fc2ブログ

春を実感する日々


R0000446.jpg

3月も終わりですか。

ちょっと時間をみつけて、相変わらず散歩してます。

なにせ坂ばかりなので、なかなか負荷がかかっていい感じ。

旅もあったりしながらも、できるだけ毎日歩くようにしているのですが、自然はびっくりするくらいのスピードで変化してるんだな。

いい春になりそうです。




20:44 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最高な再会!


R0000390.jpg

今回、東京、大阪で本当に久しぶりの再会の嵐。

箕面ビールの香緒里さんと最後に会ったのは、たしかコロナ前の新潟(←リンク先の写真は違う人だけど)以来だから、まるまる3年ぶり。

もちろん、ずっと連絡をとってたけど実物にあえるのはうれしいのです。

今回は、ちょうどコラボ醸造をしてるということで、急遽大人の社会科見学にお邪魔しちゃいました。

スイスの BFM と、麦雑穀工房さんとの3社コラボなんて、贅沢すぎでしょ。

R0000379.jpg

BFM のジェロームと会ったのは、彼がはじめて日本に来た時にうちを訪ねてくれた時だから、なんと10年ぶり。

この再会も、なかなかかなりうれしかったな。

R0000393.jpg

そして、多分この業界で一番性格のいい男、麦雑穀工房の鈴木さん。

これで、本当は腹黒かったら、相当ショック。


いやあ、やっぱり直接会って、飲めるって最高だなあ。






20:40 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

花粉の季節


R0000367.jpg

この時期、本当に花粉がみえたりします。

いまが最高潮みたいです。

車に積もってたりね。

幸い、ぼくは花粉症を、ほぼ克服したと思っているのですが、それでも、こんな日に散歩から帰るとちょっと鼻がむずむず。

医者嫌いのぼくですら、前は毎年薬をもらいに行ってましたから、苦しんでる皆さんの気持ち、理解できるつもりです。




20:18 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Teppa Room 2023


L1144076.jpg

今シーズンの営業を終えた Teppa Room のスタッフ。

コロナが終わった実質最初のシーズン。

かなり忙しかったのに、個々の実力と最高のチームワークで、見事乗り切ってくれました。

男子二人は都会に戻りますが、大事な玉村ファミリーになりました。

いつでも遊びに来て欲しいな。


いつも本当に人に恵まれているなあと思いますが、今シーズンの Teppa は、やっぱり最高でした。

ありがとう!!!



20:48 | THE FARMHOUSE / Teppa Room 志賀高原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春の時差


R0000428.jpg

いくら季節が早く進んでいると言っても、東京や大阪と違って、こっちの桜はまだまだ。

長野の北の方の春は、今こんな感じです。




20:02 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

娑婆の空気


R0000419.jpg

今回は、YELLOW APE CRAFT さんが、うちのビール20種類以上を特集してくれるということで、さすがに顔をださなきゃな、ということで、超久しぶりの大阪でした。

もはや、前回がいつだったのか、記憶が曖昧。

というわけで、このブログの過去の記事を見返してみたところ、どうもあの甲子園観戦のために急遽決定した社員旅行以来みたい。

ですから、観戦から感染の流れで、4年近くぶりでした。


YELLOW APE さん的にも、こんなイベントは久しぶりとのこと。

長くご無沙汰だったので、大阪の人たちに飲んでもらえるか心配だったのですが、週初めからはじまったイベントはすでに終盤戦でした。

あれこれ、たくさん樽を撃ち抜いてもらってくれていて、ホッとします。

R0000405.jpg

こちらのお二人は、すでにこの週の間に4日めの参戦だとか。

平気でパイントグラスですが、中身は一石三鳥です。

うちのビールのファンになってくれたのは、まだ一年前くらいとのこと。

あえてよかった。

R0000406.jpg

ご自宅の冷蔵庫が、まったく酒屋レベルだったりでびっくり。

同じカウンターには、家にサーバーをもっている強者(←女性)も!

R0000411.jpg

こちらの若いお二人は、クラフトビール歴はまだ短いとのことですが、すごく楽しんでくれてました。

彼の方のグラスの中身は、この日三杯めだという "NIGORI"。

三杯めのオーダーは、最初はハーフだったのですが、上の写真の先輩たちの、ちょっと昭和的なアドバイスでパイントに。


こんなふうに、まだお会いしたことのない新しい志賀高原ビールファンの方もいてくれてるんだなあ。


この二週間、久しぶりに「娑婆」の空気を感じて、本当に楽しかったです。


徐々に、更生していこうと思っています。








20:07 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やっぱり大阪大好き


R0000414.jpg

今週は、たぶん四年ぶり以上の大阪。

いやあ、最高に楽しかったです。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

再会の日


R0000376.jpg

だいぶ前に自分がつくったやつをキープしてくれてた最高のバーで、大事な友たちとそれを一緒に飲めるなんて、最高なわけです。





23:59 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA 黒と青 & ヘレス新バッチ、ボトル発売です!


