DPL(Draft Pale Lager)出来ました!!!


L1006841.jpg

本来なら、SNOW MONKEY BEER LIVE 2014 前にご案内しとかなきゃいけなかったんですが:

DPL (Draft Pale Lager) 出来ました!

名前の通り、DPAをラガー酵母でつくったイメージ。

SMBLの三年目のために、志賀高原ビールにとって三番目となる酵母(ラガー酵母)と、チェコ、アメリカ、そして日本の三種類のホップをつかって仕込みました。

5%、IBU 35。

DPA とスペックはほぼ一緒ですが、DPAがマリスオッター100%であるのに対して、こちらはピルスナーモルト100%。

ホップの配合も違います。

で、結局、どのくらい違うんだろうかと、ぼくらも興味があってつくったのですが、想像以上に違いますね。

当たり前ですが、ペールエールとラガーのちがいって、こうなんだと実感。

ぼくらにとってはじめてのラガーとなった、ノースアイランドさんとのコラボビール "Super Niga〜i" India Miyama Lager とは、米をつかっていないという分と、度数、苦みの設定("Super Niga〜i" はIBU 55)が違うのですが、こちらも、共通する部分と、違う部分。

オールモルトの柔らかさとか、度数が1%低いことによる飲みやすさとかは違いますが、やっぱり十分ホッピーなラガーっていえるんじゃないか。

志賀高原らしく。

SMBLでも、おかわりに戻って来てくれる方が多くて、うれしかったです。

DPA同様、このビールも樽生専用でボトルのご用意はありません。

仕込は、通常の限定ビールと同じで、"Super Niga〜i" の半分サイズです。

もう出荷可能です。

どうぞお試し下さい!




16:59 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
まずは「飲み会」をしないと! | top | しあわせな集合写真

comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| 2014/10/31 20:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2538-2fc569da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)