fc2ブログ

今年の冬


R0012495.jpg


今年の冬は、東京とか、都会で雪が降る回数が多かったので、長野もさぞやすごい雪に違いないと思われていると思います。

確かに、雪は降っていますが、それほどでもないというのは、先日も書いた通りです。

例年に比べての違いは、むしろ温度の方です。

ここ数日は、ちょっと寒さが和らいでいますが、それまでしばらくずっと、例年よりもだいぶ気温が低いようです。

写真は、ある酒の仕込みの、もろみの経過簿。毎日の気温や糖度を、こうしてグラフにしています。酒づくりのプロは、実際のタンクを見なくても、このグラフの形状をみただけで、それがどんな酒になるのか、かなりの部分想像できます。

通常、日数が経ち、酵母が分解する糖も減ってくると、温度も下がり活動もゆっくりにはなるのですが、気温が低くなると、そのスピードがさらにゆっくりになります。

まあ、大雑把にいうと、経過が早いよりはゆっくりの方が、穏やかで柔らかないい酒になるもので、もちろん悪くはないのですが、この寒さのために、酒づくりも長期戦を強いられているというわけです。
23:59 | 縁喜 / NEW ENGI | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
とどく? | top | ちょっと贅沢なIPA!?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/294-7d082122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)