fc2ブログ

私的十大ニュース 2023 (下)


L1002589_20231229140105231.jpg

そしてやっぱり、今年も人ですか。5年近く一緒にビールをつくってくれた飯野くんが卒業。痛いですが、これからの活躍を祈ってます。彼の替わりの新戦力(仮に”ちきゅう君” としておきます)も、年末に合流。がんばってほしいです。その他、めでたい男が二人。赤ちゃん誕生が一人。青い目の研修生2号も最高にいいやつだったし刺激をもらいました。一番大事なのが人。来年には、また新しい仲間が必要になりそう。いい方がいらしたら、自薦他薦問わずよろしくです!?

大先輩でもあり長年の大事な友人である箕面ビールさんとは、それこそ本当に10年くらい前から「コラボ」の話をしてきたのですが、それが今年ついに実現。それも、なんと年に三度も!大阪にお邪魔して仕込んだ、Monkey & Dragon、最高でした。そして11月には、うちでもう一度。こちらは、まだまだここから長いのですが志賀高原ビール20周年に間に合うといいなぁ。さらに12月、先代大下社長の命日には、MASJI BEER の集大成としての5社コラボ。これまた最高な1日。成果が楽しみです。

ビールの方では、木樽熟成 山伏 / cozy "blueberry" & 木樽熟成 山伏 / ume〜ハバネロマンセゾンSNOW MONKEY IPA 青ラベルSHIGA KOGEN farmhouse lager"ENGI!? Sake IPA 自家栽培米 金紋錦 純米Takashi in ParisHoppy Brown Goes UpFestival IPAFresh Hop AleIndia Pink Ale が新作。ゆるブルWheat、KASUMI、無我霧中が新ラベルになったり。来年は、どんなのができるのかな。

日本酒の方は、年明け早々に瓶燗・急冷機などの設備を導入。遅ればせながらって感じなのですが、酒質の向上に劇的に貢献。この冬のつくりでも、新しい甑、新しい瓶詰機など、徐々に設備を更新しています。農機具ばかりの設備投資が続いていましたが、蔵の中の設備は今後も必要なものを積極的に検討していく予定。そんなこと言ってるうちに、また農機具が必要になったりもするのですが...

来年は、志賀高原ビールにとって、醸造開始20年を迎えます。だからといって、何が変わるわけではないのですが、いろいろ考え取り組むいいタイミングになるのかなとも思います。すでに、楽しみなビールたちもあれこれ控えていますし、年明け早々に急遽楽しみが出来たり。今年以上にみなさんにお楽しみいただけるように、頑張らなきゃと思ってます。


みなさん、今年もどうもありがとうございました。

よいお年をお迎えください。












12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2023 (上)


L1148237.jpg

備忘録を兼ねて、恒例の今年の振り返りです。

今年はなんといっても、NEW ENGI かなと。コロナの期間から、数年かけて準備してきた新しい酒のシリーズ。デビューまで、色々あったのですが、ついに発売できたのがまだほんの一月ちょっと前。期待と緊張がともにすごく大きかったのですが、おかげさまですごくいいスタートが切れたと感じています。まだまだ第一歩。みなさんのご意見、ご感想を引き続きぜひお聞かせください。すでにはじまっている今年のつくりは、初年度以上に大事だと気を引き締めて取り組んでいます。どうぞ、NEW ENGI よろしくお願いします。

やっとコロナ禍が本格的に去ったんだと実感した年。昨年以上に、いろんなところに行き、イベントにも呼んでもらいました。懐かしいブルワー仲間ミュージシャンと再会したり、KPN静岡などで、新しい出会いに刺激を受けたり。Kjetil君や WinnieTim といった海外の大事な友人たちとも!やっぱり直接会うって大事だなあと。来年も、たくさんのいい出会いを楽しみにしています。

