DARK MATTER COFFEE


L1025649.jpg

旅の続き。

シカゴの三日目は、ここから。

DARK MATTER COFFEE。

マイケルお気に入りの、シカゴの有名コーヒー屋さん。

この日と、前日の二日間は、日本の某自動車メーカーのCM撮影。

ギャラには、なんと車も含まれるとか。

L1025650.jpg

実は、初日の Pipeworks のあとにもよったのですが、「見学してけよ」とのことで、再び訪問。

R0020595.jpg

ロースターの並ぶ部屋には、3 FLOYDS とも同じアーティストの絵が。

そう、先日ちょっと触れたのがここです。

R0020600.jpg

この日は、CMの撮影で、社長で創業者のジェシーは不在でしたが、かわりにこのアーロンがすごく丁寧に案内してくれました。

彼らは、単にコーヒーを焙煎して提供するだけじゃなく、自分たちで中米まで年に何度も足を運び、直接豆を買い付けてくるのです。

R0020599.jpg

畑はちがうんだけど、ぼくは興味津々。

また質問小僧です。

L1025654.jpg

「バレルエイジドのコーヒーを飲もうよ」

っていって、アーロン自らが入れてくれます。

L1025656.jpg

「バレルエイジド?」

おおっ、なるほど。

こんなのありなんだ。

うまいのです。

「倉庫に行こう。」

R0020611.jpg

ってことで、車に乗って近くの倉庫に案内してもらいます。

そこには、買い付けた豆がずらり。

R0020612.jpg

で、ここは地下。

コーヒー屋の絵じゃないみたい。

そう、焙煎前の豆を、3FLOYDSとかのビールがはいっていた樽で熟成させているんです。

こんなことも出来るんだ。

L1025660.jpg


DARK MATTER は、3FLOYDS、HALF ACRE、Pipeworksといった名だたるブルワリーがその豆をつかってビールをつくったりと、クラフトビールととてもいい関係を築いてます。

やっぱり、クラフトビールと、こういうスペシャリティコーヒーって、通じるものがあるんです。

「まだ、こういうコーヒーのムーブメントも、はじまったばっかり。いろんな可能性があるよ。」

と楽しそうにいろんなアイディアを話し続けるアーロンに圧倒されっぱなし。

うれしい時間でした。






23:59 | US Trip 2015 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「ブルワーズの会」 | top | 苦手意識返上しようか!?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3157-663794d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)