FC2ブログ

主役の季節


L1008358.jpg

しばらく前の写真ですが、収穫時、はしごの上からみたウィラメット。

毎年書いているような気がしますが、うちで育てている品種の中でも、一番グッドルッキングなのがこいつです。

葉は深い緑。大粒な毬花もきれいです。

栽培している株の数は、最も少ないのですが、4年目の今年は去年よりも70%も収穫が増えました。

イギリスのファグルを親に持つアメリカ品種。

品のいい香りで、決して派手ではありません。

志賀高原ビールの定番では、ポーターや Miyama Blonde などでつかっていますが、どちらかというと縁の下の力持ち的な役割。

でも、Harvest Brew では、いつも以上に大きな役割をまかせています。

同じ品種のホップでも、歳を重ねるごとに主張が強くなっているような気もします。

今年は、このホップの個性を、いままで以上にみつけていただけるのではないか、と今の時点で感じています。
23:59 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
朋あり遠方より来る | top | パワースポット

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1572-3a7c2638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)