FC2ブログ
2018年 11月
10 | 2018/11 | 12

高原麦酒祭


L1120011.jpg

今日は、クラフトビアマーケット 三越前店さんでのイベントでした。

L1120012.jpg

「高原麦酒祭」という企画で、富士桜高原麦酒さんと共同 Tap Takeoverでした。

L1110833.jpg

楽しかったです!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST、TAKASHI ICHIRO ボトル同時発売です!


L1033593.jpg

[11月29日 12時6分 追記] THE FAR EAST、TAKASHI ICHIRO 共に、業務店向け様分は完売です。弊社販売分は、残り Web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございます。

THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA、 ボトル 発売です!

今回で5回目のリリースとなります。

アフリカからインドも越えて、極東までいっちゃう、ってくらい強力な IPA、をさらに、イチローズモルトさんの樽で長期にわたって熟成した特別なビールです。

今回は、樽での熟成期間で、41ヶ月、39ヶ月、35ヶ月、20ヶ月、12ヶ月の五種の樽のブレンド。

本数も勘案して加重平均すると26.5ヶ月です。

ラベル表記は、13.0%ですが、実はもうちょっとあります。

もはやウイスキーなのかと思うような味わいと香り。

プルーンやレーズンのようなドライフルーツ的なニュアンスの中に、ホップの柑橘感も。

もちろん、甘みを感じるのですが、ホップの苦みでキリッとした印象も。

前回のリリースよりも、大幅に樽熟成の期間は長いのですが、若めの樽をブレンドした効果か、若々しさも感じたり。

しかし、日本酒やワインの13%とかって、大したことない感じなのに、なんでビールのこの度数って、こんなにヤバイ感じなんだろう?

これを飲んだうちの(酒が飲めるはずの)スタッフが、口を揃えて

「20%とかありそうな感じ」

っていうのは意外です。

いつもは、むしろ、「度数を感じさせない」なんて書くことが多い弊社ですが、こればかりは例外なのかもしれません。

今回発売分は、2,858本です。

L1033580.jpg

で、もうひとつ。

TAKASHI ICHIRO Barrel Aged Imperial stout も、 ボトル 発売です!

こちらは、およそ2年半振り。

名前の通り、Takashi Imperial Stout を、イチローズモルトさんの樽で熟成。二人の名前を呼び捨てで申し訳内容な気がしつつも、つい出来心で...

こちらは、樽での熟成期間、39ヶ月と 21ヶ月のブレンド。

同じく加重平均では、33ヶ月です。

前回のリリースは11.5%だったのですが、今回はどういうわけか13.3%(ラベル表記は13.0%)。

かなり強烈なスペックではあるのですが、結構飲めちゃいます。

インペリアルスタウトならではのボディとウィスキーの香りがバランスして、非常に複雑な味わい。

しっかりとしたボディはありますが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。

もちろんビール単体でもいけますが、これに関しては、BBQなんかの時にもよかったり。

今回発売分は、2,179本です。


本当は、もっと頻繁にリリースしていきたいのですが、なにせ時間がかかるし場所の制約もあるもので、どうしても間隔が空いちゃいます。

昨日も書きましたが、今回は、ボトル限定。

樽の一般発売はございませんので、ご理解ください。

どうぞよろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予告


L1033570.jpg

いきなり出すと怒られちゃいそうなので、珍しく予告です。

写真の二本、ボトル限定で、明日29日発売します。

今回は、樽生の一般販売はございません。

発売前のご注文は、一切お受け出来ませんので、どうぞご了承ください。

よろしくです!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スナック Small World


L1110655.jpg

HOPMAN のみなさんに後ろ髪を引かれながらたどり着いたのはここ。

Small World さん。

この日は、二周年だったのですが、同時に志賀高原ビールの Tap Taleover をやってくれてたわけなのです。

L1110656.jpg

3 Tap だけ。

でも、周年の週末だけで、10種類以上の志賀高原ビールが飲まれちゃう不思議空間。

お客さんは、お洒落な人ばかり。

L1110654.jpg

レコード屋でもあり、ビール屋でもあるんだけど、ぼくは日本トップレベルのスナックだと思ってます。





20:20 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本当に、HOPMAN には恐れ入りました。


L1110645.jpg

HOPMAN さんでの三日間のイベント終了。

いやあ、すごかった。

茅ヶ崎という場所で、これだけの人たちを集める力には、ただただ感服です。

L1110641.jpg

スタッフのみなさんはもちろん、せっかくの連休をこうして無駄にしてくれたファンの皆さんにも大感謝!

