今年も金沢に来ました。


L1070185.jpg

金沢に来ました。

クラフトビア金沢に参加です。

イベントシーズンも終盤。

最高の天気になりそうです。

全国でも有数の、気持ちいい会場で、強豪揃い。

お待ちしてます!



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

乙女座の男


L1000773.jpg

ご存知、富士桜高原麦酒の102さん。

今日は、誕生日でした。

さすがの人気者。

「けやき」会場で、本当に大勢の人たちに祝福されてました。

ここから、白髪乙女座ブルワーの会(会員4名だったんだけど、一人脱退した説も!?)、誕生日が続きます。



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初ダボス


L1000767-2.jpg

今回、仙台の最後にお邪魔したのは、超老舗のベルギービール専門店ダボスさん。

念願の初訪問。

L1000768-2.jpg

やっぱり、長く続く店はいい店。

いい雰囲気、いい人。

さすがです。





23:59 | ビール全般 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仙台の夜


L1060227-2.jpg

一関のイベントを終えて、仲間たちと仙台へ。

しかし、みんな撤収が早くなりました。

L1060228-2.jpg

日頃お世話になっているお店にお邪魔して、楽しい時間。

結局、この日は四軒もいけました。

仙台でも、クラフトビールがだいぶ盛り上がっていて、うれしいです。





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

偽物の偽物ではなくて、本当の偽物です。


L1060127-2.jpg

今年も、ホップの収穫に参加してくれた、「富山のイチロー」。

先日、スワンレイクさんの20周年のイベントに行った際に、ビールファンと思われる人に、

「もしかして、志賀高原のイチローさんですよね?」

と声をかけられて、

「いや、城端麦酒の山本です。」

と返事をしたところ、

「すみませんでした。志賀高原のイチローさんによく似てたもので。」

って言われたそうです。


イチローのそっくりさんが、玉村本店にいて、そのそっくりさんによく似た人だと思われたということ。

まあ、偽物の偽物ってとこです。


たぶん、冒頭のように、ぼくが「富山のイチロー」って書くのがいけなかったんだと思いますが、山本さんは偽物の偽物ではなく、れっきとした本当の偽物です。

いや、この書き方もまずい。

「地ビール イチロー」と、google の画像検索をすると出てくる、ビール業界のイチローは、志賀高原ビールじゃなくて、城端麦酒の醸造長です。

出てくる写真のいくつかが「ゆるブル」のものだったり、実際、本当に頻繁にこのブログにも登場するので、こんな誤解をさせちゃったんだと思います。

すみません。


そのイチロー、今回の全国地ビールフェスティバル in 一関で、全38社中一番の消費量で、二連覇を達成。

いつも人気だけど、とにかく一関には強い。

さすがの実力です。

おめでとうございます & 恐れ入りました。


ぼくらは、去年よりも差を縮めたものの三番手。

来年は、追いつきたいなあ。






19:56 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

箕面ビール20周年創業感謝祭


L1050036.jpg

箕面ビール20周年創業感謝祭に、行ってきました。

L1050034.jpg

さすが箕面ビール。

一社だけのイベントとはとても信じられない。

なみの、ビールフェスティバルを軽く上回るすごい人。

L1050052.jpg

なんせ、20周年ということもあって、全国からブルワーやファンが大集結。

おめでとうございます!





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING) のクラウドファンディングがスタートしました!


L1005180-2.jpg

いよいよこの人が、本格的に動き出しました。

そう、元ノースアイランドビールの醸造長、堤野君。

忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING)

という会社を立ち上げて、自分のブルワリーの開業に向けての準備を開始。

北海道、上富良野産のホップ100%をつかったビールをつくるとのこと!

そんな会社、世界でも他にないんじゃないかなあ。

思えば、ぼくと堤野君の出会いは、まだカナディアンブルワリーという名前の時代。

NORA ALE っていう、野生の生ホップ 100% のビールを仕込む時に、電話をもらったのがきっかけ。

ホップな縁でした。



そして今日、忽布古丹醸造開業に向けての、

クラウドファンディングが始まりました!

堤野君といえば、「ゆるさ」と「ストイックさ」を兼ね備えた、他にはいない凄腕ブルワー。

(VTRはだいぶ緊張しているみたいですが、本当はもっとちゃんと「ゆるい」楽しい男です。)

彼の、きれいでありながらもクリエイティブで楽しいビールには、何度も唸らされました。

そんな堤野君のブルワリーの立ち上げに、直接協力するチャンス!

