我らが大麦でビールを仕込む。


L1014311.jpg

今日は、早速、収穫仕立ての自家栽培大麦で、あれを仕込みました。

今年で三年目。

毎回少しずつ仕込方法を見直してきているのですが、今年は、あれやこれややりたくなるところを逆にグッと我慢して、すごくシンプルな仕込方法にしてみました。

L1014315.jpg

収穫量はいまいちだった今年ですが、乾燥後、唐箕(とうみ)で選別した実は、輸入のモルトと比較しても大粒でなんかいい感じ。

仕込んでみての結果も、数値上、かなり優秀でした。

L1014123.jpg

糖化、煮沸、仕上がりの麦汁と、いろんな過程で香りや味をいつも以上に気にしてしまいます。

気のせいか、なんか野性味があるというか、自然を感じるというかそんな気もします。

さて、どう仕上がるか。

今年は、早めに仕込みましたので、今までよりもちょっと早めにお披露目出来そうです。

お楽しみに。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Work-Life Balance | top | 「いつか富山をIPAのまちに!」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/1916-5efce31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)