限定版 山伏 / grand rouge 発売です!


R0013225.jpg

突然ですが、

限定版 山伏 grand rouge 発売です!

apricot saisonに続くシリーズ第二弾は、いままで樽生で、それも一般販売なしの限定商品だったグランルージュ。

自分たちの畑で、完全無肥料・無農薬で育てて、一粒一粒手積みしたブルーベリーとラズベリーをふんだんにつかったセゾンです。

もちろん、ボトルコンディション(瓶内二次発酵)で仕上げました。

L1021116.jpg

色は、鮮やかなピンク。

華やかな果実の香りと爽やかな酸味。

樽版よりも、さらに四か月近く長く果実を漬込んだこのビール。

よりドライになって、もしかしたらちょっと薄っぺらくなるのが心配でもあったのですが、こうして仕上がってみると印象はむしろ逆です。

酸味がむしろ丸くなって、ドライなはずなのですが柔らかな甘みすら感じます。

ビールというよりも、まさにドライなスパークリングみたい。

あんまり、柄じゃないですが、クリスマスシーズンにもぴったりのビールだと思います。

価格は1,800円プラス消費税。

一仕込み限りです。


ご注文は、いつもと同様です。

下記まで、商品、本数と、お名前、ご住所、お電話番号とともにお申し付けください。

order@tamamura-honten.co.jp

HPの対応はいたしませんが、通常の商品のご注文時に、備考欄等でお申し付けいただいても結構です。

大変恐縮ですが、お一人様6本までとさせていただきます。

業務店のみなさんへの販売も同時に開始いたします。

本数が限られていますので、ご希望にそえない場合もございますので、予めご了承下さい。


どうぞよろしくです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クラフトビールならではの会 in 栃木


R0013205.jpg

栃木に行ってきました。

ろまんちっく村さん。

素敵なブルワリー。

L1021073.jpg

全国のブルワーが集まる会。

五回目の今回は50人くらいはいたかな?

過去最多の参加だったようです。

もちろん、みんなと会って、話したり一緒に飲むのが楽しい。

飲み会の途中で、突然技術的な話になったりもします。

当たり前のように思ってた常識に疑問を投げかける、細かい技術的な話題で真剣に議論したり。

今回も、このひとはじめ、地元栃木の大勢の方々に大感謝。

楽しかったし、刺激にもなりました。

こういうオープンな関係って、あまり他の業界にはないのでは?

クラフトビールならではだと思います。





23:59 | ビール全般 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GET!


IMG_4221_201411272010041b1.jpg

へへへ。

人生、いいこともある。

そう、がんばります。







23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フジロックなビール


IMG_4216.jpg

今日は、フジロックみたいなビールの仕込み。

どういう意味か、絶対当たらないと思いますが、説明しますねそのうちに。

(もしも当たったら、豪華景品お約束します!)

一つ確かなのは、フジロックとはまったく無関係ということです...






23:59 | 志賀高原ビール | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天井か屋根か


R0012787.jpg

どうも厳しい一週間、続いてます。

ここ一年くらい、新プロジェクトにずっと取り組んでいるのですが、

敵がどんどん襲いかかってくるゲーム

をしてるみたいです。

挫折しないで前に進むのが本当にきつい。

その「敵」の、ほとんどが「悪人」ならぬ「役人」。

役人のみなさん、一人一人は悪い人じゃないんだけどね。

日本は嫌いじゃないし、日本に対するプライドももってます。

でも、この規制地獄。

「だれかが毒キノコを食べて死んじゃいました。ついては、すべての山林所有者は、自分の林に生えている毒キノコひとつひとつ全部に、『毒キノコ、食べたら死ぬぞ!』表記をしなさい。」

みたいなことが、本当に起こっている印象。

今日は、「屋根は天井じゃない」問題が新たに降り掛かってきました。

くだらなく聞こえるかもしれませんが、ぼくらには数千万円規模の大問題。

政治家のみなさんは、

「規制緩和」

って、いつもいいます。

でも、なにか進んでいるのか?

