LIMONCILLO という豆について。


L1025488.jpg


DRUNK COFFEE でつかったコーヒー豆。

ニカラグアの LIMOCILLO。

この仕込のタイミングに合わせて、都度、TRUNK COFFEE さんで焙煎してもらいました。

以下は、TRUNK さんによる、豆のコメント:

[LMONCILLO]
Country : Nicaragua
Origin : Limoncillo
Growing Alt : 850-1150m
Type : Pacamara
Process : Natural

赤ワインのような芳醇なフレーバーとボディ。パカマラ特有のトロピカルフルーツ、ダークチェリーのようなフルーティーな味わい。レモンピールの様な後味が楽しめます。また、ナチュラル精製独特の発酵による複雑な味わい、フレーバーが特徴的です。


昨日も書いた通り、ぼくが最初に TRUNK さんを訪ねたときに飲んですごく印象に残ったのが、この豆。

ちょっと、発酵したような複雑さを感じたのですが、それが「ナチュラル製法」によるものだったとのこと。

今回の DRUNK COFFEE ですが、その味わいを引き出すため、たんにタンクに漬込むだけではなく、HOPNIKもつかってみました。

なにせはじめてなので、どのくらいの量がベストなのか、かなりドキドキもしたのですが、結果はいい感じ。

もともと TRUNK さんのコーヒー豆は、焙煎もそんなに深くないので、多くの人が "コーヒー" にイメージするロースト香はあまり感じられないのですが、逆にこの豆本来の香り、甘みをみつけてもらえるのではと思っています。

ちなみに、この豆、もう在庫もだいぶ少なくなってきているようなのですが、TRUNK さんの webショップにてまだ販売中です。

ご興味のある方は、是非、飲みくらべもお試しください!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
金曜日の夜 | top | DRUNK COFFEE / LIMONCILLO 発売です!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3155-3f5f885b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)