2013年 03月
31日(日)
30日(土)
29日(金)
28日(木)
27日(水)
26日(火)
25日(月)
24日(日)
23日(土)
22日(金)
21日(木)
20日(水)
19日(火)
18日(月)
17日(日)
16日(土)
15日(金)
14日(木)
13日(水)
12日(火)
11日(月)
10日(日)
09日(土)
08日(金)
07日(木)
06日(水)
05日(火)
04日(月)
03日(日)
02日(土)
02 | 2013/03 | 04

新タンク!


SDIM0214.jpg

そう、到着したのはビールのタンク。

秋にオーダーして、やっと到着。

SDIM0225_edited-1.jpg


ここからまだいろいろ作業がありますが、早く実戦配備しないとね。




08:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

到着!


SDIM0209_edited-1.jpg

突然巨大なトレーラー。

まあ、知ってたんで突然じゃないんですがね。本当は。

SDIM0210_edited-1.jpg

封を切るのが意外に大変だった。

もちろん、力で乗り切ります。

SDIM0212_edited-1.jpg

中身はこいつ!




20:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

cero!


L1000934.jpg

第一部最後のステージは、cero。

Contemporary Exotica Rock Orchestra の略。

昨年10月にリリースした2nd アルバム「My Lost City」が大好評で、リリースツアーのチケットも、各地でSOLD OUT 続出の大人気のグループ。

L1000951.jpg

そんな人気で、日帰りのタイトなスケジュールのため、サウンドチェックは出番直前。

そのまま、公開リハーサルから本番という流れだったのですが、すでにその準備段階からステージ前にはファンがびっしりでした。

SDIM0073.jpg

そして圧巻のステージ。

とてもオリジナルで、ドラマティックで、楽しかったです。

SDIM0076.jpg

メンバーの方々が、ライブ終了後、ビールにすごく関心をもって、真剣に(?)飲んでくれていたのがすごく印象的でした。

短い志賀高原滞在でしたが、すごいインパクとを残していってくれました。

本当にありがとうございました。

メンバーのみなさんにとっても、楽しい時間となってくれてたらうれしいです。



19:20 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

会場の人気者


L1000816-2.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 を盛り上げるのに大貢献してくれたのが、おこみん。

今シーズンデビューの志賀高原のゆるキャラ。

あんまり、こういうのに興味がなかったのですが、こいつは結構かわいい。

おまけに、好物がビールっていうのもいいんです。

L1000916.jpg

そんなおこみん、会場ではみんなの人気者。

女性や子供はもちろん、(ある意味)ちょっと怖い人たちにも動じません。

(少なくとも、顔には出さない。)

L1000975.jpg

韻シストの MC SAKKON とのツーショットもなかなか。

L1000908.jpg

こんなシーンまで。

お相手はご存知、北のブルワー!

そんなおこみんですが、“2013ご当地キャラ選手権”なるものに参加してます。

投票はこちらから。

長野は、今回は「関東」なんですね。

応援しましょう!!



20:26 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

櫛引彩香トリオ(と、プラス1)


L1000879-2.jpg

第一部、二つ目のライブは櫛引彩香(さやか)トリオ。

ゆったり、おしゃれで、心地いい時間でした。

L1000878-2.jpg

イベント直前、2月にトリオ名義のアルバム"DAY & MIDNIGHT"を発表。

バックのお二人、松田"CHABE"岳二さん、古川太一さんは DJ としてもすごく盛り上げてもらいました。

こんな素敵な三人に来てもらえることになったきっかけは、やっぱり我が BIG LOVE の仲さん(THE DEKITS さんがSMBLに来てくれてるのも、仲さんのおかげです)!

仲さんがきっかけで、うちのビールを気に入ってくれているという太一さんは、実は去年も出演をお願いしたのですが、スケジュールが会わず。で、今年は早くからお願いしてました。

その後、今年のラインアップを相談にいったその場で、仲さんが電話してくれた相手がCHABEさん。(なんでも、以前は二人でDJとしてヨーロッパツアーにいっていたとか。)

BIG LOVE のある建物の一階のCHABEさんのお洒落なギャラリーで、数分後にお会いして、即今回のオファーとなったというわけです。

ビール君、ありがとう!

