FC2ブログ

父の日


MSJ.jpg

今日は、クラフトビール界の父の日。

「俺、けっこういけてるんだぞ」

なんて、言うこともなく、それでいて、さりげなくみんなにプレゼントとかあげたりして、急にいなくなっちゃった。


誰もが忘れられない人。

かっこよすぎます。


一つだけ腑に落ちないのは、毎年、みんながこうして思い出しているのを、本人が絶対みたかったにちがいないってとこ。


いや、絶対みてます。

すぐそこで。




21:55 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

読書の冬


L1140184.jpg

時間が出来て、いろんな本を読んだりするのですが、これから世の中がどうなるか心配しなきゃいけないようです。

なにが正解かわからないのは、今に限らないことだとは思うのですが。

もしかしたら、無駄で馬鹿なことが、すごく贅沢なことかもしれないとも思ったり。






21:11 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

師走の仕事


L1150405.jpg

師走で超忙しい酒蔵の片隅。

ここだけ、ゆっくり時間が流れているようです。

今年はじめてやってるのに、熟練の職人感を漂わせる男。

そろそろ、そんな季節です。





21:06 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祈醸祭


L1150395.jpg

もう、ちょっと前のことですが、今年も神主さんにきていただき「祈醸祭」をしていただきました。

仏壇も神棚もある家に育ちましたが、あんまり深く考えることもなく、いろんなものを拝んできました。

クリスマスにケーキを食べたり、プレゼントをもらったりもね。

多くの日本人がそうだと思うのですが、ぼくも、たぶん無宗教ってやつだと思います。

でも、年に一度、会社のみんなで正座して、静かに、いい酒ができることや、皆の安全を祈るというのは、悪くないなあとも思う日。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2019、ボトル発売!


L1130593.jpg

[12月11日13時2分 追記] おかげさまで、W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2019 ボトル、業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!弊社 Web での販売は、このあと19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2019、 ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

昨日ご案内した通り、今回は1バッチ分です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。


12/15 が、先代大下社長の命日。

業務店のみなさまには最短で12/13-14にお届けできると思います。

個人のお客様の場合、本来、本日11日受注分で15日指定はお受けできないのですが、ご希望の方は、備考欄で「15日着希望」とご明記ください。(13日以降のご注文の場合、15日発送は間に合わいませんので、あらかじめご了承ください。)

いずれも、最大限ご指定にお応え出来るように努めますが、ご注文が集中した場合、ならびに配送場所・タイミングによっては間に合わない場合もありますので、ご理解ください。


15日、あの素敵な社長を思い出して、一緒に乾杯しましょう!


(玉村本店の店頭ならびに Web でのクレジットカードでのお支払いの場合、5%が還元となります(6月30日まで)。)

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2019 樽生発売!今年は、一層スピード注意でお願いします。


L1130529.jpg

もう、今年もこんな季節。

W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2019、 樽生から発売開始です!

箕面ビールの先代大下社長を追悼して毎年仕込む大事なビール。

早いもので、あれからもう7年です。

毎年書いてますが、コンセプトは:

"箕面ビールといえば、スタウト、インペリアルスタウトの黒い二種、そしてW-IPAの印象が強烈。なら、両方いっぺんにつくっちゃえ、ってことでつくった黒いW-IPA。「格好よくて強面で、一見ちょっと近寄りがたい。でも、話してみると、その人柄にいっぺんに魅了されちゃう。」そんな先代大下社長のイメージそのままの男前なビール。"

年に一度しかつくらないので、気合も入ると同時に仕込むのが楽しいですし、おかげさまで大人気商品でもあります。

毎回レシピを変えているのですが、今年はちょっと度数を下げて、9.0%。

IBUは78です。

メインのホップのひとつをケントゴールディングスに変更。

黒いビールとしては、他にないくらいにホッピーではありますが、柑橘感と柔らかなスパイシーさが、「黒さ」と相まって、滋味深い感じ。

「黒い」とはいえ、ロースト感は控えめで、ホップの主張の方が強いのはいつも通りです。

度数なりのボリューム感や甘みは、ホップの苦味に抑えられて、飲み口はあくまでもドライ。

ドリンカビリティが高まった分、いつも以上にスピード注意でお願いします。

今年は1バッチのみ。

あの社長のような、元気で男前なビールに仕上がったと思います。

ボトルの発売は、もう少しだけお待ちください。


12/15 が、先代大下社長の命日。

業務店のみなさまには最短で12/12-13にお届けできると思いますが、開栓は15日以降でお願いします。

いずれも、最大限ご指定にお応え出来るように努めますが、配送場所・タイミングによっては間に合わない場合もありますので、ご理解ください。

15日、あの素敵な社長を思い出して、一緒に乾杯しましょう!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気がつけば


L1150402.jpg

こっちも、なかなかな感じになってきました。

なんだか、ちょっとかっこいいです。





18:27 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酒と人


L1130512.jpg

頭のあがらない大先輩のイベント開催中の、「黒い酒場」にお邪魔した日曜日。

やっぱり、客としていくのが最高です。

この二人は、超売り出し中の HINO BREWING の共同経営者。

なにせ酔っ払いなんで、ピントが合ってないけどお許しを。

左の196cmの人とは、10月の野沢であったんですが、右の人が、よく知っているバイオリンの人(←あんまりたくさんはいない)の高校の同級生だとか!

