暑かった日の夜に


R0013914-2.jpg

暑かったです。

東京では五月の最高気温を更新したとか。

暑い暑いと文句言って、日が暮れてから一杯。

酒は人生に必要だと感じます。

っていうか、いつもより美味かったり。

(年中だけどね。)












23:59 | 雑文 | comments (0) | edit | page top↑

気持ちよかったです。


R0014960.jpg

今年も行ってきました、CRAFTROCK FESTIVAL 2015。

気持ちよかったです。

やっぱりビールと音楽はいいね。

それに加えて、やっぱり野外の開放感。

SNOW MONKEY BEER LIVE も、外でやろうか!?



23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の無濾過生原酒、三種発売中!


L1023833.jpg

今年の無濾過生原酒、三種発売中!

毎年、限定本数での販売をしている、無濾過の生原酒三種類が出そろいました。

先日の「けやき」でも大好評。

リピーターが多かったのには、最終日現場にいた杜氏も自信を深めたようです。

縁喜 自家栽培米 美山錦 純米吟醸 無濾過生原酒

杜氏をはじめ、蔵人が、ビールの麦芽粕からつくる自家製堆肥をつかって、自家栽培の酒米、美山錦を50%まで高精白し丁寧に醸した人気No. 1 の酒の無濾過生原酒版。

美山ならではの香りと切れ味が特徴です。

1,836円(税込み)17% / 精米歩合 50% / 720ml

縁喜 金紋錦 純米 無濾過生原酒

1,615円(税込み)18% / 精米歩合 65% / 900ml

山田錦を、長野で品種改良して生まれた希少な酒米、 金紋錦で醸した純米の無濾過生原酒版。精米歩合は65%。決して高精白ではないのですが、しっかりした味わいと、きれいな香り、そして軽やかな飲み口。今年のぼくの一番のお気に入りです。(先日、全国新酒鑑評会で金賞を受賞したのも、この金紋錦をつかった大吟醸です。)

縁喜 ひとごこち 特別純米 無濾過生原酒

「ひとごこち」も、縁喜の主力の米。米どころとして名高い、おとなり木島平村の小池さんにお願いして、毎年つくってもらっています。味わい豊かな人気の酒です。

1,440円(税込み)17% / 精米歩合 59% / 900ml


志賀高原ビールは飲んだことあるけど、縁喜はまだってかたには、特にお試しいただきたい。

あっ、縁喜は”えんぎ”って読みます、念のため。

よろしくです!



23:59 | 縁喜 | comments (0) | edit | page top↑

其の十を仕込む日


L1023817.jpg

今日は、其の十の仕込でした。

十周年記念でつくった十番目のIPA。

おかげさまで、大変に好評です。

先日の、「けやき」でも、「トテモアブナイ」とPOPに書いていたにも関わらず、挑戦する人、おかわりする人多数。

結果、泥酔する人も多数。

自分たちでも大のお気に入り。

今回のバッチも、まだ十分在庫があるのですが、次を仕込むことに。

定番とはいきませんが、House IPA 同様、余裕のある時にはつくろうかと。

でも、こいつの仕込が大変なんです。

前回は、日をまたいじゃいましたが、今回はなんとか今日のうちに終了。

つかっているホップも、「本当か」って感じの量です。


冷静に考えると、IPA、Africa Pale Ale、Indian Summer Saisonが定番で、House IPAも準定番としてつくっているのに、其の十もっていうのは、やり過ぎの感じはあるのですが、まあそれがぼくら。

いわゆる笑って許して、ってやつです。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

何でも屋


L1023813.jpg

美山錦の田植えも間近なのです。

今日の玉村本店は、約半数が農業に従事。

先週は、2/3近くがイベントに。

「いったい何屋なんだ」

って思うのですが、

「何でも屋」で、正解です。



23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

BLOND 新バッチ、樽生のみで販売開始です!