L1000897-2.jpg

この日のライブの最後には、サプライズも。

ステージに上がったのは、THE DEKITSの Keishi Tanaka さん。

この声が好きな方(=うちの湘南ボーイとか)は、このアルバム聴いてくださいね!

L1000895-2.jpg

その日の打ち上げで、THE DEKITS のメンバーに聞いたのですが、

「あいつ、気がついたらステージにいた」

そうなんです。

確かにリハとかしてなかった。

でも、そんなステージが素敵だった。

自然で、楽しい。

そんな、ゆるさ、気持ちよさが LIVE ですね。

それが、SMBL2013の場であってうれしかったです。

最高でした!




19:56 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春は茶色だとはじめて気づく 〜 業務連絡


SDIM0189_edited-1.jpg

まだ雪が降ったりもするのですが、晴れるとやっぱり春らしくなりました。

で、久しぶりに麦畑に。

すっかり雪がとけてます。

この写真じゃわかりづらいですが、雪の下だった青い麦たちが、元気に顔を出してます。

それにしても、あんなに緑になる畑が、こんなに茶色いんだなあ。

春は茶色なんですね。

はじめて気がつきました。

去年は、だいぶネズミにやられたのですが、今年はほとんど被害もなくいい感じです。

成長が楽しみ。

タイミングをみて、雑草対策をしないとなあ。


業務連絡です。

先週発売した "EVEN PRIME" White IPA ですが、なんと一週間で樽が完売してしまいました。どうもありがとうございます。

ボトルの方は、ラベルが完成し次第、多分一週間くらいで発売できるはずですので、もうしばらくお待ち下さい。(とはいえ、700本弱しかありませんが。)

同じく、Africa Pale Ale も樽は完売してます。

というわけで、現在定番以外は、IBA、SOBA、AfPAのボトルがそれぞれちょっとずつあるのみとなっております。

あ、山伏の#500もありました。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。



23:59 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サプライズ


L1000814-2.jpg

第一部で、開会の挨拶をする竹節 山ノ内町長。

SNOW MONKEY BEER LIVE は、山ノ内町と志賀高原観光協会に後援をいただき開催できているのです。

町の方は、スキー発祥100周年記念事業として、サポートをしてくれています。

「二年連続で100周年?」

なんて、不思議に思う方もいらっしゃると思いますが、去年は、長野県の100周年、今年は山ノ内町の100周年だったのです。

「じゃあ、来年以降どうなっちゃうんだろうか」

と、ぼくらも漠然と不安に思っていたわけではありますが、まずは今回を成功させることに集中することとして、あまり深く考えないことにしていました。

ところが、この挨拶の直前、舞台袖で、町長の方から、

「来年もまたやってくれますか?」

とのお言葉。

ちょっと驚きながらも

「よろこんで」

と答えたところ、早速この挨拶で、来年の開催を町長が宣言されました。

正式開催のためには、いろいろ手順を踏まなきゃならないのですが、とても心強い発言です。

こんな、サプライズ。

このイベントを支持してくれた大勢のお客様や、ミュージシャン、そしてブルワーやスタッフみんなのおかげです!





23:59 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

桜、春。うれしいけど、本業がんばります!


SDIM0168.jpg

SMBL2013が終わってほっとして、気がついたら世の中は春。

東京は、桜満開なのですね。

ぼくらも通常業務に復帰して、四仕込を終えました。

イベント前は、いろんなことで忙殺されるけど、基本、ぼくらはおいしいビールをつくらないといけないのです。

ぼくらのあたりの桜飲み頃の見頃までには、もう一か月くらいあるはず。

ああ、そろそろ農作業もしないと。

四季があるのは幸せだけど、働かないとね。

ってか、働くのもしあわせ。






23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田舎の都市伝説


L1001014-2.jpg

「SNOW MONKEY BEER LIVE のロゴには、実在するモデルがいた!」

最近耳にする都市伝説です。

田舎だけどね。

L1000756-2.jpg

これが答えか!?