再会といえば、この夏は本当にひさしぶりに、たくさんのみなさんにホップの収穫に参加していただきました。Fresh Hop シリーズの出来も良かったな。新ホップ畑の収穫も、まだ二年目なのにかなり順調。暑い日々が続く中、楽しい時間に感謝です。収穫量もほぼ倍増。大事な自分たちのホップを、どんどん活かしていきたいです。一方で、病害にやられた旧ホップ畑での栽培は、今年が最後となりました。残念ですが、来年はその分以上の収穫になるはずです。

酒米の栽培面積は今年も大幅に拡大し、約4ha に。新たに、秋鹿酒造さんのご協力をいただき「山田錦」の栽培にも挑戦したのですが、ビギナーズラックなのか、いきなりいい感じの米が獲れました。もちろん NEW ENGI のラインアップに加わることになるのですが、今から楽しみです。そのほか、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、杏、梅、菖蒲と、農家玉村本店、大忙しでした。

再会といえば、忘れてはいけないのはやはり久しぶりの収穫祭MUSIC FROM THE MARS のライブも最高でしたし、なによりたくさんのみなさんと楽しい1日を過ごせたんは、今年の最高の思い出の一つです。

(続きます。)






20:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕込み納め


L1148273.jpg

玉村本店、明日30日が仕事納めなのですが、ビールと酒の仕込みの方は、一足早く終えました。

また振り返りますが、ひとまず無事に終わってよかったな。

年末、年始、みなさんにガンガン飲んで欲しいです。





20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MyBest 2023


2023BestS.jpg

ニーズがないのは自覚しているのですが、気づけばここ何年か年末にその年のまとめをやっているので、今年も一応選びました。

今年発表じゃないのも数枚含まれていますが、一応、今年買ったレコードの中から。

やっぱり、圧倒的に BIG LOVE の仲さんが教えてくれたやつばかり。

でも、先生の BEST とは、結構違うな。

確かに、ぼくが慌てて注文するのに限って結構残ってるし...


歳相応じゃないのは自覚してます。

万が一「どんなん?」なんて思う方がいらしたら、こちら をお試しください。

来年も、いい出会いがあるといいな。







20:00 | Music | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「新春」のやつ


L1002747.jpg

この時期、毎年頭を悩ますのが、「新春」のやつ。

毎年毎年、そんなにネタもないので、

「そろそろやめちゃおうか?」

なんて本当に思うのですが、怒られそうなので、なんとか特別な在庫をかき集めて必死にセットを考えます。

もちろん、テイスティングも。

いやあ、これが実に楽しい。

いや、仕事ですよ。

L1002758.jpg

来年のやつは、2種類。

志賀高原ビールの方は、かなりマニアックだから、そんなに売れないはず!?

バタバタの年末、手書きで準備中。

鬼に笑われそうですが、いつも通り 1月2日の予定です。

どうしてもそんなに数は用意できないので、どうかお手柔らかに...




20:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビアパブイシイ


L1002738.jpg

向島から行ったのはこのお店。

ビアパブイシイさん!

金曜ではありましたが、もう23時近くだったのに店内はパンパン。

実は、志賀高原ビールを、ほぼ「常設か?」ってくらいに繋いでくれている大事なお店。

ぼくはいまいち土地勘がないのですが、一緒にいったすぐ近くに住む友だち的には、その賑わいが信じられなかったらしかったです。

L1002739.jpg

おまけに、この日の助っ人はレジェンド。

今は閉まっちゃったあの名店、神田 蔵くらの田中さん。

まさかの再会はうれしかったな。


「ビール」自体にびっくりすることがかなり少なくなってきた昨今。

品揃え、提供品質、食事、接客、価格。

やっぱりそういうことなんだなあとつくづく感じた、最高なお店でした!





20:32 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新酒、出来ました!


L1148204.jpg

大変お待たせしました。

この時期、本当にたくさんのみなさんに「まだか」とお待ちいただいている、

上撰本醸造 新酒 しぼりたて「生」、出来ました!

