エンターテイメント


R1011787.jpg

池波正太郎は、「剣客商売」が大好きで、夢中で全巻読みました。

あまりの面白さに魅せられて、「鬼平犯科帳」や「仕掛人・藤枝梅安」も読んだのですが、どうも「剣客商売」ほどは気持ちがはいらず、シリーズ全巻制覇まではいきませんでした。

面白いのだけど。

で、先日、本屋で、ものすごくひさしぶりに読んでみようと思い、多くの著作のなかからなにげなく選んだのが、この「雲霧仁左衛們」。

いやあ、面白かった。

映画でもみているような展開(←実際、映画化されたとのこと)で、あっというまに上下巻を読み終えました。

「まだ終わってほしくない」

と感じたのもひさしぶり。

ジェフリー・ディーヴァーとかとも全く遜色なしって感じのストーリ展開。

それに加えて、池波正太郎らしく、登場人物が、みないい感じなのです。

まあ、人が死んだりする泥棒の話ではあるのですが、なんともいえないさわやかさもあって、そこが剣客商売とも通じるような。

俄然、うれしくなりました。

なぜって、未読の著書が膨大にあるわけで、当分の間、「読みたい本がない」という状況と縁なくいられそうなわけですから。



23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
好きなんだけど... | top | シーズンイン!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2043-407ce1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)