FC2ブログ

機械には負けないよ


R0014832.jpg

最近の仕込風景。

クラフトビールは、手作りじゃなきゃ!?

ぼくも、機械化でどうかわるか、心配してました。

いままでのシステムは、どこの会社とくらべても負けない(=本当は勝てないの意味)くらい原始的なマニュアルシステム。

今回は、それとは正反対。

特に最初の一週間は、つかいかたを覚えるのに頭が張り裂けそうでした。

で、ドイツの先生が帰ってから、自分だけで仕込むわけです。

毎回トラブル。

その2/3くらいは、自分のせい。

最近になって、やっと、ちょっとだけ馴れてきました。

機械に翻弄されてばっかりだったのですが、やっと少しずつ、自分が1000回くらいやってきた手作業と、同じことなんだと思えるようになってきました。

バルブをどのくらい開けるかとか、ポンプのスピードをどのくらいにするとか。


機械化されて、体がなまると思ってました。

でも、毎回、頭は冷や汗をかきっぱなしで、本当に疲れます。

それよりもなによりも、この階段

毎日、50回以上、駆け上がります。


意外にいい運動、いや結構きつい。


まあ、別にフィジカルに疲れないといけないとか、言いたいんじゃないんです。

機械につかわれるんじゃなくて、機械をつかいこなせば、おいしいものはつくれると思うのです。

「志賀高原ビールも、機械化されてから味気ない、つまらない。」

なんていわれないようにしなきゃいけない。


もちろん、その自信はあります。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
九年目突入 | top | 嵐を呼ぶ男

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/2951-0aae174b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)