L1144008.jpg

SNOW MONKEY IPA & ヘレス新バッチ、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

SNOW MONKEY IPA は、各2バッチ分と、たっぷりご用意したつもりです。

昨日発売の樽生も、好評発売中。

どうぞよろしくお願いします。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA 黒と青、樽生から同時発売!ヘレス新バッチも!!


L1144005.jpg

お待たせしました。

SNOW MONKEY IPA と SNOW MONKEY IPA 青ラベル、樽生から同時発売です!

L1143996.jpg

こちらが青ラベルの方。

某コラボビールを SNOW MONKEY IPA と合体させてみたくなって、つい。

6.0%、IBU15(のつもり)。

通常の黒いラベルの方にくらべて、ややオレンジがかったヘイジー。

あのビールと同じくアメリカとNZの4種類のホップをたっぷりつかいました。

仕込みの方法も、あのコラボを踏襲していますので、苦味は弱め。

パイナップルやピーチのようなトロピカルなニュアンスに、柑橘のニュアンスが加わった圧倒的なホップ感。

より柔らかく、甘やかな印象です。

たぶん、こっちのほうが「いまどき」なやつです。

とはいえ、ドライでごくごくいけるのは、やはりうちの特徴かなと。

L1143999.jpg

対して、昨日ご案内したこちらの黒いラベルの方は、より黄色いトーンの柑橘感と爽快な苦味で、よりぼくららしいかなと。

社内でも、先行開栓した吉祥寺でも、意見が見事にわかれる結果。

そのぶん、飲み比べも楽しんでいただけると思います。


今回から、ONE IN A THOUSAND や 1t IPA と同じ価格とさせていただきますが、これでも相当がんばっているつもりなので、ご理解ください。

いずれも2バッチ分ずつと、たっぷりご用意しています。

ボトルの方は、もうちょっとだけお待ちください。

L1141256-4.jpg

それから、
SHIGA KOGEN HELLES!? 新バッチ、樽生も同時発売!

商品詳細は、こちら

地味につくり続けている「お前にそれは求めていないシリーズ」、

自分たちが好きなのと、意外に評判がいいので再登場です。

もちろん今回も60日以上の長期ラガーリングをしています。

SNOW MONKEY IPA と比べると地味ですが、こんなのも美味しい季節かな。


なかなかいいのが揃ったと思います。

どうぞよろしくお願いします!









12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まずは黒ラベルの方


L1144002.jpg

というわけで、これが今年の SNOW MONKEY IPA。

あの SNOW MONKEY BEER LIVE を機に生まれた 特別なIPA、

イベントはなくても、この時期お待ちいただいている方も多いし、ぼくらものみたいので再登場です。

6.0%、IBU26(のつもり)。

毎回ちょっとずつレシピが違うのですが、今回もモルト等の配合とホップを変えてます。

今年はもうひとつつくったこともあって、こっちは明るめの黄色いヘイジー。

ホップは大好きなアメリカの3種とオーストラリアのあれ。

それに、あらたに NZの新品種をたっぷりです。

とろっとした感じもありながらもドライなのはあいかわらず。

はっきりグレープフルーツのような柑橘感。

そこに白桃やパッションフルーツのようなトロピカルな香りが加わって、かなり爽快な仕上がりです。

ヘイジーIPA ならではの甘やかな印象はありますが、やはりぼくらのビールですから、心地いいしっかりめの苦味と、(もう一度書きますが)ドライさが特徴です。


毎度書いていますが、いわゆる一般的なヘイジーIPAのイメージからすると、

「苦い」

って、いわれるんだろうってのは間違いなし。


ですから、こういうスタイルに、

「うわぁ、甘くて美味しい!」

というものをお求めの方には、おすすめしません。

「これはヘイジーIPA じゃない!」なんて言われてもねぇ...


一杯で十分というよりは、何杯でも飲んでいただきたいし、ばっちり食中酒としてもお楽しみいただけると思います。


大量のホップをつかっていますが、価格的にもがんばっているつもり。


今回は2バッチ分と、たっぷりとご用意しました。

明日、樽生から、もう一つのやつと一緒に発売!