ぼくらも、強敵になるのはわかっていながらも、最大限の協力をするつもり。

L1005228-2.jpg

実は、堤野君と一緒に、あの "Super Niga〜i" を仕込み、ぼくらが創業以来ずっとつかってきた、思い入れの強い大事な仕込み設備を、彼につかってもらう予定なのです。

堤野君のビールを早く飲みたいのはぼくだけではないはず。

みなさんも、ご協力、どうぞよろしくお願いします!




09:17 | ビール全般 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝4周年!


L1000576_20170429220847ab7.jpg

今日は、Gar Eden さんの4周年のイベントに。

毎年お誘いを頂いてたけど、やっと参加できました。

ビールはもちろん、食事がおいしい本当に素敵な店。

ここで、うちのビールが飲んでいただけるっていうのは、うれしいです。

SNOW MONKEY BEER LIVE でも、お世話になってます。

大勢のファンをみて、こういうふうにみんなに慕われる店ってうらやましいなあと思いました。

本当に、おめでとうございます!



(こういうイベント、いろいろお声をかけていただいてるんですが、なかなか足を運べずすみません。すみません。すみません。)





23:59 | ビール全般 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

敵情視察


L1040539.jpg

金沢に行く前に、念願の初訪問したのは、ここ。

そう、城端麦酒さん。

こんなに仲良くさせてもらってるのに、いつもイベントとかでバタバタで行けてなかったのです。

もはや、どのイベントにいっても必ずトップを狙う大人気。

その秘密をみつけなきゃ。

L1040528.jpg

これが、つい数年前までつかってた仕込み設備。

L1040520.jpg

こちらが、同じくタンクたち。

L1040524.jpg

今では、この設備。

そう、あの箕面ビールさんから嫁入りした由緒正しきものなんです。

L1040537.jpg

で、タンク。

もう、相当立派なビール工場。

L1040536.jpg

ここまでくるのって、本当に大変だったはずですが、この新設備のせいおかげで、ぼくらは苦戦しているわけです。


L1040531.jpg

大きくなったとはいえ、随所に、その非凡な工夫の跡が。

L1040527.jpg

これは、箕面ビール先代社長手作りの遺産。

L1040522.jpg

なんの写真なのか、よくわからないと思うけど、驚きです。

L1040535.jpg

工夫につぐ工夫。

長いこと、本当に真剣に苦しんできた経験があるからのいまの大躍進。

これは、手強いはずだと再認識させらたのでした。






23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田中さん


L1000546.jpg

クラフトビアマーケットのオーナー、田中さん。

同じくビールに関わる立場だけど、つくる側と提供する側。

いろいろ勉強になりました。

田中さんの音楽好きが、相当筋金入りだというのも確認。

楽しい夜でした。



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

開幕間近


L1030659.jpg

そろそろイベントシーズン開幕。

写真は、たぶん昨年の年間王者、富山のイチロー。

L1030660.jpg

今年は、お手柔らかに。



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝19.5周年!


L1000535.jpg

スワンレイクさんの裏周年祭、大盛況。

それにしても、客として参加する素敵なビールイベントの楽しいこと。

19.5周年、おめでとうございます & みなさん、どうもありがとうございました!





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新潟の夜


L1000479_2017020509284480f.jpg

新潟の夜。

地元の達人たちに遊んでもらいました。

楽しい時間でした。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブラックスワンに会いに!


L1000269-3.jpg

今週末、2/5(日)は新潟に。

そう、あのスワンレイクさんの裏周年祭なるものに行ってきます。

いつも本当にうまいビールをつくる、尊敬するライバルのスワンレイクさん。

その周年祭は、毎年本当に楽しそうだし大人気なのですが、どういうわけかいつもイベントやら海外出張やらとかぶって参加できてません。

次は、20周年。

なんとしても参加しようと思うのだけど、忙しいシーズンだからどうなることか。

というわけで、今回初開催のある意味19.5周年祭に、まず行ってみようというわけです。

今回は、ブラックスワンこと(!?)醸造長の本田君が厳選したゲストビールも!