「中小企業の活力」「地方創世」

とかも言うけど、これじゃ挫けちゃいます。

せっかくお金をつかって選挙なんかやるなら、言うだけじゃなくて本当にやってほしい。

日本を嫌いになりたくないなあと思いながら、愚痴っぽい男は、楽しい夜の写真とかで気を紛らわせる。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

苦あれば楽あり


L1021062.jpg

今日はあんまりいい日ではありませんでした。

でも、そういう日があるから、いい日もあるんだよね。


十周年の瓶詰機。

それなりにガタが来てます。

今日、それが限界に到達。

というわけで、分解しました。

対策は、部品の裏表を反対にするっていうやつ。

これで、あと10年は大丈夫なはずです!

そう思うと、ちょっと Happy。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

#896 / a special saison II


L1021056.jpg

なんかバタバタしてて、今年はこの季節のビールをつくりそこなうところでした。

でも、

a special saison II 出来ました!

a special saison の a は "autumn" と " amber"。

もう、初冬って感じでもありますが、ご勘弁。

もともとは700回目の仕込を記念してつくったこのビールですが、今回は896仕込み目でした。

赤いビールをあまりつくらないぼくらの、赤いビール。

自家栽培と、アメリカのホップに加えて、ぼくらには珍しくドイツのホップをたっぷり使用。

でも、苦くはありません。

6.5%と、度数を聞くと高めですが、ドライで甘ったるさはなし。

なんか、桃とかスモモとかを感じさせるようなフルーティーで、みずみずしい香りが特徴か。

「とはいえ、いつものぼくらのセゾンよりも、それなりの飲み応えというか、味わいはあるかな。」

去年の記事にそう書いてありましたが、まさにそんな感じ。

今年も繰り返しますが、頭文字で略さないでください。

大変申し訳ないのですが、今回も、樽生のみで、ボトルの販売がございません。



あっ、それから現在の在庫ですが、

定番:

DPA(樽生のみ)
Pale Ale(ボトル・樽生)
IPA(ボトル・樽生)
Porter(ボトル・樽生)
Miyama Blonde(ボトル・樽生)
Indian Summer Saison(ボトル・樽生)
Africa Pale Ale(ボトル・樽生)
山伏 壱 / saison one(ボトルのみ)
山伏 弐 / saison noir(すみません、12月半ばまで欠品です。)

限定;

苦いラガー(ボトル・樽生)
House IPA(ボトル・樽生)
a special saison(樽生のみ)
山伏 四 / saison brett(ボトルのみ)
Oak Aged 山伏 壱 / saison one 2011 (B8, B10) (ボトルのみ)
Oak Aged 山伏 弐 / saison noir 2011 (B11, B12) (ボトルのみ)


です。


どうぞよろしくです!




20:39 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

無事です!


L1004662.jpg

今回の地震、震源が近かったこともあって、たくさんの方にご心配をいただきました。

本当にどうもありがとうございます。

おかげさまで、ぼくらのところは全く被害もなく無事でした。

テレビでみると、震度は3。すぐ隣の中野市が震度5弱。

2011年の栄村の震災の時もそうでしたが、意外に揺れません。

「ゴーッ」っていう地鳴りみたいなのは聞こえるのですが。

どうも、地盤が堅いようです。



写真は、ちょうど去年の今頃。

今やフル稼働しているタンク、まだやっと搬入した頃だったんですね。

L1004687.jpg

この男も、うちを卒業して、もうじき一年。

いろいろ苦労しながらも、彼も、ぼくらも、次の目標に向かってすすんでます。

来年の春頃には、お互い次のステップにすすめる予定です。



23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

贅沢を無駄にしないようにね。


L1019349.jpg

自然の実りを生かす季節。

まだまだ手探りだけど、自分たちで育てたものでビールをつくれるって、幸せなことです。

いつも、たくさんつかうのが、もったいないような気がします。

だから、その贅沢を、かたちにできるようにがんばらないとね。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

旅の記憶


R0013047-2.jpg

アメリカのまとめをしなきゃと思いながら、もう一週間。

やんなきゃね。




23:59 | LA / ポートランド2014 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本日の仕事


