FC2ブログ

やっぱり、いいです!


L1001512.jpg

けやきひろばは、やはり気持ちいいです。

たくさんのお客様に来てもらえるえるのはもちろん、全国から集まる仲間と話せるのも大きな楽しみ。

いろいろ刺激も受けます。

あと二日、お待ちしてます!




23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「春のけやき」はじまりました!


けやき2019春blog

けやきひろば春のビール祭り、はじまってます!

ぼくらのラインアップは、こんな感じ。

新作、一切皆苦 と 先行開栓の So Sexy Brown に加えて、昨年も大好評だった bramley saison の新バッチもたっぷり。

加えて、SNOW MONKEY IPA、B-Side、KASUMI に ゆるブル、無我夢中、Imperial Coffee Porter などなど。

さらに、超希少な限定の樽もいろいろご用意しています。

もちろん、造り酒屋の塩麹唐揚げ も、ばっちり揚げたてでご提供します。

初日の昨日も、本当にたくさんのみなさんに来ていただきました。

もちろん、ぼくもフル参戦です。

いつもの場所で、日曜日まで、お待ちしてます!





06:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、ボトル発売です!


L1120683.jpg

[5月29日 13時33分 追記]なんと一切皆苦 ボトル、完売です。どうもありがとうございます。弊社 Web での販売は、本日19時スタートとなります。どうぞよろしくお願いします。

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、ボトル発売です!

昨日も書きましたが、今回はいきなり3バッチ分仕込みましたので、たっぷりあります。

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。

また、けやきひろば春のビールまつり一階の「お土産ビールコーナー」でも、期間中、毎日限定数量を販売します。

どうぞよろしくお願いします。



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、樽生から発売です!


L1120695.jpg

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、樽生から発売です!

昨日ご案内した、志賀高原ビールの醸造開始15周年を記念するIPA。

6.5%、IBU52。

「最良の食中酒」を目指すぼくらが「自分たちで飲みたい」と思う、現時点での IPA の提案です。

どちらかというとクリアなブロンド。

その見かけを、ある意味、裏切る味が特徴です。

志賀高原ビールの他のどのビールにもまけないくらい贅沢につかったホップによる、柑橘系とトロピカルな個性が合わさった香り。

パッションフルーツとバレンシアオレンジを合わせたくらいなイメージかな!?

ほのかな甘みを感じるジューシーな飲み口。

でも、ちゃんと苦くてドライです。

そう、クリアでドライでありながらも、ヘイジーな IPA の個性をあわせ持つって感じ。


ヘイジーな IPAの魅力は大きいけど、ぼくらが魅力を感じるのは、あくまでも、その製法ならではの独特な香りの部分。

ネクターみたいなタイプも、ビールだけで飲む場合にはいいけど、時に食事には邪魔になったり、単体で飲むにしても甘すぎたり感じちゃうことも。

ですから、ぼくらがニューイングランドスタイルの IPA をつくるときは、ドライで、きちんと苦くつくってきているのですが、今回はもう一歩進めて、その香りのいいところは残しながらも、よりクリーンで、食事に合う IPA をイメージしてみました。

「一切皆苦」 って、

"人生思い通りにはならないけど、雲の向こうには光がさすはず。こんなの飲んで、明るくいきましょう!"

という気持ちで名づけたと書きましたが、

「雲の向こうには光がさすはず」

には、

「ヘイジーじゃなくてもいいじゃん」

って意味もあったりするのです。


ビール自体の個性はしっかりあるけど、幅広い食事と楽しめる、爽快さ。

どうぞお試しください!


昨日も書いた通り、15周年ということで気合も入ってますし、今回すでに3仕込み分。

其の十や House IPA と同じ価格です。

もちろん、「けやき」には、ずーっとありますし、今回発売の樽生もそんなに簡単に売り切れないはず。

そして、今後も、どんどん仕込む予定なので、気に入っていただけたらおかわりもよろしくお願いします。


このビールが、みなさんにとっての "Beautiful Day" に、ちょっとでも貢献できたらうれしいです。






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

志賀高原ビール15周年記念 IPAは、 「一切皆苦」!