L1110618.jpg

スタンプラリーをやっていたのですが、まさかの49種類制覇の人。

L1110652.jpg

もう一人。

L1110630.jpg

さらに、なんと一人で全64種類を制覇したこの人!

隣のドヤ顔の男に付き合ってこんな顔で写ってますが、もっと平和な感じです。

L1110651.jpg

いろんな人に会えた日々。

田代さんをはじめ、スタッフの皆さん、そして来ていただいたたくさんのみなさん、本当にありがとうございました!




「中吉ファイブ」ならぬ「中吉」ならぬ「吉」のライブを見逃したのだけが唯一の後悔です....








20:22 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

故郷に錦を飾る


L1110617.jpg

茅ヶ崎は、この男のホーム。

この日の助っ人は、小学校時代のサッカー仲間。

ポテトヘッドがキャプテンだったと、はじめて知りました。

L1110623.jpg

そんな彼は、先日の『ポパイ』の件も、もちろん大アピール。

L1110625.jpg

お客さんに早速買いに行かせて、

巨匠の、サイン会です。

L1110632.jpg

「故郷に錦を飾る」ってやつですか。

L1110634.jpg

サイン本は、HOPMAN に献本。

L1110633.jpg

奢れるものは久しからず !?





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HOPMAN、流石です!


L1110584.jpg

志賀高原 x HOPMAN / 一房一献、いやあ盛り上がってます。

L1110602.jpg

毎回こういうイベント、どのくらいのお客様が来てくれるのか不安だったりするのですが、おかげさまで大盛況。

東京とか、大阪とかじゃなくて、茅ヶ崎なのに。

さすが、HOPMAN。

名店の実力です。

L1110593.jpg

一階の、一房一献さんの方は、すごく心地いい空間。

自然と会話が進む、そんな場所です。

L1110597.jpg

地元湘南ビールの大御所も来てくれました。

L1110587.jpg

同じく地元の BarbaricWorks のお二人と + DevilCraft のブルワーも。

神奈川から静岡にかけて、どんどん注目のブルワリーができていて、日本でも最もクラフトビールが盛り上がってるんじゃないかと感じるのですが、このエリア、まだまだ可能性があるんだと実感。

L1110606.jpg

初日のじゃんけん大会での一枚。

みなさん、本当にありがとうございました。

日曜日まで、まだまだビールつながっているので、是非!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新タンク到着


L1110535-2.jpg

今週は新しいタンク達が到着。

L1110564-2.jpg

晴れてよかった。

L1110546-2.jpg

北海道に旅立っていった仕込み設備があった場所。

L1110553-2.jpg

昔は、自力で入れたりしてましたが、もはや無理。

プロにお願いします。

L1110560-2.jpg

さすがの仕事。

ついつい見入っちゃいます。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Teppa Room 志賀高原、今シーズンのスタッフ募集です!


L1033558.jpg

今年も、Teppa Room 志賀高原、今シーズンのスタッフ募集です!