人は繋がりますね。

楽しかったな。

やっぱり、酒はいいね。








22:28 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

好奇心と緊張


L1140132.jpg

ぼくにとっての、はじめての北欧の街の写真。

なんてことないけど、ちゃんと覚えてる。

好奇心と緊張からかな。




21:15 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

楽しい酒の季節


L1130503.jpg

念願のお店を初訪問。

L1130506.jpg

なぎら健壱ではない。

L1130504.jpg

もう九年もやっているとのこと。

いい相棒がいるのが、名店の秘訣ですよね。

L1130511.jpg

なんだか露出の難しい写真。

忘年会の季節です。

楽しい酒は、やっぱり最高です。





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

『どうも、経営者失格みたいです。』


L1130501.jpg

年に二回発行の「蔵元だより」できました。

いつもお世話になっているみなさんのお手元には、そろそろとどきはじめてるかと思います。

会社の商品パンフレットでもあるんですが、いつも一面は、ぼくの担当。

毎回、これを書かなきゃいけないのが、気が重いのです。

はじめて縁喜や志賀高原ビールに出会ってくれるみなさんと、ずっとお世話になっているみなさんの両方に読んでもらわないといけません。

でも、そもそも長い文章なんて、読みたくないでしょ。

とはいえ、やらなきゃいけないわけです。


今回は、

「そういえば、社長になったな」

ということで、それっぽいことを書いてみなきゃと思いました。

で、出来上がったのがこれ。

ふざけているんじゃなくて、真剣に書いてみたら、

経営者失格

だったようなのです、どうも。


もう、まあまあじじいですから、変わろうと思ってもなかなか変われなそうです。

努力はするつもりではありますが、「開き直り」もご容赦ください。




「蔵元だより」 は、玉村本店・THE FARMHOUSEや、イベントでもお手にとっていただけるようにしてます。

でも、もし「送ってくれ」なんて、物好きな方は、

info@tamamura-honten.co.jp

まで、お名前とご住所をお願いします。






20:11 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

疑惑の写真


L1001783_20191204195002c63.jpg

ノルウェーにて。

挨拶のハグとしては、ちょっと濃厚な感じ。

旅立って二日目だから、ホームシックには早いかなあ。

じゃあ、何?




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成山伏 ore no sake ga nome ne no ka / grand cru 発売です!


L1130497.jpg

[12月3日12時17分 追記] おかげさまで、木樽熟成山伏 ore no sake ga nome ne no ka / grand cru、業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます!弊社 Web での販売は、このあと19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

木樽熟成山伏 ore no sake ga nome ne no ka / grand cru 発売です!

大好評だった、あの OXBOW とのコラボ の、さらに特別バージョン。

名前の由来は こちら。

L1150379.jpg

"特選 / grand cru" の首ラベルが目印です。

イチローズモルトさんのウイスキー樽で約8ヶ月の主発酵ののち、ワイン樽でさらに1年長の熟成。

今回の "grand cru" は、前回発売したものと同じ仕込みのビールなのですが、最後の熟成を、フランスから冷蔵コンテナで届いたばかりのブルゴーニュのワイン樽でしています。

そこからさらに2年間の瓶内熟成。

限定559本。

すでに、収穫祭の先行販売をしていますので、さらにそこから少なくなってます。

L1150390.jpg

ぼくらのビールの中では一番酸味が強いと思います。

野生酵母・微生物由来の香りと、ウイスキーとワインの樽の影響による複雑な味わい。

しっかりしたボディがキレイな酸とバランス。

9%と、高めの度数ですが、飲み口は極めてドライです。


この grand cru は、特に繊細な赤ワインのニュアンスが強いです。

もはや、ビールって感じの味わいではありません。

ワイングラス等で、お食事と一緒にゆっくり楽しんでいただきたいと思ってます。


価格は、3,520円(税込)と、こちらも特別。

ぼくら史上、一番高い値段ですが、それだけの思いもこもった特別なビール。

「ビールに、この値段?」

と、思われる方もいらっしゃるとは思いますが、同じ価格帯のワインとかと勝負したいと思います。


まずは、業務用で発売。

本数が限られていますので、ご希望の数量にお答えできない場合もあるかと思いますが、あらかじめご了承ください。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。


先日発売の、 Barrel Aged Yama-Bushi / red も、まだ販売中ですので、合わせてどうぞ。

どうぞよろしくお願いします!






12:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1t IPA リアルエール版あります!


L1150354.jpg

絶賛発売中の 1t IPA。

さすがに2バッチ分なので、まだまだあります。

で、ひとつ告知を忘れていました。

1t IPA リアルエール版あります!

9.5%のリアルって、いいのかどうかわかりませんが、美味しいと思います。

あわせて、どうぞよろしくです。






17:40 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

次なるステージへ!?


L1150275.jpg

気づけば、なんだか、なかなかな感じになってきました。

細かいことは書きませんが、時間がかかったり、税金を前払いしなきゃいけなかったり、まあまあ大変です。

まだ市場もほとんどない日本で、商売的には「いかがなものか?」感たっぷり。

でも、やりたいのです。

長年の実験を経て、そろそろ、次の段階にいけるようにしないとなと思い始めました。

「この地ならではの、自分たちが飲みたい」やつ、いつ出来るかな!?






21:25 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