L1130103.jpg

今度の9月で、志賀高原ビールも醸造開始から15年。

10周年の際には、其の十が生まれたのですが、15周年を記念するビールも、やっぱり IPA がいいなと思っていました。

というわけで、次の限定ビールは、その15周年記念 IPA。

名前は、

一切皆苦(ISSAI KAIKU)

です。

「なんじゃそれ」

って思う方も多いでしょうし、「けやき」でもいちいち説明してられなそうなので、まずはその名前の説明から。


思えば、其の十と同じく、「苦い人生」って言葉も 10周年の時からつかってます。

「ホップのある人生を!」ということで、自分で思いついたつもりになってました。

でも、甘かった。

先に考えた人がいたのです。

そう、お釈迦様って人。


「一切皆苦」は、「諸行無常」「諸法無我」「涅槃寂静」とならんで、四法印という、仏教の根本的な理念のうちのひとつ。

人生は思い通りにならない、ということ。

あんまりポジティブに聞こえないかもしれないけど、「人生は思い通りにならない」って思っていれば、
うまくいかないことや、嫌なこと、つらいことも意外に受け止められます。


ホップも、その苦みを受け入れて、はじめて香りの魅力を満喫できる!

ははは。


人生思い通りにはならないけど、雲の向こうには光がさすはず。こんなの飲んで、明るくいきましょう!

ってことで、

"IPA for a Beautiful Day"

っていう文字も添えてます。


15周年ということで、気合も入ってますし、量的にも結構つくっていくつもりです。

ちなみに、そんなにめちゃくちゃ苦い IPA ではありません。

ビールの味とかについては、また明日書きますね。




18:06 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

So Sexy Brown、「けやき」で復活です!


L1120730.jpg

今週は、いよいよけやきひろば春のビール祭り

このイベント、本当にたくさんのみなさんにお会いできるので、毎回ぼくらなりに気合いをいれて臨みます。

というわけで、まずはこれ。

久しぶりの So Sexy Brown、先行開栓です!

アメリカ PIZZA PORT BREWING とのコラボでうまれたこのビールは、ぼくらの新工場の初仕込みでもありました。

今回は、レシピを見直して、リニューアルしての復活。

ホッピーなブラウンエール。

日本ではあんまりブラウンエールって人気ないけど、食事との相性もよく、時々飲みたくなるやつ。

いい感じだと思います。

一般販売はちょっと先になりますが、一足早くお試しください。

もうひとつ、全くの新作ビールも用意しているのですが、それについてはまた書きます。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

効率悪めです。


L1001463.jpg

シンガポールでは、効率を高めるために、エアコンはどんどんつかい、ちょっとした距離でもタクシーに乗ったりということが、政府によって推奨されてきたと、地元在住の方に聞きました。

確かに、あんなにあったかいとこで、あそこまで経済が発展したとこも、あんまり他にないかも。


5月にしては、記録的に暑い日々がつづく日本。

ぼくは、今日もエアコンなしで過ごしました。

まあまあな距離でも、歩ければ歩いちゃうし、薬とかもほとんど飲まない。

どうも効率の悪い方を選びがちです。






20:51 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アウトドアな職場


L1130093.jpg

今週の仕事は、ホップの蔓上げ。

玉村本店、総出です。

L1130098.jpg

気持ちいいを超えて、ちょっと暑いくらい。

でも、風があったのは救い。

アウトドアを満喫できる職場、いかがでしょう?








22:43 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホップ到着!


L1130087.jpg

アメリカから、ホップが届きました。

パッケージ変わったんだ。


ここに写ってってる他にも、あと2パレット。

ほとんどが、ホール(もしくはリーフ)ホップとよばれる、ペレット化されてないもの。

もちろん、ぼくらもペレットはつかいますが、ホールホップにはペレット化される過程で失われるものがあると感じていて、それが志賀高原ビールの味には欠かせないと、信じています。


長期契約をしていた関係で(←ホップがずっと値上がり傾向だったし、品薄だったからなのですが、自分たちの長期の成長も予測しなきゃいけなくて、とても難しいのです)すごい量になっちゃってるのですが、その分つかい応えがあります。

