FC2ブログ

名前はアフリカ、でも意外に日本的な第五のIPA !?


L1012663.jpg

商品説明します。

AfPA (Africa Pale Ale) といっても、アフリカの素材とかをつかっているわけではありません。

"インドを目指す航海の途中、アフリカのどこかの海で力尽きちゃうかもしれない感じ!? 爽快で、やんちゃなIPAの弟分です。"

ってのがコンセプト。

ご存知のように、IPA (India Pale Ale) は、その昔、いまのような冷蔵設備のない時代に、イギリスから植民地のインドにビールを運ぶため、もちがよくなるようにと、アルコール度数を高めにして、抗菌効果のあるホップをふんだんにつかったというもの。

そのIPAは、もちろんぼくらの大好きなスタイルであり、看板商品でもあるのですが、欧米人と食も酒の強さも違う日本人には、もっと度数が低くたくさん飲めるIPAもいいんじゃないかと思ってつくったのが、この AfPAというわけです。

アルコール度数は5.0%、IBUは50の設定。

低めの度数で、ブロンド色のクリーンな味わいですが、例によってホップはたっぷり。

案外、インドに相当近いところまでもちこたえるのではって感じです!?

ハイアルコールのごついIPAにもよさはありますが、低アルコールのホッピーなビールっていうのもいいのでは?

アフリカなんて名前ですが、以外に日本人に合った IPA って、こんなんじゃないかと個人的には思っています。

IPA、House IPA、Indian Summer Saison、India "Black" Ale につづく第五のIPA。

お試し下さい!


あっ、そういえば、昨日第六のIPAも仕込みました。

こいつは、相当先のお披露目になりそうですが。



13:10 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
やっぱりここから / 首謀者三人 | top | すごいなあ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1802-46948cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)