冬の間、酒のつくり中心に手伝ってくれてる

ホリさん。

Not ゴリさん。

SMBL2013でも、ひそかに活躍してもらいました。

で、本当にモデルなのか?

伝説は伝説のままにしときましょうか。



22:07 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SMBLの「気持ちよさ」は、このひとたちが決めてくれる。


SDIM0056.jpg

今年も SNOW MONKEY BEER LIVE の最初のライブはこのひとたち。

THE DEKITS

二年連続のトップバッターです。

いやあ、気持ちいい。

いやあ、楽しい。

去年の七月くらいかな、第二回の開催が決定して、即出演をお願いする電話をしました。

このイベントの、ちょっと緩くて楽しい雰囲気を決めてくれてるのはこの人たちです。絶対に。

わが湘南ボーイが、会場でCDを買いそびれ、ネットで即アルバムを買ってました。

で、

「"CUBA LIBRE" って、スノーモンキーのための曲だったんですか?」

と言ってきました。

そうじゃないけど、本当にそんな感じ。

相性の良さか、運命か...

「来年は、テーマ曲つくりますよ!」

なんて言ってもらって、「まさか」とは思いながらも期待しちゃうのでありました。

THE DEKITS、今年も最高でした!




20:37 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

胎動


L1001286.jpg
(ちなみに、この写真は、これこれ!)

ちょっと前ですが、マサジビールプロジェクトの新聞記事。

なんと産経新聞大阪版の夕刊トップ!

うれしかったな。

さすが社長!

それにしても、これを一面にもってくる大阪はすごいと本当に思いました。

L1001288.jpg

で、こいつ。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 二日目の、信濃毎日新聞 朝刊の一面。

全国紙ではないですが、長野県では購読率が6割を越えるという、某独裁国のトップ新聞並みなのです。

そこに、SMBL 2013 の記事が!

ぼくら、別にシェアで世界征服をしたいとは思っていません。

でも、まだまだぼくらのビールを飲んでほしい。

そして、あんなに素敵な音楽を聴いてほしい。

ですから、こうして採り上げてもらえるのはうれしいですね。

まだまだこんな音楽やビールを理解してくれる人はたくさんいるはず。

それにむけての胎動が、マサジビールだったり、スノーモンキービアライブだったりかな!?





20:17 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SMBL2013 の神も楽しむLIVE!


L1001185_20130320194302.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE が終わって、とにかくみなさんに感謝しかないのですが、なかでも大感謝がこの人。

そう、GEBOさん。

今回は、ご自身のライブのみならず、A Hundred Birds のステージでも最高のパフオーマンス!

おまけに、あのテーマ曲、そして最後のセッション。

それだけじゃなく、それだけじゃなく。

去年も何度も書きましたが、この人がいたから、このイベントにこんなに素敵なアーティストが一杯集まってくれたのです。

で、その GEBO さんが、楽しそうに韻シストBAND/韻シストのステージを観てるのがこの写真。

GEBOさん以外にも、本当に大勢のアーティストが、自分以外のアーティストのライブを楽しんでました。

ビールも。

これが、うれしいんだなあ。

本当に!



23:59 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"EVEN PRIME" White IPA、樽生から出荷開始です。


L1000993.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 用に仕込んだ、

"EVEN PRIME" White IPA

ですが、うれしいことに大好評でした。

初日の途中でなくなっちゃって、ちょっとびっくり。

去年のこのイベントでデビューした Africa Pale Ale みたいになればいいなとは思っていたものの、みなさんの反応をみるまではわからないのでドキドキしてました。

自分たちでは、かなり気にはいってたけどね。

今回は、このイベント向けにつくってくれたビールがいろいろでした。

あくらさんの"ベルジャンシングル"も、城端さんの”ISS(インディアスノーセゾン!)" も、箕面さんの"おさるIPA"も、どれも美味しかったし面白かったし大人気!

うれしいです。

うちのEP君も、樽生は本日から出荷開始です。

ボトルは、ラベルが完成するまで販売できないのですが、少量ご用意してますので、おまちください。

よろしくです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

これもスノーモンキービアライブ!!!


