FC2ブログ

苦くない House IPA (#300) 出来ました!


L1001546.jpg

ぼくら的には記念すべき、第300回目の仕込みのビール、出来ました。

やっぱり、思い入れ一番の House IPA です。

5年ちょっと、300回の仕込みをしながら、いろんな経験をしたり、その間にたくさんのビールを飲んだりして、ぼくらのビールに対する考えもすこしずつですが変わってきています。

この House IPA は、とにかくホッピーなIPAを飲みたい、つくりたいと思ってスタートしたビール。

おかげさまで毎回、大変たくさんの方に支持していただいてます。

圧倒的なホップの存在感が特徴の、アメリカ西海岸の IPA も、普通に飲める昨今。

そろそろ日本ならでは、ぼくらならではの IPA を追求したいと思いました。

いろいろ考えた末の今回、ちょうど300回めという気負いもこめてつくったのは、なんと

「苦くないインペリアル IPA」。

ホッピーなのは、ウェストコーストの IPA に対抗するためにどうするか、ぼくらなりに真剣に考えた(現時点での)結論です。

苦みを表す IBU は50 と、いままでの House IPA から約半減。普段の IPA よりも苦くない設定です。(アルコール度数は8%のまま。)

でも、繊細なボディとのバランスで、これもありだとおもっていただけるはずだと信じています。

「えっ、苦くないの?」

なんて、文句いう前に、是非お飲みください。

「これが日本のIPAだ!」

なんていってもらえるのが目標です。

ボトルはまだですが、樽生で先行発売。

いつもお世話になっているお店で、早ければ今日からお飲みいただける予定です。

ご批判、ご感想、お待ちしています!
00:00 | 志賀高原ビール | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
苦くないわけないのです。 | top | 吹雪のあと

comments

インディアン・ペール・エールではなく、うちなんちゅー・ペール・エールでも可ですかね?
もう赤道直下を常温で航行するビールもないでしょうから、スタイルに縛られるのもどうかと思ったりもします。
ま、要はうまけりゃいいんですよ。
大瀧英寿 | 2010/04/01 01:39 | URL [編集] | page top↑
はじめまして。

本場の麦酒にあわせたのではなく、日本の麦酒・・・

いい感じですね。
工場A。 | 2010/04/01 10:27 | URL [編集] | page top↑
いただきました!
去年のNatto Soba Ma~nde Lambicに引き続き、
非常に期待大ですね~♪

あれから1年ですか…
これからも美味しく飲んで行きたいと思います~♪
SOJA | 2010/04/01 17:53 | URL [編集] | page top↑
>大瀧さん

そう、「要はうまけりゃいいんです」!

>工場A。さん

コメントありがとうございます。

エイプリルフールねたではありましたが、日本ならでは、ぼくらならではのビールを目指してというのは本当ですので、ご容赦ください。

>SOJAさん

そうなんです。あれから1年です。

でも今回は本当に発売中ですので、是非お試しを!
ego-brewer | 2010/04/02 10:43 | URL [編集] | page top↑
そうそう、せっかくの時間とお金を使っているんだから、うまいの飲んだり食べたりしたいじゃないですか>払える範囲で。

「幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだよ。」

しがらみに縛られることなく、もっとおいしいものを楽しんでいこうと思っています。

大瀧英寿 | 2010/04/02 23:30 | URL [編集] | page top↑
大瀧さん、いいことおっしゃいますね!

賛成です!
荒木 | 2010/04/04 22:24 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1075-ae276b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)