FC2ブログ

ブルーベリー栽培責任者(見習い)


L1006483.jpg

ブルーベリーの剪定作業。

先日書いた通り、今年は今後のことも考えて、自分たちで勉強しながら直接やってみることにしました。

L1006472.jpg

ブルーベリーの栽培責任者候補として、最強の男と元大型新人の二人を指名。

たかしくんや、ぼくも手伝ったのですが、来年以降責任を持って経験を積み重ねてもらうために、彼らに中心になってもらうことにしたのです。

L1006475.jpg

筋力では玉村本店でトップ二人ですが、この作業には「力」以外のものが要求されます。

これでも二人とも、見かけによらず繊細なことも得意だったりするのです。(本人たち曰くですが...)

いい実をつけるためには、虫にやられた枝を見極めるのはもちろん、花になる芽、葉になる芽、その数や健康状態、日当りを判断しながら、思い切って切っていきます。

これが口でいう程簡単じゃないのです。

「こんなにやっちゃって、本当に大丈夫なのか」

と不安になるくらいやったつもりでも、まだ足りないくらいに勇気がいるのは、ホップの株づくりとも共通します。

案外、頭と神経をつかう作業なのです。

L1006470.jpg

先生であるTさんに教えを請いながら、まるまる二日以上かけて取り合えず終了。

これでよかったのかどうか、わかるのは今年の夏。

その結果を踏まえて、また来年以降やっていくわけです。

今年の経験を、まずは忘れないようにしないといけません。

さあ、どうなるか。
23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
意外に効いている気がするのです。 | top | 「先生」ではないけれど

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1459-b531fb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)