米からつくる理由


L1001952.jpg

田植えをする杜氏。

日本酒は、匠や職人の技で醸される、というイメージが強いです。

なんか酒米は、どこかからトラックで届くみたいな感じだったりするのです。

ワインは、ブドウからつくるのが当たり前なのに。

たしかに、麹の力をかりて糖化をして、平行複式醗酵という複雑な工程を踏む日本酒づくりでは、「技」の要素は大きいです。

でも、「技」を極めていって、「おいしいけど」他と「同じような」酒をつくることになるだけでは、ちょっと面白くないなあなんて思っちゃいます(←それは、もちろんすごく難しいことなのですが)。

汗をかいて、いろいろ試行錯誤して、その結果失敗もあるけど、自分たちならではの酒になったらいいなと思ってやってます。




23:59 | 自家栽培米 美山錦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
頭では過保護がだめなのはわかってるんですが... | top | しっとりもいいんですが

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2243-aa1cdc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)