写真は、生産者のみなさん。

L1148200.jpg

撮った時間が遅くて、映画スターがボケてたので、もう一枚。

肝心の酒ですが、原酒なので今年も19度。

猛暑の影響で、今年は「米がとけない(←糖化がしずらい)」という話をよく聞くのですが、うちのは結構味はしっかりめ。

派手じゃないけど心地いい香りもあって、力強くもキレイにひける食中酒に仕上がってます。

度数のわりに「飲めちゃう」のは、ビールも含めて、ぼくらのお家芸ってやつか!?

すでにご注文をいただいている皆さんには、最速で出荷すべく努めています。

NEW ENGI と一緒にご購入いただければ、送料無料になるキャンペーンも継続中です(残りわずか)!


お正月に飲んで欲しいです。







20:03 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Merry Xmas!


IMG_9284.jpg

気づけばクリスマスイブ。

なんて、

「今気づいたんか!」

と、たぶん THE FARMHOUSE のみんなは言ってます。

そう、今日は書き入れ時。

これを食べて楽しいクリスマスを楽しんでくれてる人が多いとうれしいです。

それにしても、立派な看板メニューをつくってくれた店長たちはすごいな。

Teppa Room の今シーズンの営業も始まりました。

志賀高原ビールを飲みに、足を運んでくれたらうれしいです。





20:45 | THE FARMHOUSE / Teppa Room 志賀高原 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

早く帰れ、アホ、ボケ。


L1002720.jpg

もうそろそろ今年も終わるんですね。

で、生存確認に行ってきました。

美人ブルワーとしてうちで何年も頑張ってくれたのですが、本当に彼女の本当の能力をわかってなかったし活かせてなかったんだなあと、つくづく思う、またも素敵なお店なのでありました。

たぶんこの写真は、

「もう閉店時間だっていうことを酔っ払いのお前たちにもわかるようにグラスを拭いてるんだよ、アホ、ボケ」

って、いうことかだったのかなと。

か弱き女性がお店をやっていくのを勝手に心配していたぼくですが、全く大きなお世話だということは、「魔除け」とよんでる彼女の毎日のインスタで、日々痛感している次第です。

そのインスタを読んじゃうと、BIG LOVE なみに敷居が高い感じなのですが、それが本当かどうかは勇気出してお試しください。

しっかし、

こんなに才能あったんだなあ。

と、あらためて感じた楽しい夜。






20:25 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

公式アカウントはじまってます。


IMG_9230-3.jpg

もうすでにフォローをしていただいてる方も増えてきましたが、

インスタの公式アカウントはじまってます!

いままで、ぼくの個人アカウントで情報発信をしてきているのですが、どうもブログ的に余計な情報も多くなりがち。

例えば業務店さんとかが、リリース情報をコンパクトに入手したいとか、直営店の情報をみつけたいとかいうニーズにおこたえしたりするために、やはりちゃんとしたアカウントが別にあった方がいいんではないかということになり、はじまってます。

L1147032.jpg

中の人は、看板娘(写真右)。

この写真は、静岡のイベントの際に、West Coast Brewing の広報/SNS 担当のお二人に、教えを乞うているところ。

根掘り葉掘り質問しちゃったけど、色々教えてもらって大感謝。

どうもありがとうございました!


始める前は、社内でもいろんな意見がありましたし、まだまだ試行錯誤しながらではあるのですが、なかなかいい感じかなと思ってます。

みなさん、フォロー よろしくお願いします!





16:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブレンド会議


L1148187-2.jpg

昨日は大事なブレンド会議。

全部、樽熟成の期間がちがいます。

横に並びきれずに12種類。

L1148194-2.jpg

楽しいんだけど、なかなかハードでもあります。

L1148196-2.jpg

結果的に、4つのブレンドが。

あれこれいいながら、ここから最後の一つが決定。

今度のも、相当楽しみ。

多分、新年早々の仕事です。







20:33 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

India Pink Ale、ボトル発売です!


L1148139.jpg

[12月20日 14時20分 追記]おかげさまで、業務店様向けの India Pink Ale ボトルは完売となりました。どうもありがとうございます。弊社Web での一般販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

India Pink Ale、ボトル発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

(昨日発売の樽生は、すでに完売です。)

web 限定ですが、大好評の

NEW ENGI と一緒にご購入いただければ、送料無料になるキャンペーンも継続中です!

