志賀高原ワイン次期ヴィンテージ試飲会2014


L1018301.jpg

毎年恒例のこの季節。

そう、志賀高原ビールの新ヴィンテージを決めるための試飲会です。

今回も、赤、白ともに、長野のメルロー、シャルドネのパターン違いの酒を持って来てもらって試飲をします。

L1018302.jpg

贅沢なことに、今年もメルシャンのチーフワインメーカーを長年勤めてこられた味村さんが、直々に来て説明をしてくれます。

前任の藤野さんにかわって、味村さんにお越しいただくようになったのが初回が2012年だったので、今回で三回目です。

今回は、メルローが2011年、シャルドネが2012年。

毎回、ここで飲むのは、澱下げ、濾過前の無濾過状態。

今回は、このタイミングでの試飲と、濾過後の仕上がりのイメージの違いに着いてだいぶ議論をして、方向性を決めました。

L1018305.jpg

どれでいくかを決めた後は、これまた恒例。

発売前のものも含めて、ぼくらのビールを試飲していただきます。

やはり、お互い酒をつくるもの同士、業界が違うとはいえ、お互いの話には興味津々。

知識も、刺激ももらいます。

次の志賀高原ワインも、また楽しみです!




23:59 | 志賀高原ワイン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今年の新顔 | top | ホップ到着

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2568-91314b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)