これだけを、なんとか冷蔵庫にいれるのは、まあまあ大変でした。


おいしいの、つくないとね。








19:57 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

過剰な男


L1001479.jpg

シンガポールの二日目にイベントをしてくれた、burger joint のオーナー、Nic さん。

モノクロだからわかりづらいけど、ニックが持っているのは、アメリカからわざわざ輸入している最高級の牛肉。

これを、直前にミンチして、極上のバーガーをつくっているのです。

他にも、チーズなんかもアメリカから輸入。

バンズは、シンガポール中を探して、信頼できるところにオーダーメイド。

野菜にもすごくこだわってます。

この熱意は、もちろん彼の扱うビールにも。

彼の本職は、ヘッジファンド。

でも、このお店に費やしている熱意と時間の方がどうも大きいみたい。

近々、ヒマラヤを400km 走るエキストリームなレースに出るのだとか。


品質を突き詰めるのは理想だけど、コストとかも考えちゃうのが普通です。

でも、そういう余計なことを度外視して、素晴らしいお店を実現しちゃう人もいるのです。

そんなお店に長年にわたって応援してもらえていてうれしいし、光栄です。

Nic は、

「お店のお客さんとかも連れて、SNOW MONKEY BEER LIVE 2020 にも行くよ!」

なんて言ってくれてます。



ぼくも、15年前にビールをつくり始める際、ある人に、

「過剰じゃなきゃだめだよ」

と言われたの、あらためて思い出しました。

今まで以上に、エキストリームに「いいもの」を追求するつもりです。






20:03 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こんなじゃないけど


L1001494.jpg

今日は、髪を切ってもらいました。

髪型に、そんなにこだわりはないのですが、切ってくれる人とのコミュニケーションと、そこまでのちょっとした旅が、いつもの楽しみです。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今週の仕事


L1120649.jpg

もはや、うちのエース。

D介が中心となって、ホップの収穫線をはってくれました。

「けやき」前に、蔓上げ終わらせないと。

#漁師ではない







20:16 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

満開


L1130071.jpg

気がつけば、ブルーベリーの畑は、もう満開です。




23:59 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

CROSSING CARNIVAL '19


L1001510.jpg

今日は、声をかけてもらって、CROSSING CARNIVAL '19 というイベントにいってきました。

時間の関係で Yogee New Waves を見逃したのは無念だけど、bonobos、Polaris、そしてニトロデイ、やっぱり、すごくよかったです。

こんなメンバーが、SMBLにきてくれているうれしさを、再度実感するのです。

他にも、気になってたアーティストのライブをいくつか観れて大満足。

やっぱり、音楽っていいね。





21:10 | Music | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どんどん、やんなきゃね。


L1120638.jpg

瓶詰めの日。

ぼくと同い年(って、ことはシンガポールとも!)くらいの瓶詰機。

本当は、もっと前からできたはずなのに、なかなか時間が許さなかったのです。

こうして瓶詰めを待つビールがいっぱいあります。

どれも楽しみなやつ。

どんどん、やんなきゃね。





21:29 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

毎回勉強です。


L1120625.jpg

新工場も気づけば4年経ちました。

もうじき600仕込み。

今日の仕込みを終わって、消耗した部品の交換が必要に。

L1120630S.jpg

はじめてやる作業で、ちょっと難航しましたがなんとか終了。

正直、メンテナンスフリーだったらいいのにとは思いますが、そういうわけにはいきません。

毎回のこうした作業を通じて、自分たちの設備のことをすこしずつ詳しくなります。

できるだけ自分たちでトラブル対応できるようになって、大事に長く付き合いたいと思ってます。



18:51 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FARMHOUSE の THE FARM!


L1130021.jpg

最高の天気。

今日はみんなで畑仕事。

L1130032.jpg

野菜をいろいろ植えます。

L1130053.jpg

なんだか、一人だけ都会から来た農業体験みたいな男がいますが、彼が THE FARMHOUSE の店長。

L1130038.jpg

そう、この畑は、すべて THE FARMHOUSE のため。

L1130036.jpg

野菜作りは、名人K子さんが先生。

L1130029.jpg

ビールづくりででた麦芽粕をつかった自家製の堆肥をつかい、化学肥料はなし。

もちろん、無農薬です。

きゅうり、茄子、ズッキーニ、枝豆、レタス、ネギにハーブなどなど。

L1130062.jpg

玉村本店みんなで、一生懸命育てます。

夏頃から、採れたてを THE FARMHOUSE でどんどん提供できる予定。

その頃には、"農業体験の男”も、もう少し様になっているはず。

お楽しみに!