どうぞよろしくお願いします。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

主役はブラックベリー!India Pink Ale、樽生から発売です!!


L1148121.jpg

12月19日 12時27分 追記] おかげさまで、India Pink Ale 樽生は完売となりました。どうもありがとうございます。ボトルの発売は、もうしばらくお待ちください。

というわけで、本年最後の限定ビール、

India Pink Ale、樽生から発売です!

「なんじゃそりゃ」

ですよね。

完全無農薬で自家栽培して、夏の間、社員が一粒一粒手摘みで収穫したブラックベリーとブルーベリーを、同じく自家栽培の酒米 "山恵錦" をつかった IPA が融合。

ベースのIPAは、このための専用醸造。

山恵錦の他に、同じく自家栽培の今年のカスケード他、ベリーに合わせるのを意識したホップをたっぷり。

L1146159-2.jpg

そして、主役はこのブラックベリー。

いままで、自家栽培のブルーベリー、ラズベリーは何度も使ってきましたが、ブラックベリーも結構取れるようになってきたので、今回200kg 以上をたっぷりつかいました。

まあ、普通ならセゾンにするんだろうけど、ブラックベリーの香りの個性も正直よくわからないし、もうちょっと香りの要素が欲しいかなと想像して、気づけば IPA と組み合わせちゃってました。

ブラックベリーを補うために、ブラックベリーの25%強のブルーベリーも加えてます。

ベースの IPA に加えて、じっくり再発酵。

100日以上かけて完成です。

L1148148.jpg

出来上がったビールは、こんな感じ。

紫とかになるかなと思ったら、結果は明るくクリアなピンク色。

6.0%、IBU は29って感じ。

ブドウともちょっと違うトップノートはブラックベリーなのか。

口に含むと、同じく赤いブドウのような印象もあるけど、やっぱりベリーの味。

キレイな酸味と、甘やかな印象に、かなりの果実味を感じます。

ちょっといちごみたいな後味に、ホップ由来のレモンやライムを思わせるような柑橘感が引き締めます。

こんな可愛い色してますが、やっぱりぼくらのビールですので、かなりドライな仕上がり。

ベリー由来のタンニン感も、そのドライなフィニッシュに寄与しているかな。

スムージーとか、甘いものをイメージしたみなさん、ごめんなさい。

でも、IPA ベースとはいえ、苦味はかなり抑えめです。

食前はもちろん、ロゼのワインやスパークリングを飲むようなシーンで、食事とも組み合わせられると思いますし、いちごのショートケーキやガトーショコラなんかもいいかも。

ブラックベリー、面白いな。


まずは樽生から発売。

たっぷり取れるようになってきたとはいえ、かなり贅沢にブラックベリーをつかうぶん、いつもの1バッチ分よりは少なめですので、かなり本数は少ないので、お早めに!

ボトルの発売は、もう少しだけお待ちください。


なんだか不思議なものができましたが、クリスマスとかには面白いんじゃないかな。


どうぞお試しを!







12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ピンク


L1148185.jpg

今年最後の限定ビール。

こんな色ですが、山伏ではありません。

量は、結構少なめなので、気になる方はお早めに。





20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

みかんを食べる二人


L1148053.jpg

ただみかんを食べているだけなのですが、なんだかいい感じの二人。





20:12 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

特別な日の特別な仕込み


IMG_9167.jpg

昨日は、先代大下社長の命日。

毎年 "MASAJI BEER" をつくり続けてきた5社が、集大成としてコラボの仕込みをしたわけです。

あれこれ話しながら、とても楽しかった。

IMG_9157.jpg

これは、最後の集合写真。

特別な日の特別な思い出となりました。



21:25 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

12月15日


L1148088.jpg

今年の12月15日は、大阪でみんなとビールをつくりました。





23:59 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

再会!