L1021041.jpg

今日は、仕込しながらこの作業。

五本、樽を空けました。

L1021043.jpg

忙しくて、なかなかやれなかったっていうのも本当のことなのですが、結果的にちょうど17か月熟成。

やり過ぎを心配してましたが、いい感じ。

いいね。

楽しみ。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年のこいつ


L1021032.jpg

しばらく留守にした分、今週は6仕込。

プラス、やらなきゃ行けなかった作業を片付けます。

L1021037.jpg

今日は、こいつ。

去年のは、予想以上の大好評。

L1021036.jpg

今年は、新たに新しい木の分が追加。

見た目も全然違います。

どうなるかなあ。

ちょっと寒くなっちゃったし、仕上がるまでにはだいぶ時間がかかりそうです。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10th ANNIVERSARY TAP TAKE OVER @ CRAFTHEADS 開催決定!


L1020782.jpg

志賀高原ビール十周年の最後を飾るイベント:

SHIGA KOGEN BEER
10th ANNIVERSARY
TAP TAKE OVER
@ CRAFTHEADS
30 BEERS ON TAP!
December 2014

開催決定です!


「十周年感謝祭、もうやったじゃないか!」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

でも、わざわざ長野まで足を運んでいただけたみなさん以外にも、志賀高原ビールを飲んでいただきたいということで、東京での開催です。

場所は、もちろん 渋谷の Craftheads さん。

今回のLA旅行でも、すごくお世話になったマイケルの店。

Nogne Ø や、Hair of the Dog とのコラボも彼のおかげです。

振り返ると、FresHop 2009 ってイベントをやってもらったのも、五周年の2009年。

マイケルのもう一つのお店、鷺沼の Sal's で開催された FresHop 2007は、志賀高原ビールにとって、初の単独イベントでもありました。

「何で志賀高原?なんで鷺沼?」なんて言っていたの、思い出します。

というわけで、やっぱり、場所はここしかありません!

12月13-14日の週末を中心に、クラフトヘッズさんのタップを志賀高原ビールが占拠!

それも、

なんと今回は 30Tap!!!

これは Craftheads 史上初でもあります。

というか、ぼくらにとっても前代未聞。

ビールリストはイベントが近づいたら発表しますが、もちろん渾身のラインアップです。

同じビールのヴィンテージ違いばかり、とかではなく、全然違うビールを30種類揃えられるはず。

秘蔵のビールから、このイベントでお披露目となるビールまで、バッチリご用意します。

14日(日)には、全30種類が揃えてのイベントを開催(詳細は後日)

当日は、もちろんぼくらもお邪魔します。

よろしければ是非!




18:22 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The Festival in Los Angels


L1021031.jpg

今回のアメリカ行きは、このイベントがきっかけ。

アメリカのインポーターである Shelton Brothers 主催のイベントです。

L1021030.jpg

輸出をしてないぼくらですが、行きたいと思ったのには理由がありました。

R0013198.jpg

それは、このメンバー。

全世界から、すごいビールとブルワーが集結。

とにかくすごい。

そりゃ(たとえ飛行機嫌いでも)行くでしょ!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

麦を播く


IMG_5197.jpg

先週月曜、ぼくがアメリカにいっている間に、麦を播きました。

撮影は、中島君。

IMG_5218.jpg

今年はいつもよりちょっと多めに播いてます。

IMG_5203.jpg

畝の間隔も狭めてみてます。

IMG_5199.jpg

今年は、久しぶりに小麦にも再挑戦。

IMG_5222.jpg

さあ、どうなるか。



23:59 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりにくるまが気になった旅でした。


L1020994.jpg

格好いいくるまがいっぱいでした。

R0013126.jpg

元車好きですが、アメ車の知識は全く欠落してます。

R0013067.jpg

アメリカもちろん、なんどもいってるのですが、どういうわけか今回はいい感じのくるまが目につきました。

R0012881.jpg

特に、「はたらくくるま」が格好いい。

R0012837_20141115205619f87.jpg

写真撮れなかった方が多かった。

R0013085.jpg

もって帰りたいくるまが一杯でした。

R0013141.jpg

おまけに、貨車までいい感じ。

男の子にもどった気分。






23:59 | LA / ポートランド2014 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帰国しました。


R0013195.jpg

アメリカから帰国しました。

あっという間の一週間でしたが、すごく充実してました。

どこから手をつけたらいいかわかりませんが、ちょっとずつまとめたいと思ってます。


写真は最後の夜。

はじめてのポートランド。

すっごく寒かった。

そして、ブルワリー以外、どこにも行かなかった。

でも、最高でした!