場所は、志賀高原一の瀬 シャレー志賀 の一階。

12月中旬から3月末までの冬季限定営業です。

今やこのブログでもお馴染みのあの仙人も、もとはといえば、この求人で仲間に入ったのでありました。

ここでの経験が生きたかどうかはわかりませんが、他のブルワリーでブルワーになったり、自分の店をもって頑張っている仲間も増えました。

基本、シャレー志賀内の寮に住み込みでの生活となります。

スキーやスノーボード三昧という形でもいいですし、あくまでも Teppa Room 勤務がメインですが、ビールや酒づくりにもちょっと関わりながらという形でも結構です。

飲食業の経験は歓迎ですが、不問です。

人が好き、酒や(志賀高原)ビールが好き、料理が好き、雪が好きな方が希望。

「雪が好き」とは書きましたが、ホテルの建物は半袖で十分なくらいの暖かさですので、東京暮らしで寒いのが苦手だった店長も快適に暮らしていました。

ホテルの目の前はもうスキー場。パウダースノーの志賀高原の冬は、最高です!

お客様は、日本だけでなく世界中からやってくるので、人との出会いや、外国人とのコミュニーケーションを楽しめる方希望です。英語ができれば最高ですが、苦手でもチャレンジする気持ちがあれば大丈夫です。

もちろん、

「将来自分の店を持つために勉強したい!」

なんていう方も大歓迎。

おかげさまで、毎シーズン素晴らしい仲間に恵まれています。

今年もいい出会いがあるといいな。

くわしくは、こちら


ご自分以外でも、お友達等に、いい方がいたら、是非ご紹介ください!!

一緒に、このスキーシーズンを楽しみながら過ごせる方、お待ちしてます!!





18:00 | THE FARMHOUSE / Teppa Room 志賀高原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原 x HOPMAN / 一房一献、ビールのラインアップです!


L1000921.jpg

これは、たぶん2年前の SNOW MONKEY BER LIVE の際の、HOPMAN 御一行様と。

さて、いよいよ明後日に迫った、

志賀高原 x HOPMAN / 一房一献 、ビールのラインアップです!

【 LAGER 】

1. Fresh Hop Pils 
2. India Miyama Lager


【 WEIZEN 】

3. "SHOUBU” no Miyama Weizen 
4. 富士桜高原麦酒 x 志賀高原 / OKITE YABURI / India Pale Weizen 


【 SAISON 】

5. Miyama Blonde Harvest Brew
6. Baby Blonde Miyama 
7. “SHOUBU” no Miyama Blonde 
8. Blue Bird Day Saison 
9. grand rouge 
10. Yorocco Beer x 志賀高原 / BACK TO BACK 
11. bramely saison 
12. 山伏 弐 / saison noir 裏庭の山椒 ver. (未発売 / 限定) 
13. 木樽熟成 山伏 / red (先行開栓!)
14. BRbA (Belgian Red by Accident) 


【 SPICE ALE 】

15. Salty Hop 


【 BLONDE ALE 】

16. Baird x 志賀高原 / BS !! 


【 BITTER 】

17. Fresh Hop Bitter 
18. Not So Special 2017 


【 MILD ALE 】

19. Not So Mild Ale 2017
20. Not So Mild Ale リアルエール


【 WHEAT ALE 】

21 ゆるブル Wheat  


【 PALE ALE 】

22. DPA
23. 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew 
24. 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew リアルエール
25. 志賀高原 Pale Ale リアルエール


【 IPA 】

26. Africa Pale Ale 
27. Africa Pale Ale リアルエール
28. 志賀高原 IPA Harvest Brew
29. 志賀高原 IPA Harvest Brew リアルエール
30. 志賀高原 IPAリアルエール
31. Indian Summer Saison 
32. 其の十
33. House IPA 
34. KASUMI / IPA for 仙人 
35. NEW ENGI-LAND IPA 
36. SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver. 2018 
37. Two Rabbits IPA 2017 
38. 無我霧中 / Hazy WIPA  
39. 1t IPA 
40. 1t IPA Habanero  
41. 1t IPA "GEISHA" 
42. IISS "Imperial Indian Summer Saison" 
43. W-IBA -MASAJI THE GREAT- 
44. W-IBA "Guatemara El Injerto" 
45. The Far East / Barrel Aged Imperial House IPA
46. The Far East / Barrel Aged Imperial House IPA (新バッチ/ 先行開栓!)
47. House IPA 2010 (#300仕込記念) 
48. HOP & BEAN / COFFEE IPA 2017 


【 BROWN ALE 】

49. IBrA "India Brown Ale" 


【 PORTER 】

50. 志賀高原 Porter 
51. 志賀高原 Porter リアルエール


【 STOUT 】

52. Takashi Imperial Stout 2012 
53. Takashi Imperial Stout 2018 
54. TAKASHI ICHIRO 
55. TAKASHI ICHIRO (新バッチ/ 先行開栓!)
56. TAKASHI ICHIRO PETE!?