気に入ってもらえるとうれしいです。




20:41 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雪猿IPA の週です。


L1143968-3.jpg

今週は、この2本。

週末の吉祥寺でも大好評でした。

結構味がはっきり違うのですが、どっちがより好きかは意見がわかれるようです。

いつもなら、明日から発売なのですが、さすがに祝日にリリースしたら怒られますよね。

というわけで、もうちょっとだけお待ちくださいね。





19:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりの


R0000361.jpg

東京の桜、なんだか久しぶり。

ちゃんと咲くまではいられなかったけど、それでもなんだかうれしかったな。




19:54 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やっぱり酒は最高!


L1144062.jpg

ぼくの記憶に中では、たしか 富士桜 x UPRIGHT のやつ。

いやあ、当たり前だけど最高でした。


コロナ前以来だから、たぶん3年以上振りにいろんなところにいって、いろんな人にあって、美味しいやつをいろいろ飲みました。

なんだかちょっと、というか、だいぶ忘れてたけど、やっぱり酒って最高ですね。




19:00 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うれしい飲みくらべ


L1144050.jpg

吉祥寺で、UFO と OMK の飲みくらべ。

自分でも、これは出来てなかった。

立派に育っててうれしいです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっとフライング


L1143947.jpg

この時期の大人気商品。

今年は、どこかでみたような配色の別バージョンを加えた2種類です。

来週(祝日があるのでいつものルーティーンより1日遅れで)リリース予定なのですが、明日、吉祥寺で先行開栓!

よろしくです。









21:38 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スーパー地味な技術革新


L1143912.jpg

日本酒の方で、細かな挑戦を続けてると何度も書いてますが、これもそのうちの一つ。

あまりに地味で、プロでもこの写真だけじゃわからないかな。

でも、だいぶ期待してます。





20:32 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クラフトビアマーケット2店舗合同、志賀高原ビール TAP TAKEOVER in 吉祥寺!


blog20230314.jpg

今週 3/17 (金) - 3/18 (土) の二日間、

志賀高原ビール 吉祥寺 JACK!!

ということで、CRAFT BEER MARKET アトレ吉祥寺店さんと、CRAFT BEER MARKET 吉祥寺 ペニーレーン店さんが、志賀高原ビールの TAP TAKEOVER イベントを開催してくれます。

17日から、各店舗それぞれ 20 Tap 以上、最大で 57種類の志賀高原ビールが on tap!

ラインアップについては、それぞれのお店の SNS をご参照ください。

来週リリース予定の、この時期大人気のあれ(今年は+1種)も、先行開栓の予定。

さらに、17日は、山伏シリーズ10種類以上 が、グラスで飲み比べいただけます。

うちからは、仙人が行きます!

超久しぶりのイベントは、パパになってから初参戦でもあります。

みなさん、どうぞよろしくお願いします!




19:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

少しずつでも


L1143894.jpg

日曜日の信濃毎日新聞。

去年の夏から三度も取材に来ていただいた記事です。

ぼくの脈絡のない話と、20年近い志賀高原ビールのことを丁寧にまとめていただきました。

まだまだぼくらのビールなんて知らない人の方が圧倒的におおいわけで、こうしてとりあげていただけるのはありがたいです。

今回は、新潟、静岡、山梨の有力地方紙との合同企画ということなので、そちらでもそのうち掲載していただけるとのこと。

少しずつですが、クラフトビールが身近になってきてくれているのならうれしいな。




20:37 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

歩かなきゃ


L1143890.jpg

走るのは速くないんだけど、歩く方はいくらでも大丈夫だと思ってました。

でも、気づけば、田舎の生活はすっかり車中心。

久しぶりの散歩で、ちょっとやばいなと。

ビール業界の武田信玄との戦いも近いし...

時間をみつけて、もっと歩こうと思います。





19:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いまさらながら


L1143842.jpg

出来た酒を、最高の状態で飲んでもらう。

基本中の基本なのですが、いままでのぼくらは甘かったんだと、いまさらながら大反省してます。

新兵器を導入し、みんなでそれを最大限活かすよう四苦八苦。

当たり前のことを、つきつめることで、本当に変わるんだなと、すごく感じてます。




21:04 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春のパワー


L1143869.jpg

なんだか急激に春です。

真剣にこんな写真を撮ってたら、うちのエースが笑ってました。

気持ちはいいけど、あれこれ忙しくもなるなあ。





20:57 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エウレカ!?


L1030930.jpg

なんだか、ちょっといいこと思いついたような気がします。

長期戦のプロジェクトだけど、実現したいな。

あれこれ考えるのが楽しいです。




20:24 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

発電!


blog20230308.jpg

ビール工場の上にある太陽光パネルさんたちの成績表。

去年は、1-2月はほぼゼロだったのですが、今年は結構発電してくれてます。

3月は、まだ1週間分だけど、すでになかなか。

このぶんだと、結構稼いでくれそうです。

雪不足だと困る土地柄ですが、スキーの帰りに久しぶりに立ち寄ってくれた友人によると、雪のコンディションはまだまだ結構いいらしくて、すごく楽しかったとのこと。

よかった!