L1023809.jpg

長野に戻り、後片付けや、畑仕事や、ビール醸造やの日常に戻っています。

L1023567.jpg

「けやき」で、先行開栓していました、

BLOND の新バッチ発売です!

今回は、樽生のみ。

「けやき」で結構売れてしまってもいるので、それほど量は多くはありません。

商品の説明はこちら

5%、IBU35。

ぼくら的には、「苦いラガー」みたいなイメージでの設定なのですが、

イベント中、何度もおかわりにきてくれて、Lサイズを4-5杯飲んでくれた海外の人が、

「これは、最高のセッションIPAだ!」

と絶賛してくれました。

いくらセッションIPAとかじゃないと説明しても、

「お前がなんといおうと、これはセッションIPAに違いない。」

と力説。

一応、つくっているのはぼくなのですが、反論するのはやめておきました。

確かに、アロマホップは、他のIPAたちなみにたっぷりつかっているのは事実。

暑くなったこれからの季節、グビグビ飲むには最高だと思います。

よろしくです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

息を抜く


L1023804.jpg

学校から帰って来た娘2号が、

「空がきれいだから撮ったほうがいいよ」

っていうんで。

空の写真て、みんな一緒になっちゃう気がして撮らないことにしてたんですが、まあいっか。


久しぶりの休みでした。

11時間寝て、2時間くらい昼寝して。

SNOW MONKEY BEER LIVE、新設備もろもろの導入、そしてイベント。

「けやき」が終わって、これでやっと一息。


余裕を取り戻そうと思ってます。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

感謝!


L1023794.jpg

「けやき」終了して、恒例の写真。

このメンバーだけじゃなく、手伝ってくれた四人、そして留守を守ってくれたメンバーにも感謝。


昨年の二倍の日数での開催だった今年。

天気にも恵まれて、本当にたくさんの出会いが。

いつも顔を出してくれる方々。

何度もおかわりに来てくれる人たち。

はじめて、志賀高原ビールを飲んでくれたみなさん。

もちろん、主催のみなさんや、他の出展者のみんな。

本当に、どうもありがとうございました!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「あり」だと思うのです。


R0014953.jpg

今回の「けやき」ですが、樽替わりで1タップ、スペシャルビールをご提供しています。

山伏 壱 / saison one、Takashi Imperial Stout、MASAJI ICHIRO Bourbon、MASAJI ICHIRO Chichibu、Monkey Claws、THE FAR EASTなどなど。

こういうイベントで、

「アルコール度数10%越えのビールとか、いかがなものか」

なんとも思うのですが、

実際ビール好きの方々も多いし、ここで、

「こんなビールもあるんだ!」

って、驚いてくれる人もいる。

ちょっと乱暴で、無謀かもしれませんが、最終日もどんどん行きます。

よろしくです!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ペールエール


L1018210_20150523082000d84.jpg

今回の「けやき」後半戦は、いつものDPAじゃなくて、大定番ペールエール。

ボトルでは、IPAをも上回る不動の大定番なのですが、IPAとかに注目が集まりがちなので、意外にこのビールを飲んだこともない人も多いのでは?

ランドルをつかって、ホップ(モザイク and/or カスケード)大盛りでの提供。

蕎麦屋にとっての「もりそば」、みたいに、志賀高原ビールの基本の味。

お試しを!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

後半戦スタート


R0014949.jpg

「けやき」後半戦スタート!

ペールエール(ランドル w/ Mosaic &/or Cascade)
IPA
BLOND(新バッチ)
Fake Weizen
So Sexy Brwon(米 Pizza Port とのコラボ先行開栓)
House IPA
其の十


のラインアップです!

加えて、今回は樽代わりで、レア樽をつなぐスペシャルタップも!

初日は、山伏 壱 / saison one、そして Takashi Imeprial Stout 2013でスタート。

「そんなのも!?」

みたいな樽もどんどんつないじゃいます。

よろしくです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二年連続の金賞受賞!