18:51 | THE FARMHOUSE / Teppa Room 志賀高原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

土産話の限界


L1120944.jpg

会社に戻ったんですが、なんだか忙しくてみんなとじっくり話せてません。

なので、土産話がわりの備忘録。

まずは、初日のイベント後に、現地の人に連れて行ってもらったお店。

L1120942.jpg

残念ながら、お目当の White Pepper Club は売り切れ。

でも、うまかった。

ライセンスの問題とかで、この時間はビールも飲めないのが、無念。

L1120937.jpg

うまいという記憶しかないけど、ビーフンの焼いたやつだったと思います。

ゲイランという、たぶん自分だけじゃこなかったエリアの夜でした。

IMG_1026.jpg

翌日、案外ダメージもなく、シンガポールのチキンライス。

これ、好きなんです。

IMG_1054.jpg

ひどい写真ですが、先日もご案内した Burger Joint のバーガー。

味は最高でした。

L1120954.jpg

インド人街で、Fish Head Curry。

Small を頼んだけど、顔が洗えるくらいの量。

でも、結構食べちゃった。

L1130017-2.jpg

最後に JEWEL でバクテー。

肉骨茶って、字がすごいけど、優しい味。


どれもうまかったんだけど、伝わらないでしょ。

ぼくの文章力の問題もあるけど、やっぱり土産話には限界があるのです。


旅は、自分でしなきゃいけないなあと思いました。

(あっ、結果、プラス1.4kg でした。)






20:34 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Pink Blossams Brewing


L1001475.jpg

シンガポールの地元のビール、いろいろあるみたいだけど、どこがおすすめなのかを、イベントであったいろんな人に聞いてみました。

で、いつもまっさきに挙がった名前が

Pink Blossams Brewing

短い旅だったんだけど、現地で出会った優秀なガイドの方々のおかげで、訪問することができました。


2018年に出来たばかり。

彼が、創業者の Hong Han さん。

突然お邪魔したにも関わらず、工場を案内してもらい、いろいろ話を聞けました。

元々は会計士だった彼が、奥さんの協力のもと、ほぼ一人で立ち上げたブルワリー。

2KLと150Lの二つの設備。

ニューイングランドスタイルのIPA や、セゾンなど、みんなきれいで美味しかった。

なんとも賢く、ナイスで、真面目で、京都醸造とか奈良醸造を思い出させる雰囲気。

たった一年で評判になるのもわかります。


他にも、いくつかローカルのビール飲んだけど、レベルは高かった。


極東のおっさんブルワーもがんばんなきゃと思いました。







21:34 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

同い年


L1120979.jpg

シンガポール、実は仕事とかも含めると(←あっ、今回も仕事だった)たぶん5回目くらいの訪問なのですが、この国とぼくが同い年だということに、はじめて気づきました。

で、建国から50年のデザインの歩みをまとめた展示に足を運んだり。

たったこでだけの期間に、こんなに進歩するんですね。

L1001502.jpg

こちらは、チャンギ国際空港に4月にOPENしたばかりの話題の巨大施設 JEWEL。

なんと1400億円もかけて完成したということで、地元の人も大注目。

すごい国だなあ。

自分の進歩のなさとを痛感し、いろいろ考えちゃいました。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二日目は、Burger Joint。最高でした!


L1001486.jpg

シンガポール二日目の職場は、Burger Joint さん。

なんとも素敵なお店で、これだけつないでもらって楽しい夜でした。

これだけのタップを独占するのは、前代未聞だとか。

最近ずっと控えてたのに、こだわりのバーガが、あまりにうまくて2つ食べたりして。

シンガポールのこと、いろいろ勉強し、考えました。








23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TEPPA ROOM in シンガポール!


L1120919.jpg

TEPPA ROOM in シンガポール!

L1120916.jpg

楽しかったです。

L1120930.jpg

ありがたいことです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シンガポールへ


Takumi.jpg

シンガポールは、ぼくらが輸出をしている数少ない国。

インポーターさんとは、もう8年の付き合い。

現在、彼らの直営のバー、 

Craft Beer Bar Takumi さんを なんと、Teppa Room がバーごと テイクオーバー中!

で、

明日は、こんなイベントが!

本当に人が集まるのか不安ではありますが、行ってきます。




19:10 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

無我霧中、ボトル発売です!


L1120881.jpg

[5月8日 12時35分 追記] 無我霧中 ボトル、完売です。どうもありがとうございます。弊社 Web での販売は、本日19時スタートとなります。どうぞよろしくお願いします。

無我霧中 / Hazy IIPA、ボトル発売です!

