FC2ブログ

気持ちのいい春の日に感じる、しあわせと不条理


L1001422.jpg

今日のぼくらの仕事。

玉村本店総出でする春の仕事は「こやしづくり」。

そう、ビールの仕込みででる麦芽の粕を、われらが作物を育てるための肥料にする作業。

麦芽粕を、近所のキノコ農家(というか工場)で培地としてつかわれてたおがくずと混ぜて肥料とするのです。

冬の間に仕込んだ麦芽粕は、雪がありますから、すぐに混ぜるわけにもいきません。

ですから、どんどんたまっていくんです。

で、こいつを、どこかでまとめて処理しないといけない。

っていうのも、これからの季節、当然あったかくなるわけでして、そうすると麦芽粕はどんどんいいニオイになっていくんです。

同じ作業でも、一か月後ではかなりきつくなる(この匂いフェチだったりしたら別ですが)。

だから、今やるわけです。

L1001416.jpg

というわけで、自分たちに鞭打って、春の出来るだけ早い時期にみんなでやるのがこの作業。

どっかの国の強制労働の絵みたいですが、違いますよ。

ちゃんと給料もはらってるし、その前に、みんな自発的に働いてくれてますから。

多分...

今日は本当に気持ちのいい日でした。

こんな日に、一日外で働けるのは本当にしあわせです!!

とはいえ、疲れます。

それに、くさい(いや、いい匂いです...)。

L1001418.jpg

でも、ぼくらならではの「うまい」ものをつくるには、これは大事な仕事なんです。

そんな強い気持ちでみんなががんばってるのに、どうよ、この男!?

頭の中はフォームだけ!?

最強の男が、必ずしも一番働くわけでもないのがわかった、それでもすごく気持ちいい春の日。




20:57 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
それでもやっぱり「品質第一」だと思ってます。 | top | 卒業!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2187-1302b1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)