【 その他 】

57. Hair of the Dog x 志賀高原 / ADAMU 
58. Hair of the Dog x 志賀高原 / ECKHARDT (未発売/ 先行開栓!) 
59. 一石三鳥 
60. MASAJI ICHIRO CHICHIBU 
61. MASAJI ICHIRO BOURBON  
62. PIPEWORKS x TRUNK COFFEE x 志賀高原 / UFO (Unidentified Fermented Object)(未発売 / 先行開栓!)
63. 縁喜 ひとごこち 純米吟醸無濾過生原酒(THE FARMHOUSE 限定!) 


【 BOTTLE BEER 】

64. Oxbow x 志賀高原 (名称未定 / 先行開栓!!)  




2F HOPMAN 38タップ、1F 一房一献11タップ、合計49タップを使ったタップテイクオーバーイベント!

前代未聞の志賀高原ビール49種類同時開栓!

49種ものビールがいっぺんに on tap ってのもすごいし、全64種類とは、本当にはじめて。


これで、特別なストックのかなりの部分をつかい尽くすので、こんなイベント、もう当分はできません。


ぼくも、元湘南ボーイと一緒に、金・土はお店にお邪魔します。

たくさん売れ残って、HOPMANさんが、向こう何ヶ月も志賀高原ビール専門店になっちゃったら申し訳ないので、みなさん是非!








17:56 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

麻婆豆腐の人


L1110479.jpg

あの Nabowa のヴァイオリン、山本啓(ひらく)さん。

ぼくが琵琶湖までいった、もうひとつの大きな理由です。

L1110470.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE には初回から皆勤賞。

何年前だろう。

打ち上げで、ものすごく熱く麻婆豆腐について語ってました。

その時は、

「ミュージシャンって、さすがにこだわるんだな」

くらいの感じだったのですが、そんなもんじゃありませんでした。

最近では、もはや玄人。

そんな麻婆豆腐、やっぱり最高でした。

麻婆豆腐とライブ。

そのうち、絶対実現します!





20:35 | Music | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ある月曜日


L1110526.jpg

東京から、なんだか、いけてるらしい人たちが、ビールを取りに来てくれました。





20:23 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

琵琶湖キャンプ


L1110454.jpg

なんで琵琶湖に行ったのか。

それは、この人に呼び出されたから。

お世話になってる、京都 BUNGALOW の矢田さん。

ビールだけじゃなく、SNOW MONKEY BEER LIVE のきっかけになった一人でもあります。

L1110483.jpg

この日は、BUNGALOW さんのキャンプに参加というわけでした。

正直、遠いけど、おしゃれなこの人達と遊ぶのは、楽しいに違いないと、行くことに。

酒がうまかった。

L1110462.jpg

食べ物もうまかった。

L1110458.jpg

フジロックではじめてテントを買ったぼくです。

苗場では、雨や台風の中8泊したのではありますが、あれは野営って感じ。

遊びのキャンプは、人生はじめて。

いやあ、楽しかった。

L1110486.jpg

ホストは、燃え尽きるまで、頑張ってくれました。

大感謝です。






21:07 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

読書の秋に自分を疑う


L1000736.jpg

世界的ベストセラーのこと書くのも、なんだか格好悪いって普段なら思うけど、ほんと面白かった。

「ホモ・デウス」

読み終えるのがもったいなくて、ゆっくり読む気にさせられたのは、かなり久しぶりです。

「社会」とか「生物」とか、どっちかというと得意だったけど、今思うと、ちょっと興味があって、暗記が苦手じゃなかっただけだったかも。

でも、歴史とか、生物とかって、こんなにいろいろ新しいことを考えさせてくれるんだと、この歳になって、はじめて教えられた気がします。

「こんな未来になってたまるか」って思うけど、そこからどう逃げられるのか。

って考える自分が、本当に「自分」なのかどうか自信をなくしたり....