L1023775.jpg

H25年全国新酒鑑評会にて、金賞をいただきました。

これで二年連続。

品評会の定石である山田錦をつかってた頃は、三年連続とかもありましたけど、長野の米だけにこだわるようになってから、久しぶりに連続での受賞。

今年も、金紋錦の大吟醸での受賞。

やっぱりいい米なんだなあ。

いつも書いている通り、別に賞をとるために酒をつくっているわけではありませんが、出品するからには、受賞した方がいいに決まってます。

この笑顔が、そのための苦労を物語ってる。

とかくビールのことばかり書いているこのブログですが、うちはもともとは日本酒のつくり酒屋。

その味がどうか。

明日からはじまるけやきひろば春のビール祭りにも、縁喜もっていきます。

自家栽培の美山錦の純米吟醸と、大吟醸ではないけど、今回の受賞酒と同じ金紋錦で醸した純米酒。

いずれも、無濾過の生原酒。

飲んで欲しいなあ。



21:06 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気が気じゃないのです。


L1023759.jpg

ホップの蔓上げの時期なのですが、作業が遅れ気味。

「けやき」が終わって、木曜からまた「けやき」。

その間、畑に行きたいのですが、ビールを仕込んだり詰めたり、肉を切ったりで、あんまり人をかけられない。

とはいえ、自然は待ってくれないので、なんとかしないといけないのですが、人がいないとどうにもならない。

夜中やるわけにもいかないし。

でも、とにかくやらないと。

気が気じゃありません。





23:59 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

知らない方がしあわせ!?


L1023755.jpg

いまいち回復しない月曜日。

でも、仕込みます。

体が重いのが、情けない。

そんな一日を終えて、

Fake Weizen → 其の十 → 金紋 純米 錦無濾過生原酒

というコースのあとのこのコーヒー。

この何日間も、もちろんコーヒーは飲んでたけど、これは全然別物。

恋しかった。

知らない方がしあわせだった!?

クラフトビールも、そうじゃなきゃいけないって思います。



23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

前半戦終了


R0014946.jpg

けやき、前半戦終了。

ここに写っていない二人も含めて、本当にみんなご苦労様!

MVPは、唐揚チーム。

なんか、まるで「唐揚屋がビール売っている」みたいな感じでした。

次は、ビールももっとがんばらないと。

ひとまず長野に戻り、ビールもフードも仕込の日々。

また、来週、お会いしましょう!



23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酒も大好評!


L1023754.jpg

「けやき」前半戦も、あと一日。

あんまり宣伝できてないのですが、ぼくらのブースでは、日本酒も売ってます!

いまさら書くまでもなく、玉村本店は、ビールをつくる200年も前から「縁喜(えんぎ)」をつくっているのですが、今回は、そのなかから、

自家栽培米 美山錦 純米吟醸 無濾過生原酒

金紋錦 純米 無濾過生原酒

の二種類をもってきています。

美山錦の方は、ビールの仕込みで出る麦芽の粕でつくった自家製堆肥をつかって、蔵人たちが自分たちで丹誠込めて育てた米。

金紋錦は、あの山田錦を、長野で品種改良し、非常に限られた場所でしか栽培されない希少な酒米。

いずれも、人気でずっと欠品していたのですが、新しいラベルも届き、出来立ての「蔵で飲むそのままの味」です。

特に、ラベルをリニューアルした、今回の金紋錦の純米の仕上がりは、個人的にも大満足。


玉村本店の酒の味を知らない方、ビールにちょっと疲れた方に、是非お試しいただきたい。

今日も人気だったのですが、冷静に考えるとちょっと価格設定が安かったかも。


とにかく、今回は、このままいきます。

どうぞ、よろしくです!