R1012056.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 は、日曜で終わったのではありますが、本当は終わっていなかった。

そう、恒例のスキー・スノボの日です!

今年も豪華メンバー。

雨の予報で心配してましたが、こんな感じで、時おり青空も見えました、

強風で、リフトがだいぶ止まっちゃったのが残念でしたが、それでも、このなかのかなりのメンバーが、しっかり筋肉痛を満喫できるはず。

みんなうまいし、やっぱり楽しい。

R1012071.jpg
(マイケルごめん、切れてる...)

で、こんな感じ。

音楽とビールとフードはもちろん、志賀高原そのものを満喫してほしいのが、スノーモンキービアライブでした。

何度も書きますが、楽しかった!

ぼくら以外にも、多くの方がこの気持ちを共有してくれていたらうれしいです!

R1012072.jpg

集合写真にいなかったこの男。

もしかしたらビールが体に合わないかもしれないブルワーに、来年はあるのか!?




23:59 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

終了!


L1001180_20130317171939.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 終了しました!

写真は、SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 のテーマの豪華な生ライブ。

AFRA、GEBO、BASI(韻シスト)、SAKKON(韻シスト)そしてDJ NAO-K。

PVもすごいけど、やはり生じゃなきゃ伝わらないすごさ!!

感動しました。

全て終わって、まだまとめる余力はないので、また改めて書いていきますが、まずうかぶのはやっぱり楽しかったという言葉かな。

最高の音楽、最高のビール、そして最高の人たち!

この二日間にお会いした全てのみなさん、本当にありがとうございました!!!





23:59 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初日終了。やっぱり最高!


L1001055.jpg

初日終了。

いやあ、やっぱり楽しい。

最高です。

明日の第三部、まだ大丈夫です。

会場でお待ちしてます!!




23:11 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

さあ、本番!


L1000747.jpg

さあ、SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 いよいよ本番です!

おかげさまで、第二部は前売で定員の800人に達して完売いたしました。

第二部に関しては、第二部を含む二部券、全部券もふくめて当日券の販売はございませんので、どうぞご了承ください。

もちろん、第一部、第三部は当日券もご用意できます。

準備は順調。

天気もばっちりそう。

道路の雪も完全にとけました。(とはいえ、くれぐれも気をつけて!)

さあ、本番。

みなさん以上にぼくらも楽しみたいと思ってます!



23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Tシャツ、今年はボディからつくっちゃいました!


SDIM0019_edited-1.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 のTシャツ出来ました!

今年は、この四色。

イベントTだけど、イベントの時だけじゃなく、いつも着たい、着てもらいたいということでつくったのですが、シンプルすぎるくらいのデザインです。

とはいえ、実はすごく、いや、下手したら馬鹿みたいにこだわっちゃっこのTシャツ。

SDIM0024_edited-1.jpg

袖には、雪猿が。

SDIM0022_edited-1.jpg

実は、今回は、Tシャツのボディからつくってもらっちゃいました。

こんな無謀な試みを実現してくれたのは、普段からお世話になっているOVNOXさん。二月に茅ヶ崎にVLACKSというフラッグシップショップをOPENして、大反響とのこと。

素材や、ボディの形、色までぼくらのわがままを実現してもらいました、

生地はかなりしっかりめ。

首の後ろのテープとか、ステッチとか、細かいこだわりが。

SDIM0030_edited-1.jpg

プリントは、本当にちっちゃくこれだけ。

実は、今回は、生地も、縫製も完全に日本製。

かなり贅沢!

納得の出来です。

SDIM0026_edited-1.jpg

サイズは、S、M、L、XLの四種。

いつも小さいサイズがないのか、としかられることが多かったのですが、今回はSサイズは女性用に特化して、なんとパターンまで別につくりました。

SDIM0028_edited-1.jpg

洗濯タグの裏にはこんな文字が。

"MADE IN JAPAN"と入れ忘れたのが唯一の後悔です。

とにかく、SMBLの音楽やビールにまけない出来になったと勝手に満足してます。

当日、もちろんぼくらは着ていますが、会場で販売もしますので、よろしかったら是非!