L1148033.jpg

また一人、会いたかった人と再会できました。

ハバネロマンは、相変わらずかっこよかった。





20:00 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成 山伏 / red grand cru #8 H.B. 、発売です!


L1147993.jpg

木樽熟成 山伏 / red grand cru #8 H.B. 、発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

web 限定ですが、大好評の

NEW ENGI と一緒にご購入いただければ、送料無料になるキャンペーンも継続中です!

L1147979.jpg

ちょっと、というか、だいぶ紛らわしいのですが、これで現在 木樽熟成 山伏 / red は、3種類が同時販売中となります。

通常の red #6 と、"grand cru" #7 DB 、そして、この "grand cru" #8 H. B. です。

L1147969.jpg

違いは、こちらのページの バッチ情報 も、ご参照ください。

ラベルの QRコードからも、バッチ情報にアクセスいただけます。

L1148014.jpg

ぼくらも、現在発売中の3種類と、すでに完売となっている 最初の grand cru #5 を加えて飲み比べ。

それぞれに特徴があって、すごく面白かった。

今回の H. B. で特に感じるのは、その果実味です。

いちごや、フランボワーズに、ブラックベリーやカシスなんかのニュアンスも加わった、いろんなベリーを思わせる印象。

最後のワイン樽由来の個性が強く出ています。

酸は強いのですが複雑で、ボディのまるさと力強さとバランスして、エレガントではあるのですが、存在感は強いです。

このシリーズ、同じ grand cru でも、バッチによって価格が違いますが、それは辿ってきた歴史と、ぼくらのテイスティングの結果で決めています。

これからのシーズン、赤ワインなんかをあわせるシーンで、是非お楽しみいただきたい。

自然派ワインなんかがお好きな方には、特に試してみて欲しいです。


今回のも、たぶんもう再現できないであろう、納得の味。

どうぞよろしくお願いします。



続きを読む
12:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

味の違いは伝わるか!?


L1147993-3.jpg

今年最後の山伏はこれ。

木樽熟成 山伏 / red grand cru #8 H.B.

L1148008.jpg

今年の収穫祭で先行開栓し大好評でした。

木樽熟成 山伏 / red の特別版、grand cru。"grand cru" としては第三弾です。

ベースのビールの醸造年は、2015年と2017年。

最後に、写真の、フランスから樽開け後冷蔵コンテナで直送された、ボルドーの某五大シャトーの樽で、30ケ月熟成。

そこから、17ヶ月にも及ぶ瓶内発酵・熟成をして、いよいよリリースです。

くわしい歴史はこちら

味に関しては、明日の発売の際にちょっと書こうと思いますが、元々のワイン樽の影響がかなり顕著です。

限定992本。

クリスマスから年末年始にかけて、ぴったりなやつかなと。

どうぞよろしくお願いします。







20:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年最後の山伏!


L1148012.jpg

今週は、今年最後の山伏!

だいぶ特別なやつです。





20:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HOPMAN!


L1002702.jpg

イベントとかに関係なく飲みにいけた日。

ずっと会いたかった人と再会です。

HOPMAN の田代さん。

ぼくらにとって、とても大切なお店です。

相変わらずいい感じ。

この前の週に、THE FARMHOUSE にいってくれたばかりのご夫婦と、なぜか茅ヶ崎で再会したり。

「こんな店がそばにあったらいいなあ」

って、いつも思う店。

長野出店もご検討ください!?