23:59 | LA / ポートランド2014 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

創造するための破壊


L1020764.jpg

「つくる」仕事と併行して、こわしてます。

L1020766.jpg

もちろんこわしたくない。

でも法律とかで決まってるんで仕方ない。

とほほ。

創造するための破壊です。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

月とか雲とか太陽とか


L1020753.jpg

先週、ダブルバッチを終えた夜の一枚。

月がきれいでした。

というか、月に照らされる雲もきれいでした。

よく考えれば、月も太陽に照らされてる。

照らす方も、照らされる方も、みんないいね。




23:59 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビールを飲みに


L1020842.jpg

ちょっと旅に出てます。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夢の競演!?


L1020605.jpg

先日の番外編。

ブルームーンカルテットさんのライブの途中、

「去年のこのイベントで、この曲のことを熱く語っていた人のために、演ります!」

といってはじまったのが、

矢沢永吉の「YES MY LOVE」!

慌てて駆け出して、最強の男を呼びます。

運良くすぐ見つかって、駆けつけたこの男。

なんと、夢の競演。

L1020608.jpg

「恥ずかしがるかな」なんて一瞬でも思っちゃったぼくが間違っていました。

照れなんかは無縁。

完全になりきってます。

ブルームーンカルテットを、カラオケ代わりにつかうとは。

L1020607.jpg

本人、SNOW MONKEY BEER LIVE にも出るつもりみたいです。

やはり、「最強」です!



23:59 | 玉村本店 | comments (1) | edit | page top↑

途中経過その3とか


L1018671.jpg

だいぶ、それっぽくなってきてます。


とはいえ、ビール工場となりの Teppa Room は、もうしばらくギャラリーでの縮小営業が続きます。

一方で、先日募集しましたTeppa Room 志賀高原のスタッフの件ですが、ぼくらの予想を上回る応募をいただき、おかげさまで二人の方に来てもらうことが決まりました。

みなさん、どうもありがとうございます!

今シーズンの Teppa Room 志賀高原もよろしくお願いします!




23:59 | 新工場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

準備


L1020714.jpg

ある日の、娘二号の明日への準備。

イメージをして、

考えて、

出来れば実際に出来るとこまで試す。

大事なことだと思います。

ぼくも、ビールつくるとき、いつもやってます。



23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブルームーンカルテットは、やっぱい最高なのでした!


R0012615.jpg

十周年感謝祭 & 収穫祭のライブのトリは、もちろんブルームーンカルテットさん!

毎回、楽しみで仕方ない。

R0012663.jpg

いやあ、またも最高でした。

時間とかおまかせします、とお願いして、

「一時間くらいかな」

って思ってました。

L1020587.jpg

ところが、途中でビール休憩を挟みながら、合計三ステージ!

L1020599.jpg

渋く素敵なジャズなのですが、

R0012653.jpg

こんなに盛り上がっちゃう。

R0012633.jpg

繰り返しますが、最高でした。

そこにいれてよかったです。

この雰囲気を感じたい方は、

R0012811.jpg

このライブアルバム買うべきです。

こちらをご参照ください!

本当におすすめです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年は三賞!


L1020756.jpg

自家栽培米美山錦 純米吟醸が、今年の関東信越国税局 酒類鑑評会の純米酒の部で、優秀賞を受賞しました。

毎度書いてますが、賞をとるために酒をつくっているわけじゃない。

でも、出品するからには、とったほうがいいに決まってます。

自分たちでつくった米での受賞は、さらにうれしい。

今年は、春の全国の新酒鑑評会 金賞(金紋錦 大吟醸)、長野県知事賞(金紋錦 大吟醸)、そしてこの関信局の優秀賞と、三つとも最高賞をいただきました。

志賀高原ビールで、玉村本店のことを知ってくれたみなさんにも、是非「縁喜」をお楽しみいただきたいです。

写真は、昨日の授賞式からもどって、蔵の殺菌をする杜氏。

酒づくりって、基本はこんな地味なことの積み重ねです。

ご苦労様!