23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

舞台裏


R0014927.jpg

「けやき」のブース内はこんな感じ。

1日11時間。

なかなかタフです。

R0014933.jpg

ひたすら唐揚げを揚げる「唐揚げブラザーズ」は、もう職人にみえます。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

はじまりました。


L1023745.jpg

けやきひろば春のビール祭り、はじまりました。

平日の木曜にも関わらず、大勢の人にお会い出来ました。

とはいえ、今回は今週と来週と二週にわたっての開催ということもあって、混みすぎることもなく、いい感じ。

天気もちょうど快適で、けやき広場のオープンな空間と相まって、すごく気持ちいいです。

長丁場ですが、ぼくも含めて、うちのスタッフみんなで、毎日お待ちしてます!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「けやき」開幕! So Sexy Brown もってきます!!


R0014391.jpg
(写真右の、アダムが、つい最近 PIZZA PORT Solana Beach のヘッドブルワーに昇進。おめでと!!!)

けやきひろば春のビール祭り、14日16時からスタートです!

今年は、二週にわたっての開催。

ぼくらは、両方います。

で、このイベントで

PIZZA PORT BREWING とのコラボ、So Sexy Brown いきます!

結構、量はもってくけど、二週はもたないかも。

一般販売の開始は、もう少し先になりますが、お許しを。

お待ちしてます!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

其の十、ボトル発売開始です!


L1023737.jpg
(十年間、ずっと人力でしたが、さすがに追いつかなくなって新兵器導入です。)

お待たせしました、

其の十、ボトル出来ました!

前回、はじめてボトルを販売したのですが、少量だったので即完売。

今回は、結構たっぷりありますので、すぐにはなくならないはず。

樽生の方も好評発売中。

どうぞよろしくです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

九年目突入


06P019002-3-2.jpg

このブログも、九年目に突入。

毎年思うのですが、われながらよく続いてます。

もはや、やめるということが許されないくらい、みてくれるみなさんも増えました。

だから、しつこく続けます。

で、今日のこの写真は、ブログ開始した頃の記事をみなおしていてみつけた一枚。

実は、昨日の写真と、ほぼ同じ位置から撮っているのです。

なんたる変化。

苗間だったところには、いまでは仕込釜やタンクがならんでいます。

向こうの建物も、よくみるといろいろ変わってる。

このころは、まさかこんなんことになるとは思ってもいませんでした。

あと、八年とかしたら、どうなってるんだろ?

まあ、とにかく、引き続きおつきあいよろしくお願いします。



23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

機械には負けないよ


R0014832.jpg

最近の仕込風景。

クラフトビールは、手作りじゃなきゃ!?

