FC2ブログ

文明の利器?


07N110011-2.jpg


変な写真で失礼しますが、先日、某忘年会に行ったときの、トイレで思わず撮ってしまったものです。

写真の上の機械に「流水音」の文字と、ボタン。もちろん、迷わずボタンを押してみました。

トイレに入った際に、「音」を周りに聞かれないように、水を流すかわりに、このボタンがあるわけです。僕は初めて見たもので、なんか、すごい発見をしたような気分でした。

席に戻り、この話を周りとしたのですが、女性陣によると、もうずっと(=多分十年とか)前からある装置だとのことで、全然めずらしくないそうです。そういえば、そこは、確かに男女兼用のトイレでした。消音のために水を流すという無駄を抑えるための、「エコ」な商品というわけです。(後でさらに聞いてみたところ、知らなかった僕の方が小数派みたいでした。)

アメリカとかに行くと、トイレの仕切りの足下が大きく空いていて違和感を感じます(犯罪防止のためと聞いた気がします)が、あの構造からして、いくら女子トイレでも、こんな装置がついているのは日本くらいなのではないでしょうか?

日本人の繊細な文化的な感受性の高さを再認識した気がして、日本酒の文化も、まだ大丈夫かななんて思っちゃいました。

そんなの関係ない?
23:59 | なんか気になるもの | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
私的10大ニュース(上) | top | 変化

comments

確かに男子トイレじゃ必要ないよね『音消し流し』。
最近じゃ、ボタン押してもないのに、親切に音が鳴ってくれるトイレなんかもあります。
みんな同じような音なのに、女子同士なのに・・・ね。(なんて思ってるのは私だけかな。)
いまだに、暖かい便座で感激しているアメリカ人が多いくらいだから、『音消し』なんて意味わからないでしょうね(笑)。
でも、音消し装置のおかげで、日本の女子トイレで、
ジャージャージャージャー水が流れる事がなくなったから、
この素晴らしいエコ商品に感謝です!
アメリカのトイレにも、いいかげん慣れましたが、
いったいあの作りが安全なのか危険なのか?いまだに謎です。

YU-KI | 2007/12/30 10:08 | URL [編集] | page top↑
やっぱり効果のある商品なんですね。あったかい便座のように、海外の人が感激する時代もくるのでしょうか?その時は、日本酒にももっと海外からの需要が...やっぱり関係ない?

今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。良いお年を!

ego-brew@zau.att.ne.jp | 2007/12/31 17:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/234-fb59ed2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)