fc2ブログ

競争の果ては?


08N013016.jpg


鉄鉱石の価格が65%上がるとのこと。これは産業界にとっては1兆円のコスト増となる見込みだそうです。

理由は、合併を繰り返し巨大化した資源大手の価格競争力が高まり、アメリカの景気減速の懸念がありながらも、中国等からの存在感が高まっているからだそうです。

どこかで聞いた話。っていうか最近よく聞く話です。

ホップも、麦芽も、会社が集約され、供給側の価格交渉力が高まる一方で、中国等の需要の高まりにより、価格が上昇しています。

鉄鋼も、航空会社も、自動車も、なんでもかんでも合併により寡占化されていくような感じです。

ビール会社も、世界最大手のベルギーのインベブが、「バドワイザー」で有名なアメリカのアンハイザー・ブッシュ(世界第二位)と合併の交渉をしているとの話を、最初に耳にしてからもう一年くらいになるわけですが、これすら本当に合意の可能性もあるとのことです。

森が健康に育つ為に、間伐が必要なのはわかります。でも、木が1本とか2本になっちゃっていいのかなあと心配になります。(基本的には自由競争賛成なのですが。)
23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
理想の携帯 | top | 復活!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/292-52ac2283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
鉄鉱石 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…