FC2ブログ

シンガポールで志賀高原ビールを飲む。


L1004996.jpg

ちょっとシンガポールへ。

繁華街の、サマーセットという駅のそばの jibiru さんというお店に顔を出してきました。

jibiru = 地ビール。

そう、日本のクラフトビール専門のお店なのです。


L1004991.jpg

こちらは、2011年のオープン時から志賀高原ビールを扱ってくれてます。

基本的に輸出はいまのところ断っているぼくらにとって、実は唯一の輸出先。

経営者のイギリス人の方が、はるばる長野まで訪ねてくれて、ビールへの熱意を感じたのと同時に、冷蔵での物流も約束してくれたので、OKの返事をしました。

L1004993.jpg

最近入られたというマネージャーのヒロセさん。

お客様のうちの日本人の比率は10%程度とのことで、主なお客様は地元の人たち。

樽生での扱いはなかったり、ちょっと値段が高めだったりで、一番売れてるわけじゃないけど、欧米系のお客様中心にIPAとかHouse IPA とか中心にしっかり人気があるとのこと。

「地ビール」って言葉はあんまり好きじゃないと、前から時々書いてますけど、ここではまあいいかなって思っちゃいます。

IMG_2788.jpg

山伏の特別版が、こんな値段で売ってたりするんですが、結構売れてもう残りすくないとか聞いて驚きます。

全般に、確かに地元のビールよりは高いのですが、経済に勢いがあるのか、物価も高めのここでは、みんなそんなに値段を気にしないみたい。

というか、「うまいから飲む」と思ってもらえているようなのです。

海外で、日本のビールが評価されてるなんてうれしいですね。

ここがきっかけらしく、最近他のアジアの国からも問い合わせをもらうようになりました。

L1004990.jpg

インディアンサマーセゾンを頼みます。

シンガポールは、ずいぶん前になっちゃいますが、(当時の)仕事とかで何度か来たことがあります。

でも、今回は多分20年ぶりくらい。

話には聞いてましたが、実際に来てみると、確かに街は大幅に変わっているし、全体にとても活気溢れる感じ。

そんな雰囲気を感じながら、自分のビールを飲んで、なんかいろいろ考えちゃいました。

いつも思うけど、旅はしないとね。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クリスマスイブ | top | Teppa Room 志賀高原、OPENしました!!!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2444-bd0742cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)