(追伸:思うとこあって、ビールはコンテストとか一切出品していません。)



21:16 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MAKOTO YAMAKI ART EXHIBITION ” Show Case ”


image.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE のクリエイティブで、いつもお世話になっているMakoさんから案内が届きました。

-------------------------------------------------------------------------------
MAKOTO YAMAKI
ART EXHIBITION
” Show Case ”


11月7日(金)8日(土)9日(日)の3日間。
原宿STARTLINE 2F にて。
展示開催期間中は展示、販売、制作を毎日行っています!

尚、同日開催にて1Fでは藍染
” LITMUS ”の展示も行います!
こちらも展示、販売していますので、是非遊びに来てくださいね!
-------------------------------------------------------------------------------

Makoさんは、この"LITMUS"さんにもいつも関わっています。

本人も毎日在廊の予定。

手描きとは思えない作品の数々。

お近くの方は、是非足を運んでみて下さい!




23:59 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「いつものように」最高でした!


R0012601.jpg

GEBO & DJ NAO-K、最高に盛り上がったライブのあとの一枚。

ぼくらをつなげてくれた、箕面ビールの香緒里さんも一緒に。

なんか、いいな。

SNOW MONKEY BEER LIVE に、もう三回出てもらっていたのですが、新作リリース後の今回のライブの盛り上がりはすごかった。

GEBOさんのこれからのプランもすごいんですよ。

楽しみです。

で、新作からのPVがこれ。

「いつものように feat. BASI」



ぼくの感想は、「しみじみいい」。

生ホップみたい!?

是非観て下さい。


GEBO さん & NAO-K、今回も本当にありがとうございました!

生で観る機会を、またつくらないとなと思ってます....



23:59 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自家栽培の大麦で仕込む


L1020724.jpg

ずーっと忙しくて、遅くなっちゃったのですが、先週、こいつをつかった恒例のビールを仕込みました。

今年の収穫は、以前も書いた通り、収穫量的にはまだまだだいぶいまいち。

改善点だらけです。

とはいえ、品質的には、意外といい感じ。

仕上がりが楽しみ。

とかいっているうちに、もう今週にも次の麦を播かないといけない季節となってます。



23:59 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

KEISHI TANAKA in 収穫祭。やっぱり、気持ちよかったのです。


R0012580-2.jpg

十周年感謝祭 & 収穫祭。

もう終わって二週間。ちゃんと振り返っとこうかと。

ライブのトップバッターはこのひと。

SNOW MONKEY BEER LIVE には THE DEKITS で二回登場。

夏の茅ヶ崎でにも来てくれて、もはやレギュラー(!?)の、KEISHI TANAKAさん。

いやあ、相変わらずの気持ちよさ。

今月発売の新曲もよかったなあ。

THE DEKITS を、こんなに観たいのにもう観れないかもしれないのが唯一最大の不満です。

R0012791.jpg

SMBL の コンピアルバムの仕掛人、山口さんと。

いつも本当にありがとうございます!

R0012604.jpg

GEBO & NAO-K のライブ直後の一枚。

いつもながら今回も、3アーティスト、ジャンルめちゃくちゃだったのですが、自然に通じるんですね。

本物がリスペクトしあう。

そんな本物を観れて、最高でした!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫上々


L1020667.jpg

稲刈の記事書き忘れましたが、われらの美山錦、収穫終わっています。

今年は、新しい田んぼを加えて、全体の耕作面積も増えました。

収穫は、その面積の増加分をさらに上回る結果。

なかなかの豊作です。

今週、等級検査もしてもらったのですが、今年も無事に「一等米」でした。

酒づくりにも、Miyama Blonde をはじめとすつビールづくりにも Good News です!




23:59 | 自家栽培米 美山錦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