いろんなものの値段が上がっていますが、ぼくらは値上げをせずに踏ん張ってます。

それについては、そのうち書こうかなと思ってますが、この太陽光発電も、踏ん張れる理由のひとつです。





20:17 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

試行錯誤の「玉村流」


L1143859.jpg

今日はいい日でした。

今年から始めてる新たな取り組み。

なかなかペースが掴めずに、ここしばらくいらいらしたり。

でも、今日はチームワークがばっちり。

当初、あと何日もかかるっていってた仕事が、あっという間に終了。


ここ数年で新しい人もたくさん入ったし、コロナもあって「実戦」も減りました。

「昭和な仕事の仕方」を変えなきゃと、結構、遠慮もしてました。


結果として、いい部分は、想像以上にたくさんあります。

一人一人の個性を活かしたり、個々のプライベートな時間をしっかり確保したり。


でも、なんだか知らず知らすのうちに「玉村らしさ」のいい点も、ちょっと薄まってたのかもと今回感じました。


「いいものをつくる」っていう目標のために、妥協をしないでみんなで集中する。

そんなことが出来た日。

やり終えたみんなは、達成感を感じてくれたんじゃないかな。


思ってた限界は、まだまだ全然限界じゃなかったと若者たちが感じてくれたらうれしいな。

みんなで頑張ることで、結果的に、みんなの自由になる時間も出来たし、これから「いいものをつくる」をもっと効率よく追求できるはず。


昭和の人間も、謙虚でなきゃいけなけれど、同時に、あんまり遠慮しすぎちゃいけないと感じました。






20:35 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遅ればせながら


L1143699.jpg

実は、つくり酒屋の八代目です。

もちろん、酒は大事なのですが、家業に戻ってからずっと自分で始めたビールでいっぱいいっぱいでした。

でも、今さらいうまでもなく、日本酒は祖業だし、とても大事。

だから、本当に遅ればせながらではあるのですが関わりを強めてます。

少しずつ、教えてもらいながら。


ここに来て突如、だいぶみんなに面倒くさがられています。

なにかが大きく変わるタイミング。

少しでも役に立てればいいなと思っているのですが、本気を出すとパワハラ気味になりそうで心配です。



20:28 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

設備投資


L1143818.jpg

しばらく農業関連の投資ばかりでしたが、今年は、ちゃんと本業にお金をつかおうと思っています。





19:54 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

未来を信じて


L1143707.jpg

ぼくらの期待からすると、まだまだ、まだまだな山伏ですが、少しずつですが支持してくれる人も増えているかな。

未来を信じて、とにかくつくり続けてます。




20:33 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最後の最後までありがとう!


L1143824.jpg

ポルシェ911から下ろしたエンジンではありません。

ビール工場で7年ちょっと活躍してくれたエアコンプレッサーの心臓部。

実は、ここしばらくのトラブルの一因でした。

でも、まだもうしばらくは大丈夫だろうと思ってました


昨日は、本来なら仕込みをしてた日だったのですが、元BUAISO君の娘さんの卒業式だったために谷間の日に。

とはいえ、瓶詰めとドライホップの作業があったのですが、まさにその2つが終わったタイミングで突如息を引き取りました。

もちろんトラブルではあるのですが、大事な作業が全て終わった、ちょうどそのタイミングでした。


で、この子がいなくなって、びっくりするくらいに、なんの作業もできなくなりました。

まじで大大大ピンチ。


ですが、ちょっと前から不調のサインを出してくれていたので、一週間ほど前に念の為修理を決めていました。

その時点では、納期が数ヶ月かかりそうだったのですが、奇跡的に在庫があるということがわかり、とにかく発注。


そんなタイミングでの、今回のご臨終。


本来の交換工事も、もう少し先だったのですが、これまた、お世話になっている皆さんの努力のおかげで、今日交換することが出来ました。


工場なんて、一つの部品で、こんなことになるわけですが。なにせ心臓部。

本当に助かりました。


写真のコンプレッサー君。

まさに、歯磨きのチューブを、最後まで完全に絞り切るがごとく活躍してくれました。

感謝してます。


タイミング的には、ぼくらにとってのウェイン・ショーター。


本当にありがとう!




20:36 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

年一自社コラボ


L1002505.jpg

年に一度の、大事な自社コラボ。

今年は、微妙にかわってます。

どうなるかな。

また自分たちが楽しみなやつ。






20:35 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