で、これを up してる自分が、すでに負けてると気づいたり。






21:19 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立ち飲みビールボーイ中目黒店


L1000735-3.jpg

今日は、いろんな人に会った日。

ここは、そのうちの一つ。

中目黒に10月にオープンした、立ち飲みビールボーイ中目黒店さん。

大衆酒場とクラフトビールとシャリキンという、クラフトビアマーケット さんの新業態の吉祥寺に続いての二店舗目。

店長の前掛けが素敵です。

L1000734_201811162223141b3.jpg

かなり早い時間だったから入れたけど、すでにだいぶ賑わい始めてました。

完全立ち飲みスタイル。

House IPA が繋がってました。

おしゃれな町の、最高の立地。

価格だけじゃなく、飲み物のセレクションにはかなりのこだわりも感じました。

今日はあまり食べられなかったのですが、食事のメニューもいい感じです。

いやあ、勉強になります。




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年最後の大イベントは、志賀高原ビール×HOPMAN / 一房一献!


10N054015_201811151735242b0.jpg
(この写真は、HOPMAN さんオープンの2010年!)

さあて、ぼくらにとって、今年最後の大イベントです。

志賀高原ビール×HOPMAN / 一房一献!

11月23日(金・祝)から25日(日)までの、三日間、茅ヶ崎の Hopman / 一房一献 さんで、志賀高原ビールとしては初の Tap Takeover イベントをさせていただきます。

ビールはもちろんフードも最高で、茅ヶ崎という店にしっかり根ざして、たくさんのファンに支持される文句なしの名店。

日頃から志賀高原ビールがものすごくお世話になっている、ぼくらにとってとても大事なお店。

SNOW MONKEY BEER LIVE にも、初回から出店してもらっていますし、毎回地元からたくさんのお客様と一緒にバスを出してくれています。

そんな HOPMAN さんでのイベントが、今回初めてなんて!

田代さんには、なんだかぼくらに声をかけるのに遠慮があったようなのですが、そんなのとんでもない。

ぼくらとしては、いつでも最大限やらせていただくつもり満々でした。

というわけで、先日の収穫祭、Craftheads の両イベントに負けないくらいの気合いで臨みます。

ビールのリストはまたお伝えしますが、2F HOPMAN 38タップ、1F 一房一献11タップ をフルにつかっての大イベントになります。

なんと、最大49タップ!

このイベント、先日の二つのイベントのそれぞれのために50種類以上のビールをなんとか用意したのですが、今度のイベントの何がすごいって、そのほとんどのビールがいっぺんに繋がるってこと。

これは、本当に前代未聞

ぼくも、元湘南ボーイと一緒に、最初の二日間はお邪魔します。

北の鬼の人に負けたくないなあ。

どうぞよろしくです!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Y.MARKET 新工場を見学するの巻


L1110503.jpg

「マイアミ」の帰り、ここも寄ってきました。

L1110514.jpg

そう、Y.MARKET さんの新工場。

うちのと同じサイズ。

でも、メーカーは BaruKon。

もともとは、うちがつかってる ROLEC と同じ会社から枝分かれしたのですが、世界的にも評価の高い会社です。

今回が、日本への導入は初めて。

興味津々ってやつです。

L1110508.jpg

すごく素敵な工場でした。

加地さん、ありがとう!

