FC2ブログ

そんなに嫌なやつ?


07N093013.jpg


いわゆる「ぎっくり腰」っていうやつみたいです。

朝、ちょっとしたものを持ち上げようとした時、腰に経験したことのない激痛が。「やばい」と思いました。明日は仕込み、今日はその準備をしないといけません。しばらくすると痛みもすこし和らぎます。でも、小さな歩幅で亀かかたつむりみたいにしか歩けません。新聞のページをめくったりするにも痛みを感じ、すべての動作を、まず腹筋に力をいれてからしなくてはいけないことに気がつきます。

ビール工場で、はきかえようとして持った、うすい長靴の重みに耐えきれません。手を洗う中腰の体勢もだめです。でも、だんだんにできること、できないことがわかってきました。腰ってこんな時にも使っていたのかと何度も思いました。

医者であり、腰痛持ちでもある叔父にアドバイスをもらいました。どうも、僕ぐらいの歳で腰を痛めることが多いそうです。(そういえば、まだ厄年でした。)玉村本店にも、腰痛持ちは多いです。一番重症だった「たかしくん」なんかは、ひと月入院し、仕事復帰に二ヶ月もかかったそうですので、それにくらべると僕はまだだいぶ「まし」なようです。

貼り薬と炎症を抑える薬を手に入れ、あとは安静です。とはいっても、瓶詰めや仕込みの準備をしないといけません。そこで役にたっているのが、先日書いたアカザの杖。杖がなくてもなんとか歩けるのですが、作業などで座って立ち上がるときなんかに、非常に助かります。

本人にとっては一大事なのですが、周りは所詮「ひと事」です。痛みをこらえ腰が曲がった状態で、杖をもちながらゆっくり歩いている姿を見て、「大型新人」には「ご老公って感じですね」とからかわれ、轟君も、(心なしかうれしそうに)「そうやって腰が悪いと、本当にお年寄りみたいに見えるんですね。」ときました。かみさんも、なんか、ご機嫌です。

俺って、そんなに嫌なやつだっけと思います。

くそっ、後で覚えてろ!

弱った僕には、みなさんの応援が必要です。玉村本店のHPはこちら。ご注文、宜しくお願いします!?
23:58 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
いないよりまし | top | 「酒」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/210-6d7bcaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)