昨年はだいぶ量が少なかったのですが、今回は2バッチ分と、たっぷりご用意しています。

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、本日19時とさせていただきます。


どうぞよろしくお願いします。



12:00 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

無我霧中、樽生から発売です!


L1120911.jpg

(ぼくらにはあまり関係なかったけど)超大型連休も終わり、いきなりではありますが、新時代最初の限定ビールいきます。

無我霧中 / Hazy IIPA、樽生から発売です!

昨年発売して大好評だった、ややへイージーなインペリアル IPA。

7.5%、IBU54。

今年は、マリスオッターに加えて、オーツを加えて仕上げてます。

もともとニューイングランド版の House IPA ってイメージでつくったのですが、ホップの配合も量も結構違います。

大量のホップによる、圧倒的な柑橘系の香りとジューシーな味わい。

うちのヘイジーな IPA の中では最強版なのですが、柔らかな甘みを感じながらもドライな仕上がり。

それなりの飲み応えはありますが、結構するする飲めちゃうので、志賀高原流の"危なさ"も健在です。

我を忘れて楽しんでもらえたら、うれしいです。

今回は二仕込み分たっぷりつくりました。

価格は必死にがんばって、House IPA や 其の十 とかと一緒でいきます。

樽生先行での発売です。

ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Fatty Dragon's


L1001407.jpg

ヨロッコの吉瀬さんのお隣は、この日Fatty Dragon's というフードトラックで出店されていた泉さん。

なんと、プロのナレーターとして、某有名報道番組のスポーツコーナーを長年担当されていたりする方。

売り切れ寸前にいただいたのが、キューバサンドなるもの。

これが、すごくビールに合うし、なんとも最高でした。

映画を観て作ろうと思いついてはじめたとのことなのですが、この味を、食材はもちろん機材までこだわり抜いて実現する行動力、すごいです。

いろんな素敵な人がいるな。

普段は、ヨロッコビールはもちろん、志賀高原ビールもつかってくれてるとのこと。

Dragon がつなぐ縁です。

いつか、長野にも来て欲しいなあ。




18:18 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

理想の仕事


L1120852.jpg

ホップづくりも15年近くになるのですが、畑からは、まだこんな石が!

穴を掘るのって、たぶんみなさんの想像以上の仕事。

やってみないと、わかんないと思うけどね。


写真の男は、最近入ったばかりで、酒造り見習い中の男。

仮に、"元伝説のバンドマン" としておきます。

面接では、だいたいみんなが、

「ホップや酒米なんかを、自分たちでつくっているのにあこがれて」

みたいなこと、言うのですが、実際やってどう感じているのか。

生き残って欲しいと思ってます。





21:29 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

格好いい人たち


L1001405-4.jpg

あんまり友達いないんですが、その中の数少ない一人(と、勝手に思ってる)が新工場をつくったということで行ってきました。

素敵な空間、素敵なひとたちでした。

どうしたら、こういうふうに、いい感じに格好よくなれるものか、教えて欲しいなあ。

おめでとう!







21:18 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

株こしらえ 2019 or 令和元年


L1120849.jpg

大型連休だとか、令和だとか、関係なくこの三日間、玉村本店はこの仕事。

ホップの「株こしらえ」。

連休でギャラリーや THE FARMHOUSE も忙しいし、配達も多いし、ビールの仕込み(今週は3本)や詰めもしながらです。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、写真左あたりの、やっと芽をだしはじめたホップの株を、とにかく掘ります。

L1120845.jpg

ぼくらは、専用の機械とか、持ってないのでやむなく得意の人力で。

L1120844.jpg

これが、かなりの仕事です。

たぶん、玉村本店できつい仕事の方から年間のトップ3に入ります。

L1120821.jpg

掘った株を、剪定するのがぼくの仕事。

毎回自分でも怯むくらい、ちょっと残酷な感じ。



言葉ではうまく伝わらないでしょうが、こんな感じです。

L1120858.jpg

ビーバーでは細かいとこまでやれないので、最後は手作業。

株がダメになっちゃったとこには、新たに補植してこの作業が終わります。

玉村本店総出で丸3日。

青空の下で汗を流すのは楽しいけど、ホップづくりは、商業的にはおすすめしません。



21:16 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最初の一枚


L1120838.jpg

ハードな一日を終えて、玉村本店、"令和" 最初の集合写真。

どちらかといいうと、むしろ昭和っぽいなと、ぼくらも自覚してます。




18:45 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