21:20 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勘違い


IMG_9094.jpg

最近、結構ちゃんと散歩してます。

「種を超えたおしどり夫婦か」

と思ったのですが、さすがに違ったみたい。




20:31 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NEW ENGI の手応え


L1147572.jpg

NEW ENGI は、ぼくらにとって、今年、いや、ここ数年で最大のプロジェクトでした。

個人的には、19年前に志賀高原ビールをはじめて出した時に近いくらい緊張してました。

まだまだこれからではあるのですが、おかげさまでかなりいいスタートが切れたと思ってます。

前にも書きましたが、初年度から100点ではないと思ってます。

というか、100点なんて取れるもんじゃないとも思ってます。

でも、スタートが悪かったら、たぶん絶対駄目。

そういう意味では、ものすごく手応えを感じてます。

機会があれば、どうぞお試しください。






20:37 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"カルチャー" との接点


L1002667-4.jpg

かなりご無沙汰しちゃったけど、久しぶりにお邪魔できたのが、原宿の BIG LOVE RECORDS さん。

仲さんと、大和那南さん

このブログをみてくれてる人たちは知ってくれてると思いますが、BIVE LOVE さんは、ぼくらにとってかなり特別な存在。

仲さんが、レコード屋さんにもかかわらず、志賀高原ビールをみつけて、それも樽でおいてくれたのは、志賀高原ビールの二年目とか。

とにかく、世界最速の目利きなのです。

以来、もう20年近い付き合い。

山の中で農業をして、ビールや日本酒をつくってる田舎者としては、ほぼ唯一の最先端カルチャーとの接点なのです。

L1002672-3.jpg

志賀高原ビールを飲むには、レコードを買わないといけません。

もしかしたら、世界で一番敷居が高い、うちの取扱店かも。

勇気を出していったとしても、原宿の外れの、エレベーターもエスカレーターもないビルの3階。

おまけに、かなりの確率で、どれを買ったらいいのかわからないはず。

でも、ぼくらのファンのみなさんなら、大丈夫かも。

BIG LOVE RADIO あたりで予習をして、挑戦してみてください。

仲さんがいなかったら、いまの志賀高原ビールもなかったな。

SNOW MONKEY BEER LIVE もやってなかったし、やめてもなかった(←やめろとは言われてません)。


長年の付き合いではあるけど、うちのビールが気に入ってもらえなかったら置いてもらえなくなるのはいつも覚悟してます。

その緊張感が、ぼくらのモチベーションのうちの大きい部分かな。








20:20 | Music | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

farmhouse lager 新バッチ、ボトルも発売!思い入れの強いこの3ショットも是非!!


L1147915.jpg

SHIGA KOGEN farmhouse lager 新バッチ、ボトルも発売です!

まずは、業務用から発売開始です。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)

L1147918.jpg

こちらは、

玉村本店純度の高い3ショット!


farmhouse lager がぼくらのお気に入りだと昨日も書きましたが、現在発売中の両側の2本も、あらためてみなさんに飲んでいきたい思い入れの強いやつです。

右側は、

木樽熟成 山伏 B³ Miyama

自家栽培の酒米「美山錦」を使って仕込んだブロンドエールをブレッタノマイセスとともに発酵。

ステンレスタンクと500Lの大樽で発酵熟成した後にブレンドして、ボトルコンディションして仕上げた自信作。

実は、OXBOW の Sasuga というビールに刺激をうけてつくったのですが、たぶんその Sasuga のイメージの元は Miayama Blonde。

この間うちを訪ねてくれた Tim とそんな話をしたのですが、

「Sasuga よりも美味い!」

と、すごく気に入ってくれてうれしかったのは本当の話。

ドライで、酸味はあまりないのですが白ワイン的にいろんな食事とお楽しみいただけるぼくらのお気に入り。

これから年末年始でみんなで楽しむにも最適なんじゃないかなと。

L1147923.jpg

そして、

"ENGI!? Sake IPA 自家栽培米 金紋錦 純米

其の十をベースに、同じく自家栽培の金紋錦の純米を加えてさらに長期の発酵を経て仕上げてます。

実は、その純米酒というのが、隣の NEW ENGI 金紋錦 ⑥ なのです。

NEW ENGI シリーズ、おかげさまで大好評です。

どちらも、玉村純度、相当高め。

この飲み比べも是非お試しいただきたい。

この3本で、刺身や天ぷら、鍋、そしておせちまで。

かなり楽しめるはずです。

大好評の

NEW ENGI と一緒にご購入いただければ、送料無料になるキャンペーンも継続中!

お試しいただけるとうれしいです。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

farmhouse lager 新バッチ、樽生から発売です!


