「アフリカ」とはなんだ!? Africa Amber Ale、樽生から発売です!!


L1003878.jpg

Africa Amber Ale、発売開始です!

先日のサッポロ、続いて今回の伊勢で先行開栓していました新しいこのビール。

まずは樽生からいきます。

"Africa" シリーズ第二弾。

やや濃いめのアンバーな色合い。

メインのホップとして、ドイツの "Smaragt" をたっぷりつかったセッションエールです。

ドイツ語で「エメラルド」を意味するこのホップ。

Africa Pale Ale のイメージで飲むと、ホップの感じが全然違うので、ちょっと戸惑うかもしれません。

実際、それが理由で、

「Africa って名乗んない方がいいんじゃないですか?」

という意見も社内では、だいぶありました。

でも、気持ちとしては、IPA ばりにホッピーなんだけど、度数をおさえたセッション版という位置づけが、ぼくらの「アフリカ」なのです。

というわけで、みなさんの反応が、いつも以上に気になるこのビール。

やさしくも複雑で、しっかりホッピー。何杯も飲んでいただける仕上がりになったと思ってます。

で、どうか。

おかげさまで、札幌でも伊勢でも大好評。

ぼくも、昨日、伊勢から400km以上走って家戻った家で、なんだかこれが飲みたくて、選んでました。

確かに、最初は、このホップの香りに戸惑うかもなと思いながらも、それがむしろ癖になる感じ。

度数も低いので、あっという間に二本。

というわけで、個人的にはとても気に入ってるんですが、いかがでしょう?


(ボトル版は、ラベル待ちですので、もうしばらくお待ち下さい。)




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
志賀高原ビール収穫祭 続々報、当日のフードメニューです! | top | 10/24は、志賀高原 x ベアード Hop Fest Collaboration Ale リリース パーティー @ 中目黒 Taproom !

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2382-92aedc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)