L1110510.jpg

間も無く初仕込みだそうです。

もちろん、強敵がパワーアップするわけではありますが、うまいビールがもっと飲めるようになるのは、本当に楽しみです。







20:29 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

樽空けの日


L1110517-2.jpg

本日の作業。

L1110520-2.jpg

長いこと熟成したビールの最終段階です。

L1110519.jpg

いやあ、いい感じです。

L1110525-2.jpg

今日は、14本空きました。

空いた樽は、故郷に向かいます。






20:19 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

悪だくみ


L1000722.jpg

「マイアミ」の帰りに、お洒落なコーヒー屋さんに寄ってきました。

L1000725.jpg

悪だくみ、直接会って話すのが手っ取り早いです。





23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイアミの浜


L1110497.jpg

マイアミの浜。

長野育ちには、もうこれで十分海です。






#琵琶湖




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Be a Craftsman!


L1110444.jpg

現在発売中の "POPEYE" の特集は CRAFTSMANSHIP。

L1110442.jpg

そのなかの、"Be a Craftsman" というページで、この男が格好良く載ってます。

修行は大変らしい。

この写真、撮ったのはぼくなので、同時にカメラマンデビューしたのかも!?

L1032824-4.jpg

本当は、こっちの写真がおすすめだったんだけど、お洒落雑誌的にはふさわしくなかったみたいです。

よかったら、読んでやってください!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

打ち合わせ


L1110434.jpg

「打ち合わせ」なるもの、ほとんどしないのですが、今日は年に一度のそれ。

心地いい場所で、うまいカレーと、うまいビール。

楽しい時間でした。

今年も、きっといいのができるはず!




20:47 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

India Miyama Lager ボトル発売です!


L1110431.jpg

[11月8日 12時30分 追記] India Miyama Lager ボトル、業務店向け様分は完売です。弊社販売分は、残り Web と店頭在庫のみです、どうもありがとうございます。

India Miyama Lager ボトル発売です!

食欲の秋には、最適のビールなのかなと勝手に思ってます。

今回は一仕込み分です。

昨日発売の樽生は、10Lは完売、15L樽が少しだけ残っています。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりのラガー 第二弾、India Miyama Lager 樽生から発売です!


L1033537-2.jpg

先行開栓した Craftheads でのイベントでも大好評だった、志賀高原ビール久しぶりのラガー第二弾:

India Miyama Lager 樽生から発売です!

先日も書きましたが、繰り返します。


” 6.0%、IBU50。

自家栽培の酒米「美山錦」と、アメリカ・ドイツのホップをふんだんにつかったラガーです。

「それって、Super Niga〜i?」

って、気づいてくれた人もいるかと思います。

そう、基本的なコンセプトやレシピは、North Island さんとのコラボで生まれた、Super Niga〜i です。

今は、忽布古丹醸造の堤野君と一緒に生み出した、ぼくらにとって初めてのラガーであり、とても思い出深いビールです。

さらに、今回は富士桜高原さんとのコラボの経験を経て、デコクション、クラウゼニングといった、伝統的ドイツの手法をつかって仕込んでみました。

ホップの爽快なアロマときれいな苦味が、酒米をつかったクリーンでドライなボディとバランスして、度数を感じさせない飲み口。

かなり幅広いお食事と一緒にお楽しみいただけるのではと思っています。

これからの季節なら、例えば、鍋なんかと楽しむにはバッチリかと。”



ちょっとだけ補足すると、口に入れた瞬間は、美山錦由来の柔らかな甘味を感じます。

でも、すぐにアメリカンすぎない心地よいホップの香りと苦味がきて、引けはドライできれいな印象。


普段ラガーはつくらないぼくらですが、かなり気に入っています。

今回は、一仕込み分ですが、調子に乗って次も仕込んでます。

ボトルは、もうちょっとだけお待ちください。


どうぞよろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

成長


L1033512.jpg

木樽に入ってきたビールたち。

時々、こういうの、このブログで紹介しますが、いつもこんな季節にならないとできないテイスティング。

怠けているわけじゃないんだけど、ついついね。

でも、ちゃんと、ちゃんと育ってます。

親はなくても子は育つ、ってわけじゃないけど、たくましいです。

というわけで、世に出てもらうべく準備にはいりました。




20:01 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

打ち上げは Craftheads


L1000714.jpg

Craftheads での打ち上げ。

思い出の場所が、今月でなくなっちゃうということで、他のお店とかではなく、ここでやろうということに自然となりました。

L1000717_20181105181500e83.jpg

お互いのスタッフも、長年のお付き合いで仲いいです。

L1000720.jpg

ここがなくなるのは寂しいけど、再出発する三軒茶屋のお店、楽しみにしてます!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原ビール収穫祭 in 東京、ひとまず終了!