ぼくも、機械化でどうかわるか、心配してました。

いままでのシステムは、どこの会社とくらべても負けない(=本当は勝てないの意味)くらい原始的なマニュアルシステム。

今回は、それとは正反対。

特に最初の一週間は、つかいかたを覚えるのに頭が張り裂けそうでした。

で、ドイツの先生が帰ってから、自分だけで仕込むわけです。

毎回トラブル。

その2/3くらいは、自分のせい。

最近になって、やっと、ちょっとだけ馴れてきました。

機械に翻弄されてばっかりだったのですが、やっと少しずつ、自分が1000回くらいやってきた手作業と、同じことなんだと思えるようになってきました。

バルブをどのくらい開けるかとか、ポンプのスピードをどのくらいにするとか。


機械化されて、体がなまると思ってました。

でも、毎回、頭は冷や汗をかきっぱなしで、本当に疲れます。

それよりもなによりも、この階段

毎日、50回以上、駆け上がります。


意外にいい運動、いや結構きつい。


まあ、別にフィジカルに疲れないといけないとか、言いたいんじゃないんです。

機械につかわれるんじゃなくて、機械をつかいこなせば、おいしいものはつくれると思うのです。

「志賀高原ビールも、機械化されてから味気ない、つまらない。」

なんていわれないようにしなきゃいけない。


もちろん、その自信はあります。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

嵐を呼ぶ男


L1023721.jpg

先日の大阪行きで、寄り道したここ。

そう、リニューアルした BEER BELLY さん。

業界でも有名な、嵐を呼ぶ男。

L1022533.jpg

ちゃんとした直営のお店があるのは本当にうらやましい。

L1022531.jpg

おまけに、この夏にも、ブルーパブとなり、このひとが醸造するとのこと。

楽しみです。

かなわない。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

京都には、期待の新人投入なのです。


L1023482.jpg

地ビール祭り京都2015

先日も書きましたが、もちろん志賀高原ビールも参加します。

ぼくは今回はお休み。

元湘南ボーイと、写真のこの男(=エロ仙人 or 中島君)が行きます!

もちろん、気合いのラインアップ。


この間、王滝村からの帰りの車中で発見したのですが、年はだいぶ離れているんだけど、ぼくの遠い後輩みたい。

おじさんの、若い音楽友だち。

実は、SNOW MONKEY BEER LIVE のラインアップとか考える時、一番頼りにしていたり。

本人が志願しての京都行き。

ぼくと元湘南ボーイの組み合わせはいつものことですから、今回、

「若手イケメンチーム」(!?)

が、結果を出せるかは、ほぼ彼にかかってます。

よろしくです!

さぼってたら教えて下さい!!

まあ、数字でわかりますが...





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本の感性


R0014840.jpg

先日、王滝村に行く途中、エロ仙人と一緒に、ちょっと寄り道。

せっかくなので、うまいものを食べようと。

R0014846.jpg

塩尻の、「ふじもり」さんっていうお蕎麦屋さん。

何とも素敵でした。

R0014844.jpg

古民家を改装した空間。

建物そのものはもちろん、さりげない花、いろんな調度品、お店の方の接客、そして手作りの領収書(!)まで含めて、隅々まで素敵で、本当に心地いいのです。

R0014843.jpg

雰囲気はもちろんのこと、なによりも、蕎麦がうまい!

写真は、太打ち。

大盛りを頼んだにもかかわらず、思わず定番の細打ちもおかわり。

最高です。


こういう味、こういう感性って、海外の人にも伝わるとは思います。

でも、うまく口では説明出来ない。

蕎麦の味なんて、その典型。

でも、日本人としては、こういうのが大事だと思います。


突然ですが、

其の十、新バッチ出来ました!

まずは樽生から発売開始。ボトルは、もうちょっとお待ち下さい。

今回は、たっぷりつくったので、しばらく切れないくらいあります。

十周年記念で生まれた、志賀高原ビール第十のIPA。

ちょっとこじつけっぽく聞こえるかもしれませんが、このビールで表現したかったのは、日本ならではのインペリアルIPA。

酒米をつかっただけじゃなく、その飲み口というか、バランスというか。


あの素敵な蕎麦と、一緒にしちゃ怒られちゃうかもしれませんが、ぼくらなりの日本のIPA。

よろしくです。


あっ、同時に House IPA も新バッチ出来てます。

こっちは、すぐになくなっちゃいそうですが、ご勘弁。

(BLONDと、Fake Weizen は、おかげさまで完売しています。)



20:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ジャパニーズ・ドリーム」を実現する男たち


R0014888.jpg

大阪の帰り、ここに寄ってきました。

京都醸造株式会社 / Kyoto Brewing Company。

そう、あのクリスたちのブルワリー!

四月に念願の醸造免許を取得し、最初のビールのリリースが、もうまもなく。

今週末の、地ビール祭り京都2015で、デビューするとのこと!!!