ハーヴェスト・ムーン、富士桜、箕面、城端、京都醸造そして志賀高原の、かなり特別なビールが勢ぞろい。

本田君が、負けず嫌いのみんな(ぼくは違うけど)を煽りまくって、さらに、その無言のプレッシャーもあって、他ではあり得ないラインアップ。

もちろん、スワンレイクのビールもずらりとあるわけで、これは楽しみ、

こんな、間違いなく最高なイベントに、仕事じゃなくて、客として参加できるのはうれしいな。

みなさんも、一緒に飲みにいきましょ!



22:06 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルワーがいっぱい


L1020828.jpg

今日は、うちに日本を代表するブルワーたち、約40人が。

参考にしてもらえたかどうかはわからないけど、みんなと会えて楽しい二日間でした。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鬼な人


L1000430.jpg

鬼な人。

漁師にも、パチプロにも見えるけど、元パティシエで、本当にうまいビールをつくる人。

尊敬してます。

新年早々、会えてうれしいね。



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本を代表するブルワー


L1020740.jpg

今日、遊びに来てくれた湘南ビールの筒井くん。

もはや、若手ブルワーではないですね。

日本で一番美味しいビールをつくるブルワーの一人。

いつも刺激を受ける、大御所です。

そろそろ、SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 の参加ブルワリー発表します。

今回も、こんな、大物勢揃いです。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年最後のVIP


L1000188.jpg

先日の STONE BREWING の グレッグに続き、またもお客様。

昨年アメリカ行った時にすごくお世話になった、Cambridge Brewing の ウィルさんご夫妻。

前にも書きましたが、この道20年以上の大先輩。

大事なお客様が来ると必ず行く、地元のちゃんこ鍋屋さん。

図々しく、お互いの秘蔵の酒を持ちこまさせてもらって、贅沢なビールディナーに。

L1000191_20161226131456465.jpg

Greg と Will がサインした、どうでもいい焼酎のビールが、この山の中の小さな店にキープされてるのがなんか新鮮。

またも、楽しい夜でした。

L1028132.jpg

翌日の Teppa Room 視察も、彼らと一緒。

あっちで世話になった分、こっちではバッチリおもてなしをするのがぼくら流。

あっ、”ぼくら” には、すっかりこの外人みたいな人も含まれてます。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GODFATHER の教え


L1028018.jpg

W-IBA の隣は、本家 箕面ビールさんの マサジビール GODFATHER 5。

昨日、たまたま現社長の香緒里さんと話す機会があって、「レッドラガーになった今年版を飲んでみたいな」とつい口にしてしまったら、今日これが届いちゃいました。

結果として完全におねだりした形となって、ちょっと反省。

でも、うれしかったです。

ありがとうございます。

もちろん、今日はこの二本で乾杯しました。

GODFATHERは、しっかりレッドで複雑なのに、まったくカラメルっぽさがなくてドリンカブル。

ホップの香りが心地いいのに苦くない。

うちの下品なビールとは対極で、本当に美味しかった。


ぼくは、もともと「いいビールをつくるのが何より大事」と考えていて、あまりイベントとかに積極的ではありませんでした。

そんなぼくの考えを改めてくれたのが、先代の大下社長。

最初の頃、イベントとかに参加する度に、箕面ビールさんとは、まったく勝負にもなりませんでした。

もちろん、ビールが美味しいんだけど、それだけじゃなく、とにかく「箕面ビールファン」の多さに圧倒されっぱなし。

その大勢の熱心なファンの中心に、いつもいたのが笑顔の先代社長。

「ああ、これなんだ。」

と、反省して、その後できるだけ現場でお客様に自分のビールを説明して飲んでもらうよう努力することに。

最近では「いつものおじさん」と呼んでもらったり。

少しずつですが、声をかけてくれる方も増えました。


クラフトビールって、味はもちろん、多様性とか、個性とか、ストーリーとかも大事です。

でも、それと同等か、いやそれ以上に「人」が大切だということを、身を持って示してくれたのが大下社長。

いろんな意味で、箕面ビールさんは、いつもぼくらに刺激を与え続ける大きな存在。

そんな社長のDNAに、なかなか敵わないんだけど、ぼくらも負けずにがんばろうと改めて思う特別な日。



20:12 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うしとら新壱号店!


L1000142-2.jpg

お邪魔してきました。

うしとら新壱号店!

同じ下北沢に、移転して新規OPEN。

早い時間でしたが、すでに賑わってました。

これは、新店での「はじめての乾杯」のシーン。

ずっとお世話になっている老舗。

ここから何がはじまるか、楽しみです!




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