECKHARDT (Collaboration w/ Hair of the Dog)

RED

MUGAMUCHU
Name To be determined (Collaboration w/ Pipeworks)

GREEN

grand rouge
TAKASHI ICHIRO


参加させてもらい、すごく光栄なのですが、むしろ飲み手でいたいような...

でも、志賀高原ビールもよろしくです。


来週には、MBCT参加のブルワーが続々来日。

イベント前には関連のイベントもいろいろあるようです。

そういうぼくらも、参加が決まっているイベントがあるので、それについてはまた近々お伝えしますね。


チケット、まだ間に合います。

会場で是非!


18:40 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最高のスタートに乾杯!


L1110109.jpg

あの 忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING) さんから、樽が届きました。

Made in Kamifurano Ale と Made in Kamihurano Lager の二種。

彼らの、最初のビール。

飛ぶように売れて、超貴重なたるなのに、わざわざぼくらに届けてくれて本当にうれしいです。

ぼくらにとっても思い入れの強いこの記念すべきビール。

「けやき」の期間中だったので、我慢ができなかったのもあるけど、大事な仲間とも一緒に飲みたくて、会場まで運んじゃいました。

L1110112.jpg

まずは、ぼくらで乾杯!

凄腕二人のビールだから、うまいのはわかっていたのですが、やっぱりラガーもエールも、本当にきれいで素晴らしい。

あの仕込釜 が、迷惑かけなかったのを確認してとにかくうれしいです。

L1110113.jpg

この人たちも。

L1110116.jpg

この人も。

L1110117.jpg

そして、この人たちも。

強敵が誕生したわけですが、みんな笑顔です。

おめでとう!




20:22 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

工場見学


L1110005.jpg

一関では、いわて蔵ビールさんの工場見学も。

どこへいっても、やはり見学のチャンスがあればみせてもらうのです。

L1110006.jpg

最近新しい建物を建てて、もうひとつ仕込釜を導入。

各ブルワー、興味津々。

L1110004.jpg

こっちは蒸留設備。

面白そう。


昨今、新しいブルワリーもどんどん出来ていますが、既存のブルワリーの多くもスケールアップ中。

負けないように頑張らないと。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勝負にならず


L1110007.jpg

一関、仙台から走って帰りました。

雨模様の道を抜け、長野に入ったら見事な晴れ。

暑いかと思って車を降りたら、意外に湿気もありません。

夜になると快適な感じ。

だいぶ南下したのに、なんだか不思議です。


で、この写真。

今年も、全国地ビールフェスティバル in 一関 恒例の結果発表の図。

富山のイチロー が、またぶっちぎり。

何連覇なのかなあ?

あまりに当たり前の光景で、もはやだれも話を聞いてません。


ぼくらは、まずまずではありましたが、城端麦酒には遠く及びませんでした、

東北、まだまだです。






23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボトルの楽しさ


L1100907.jpg

ホップ収穫でブルワーたちが集まった夜。

雑穀工房の鈴木さんが持って来てくれた、Jester King の SPON の飲み比べをはじめ、いろんなボトルをシェアしました。

生もいいけど、こうして楽しむボトルはいいね。

ぼくらも、こんなシーンに、貢献できるビールを、どんどんリリースしていきたいと思ってます。




18:09 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まもなく、眠りから覚めます!


L1100641.jpg

札幌では、もちろん「北の人」と再会。

相変わらずのゆるさ。

どこがすごいのかわからないのに、すごいって、なんだかとてもすごい。

長い眠りから目覚めるのもまもなく。

待望の初仕込みも近づいて来たみたい。

うちから旅立った釜たちの出番もいよいよ。

期待して、楽しみに待ってます!







18:00 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビールな縁


L1000533.jpg

昨日のお客様はベルギーから。

Brasserie de la Senne の創業者でブルワーの Yvan さんと彼女。

デ・ラ・セーヌは、ブリュッセルの大人気ブルワリー。

ぼくらも、前回の旅の間に、何度も飲んで、そのドリンカビリティとクオリティに感動した、大好きなブルワリーです。

現在、市内により規模の大きな新工場をつくっているところとのこと。

ベルギーで訪ねた時は、ちょうど不在で行き違いだったのですが、ビールと関係ない今回の旅行のついでに、わざわざ長野まで足を伸ばしてくれました。

聞けば、創業は2004年と、ちょうど志賀高原ビールと同い年。

志賀高原ビールや、縁喜を飲んでもらいながら、いろんな話が出来て、とても楽しかったですし、刺激にもなりました。

お互いのビールに、なんだか共通点も感じたり。

こうして、ビールが繋げてくれる関係、うれしいです。






20:30 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夢に向かって


L1032217.jpg

天通さんとの仕込みの日、遊びに来てくれた、もう一人のブルワー。

帰らなきゃいけないところを、無理やり引き止めて THE FARMHOUSE で飲みました。

福島に新しくできるブルワリーのヘッドブルワーになることが決まっている彼。

将来のプランを熱く語るのを聞けてよかった。

また、ひとつ楽しみなブルワリーが増えます!




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

笑顔


L1000463.jpg

先日はじめてお邪魔した、Swanlake Bar Edo 吉祥寺さん。

優しい笑顔。

やっぱり、お店は「人」ですね。





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

BarbaricWorks


L1000454.jpg

茅ヶ崎の BarbaricWorks さん、お邪魔してきました。

L1000451.jpg
(二枚撮ったんだけど、両方眼つぶってたので、これでご勘弁!)

Gold'n BuB さん には、ずっとお世話になってきましたが、醸造をはじめてもう一年ちょっと。

すでに100仕込みを終えている(!)タイミングで、念願の初訪問。

なんだか、いちいち格好いいです。

L1000445.jpg

醸造長(でいいのかな?)の永石さんとは、先日のヨロッコさんでのパーティーで初対面。

もともと、うちのポテトヘッドが(そういえば)茅ヶ崎出身だってこともあって、ずっとここのことは気にしてたのですが、会ってみたらなんかすごくいい感じ。

こんな人がつくってるなら、すぐいかなきゃと思ったのであります。

L1000446.jpg

こちらは、オーナーのパンチョさん。

「ビールをつくりたいんです!」って、訪ねてきてくれたのは、もう何年前だろう?

たんなる「オーナー」じゃなくて、こうして現場にばっちり関わって、つくりたいビールが明確で、センスと哲学を兼ね揃えてる経営者って、滅多にいません。

どちらか一人だけじゃなく、この二人の強力なチーム、すごいと思いました。

BarbaricWorks、強敵です!




22:08 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

運命の二人


L1032184.jpg

昨日は、この人たちと飲みました。

忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING) の堤野君と植竹君。

このツーショット、実は、ぼくが堤野くんに二度目にあった八年前と同じ

二人とも、それからビール業界を代表するブルワーとして活躍してきたのは、みなさんもご存知の通り。

L1032183.jpg
(楽しくて、酔っ払ってて、ぼけぼけですが、ご勘弁。)

そんな二人が、こうして新たなブルワリーを一緒に立ち上げることになったのは、もうあのころから決まってたのかもしれません。

いやあ、楽しみです!






20:25 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SASUGA


L1000417.jpg

昨日飲んだこれ。

OXBOW の SASUGA。

もう何度も飲んでるけど大好きなビールです。

こういうの、つくりたいな。

さすがです。




21:01 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