FC2ブログ

1t IPA 樽生から発売です!


L1132786.jpg

1t IPA 樽生から発売です!

ちょうど一年ぶりの登場。

今回で9回目です。

9.0%、IBU110。

ご存知、1トンのモルトと、もったいないくらいにたっぷりのホップをつかった人気商品。

いちいち DDH (Double Dyr Hopped)みたいな表記はしていませんが、うちのインペリアル IPAや、Hazy IPA のほとんどは、ドライホップを2回しているのですが、こいつももちろんです。

もともとオールドスクールな西海岸の強力な IPA をイメージしたのが、この 1t IPA。

色はクリアですが、飲み口は柔らかく "オールドスクール" というよりも、もうちょっとモダンな仕上がりです。

毎回少しだけレシピをいじっているのですが、今回は度数を0.5%だけ下げて、アロマホップも一部変更。

みずみずしい赤いオレンジを思わせる、柑橘系の香りが強烈。

9%のビールというと、通常はかなり甘くなるのですが、この 1t IPA は、もちろんそれなりの甘やかさは感じながらも、ホップの苦味とのバランスで、飲み口はむしろドライ。

比較すると、はっきりと違うのですが、単体で飲むと例えば House IPA なんかと同じくらいの印象だったりします。

結構グイグイ飲めちゃう危ないやつなのですが、ちびちびと飲むのが難しいくらいに進むので、気に入っていただいた時点で、「お前はもう死んでいる」状態になっちゃうかもです!?

とはいえ、毎回大人気。

怖がらずに飲んで下さい。

今回は、2バッチ分と、たっぷりご用意しました。

少量ですが、リアルエール版もご用意しています。

そう簡単にはなくならないはずです。

ボトルの発売は、もう少しだけお待ちください。

(昨日の写真の、もう片方のやつは、ボトル限定なので、樽生での発売はございません。)

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

22%


L1132804.jpg

みなさん、いい連休だったでしょうか。

ぼくらは、ここから年末まで、特別なやつがいろいろ控えてます。

今週は、この二つ。

意味はないけど、アルコール度数を単純に足し算すると22%。

ははは。

よろしくです!




19:29 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

襟足


L1170494.jpg

コロナな今年も、そろそろ終わりなんだなあ。

引きこもりの間、YouTube 先生に教えてもらっているセルフカットも、もう何回目か。

なかなか上達した気はするのですが、襟足は不安だなあ。

とかいって、おっさんの襟足を仕上げてくれと、他の人には言えないし...

まあ、どうせ、みんなみてないから、まあいいかということで。


冴えない日々が続きますが、そんな気分を救ってくれるのが、どういうわけか、ほぼ毎週届くレコード。

本当に、音楽に救われてます。

"ミシュラン" ならぬ "BIG LOVE" という、グルメ本一冊に依存しているみたいな状態なんだけど、それだけで十分以上なほどに忙しい。

「なんで、こんなことになっちゃったのか」

と思いながらも、満足している自分は、たぶん変なんだと思います。






19:57 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今はだめなやつ


NK.jpg

こんな飲み会、はやくまたしたいなあ。




19:48 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本当に濃いビールの季節なのか!?


L1170372.jpg

そろそろ、濃いビールの季節ですね。

なーんて書くつもりだったのに、今日は若者は半袖で仕事してました。

週末のためにつくった、志賀高原のスキー場の雪も、だいぶ溶けちゃったみたい。


とはいえ、明日から、また寒くなるらしいです。

というわけで、来週は、これとかあれとかいく予定。

よろしくです。





19:53 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぼくのアイドル


idol.jpg

ビールをつくるようになって、いろんな人にあったけど、彼はぼくのアイドルの最上位にいます。

もちろん、ビール自体も最高だけど、住んでるとことか、なんだかよくわからないとことか。

その魅力を表現するのが、なんとも難しいんだけど、まあ「変なとこ」かな。





20:03 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしいな


L1170484.jpg

二年目のスペルト畑。

畑一枚増やしました。

大丈夫だろうと思っていても、ちゃんと生えてきてくれるとうれしいなあ。





19:48 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鞍掛豆収穫の日


L1170479.jpg

ふと気づけば収穫物。

ああ、今日やったんだ。

L1170481.jpg

ぼくらの地域の特産物、鞍掛(くらかけ)豆。

ここのところ、ずっと晴れてたこともあって、すでにかなり乾燥してます。

コロナで、すっかりイベントにご無沙汰してるから、どこで食べてもらおうか。

やっぱり今年は、THE FARMHOUSE か、Teppa Room かな。

そういえば、どちらも 絶賛求人中!

どうぞよろしくです!





