CBW = "Chotto" Belgian Wheat


SDIM0054.jpg

名前を決めてから、念のため Web で"CBW"と検索してみると:

chemical and biological warfare [weapons]生物化学戦[兵器]

なんて、出てきました。

恐ろしや。

もちろん、そんなのではなく、

CBW = "Chotto" Belgian Wheat

が正解です。

"Chotto" の発音は、ベルジャンだからといっても、フランス語とかではなく、文字通り「ちょっと」。

従来のホップたっぷりのアメリカンスタイルに、セゾン酵母を加え仕上げた、ちょっとベルジャンなウィートエール。

あの "EVEN PRIME" White IPA 同様、セゾン酵母100%ではなく、いつものイーストとのブレンド。あまりベルジャンすぎず、ホップの香りとのバランスをとりたかった。

というわけで、「ちょっと」ベルジャン。

アルコール度数は4.5%。

小麦ならではの飲み口と柑橘やトロピカルフルーツを思わせる香り。少しスパイシーな感じは、セゾン酵母ゆえ。ただ、いつもながらスパイス等は一切なしで、その分たっぷりのホップをつかってます。

小麦、ホップ、酵母の合わせ技で、口に含むと、酸味すら感じます。はっさくとか、パッションフルーツとかいった印象かな。

CBWの"C"がなにか、いろいろ想像していただいたと思いますが、こんなゆるい答え。

「ふざけるな」

とおしかりをうけそうですが、ゆるゆる、ごくごく飲んでくださいね。


樽生から出荷開始です。

ボトルの方は、ラベルが間に合ってないので、来週中盤以降までお待ちください。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
田植えもそろそろ | top | Wheat Ale 改め CBW!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2238-997c81cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)