FC2ブログ

コミュニケーション


06N085031.jpg


以前にも書きましたが、海外からのお客さんが増えています。

先日の新聞によると、志賀高原、白馬、野沢温泉、妙高高原の主要宿泊施設の外国人宿泊実績・予約状況は、前年にくらべて6割増、述べ宿泊日数も75%増とのこと(長野県観光協会調べ、1月末時点)。

海外からのお客さんが増えて、うちの従業員も、その対応をせざるを得ないことが増えました。

みんな、基本的には英語はしゃべれません。(轟君は例外?)

そんな中、うちで一番の外国人対応力を身につけたのが、写真のK子さん。(「けいこ」さんじゃないのでKY子さんと書きたいのですが、最近KYには別の意味がついちゃったのでK子さんにしときます。)

そのK子さん、外国からのお客さんが来ても、まったく動じることなく、身振り手振りや、片言の英語で対応します。値段なんか、いまだに

「せんごひゃくななじゅうえんです。」

で通しちゃいます。

でも通じるんです。

僕もそうでしたが、ほとんどの人は、英語を6年以上学校で習います。でも、日本人が英語を苦手とする一番の理由は、プライドだと思います。

- 完璧な英語を話そうとしすぎる
- 自分の(下手な)英語を、他の日本人に聞かれたくない


この二つが、邪魔をしていることが多いんじゃないでしょうか?

K子さんに、見習うことは多いです。
23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
出来ました! | top | 春の予感

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/312-50d79254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)