fc2ブログ

とどく?


08N013014.jpg


大きなクレーンが、昼間の月にとどきそうに見えました。

娘達によく読んだ絵本で、エリック・カールという人の「パパ、お月さまとって!」っていうのがあります。「お月様をとって」と娘に頼まれたお父さんが、長~いはしごで、月をとってきてあげるという話。絵本の仕掛けもこっていて、娘達のお気に入りでした。

月とかに手がとどきそうに思えることは、昔からあったのでしょう。

天まで届くようにと、つくられた巨大な「バベルの塔」も、そんな気持ちがもとだったのでしょうか。こちらは、結局、崩れてしまうわけですが。

大きな夢をもつのは大事だと思いますが、実現不可能な勘違いもいけません。

とどかないかもしれないけど、「もしかしたら」っていうくらいのぎりぎりを、いつも目標にしたいと思います。
23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「反転」攻勢 | top | 今年の冬

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/295-801b02f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)