18:29 | Snow Monkey Beer Live | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"EVEN PRIME" White IPA!!


SDIM0010.jpg

新作です!

偶数(EVEN)であり、素数(PRIME)でもある唯一の数字「2」。そう、このビールは、SNOWM MONKEY BEER LIVE の第二回目のために特別に醸造したビールです。

二つの麦芽(英国産マリスオッターと小麦麦芽)、二つのホップ(NZ産ネルソンソーヴィンと自家栽培の信州早生)そして二種類の酵母(うちのメインの酵母とセゾン酵母)でつくった、ウィートエール。

度数は6.5%とやや高め。小麦ならではの柔らかな口当たり。ほんのり甘みを感じながらもドライな飲み口。パッションフルーツや、パイナップルなんかを連想させる個性的な香りと爽快な苦みが特徴の白いIPAです。

「また IPA か?」

そうですね、また IPAになっちゃいました。

数えてみたら八番目のIPAでした。

でも、しかたない。

好きなんですから。

去年のこのイベントでデビューした、Africa Pale Ale みたいに、時々つくれるビールになるといいなあ。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013で先行開栓。

今後どうなるかは、みなさんの反応次第です!!

今回のSMBL2013では、こいつ以外にも、

あくらビールさん: ベルジャンシングル
城端麦酒さん:   ISS(インディアン スノー セゾン)
箕面ビールさん:  おさるIPA

といった新作が!

名前を聞いただけで、「飲まなきゃ!』と思うのはぼくだけか!?

この他にも、先行開栓のビールとか、マサジビール、「あれ、こんなのとってあったんだ!」なんていう希少ビールなどなど、すごい顔ぶれです。

やっぱり、来て下さいね。

すごいですよ!




20:09 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

楽しく、たくさん!


SDIM0001.jpg

本業は酒屋ですから、今日もビールを仕込んだりしているのですが、なんかみんなそれどころじゃない感じ。

毎日いろんなものも届きます。

こいつは、今年のドリンク(=ビール&ソフトドリンク)チケット。

(フードは、キャッシュオンです。)

入場券には、特製グラスと、各部この五枚綴りのドリンクチケットがつきます。

でも、昨日も書いた通り、今年は去年にも増して飲みたい・飲むべきビールがたくさん!

というわけで、追加のチケットが必要な人も多いのでは!?

一枚、400円は去年とかわりませんが、それじゃ物足りない人のために、5枚で1,600円にしちゃいます!

泥酔禁止。

でも、楽しく酔って欲しいのです!!



23:59 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ブルワーは仲がいい」は嘘なのか!?


L1000616-2.jpg

クラフトビール界のアイドル二人。

仲良しです。

のはずです。

いや、そう思っていましたし、この二人に限らず、

「ブルワーはみんな仲良し」

なんて、このブログでも何回も書きました。

でも、今気がつきました。

すみません、私は嘘をついていました!?

SNOW MONKEY BEER LIVE の出品ビールをまとめていて気がつきました。

みんな、ラインアップがエグいのです。

この間の大阪で、あんなに仲良かったはずなのに、

「絶対負けない!」感がリストにありあり。

むんむん。

このイベントのための新作が、すくなくても四種。

「えっ、それまだあったの?」とかもいっぱい。

先行開栓なんてのも多数。

そもそも、各社3タップのはずなのに、エントリーのビールの数が半端ありません。

(志賀高原ビールだけは、お客様のため、いや地の利、いや我田引水?で6タップ。「ずるい!」という声がおおければ3にしますが、どうでしょ?)

「マサジビール」も五種。

バレルエイジドが二種。

おかしいでしょ。

定番だけでも十分おいしい15社なんです。

もちろん、おいしい定番も一杯。

でも、それに加えてこの気合い!

というわけで、多分80種類以上がそろうことに。

このうち、どれか48種類がつながってます。

ぼくは、ここまでは意図してませんでした。

なのに、「仲良しブルワー」の「意地」のせいで、こんなことになってしまいました。

本当に仲がいいのか、悪いのかは、ブルワー全員が会場にいますので、その目で確かめて下さい!