このイベント、もちろんぼくらも参加しますが、美味しいところは全部もってかれちゃうんだろうなあ。

間違いなく、今年最重要の新ブルワリー。


以前、ベアードのブライアンが、

「アメリカ人のぼくが、日本で起業して成功するのは、アメリカン・ドリームならぬジャパニーズ・ドリームだ!」

って、言っていたのがすごく記憶に残っています。

その通りだし、すごいと思った。


最近、

「ビール会社をはじめたい」「ビールをつくりたい」

っていうひとに、よく会います。

でも、実際に実現する/実現出来る人は、本当に少ない。

規制とか、資金調達とか、日本人以上に大変にきまっているのに、それを実現し、成功する。

並大抵のパワーじゃ出来ません。

でも、これを実現するベンチャースピリットは、残念ながら多くの日本人に一番かけている部分かも。


クリス、ポール、ベンの三人は、ただ単にそれを実現しただけじゃなく、本当に美味しいものをつくれる最高にいいやつら。

冷静に考えると、ライバルでもあるのですが、最大限に応援してます。

彼らの「ジャパニーズ・ドリーム」に乾杯!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

eni-bruでのイベントは、今年も楽しかったのです!


R0014878.jpg

大阪 eni-bruさんでの、TAP TAKEOVER イベント、終了しました。

GW中の開催は今年で三年連続。

連休のど真ん中に、果たして人が集まるのかと、毎回ドキドキするのですが、今回もいつにもましての大盛況。

毎回書くけど、大阪(関西)の人たちは、うんちくとか関係なく、本当に気持ちよく、楽しくビールを飲む人ばかり。

親方、西尾さんも言ってくれたのですが、本当に笑顔がたくさんの楽しい時間でした。

お客様、スタッフの皆さん、そして西尾さんに感謝。

また呼んで下さい!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

この人たちに会いに!


R0014864.jpg

王滝村へ行ってきました。

同じ長野県ですが、片道四時間近く。

でも、最高の天気と、むかしばなしに出てくるような素晴らしい景色で、楽しいドライブ。

今回は、御嶽山の噴火の復興イベント。

同時に、ぼくらにとっては未経験とのスポーツとの組み合わせ。

とても気持ちいい時間でした。

今回は、SNOW MONEKY BEER LIVE でもお馴染みの、GEBOさんつながりでの参加。

GEBOさん、DJ NAO-K、そして AFRAさん。

こうして、こういう場所で再会出来て、うれしかったです。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

PIZZA PORT x 志賀高原は、"So Sexy Brown" !


L1023690.jpg

PIZZA PORT BREWING とのコラボは、これになりました。


"SO SEXY BROWN" !!!


「ブラウンよりも黒いよね?」

そうかも。

っていうか、ぼくも仕込む前にそう思いました。

今回のコラボ、いつも「黄色か黒の。ドライなビールばかり」のぼくらとしては、モルトのレシピは、PIZZA PORT のアドバイスを受け入れることにしたのです。

マイクいわく、

「そう。でも、俺たちのブラウンはこんな感じなんだ。」

とのこと。

で、これです。

アルコール度数6%弱。

もちろん、ホップたっぷり。

なぜ、"So Sexy" なのかはまた書きますが、やっぱり自分たちだけでは出来上がらなかったビールになったと思います。

先日も書いた通り、5月5日に、大阪 eni-bru、渋谷 Craftheads で先行開栓!

大阪には、すごいラインアップと一緒に、ぼくも行きます!

GWで、予定もいっぱいでしょうが、是非お越し下さい!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

心地いい筋肉痛のために!


R0014803.jpg

ぼくも畑に出動。

株をこしらえる」っていうのは、掘り起こしたホップの株を剪定する作業。

それを、ビーバー(=草刈り機)でやるのがぼくの仕事。

というか、いまのところ、ほかのみんながやりたがらないので、ぼくしかできない仕事なのです。

畑仕事は、もちろん疲れるけど、楽しいし気持ちいい。

でも、この時間をつくるのが、年々厳しくなってきてたのが現実。

今回、新設備を入れたのは、こういう時間をつくるため。

筋肉痛が、心地いい!





23:59 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