L1000691_20181105093259d99.jpg

二日間の Craftheads でのイベント、終了しました。

日曜日のスタートは、ゆっくりだったけど、夕方にはこんな感じ。

L1000700.jpg

たくさん飲んでいただきました。

なんと、着実に全制覇に向かっている人も!

みなさん、ありがとうございます!!

L1000709.jpg

だいぶ撃ち抜かれた樽も多くなりましたが、来週もかなりの種類の特別なビールをお飲みいただけます。

渋谷 Craftheads も、あと一ヶ月。

イベント来れなかった皆さんも、引き続きお楽しみいただけるとうれしいです!









23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

選べる楽しみ!


L1110396.jpg

Craftheads での Tap Takeover、初日終了しました。

L1110428.jpg

最初から最後まで、たくさんのお客様に来ていただきました。

でも、不快なほどは混まなくて、いい感じだったんじゃないかな?

L1110422.jpg

全54種類。

当たり前だけど、これだけ揃えるためにはその数だけ仕込まなきゃいけないし、この味になるまで数年かかったビールも多数。

なんだか、感慨深いです。

それが同時に32種類繋がっているって、選べる楽しみ大きいんじゃないかな。

結構、バランスよく飲んでもらって、初日に撃ち抜かれた樽も、そこまでは多くなかったと思います。

でも、結構減っている樽も多いので、二日目はどんどん新しい樽も飲んでいただけそう。

あと一日、お待ちしてます!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりのラガー第二弾は、India Miyama Lager!Craftheads で先行開栓です!!


L1033536-2.jpg

先日発売し、大好評だった Fresh Hop Pils に続く志賀高原ビール4年ぶりのラガー第二弾、

India Miyama Lager です!

6.0%、IBU50。

自家栽培の酒米「美山錦」と、アメリカ・ドイツのホップをふんだんにつかったラガーです。

「それって、Super Niga〜i?」

って、気づいてくれた人もいるかと思います。

そう、基本的なコンセプトやレシピは、North Island さんとのコラボで生まれた、Super Niga〜i です。

今は、忽布古丹醸造の堤野君と一緒に生み出した、ぼくらにとって初めてのラガーであり、とても思い出深いビールです。

さらに、今回は富士桜高原さんとのコラボの経験を経て、デコクション、クラウゼニングといった、伝統的ドイツの手法をつかって仕込んでみました。

ホップの爽快なアロマときれいな苦味が、酒米をつかったクリーンでドライなボディとバランスして、度数を感じさせない飲み口。

かなり幅広いお食事と一緒にお楽しみいただけるのではと思っています。

これからの季節なら、例えば、鍋なんかと楽しむにはバッチリかと。


で、明日から始まる さよなら Craftheads!志賀高原ビール収穫祭 in 東京 で、先行開栓 します。

実は、Super Niga〜i のお披露目イベント の場も、Craftheads でした。

そういう意味でも、ここで、みなさんに最初にお飲みいただくのがいいんではないかと。

もちろん、そのほか たくさんの特別なビール も揃えて、お待ちしてます!

直接、ご感想、お聞かせください!!





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勉強の日


L1110389.jpg

今日は勉強の日。

志賀高原ビールもいつもお世話になっている、White Labs のイーストセミナー。

創業者で、レジェンドでもある クリス・ホワイト(写真の左から二番目)自身の話を4時間も直接聞けて、本当に勉強になりました、

こういうセミナー、なんだか忙しくて久しぶりだったのですが、勉強の大事さを痛感しました。

次の仕込みに、さっそくいかそうと思う知恵も多数。

勉強、大事です。






23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