L1147910.jpg

SHIGA KOGEN farmhouse lager 新バッチ、樽生から発売です!

自分たちが飲みたいもので、細々と続けているラガー。

そんな、「お前にそれは求めてない」シリーズの第三弾が、だいぶぼくららしいと思う、オリジナルなこいつ。

金のラベルのヘレスと、銀のラベルにつづいて、「銅さん」です。

大好評で、なにより自分たちがすごく気に入っているので再登場です。

完全無農薬で自家栽培した、原種の小麦といわれる古代穀物 "スペルト" をたっぷりでつかって伝統的な手法で仕込みました。

「ビール純粋令」的にOKかどうかは微妙ですが、ぼくら的な純度と思い入れは、かなり高めです。

farmhouse ale って、セゾンの別名でもあるのですが、これはそのラガー版。

農家玉村本店の、ラガーです。

4.5%、IBU13。

ヘレスなんかより、ちょっと淡いブロンド。

もちろん無濾過ですが、60日以上のラガーリングにより仕上げています。

度数は三兄弟、いや三姉妹のなかで一番低いのですが、スペルト特有のスパイシーさと飲み応えが特徴です。

ずっと飲んでいられそうな、素朴かつ爽やかな「農家」のラガーに仕上がりました、

苦味の印象的には、SHIGA KOGEN Helles!? と SHIGA KOGEN Pils!? の、ちょうど真ん中くらい。

シーンを選ばず食が進む感じ。

和食との相性もいいのかなと思います。

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新スペルト畑にて


L1147947-3.jpg

新しいスペルト畑のうちの一枚。

今週は、今年のスペルトでつくった、ぼくらのお気に入り、いきます!





20:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今度の MASAJI BEER は、5社コラボ!


L1013927_20231203191913164.jpg

やっぱりいいな、この2ショット。

毎年楽しみにしていてくださった方もいらっしゃるかもと思いますが、今年は、ぼくらの MASAJI BEER はありません。

その理由は、下記の箕面ビールさんのリリースをご覧ください:

毎年12/15に合わせてリリースしておりました「MASAJI BEER~GODFATHERシリーズ~」
1回目は10社ものブルワリーが「MASAJI BEER」を醸造いただき、その後も現在に至るまで

@iwatekurabeer
@egobrewer
@masarubeer
@swanlake_beer
の4ブルワリーが毎年「MASAJI BEER」を醸造してくださっています。
本来は今年で11年目(12回目)の予定ですが、今回は節目とし「MASAJI BEER」の集大成として、4ブルワリーと一緒に箕面ビールでコラボさせていただくことになりました!
とても豪華なスペシャルすぎる仕込み。
こんな事が実現するなんて夢のようで4ブルワリーの皆さまに心より感謝いたします。
そして先代社長、本当に有難う。

箕面ビールを入れて5ブルワリーのコラボ仕込は12月15日に行い、リリースは来年2月8日頃を予定しています。

これに伴い、今年の12月15日にあわせての各社からの「MASAJI BEER」の販売はいたしませんが、2月と少し先にはなりますが、楽しみにお待ちいただけると幸いです。(販売は箕面ビールからのみとなります)

どんなビールが出来上がるかお楽しみに!

~ABOUT MASAJI BEER~
マサジビールについて、WEBでも詳細をご覧いただけますのでぜひ^^
https://www.minoh-beer.jp/masaji-beer/


ということで、

次の MASAJI BEER は、5社コラボに!

みんなとの仕込みが、最高に楽しみです。








19:31 | ビール全般 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トモキタル


IMG_9030-3.jpg

昨日のお客さんたち。

一番遠い人は島根まで帰らなきゃいけなかったのに、あれこれ見てもらったり楽しく話しているうちにすっかりいい時間。

やっぱり、酒をつくるもの同士は楽しいんです。

わざわざ足を運んでくれて、ありがとうございました。

年齢的には、ひとりだけ圧倒的にじじいだけど、負けないよ。





20:13 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