19:34 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「格好いい」の条件


Bar@stvgl.jpg

格好いい店って、何が違うんだろう。

オーナーが変なこと、オーナーがいつもいること、頑固なこと、感じが悪いこと、他にスタッフがいないこと、たまにいるスタッフがナイスなこと、看板娘がいること、お客さんがあんまりいないこと、でもいいお客さんがいること、とかいいながらほぼ満席なこと、インテリアが格好いいこと、でもあんまりお金がかかってなさそうなこと、場所が不便なこと、儲かりそうにないこと、品数が少ないこと、でもすごくうまいものがあること、品揃えが変なこと、新しいものやことを知ること、いつも新しい提案があること、でもそれがなかなか理解できないこと、毎日やってること、たまにやってたらうれしいこと、いい音楽がなってること、ほっといてくれること、話すようになったらとまらないこと、安いこと、気がついたら勘定が高いこと、とかかな。

うちのビールや酒も、そんなお店の「格好よさ」に、ちょっとでも貢献できたらうれしいな。



19:49 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年も、出不精は克服できずなかったです。


tkittni.jpg

ぼくだけじゃないだろうけど、今年は本当に遠くにいってないなあ。

一番遠くて、新潟、東京、山梨。

どこも200km ちょっと。

出不精克服、そろそろ出来そうだったのに...



#写真は俺じゃない #息子でもない #そもそも息子はいない





19:32 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そういえば、食欲の秋ですね。


hamS.jpg

「料理」なんていえないくらいシンプルなのにおいしい。

そんなのがいいね。

こういうのとは、ポーターか、"red" かな。




19:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんだかんだいって、最愛のやつ。


L1170329S.jpg

このブログに何度か登場している、わが愛車。

ちょうどいいサイズで、そこそこ速くて、四駆で。

何度も乗り換えを考えるも、結局、また車検に出しました。

元車好きとか書いた気もしますが、なんだかんだ20年近い付き合いです。

そろそろ、ガソリンで動く車を買うのもいかがなものか、なんて雰囲気になってきたような。

まだまだ大事にしようと思います。




19:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

親分、いい加減にしてください。


L1170469.jpg

山梨まで、まさか、ただゴルフをしに行くわけないじゃないですか!?

これが目的です。

な〜んていう言い訳のためだけの写真だけど、久しぶりの工場見学。

いつもながら、本当にうまいビールをつくるところ(←そんなにたくさんありません)だけに共通する「凛」とした清潔さ。

L1170471.jpg

そして、真似できないオープン発酵の元気な酵母なわけです。

この日は、おまけに、ぼくの方が得意かと思ってたホップの効いたビールでも、ぶん殴られた気分。

親分、いい加減にしてください。

本当に、ビールのために行ったみたいじゃないですか。





19:33 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「そうでもないかも」と思える日


L1132693.jpg

苦節2ヶ月。

ずっと苦しんでいた問題が、やっと解決しました。

ずっと出来ないでいた一日二仕込みを、先ほど無事終了。

うれしいな。

L1132691.jpg

原因は、この部品。

問題を特定してから、特注部品だったこともあり、こんなにかかっちゃいました。

ずっと信頼していた ドイツの ROLEC とも、はじめて軽く喧嘩しちゃったり...

でも、ぼくらの経験値も確実に上がりました。

実は、今日も別の問題が発生したのですが、以前の経験と、その時に念のため頼んでおいた予備の部品で事なきを得たり。

「ビールなんてつくるもんじゃない」

と、何度も書いてますが、

「そうでもないかも」と思える日でした。





20:01 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成 山伏 "saison noir" & 限定版 山伏 "hop & brett"、同時発売です!


L1132720.jpg

先日も書きましたが、ここからしばらく、毎月山伏シリーズのリリースをしていきたいと思っています。

で、トップを飾るのが、この2本。

今回は、業務用だけではなく、弊社 web でも同時発売です!

L1132748.jpg

まずは、

木樽熟成 山伏 / Barrel Aged Yama-Bushi "saison noir"!

気づけば三年ぶりですが、昨日も書いた通り、新ラベルになっての初リリース。

バッチ#2 と表記されていますが、これは木樽熟成 山伏のシリーズを本格的に発売開始してからの番号ですが、実は今回で5回目となります。

山伏 弐 / saison noir をベースに、ワイン樽で三年熟成させた後、さらに瓶内(三次)発酵をしたのち、約一年の熟成を経ての発売です。

8.5%。

ラベルだけじゃなく、味も全くといっていいほど変わっています。

前回のリリースは、小布施ワインの赤ワイン樽で、酵母などを追加せずの熟成したものだったのですが、今回は自然酵母や複数の微生物をつかって長期間発酵・熟成を重ねました。

結果、もとの saison noir とも全く違う印象です。

カシスなんかを思わせる酸と香りで、メルローなんかの赤ワインをも思わせます。

甘やかではありますが、8.5%という度数からイメージする甘さはなく、むしろかなりドライな仕上がり。

生ハムやチーズ、赤身の肉なんかと、本当に赤ワインのようにお楽しみいただきたいと思います。

4樽分、956本限定です。

かなり時間がかかった特別な味わい。

どうぞよろしくです!

L1132711.jpg

そして、

限定版 山伏 / hop & brett 新バッチも同時発売!

