FC2ブログ

ホップ摘みの魅力とは !?


10N035010.jpg

ホップの収穫って、実際なにをするかというととてもシンプル。

はしごにのって、蔓からはさみで切り落としたホップを、仮設テントに運びます。

(こんな面倒なことをしないで、蔓ごとねこそぎ切っちゃうのが主流のようですが、ぼくらは「株を育てるため」という先生の教えを守って,こうしてます。)

ここから、毬花だけを、一粒一粒、手で摘んでいくのです。

10N035017.jpg

この単純作業が一日中続きます。

もちろん、量をこなさないといけないので、みんな真剣です。

10N035013.jpg

わざわざ遠くから収穫にきてもらっても、飽きちゃって面白くないんじゃないかと、毎度ぼくらも心配するのですが、どういうわけかみなさん、この単純作業を「楽しい」といってくれます。

ホップの香りに包まれながら、青空の下で、いろんな話をしながら過ごす一日。

何年も足を運んでくれるリピーターも続出する魅力がどこにあるのか、正直わかりません。

でも、ほとんどのみなさんが楽しんでくれているのは間違いないないようなのです。
23:59 | ホップづくり | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「新そばできました !?」 IPA Harvest Brew 2010 発売です !!! | top | 今年も、助っ人のみなさんに大感謝です!

comments

農業万歳!
先日は有難うございます。数時間でしたが農家!?玉村本店の現場に触れて、さらに好きになりました!

青空の下、汗をかきながら農作業できる喜び、
ビールになる部分を手伝えること、
商業的な部分を離れフラットになれること、
全てが魅力です。
佐藤さん、轟さん、たかしくん、ご近所の方々や
他のヘルプの皆さんと語り合いながらというのもいいですね。

地元でも米造りを手伝ってますが、収穫の歓喜のために、
他の地味な作業をこなせるのだと思います。。

あの日に収穫したホップは、どのビールに使われるのでしょうか?
ハーヴェスト・ブリューの到着が今年ほど楽しみな年はありません。

まだ引き続き「醸し」のほうも頑張ってくださいね!
吉田@富山県 | 2010/09/01 11:16 | URL [編集] | page top↑
>吉田様

本当にお忙しい中、わざわざいらしていただいてありがとうございました。

結局、桃はどうなったか、一同心配しています!?

Harvest Brew もどんどん出ます。

これからも、どうぞよろしくお願いします!
ego-brewer | 2010/09/02 20:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1226-fe09dd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)