FC2ブログ

イタリア製のニューマシン


L1013602.jpg

今日は山伏のびん詰めの日。

一本一本手詰しなきゃならず、毎度丸々一日がかりの気の重い作業です。

いままで、中古の機械をだましだましつかっていたのですが、前回のびん詰めの際にトラブルが。

そこで、思い切って導入したのがイタリア製のこの機械。

いままでのは、ボロかったとはいえビール用だったのですが、今度のこいつはワイン用。

前のは炭酸ガスや圧縮空気をつかって動く機械だったのですが、こいつが必要なのは重力だけ。

極めてシンプルです。

いくらボトルコンディション前で、ガス圧はほとんどないとはいえ、うまくいくかどうか心配でした。

実際、今朝は、びん詰めしている夢で起きました。

で、やってみての結果はバッチリ。

いままでよりも50%くらいスピードアップ。

今日は本数が多く、いままでならほぼ間違いなく詰めるだけで8時間以上はかかったところが、5時間ですみました。

終盤には、だいぶコツもつかめたような気がするので、次回は更なる時間短縮に挑めそうです。

シンプルな構造なので壊れる心配もほとんどないし、おまけに衛生的。

意外に細かいところもよく出来てます。

ロスがすごく少なかったのも、大きなおまけ。

「こんなことなら、もっと早く導入しとけばよかった」

というのが、唯一の後悔です。

いやあ、これでぼくらの人生、だいぶ楽になりました。

よかった!


23:59 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今年の Wheat Ale、出来ました! | top | Happy Birthday!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1870-6734cf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)