専用に醸造されたセゾンを、ブレッタノマイセス(Brettanomyces)という酵母を加え、写真後ろのステンレスタンクで約一年にわたって再発酵。

その後、さらにたっぷりのアメリカンホップでドライホップして仕上げました。

もちろんこちらも、ボトルコンディション(瓶内発酵)で仕上げた、特別版の山伏です。

ぼくらなりの、あの某有名修道院ビールへのオマージュってところ!?

スモモやアプリコットみたいなストーンフルーツ系の香りに、ジャスミンやハチミツみたいなニュアンスも。

甘やかな口当たりだけどホップの爽快な苦味もあって、フィニッシュはドライです。

サラダ等もふくめた前菜全般から、魚のグリル、焼き鳥などまで。

ピザもいいな。

ビール的でもあり、ワイン的でもあり、食中酒としての守備範囲はかなり広いと思います。

こんなのが、ビアバーはもちろん、ビストロとかレストランとかで、飲んでもらえるようになったらうれしいな。


前回リリースした際も、かなりの量を用意しました。

もちろん、すぐに完売はしなかったのですが、リピートがこのシリーズでも一番くらい多く、とても人気がありました。

定番ではありませんが、できるだけ切らさないように出していきたい、ぼくらとしてもお気に入りのビールです。

今回も、2010本と多めにご用意しています。


みなさんのご感想も、是非お聞かせください。

どうぞよろしくお願いします!








12:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラベルも一新、味も一新!


L1170475.jpg

で、第一弾は、しばらく欠品してた人気のやつと、これ。

これは、2年ぶりの登場です。

ラベルも一新、味も一新。

飲んでみて欲しい感じに仕上がってます。






19:44 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そろそろ出番


L1150907-2-2.jpg

スタンバってるビール多数。

そろそろ、順番に登場してもらう予定です。




19:28 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

季節


L1170442.jpg

紅葉の季節も、そろそろ終わりです。

山に雪が積もってるのをみても驚かない。

淋しくもあるけど、白銀の世界も大好きです!




19:44 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コロナの恩恵かも


L1132683.jpg

この間秩父からきた樽に、ビール入れました、

L1132687.jpg

コロナの年もあって、こういう作業をどんどんやれるようになったのは、かなりの進歩かな。





19:38 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あまりに最高な日


IMG_3913-4.jpg

へへ。

本当に最高な日でした。

先日の記事で、

「またコラボか!」

と思った人もいたみたいですが、違いました。

一日、一緒に外遊び。

結構いいとこまで頑張ったつもりが、最後は差がついちゃった。

実力の差か、ホームの強みか。

ぼくのホームでの再戦を約束。

いやあ、あまりに最高な日でした。





21:48 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スペルトを播く日


L1132662.jpg

ふたごや農園の白木さんが来てくれたことは書きましたが、実は今年もスペルト小麦の種播きを、手伝っていただいちゃいました。

L1132666.jpg

以前、自分たちで麦をつくってた頃は、手播きで、人数も時間もかなりかかってしまっていたのですが、白木さんが播種機を持ってきてくれたおかげで、ものすごく助かるのです。

「手伝う」というよりも、やってもらっちゃったと書いた方が正確だな。

L1132655.jpg

今年は、もう一枚畑を増やすことにしました。

スペルト小麦の個性を生かして、どんなビールをつくろうか。

いろいろ試しはじめてますが、まだまだやりたいことがいっぱいあります。





19:00 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

宿命のライバル!?


親分1

我が最強のライバル。

今週は、黄色い人と勝負です。

超緊張してますが、すごく楽しみです。





19:52 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

白木さん


L1132652.jpg

この間の土曜日、ふたごや農園の白木さん(写真左)が来てくれました。

もう、この写真見ただけで、いい人なの伝わりますよねぇ。

白木さんが育てた貴重なスペルト小麦も、持ってきてくれました。

売るのに全く困らない、というかたぶん足りないくらいなのに、ありがたいです。

志賀高原ビール / 山伏 でつかうスペルトは、自家栽培とふたごや農園産の両方となります。

愛知出身で、麻績村に落ち着いた白木さん。

関西出身で、東京でのサラリーマン生活を経て、うちに来た、「角栄の父 to be」 の田舎暮らしの大先輩。

彼は、白木さんに相当影響を受けてるようです。

本当に、いい出会いが会ってよかった。


もうちょっと続きます。





19:41 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハロウィンのブルームーン


IMG_3900-2.jpg

おじさんなんで、ハロウィンがあんまりピンとこないのですが、46年に一度の満月だというニュースはなんとなくみてました。

で、夜。

その満月が、ブルームーンっていうやつだと知って、ブルームンカルテットのレコードを聴くわけです。

そしたら、やっぱり月をみなきゃいけないと気がついて、庭にでたらこんな感じ。

おおっ!

これが、ブルームーンかぁ。

素敵でした。




19:36 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