21:36 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Teppa Roomも参戦!


L1000694-2.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 に向けて、この人たちも真剣です。

そう、去年の SKI BAR JARON のかわりに、今年は Teppa Room がフードで参戦。

この人たちは、Teppa Room の人なのです。

連日、試作が続きます。

SMBLの場合、会場内で火をつかえないという制約があるのです。

でも、そのなかでも、美味しいものを食べてほしい。

ということで、新作二品をメインにいくことに。

新作っていっても、うちらしい感じ。

他のフードブースのみなさんも、そろそろ連日の仕込に入っているみたい。

メニューも、段々に紹介してきますね!



22:13 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

『SNOW MONKEY BEER LIVE 2013』 AFRA, GEBO, BASI(韻シスト), SAKKON(韻シスト) Produced by NAO-K!




SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 までちょうど一週間。

今年も、すごいメンバーがこんなのつくってくれました。

『SNOW MONKEY BEER LIVE 2013』 AFRA, GEBO, BASI(韻シスト), SAKKON(韻シスト) Produced by NAO-K!

こんな小さな手作りのイベントのために、自発的にこんな素敵なのをつくってくれるなんて、大感激、そして大感謝です!

おまけに、曲も映像も、去年にもましてかっこいい!!

是非みてください。

そして、お友達にも教えてあげてください!

このメンバーは、全員、日曜の第三部に登場です!!!




08:01 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

それぞれのカウントダウン


L1000686.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2013も、いよいよ来週末。

いろんな人々が、バタバタとカウントダウンにむかって四苦八苦。

で、突然登場がこの人。

Teppa Room がパクったお手本とした、某テッチャンルームのテッチャン。

SMBL2013にも来てくれるとのことですが、その前に自慢のスキーの腕、いや足慣しに、愛娘二人をつれて来てくれたというわけ。

本気というか、負けず嫌いというか...

こんな感じで、それぞれの人が、SNOW MONKEY BEER LIVE にあわせて、いろんな準備をしてくれていて、うれしいのです。

本当に!



23:59 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フードもマジ!


L1012615_20130307204151.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE は、音楽とビールのイベントですが、フードも真剣です。

この写真は、去年の準備風景。

R1010742.jpg

今回も、県外、そして地元から強力メンバーが集結!

うしとら(東京・下北沢)
Craftheads(東京・渋谷)
Beer Cafe HOPMAN(神奈川・茅ヶ崎)
Bar Ado(大阪・寝屋川)
レストラン高天ヶ原(志賀高原・高天ヶ原)
東館山展望レストラン(志賀高原・東館山)
地もの屋 響(ゆら)(小布施)
Teppa Room (志賀高原・一の瀬)

R1010498-2.jpg

Bar Ado は、第三部の主役、GEBOさんのお店だったり。

R0010347.jpg

こんな風に盛り上がってくれるのもうれしいです。

R1010537.jpg

この人は、今年は「うしとら」の人。

R1010731_20130307203654.jpg

楽しむけど真剣。

そんなプロな店が集まって、皆様をお待ちしてます!!!



21:08 | Snow Monkey Beer Live 2013 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

W-IBA - MASAJI THE GREAT - ボトルも出来ました!


L1000681.jpg

W-IBA -MASAJI THE GREAT-のラベルが届き、今日から順次発送を開始しました!

おかげさまで、弊社販売分はすべて予約で完売となっています。

早ければ明日くらいからお世話になっている酒屋さんにも並ぶと思いますので、樽生とともに、見かけたらどうぞよろしくお願いします。

L1000680_20130306162958.jpg

見かけは箕面ビールで、中身は志賀高原ビール。

こういう形のコラボもいいでしょ。

大阪でのキックオフでも、大勢のお客様に、

「志賀高原ビールらしい!」「まさに志賀高原!」

なんて、言ってもらいました。

それが、いい意味なのかどうなのか...

まあ、とにかく、ぼくらはこんなのしか出来ません。

でも、よかったらお試し下さい!

ご感想も大歓迎です!!



19:48 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スイスの陽気な人たち


L1000480.jpg

このカード。

実は、先週スイスから遊びに来てくれた二人が名刺代わりにつくってきたもの。

「始めまして」

って、ちょっと漢字が間違ってるのはご愛嬌。

でも、可愛いカードです。

L1000468.jpg

その人は、このブログに以前も登場した

BFM (Brasserie des Franches-Montagnes) の創業社長で醸造長でもある、ジェロムさん。

実は彼のビールが日本に輸入されることになり、そのプロモーションもかねての来日。

いとこの写真家(何でも昨年スイスで一番に選ばれたとか!)と一緒でした。

二年前に会ったことをよく覚えていて、はるばる長野の山の中まできてくれたというわけです。

うちの訪問までは、仕事というよりも、すっかり日本を楽しんでる感じ。

L1000461.jpg

彼のブルワリーはスイスのフランス語圏にあるのですが、フランス語に加え、英語、ドイツ語、イタリア語に堪能とのこと。

日本語も毎週クラスをとって真剣に勉強してるようです。

元々ワインのバックグラウンドもある彼のビールは、スパイスや木樽をつかった繊細でバランスのいいもの。

日本酒にも興味を示してました。

Jerome.jpg

で、夜は飲んだのです。

楽しいおじさんたちでした(年下だけど)。

L1000470.jpg

これは、翌日の空き瓶。

この他に、うちのビールや日本酒も飲んでます。

いやあ飲み過ぎました、

楽しかったからいいけどね。



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

充実の大阪 〜 やっぱりこの二人!


L1000598.jpg

大阪から戻りました。

MASAJI BEER のキックオフと、Best Beer Selection。

予想通り、いやいつにもまして、充実した時間を過ごせました。

しかし、土曜日の BEER BELLY 天満でのキックオフはすごかった。

450Lも飲まれたとか!

さすが社長!!

今回の立役者、園田ねえさんはTVの取材。

本当にこの人のおかげです。

L1000604.jpg

大新聞社のカメラマンも入ってたけど、この人は撮らないように工夫していた!?

うそ。

「このイベントがなきゃやってなかった」と本人自身がいう今回のビール。

いつもと全然違うのに、でもやっぱり「富士桜」!

こんな楽しみが一杯あった、マサジプロジェクト。

生前の社長と特に親交も厚くて、ぼくらのリーダーでもある二人。

やっぱり、この二人がいてのこのプロジェクトでした。



21:10 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

猿に勝てない男


R1011999.jpg

JAPAN BEER TIMES 最新号の巻頭で、ぼくらのことをとり上げてもらってます。

どうもありがとう!

バイリンガルで、写真も文章もクオリティが高い。

編集長のライさんは、音楽にも造詣が深く、Nabowaと仲が良かったり!

クラフトビール業界の底上げに大きく貢献してると、感謝してます。

猿の方が、ぼくの写真よりもだいぶ大きいですが、それは仕方ない!?

どこかでみかけたら、読んでみてくださいね。

もちろん、SNOW MONKEY BEER LIVE 2013 も、よろしくです!!!




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マボロシにしたくないんだけど...


L1000384-2.jpg

3/3は、大阪の Best Beer Selection の日。

今回のぼくらのビールはこいつです。

THE BERRIES

本当にたっぷりの、自家栽培/無農薬/無肥料/手積みの、われらがブルーベリーとラズベリーが、山伏 壱 / saison one と合体!

現時点では、試作品なのですが、大好きな大阪でお披露目しちゃいます!

男ばっかりの玉村本店には、こんなの無理だろう、って感じのこれ。

なんか、そんな記事読んだなあ...

あの「ゆずホ和イト」とか、この色だから城端麦酒さんとか、ライバルが頭に浮かびます。

でも、打倒「ゆずホ和イト」、打倒「城端麦酒」!?

まあ、それは冗談として、ぼくらは、美味しくできたと思ってます。

でも、あの最強の男にスムージーにして売ってもらった方がはるかにお金になるのが現実。

両方美味しいしね。

というわけで、試作で終わる可能性大の、幻のこいつなのであります。

(試作品なので、お問い合わせいただいてもありませんので、どうかご理解下さい!)



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