私的十大ニュース 2015(上)


R0021035.jpg

毎年恒例。今年を振り返ります。

まずは、昨日も書いちゃいましたが、なんといっても新ビール工場の完成。二年以上もかかって、なんとか実現。役所とか、資金とか、最悪の事態にはならなかったのですが事故とか、とにかくいろいろありました。設計、建設、設備、資金調達にかかわってくれた大勢のみなさん、ROLEC社の人たち、さらに大きな負担をかけた、うちのスタッフにも大感謝。それにしても、初仕込からの5日間は、短期間で機械の使い方を覚えなきゃいけなくて、そのために集中して9仕込。ちゃんとしたビールになるかという大プレッシャーの下、先生は厳しいドイツ人(で英語)だし、最初の仕込はいきなりコラボだし、本当にいままでの人生でもたぶん一番大変な日々でした。まあ、今となるといい思い出ってやつですが。

どうしても、仕込設備のことに話は集中してしまいますが、その他にも新兵器を導入。一番大きかったのは、イタリア製の新しい瓶詰機と、それに連動するように導入した日本製ラベラー。実は、ビールの品質を保つためには、充填のプロセスがとっても大事です。確実に充填品質を高めつつ、生産性も大幅にアップ。あのタイミングで、導入していなかったら、絶対今年は乗り切れなかった。その他に、工場用のフォークリフト、そして除雪機も。つくづく、醸造って設備産業だなと感じるのですが、美味しいビールを提供し続けるためには仕方ない。頑張って、もとをとらなきゃ!

気づくと、今年も新しいビールがいろいろ。MASAJI ICHIRO BOURBON、MASAJI ICHIRO CHICHIBUAfBA (Africa Black Ale)BLONDSo Sexy BrownFake WeizenSALTY HOPsaison blancDrunk Coffee九死に一生SMOKY BROWN。こうしてみると、たくさんです。でも、(九死に一生はともかくとして)どれも真剣に準備して、取り組んだ「自分たちの飲みたいビール」たち。気に入っていただけたとしたらうれしいですし、また作りたいビールだらけです(九死に一生はともかくとして)。

今年もコラボレーションでつくったビールが二つ。SMBL2015に参加してくれた PIZZA PORT BREWING とつくった So Sexy Brown は、記念すべき新工場の最初のビール。さっき書いた通り、精神的にはかなりきつかったのですが、PIZZA PORT の彼らとの時間はとても楽しかったし、やはり勉強になりました。基本的にビールづくりの考え方はかなり共通しているPIZZA PORT とぼくらですが、このビールを通じてモルトの味わいの複雑さという部分をかなり参考にさせてもらうことに。SMOKY BROWNもそうですが、その他にも、だいぶ影響を受けてます。そして、もう一つのコラボは、TRUNK COFFEE さんとつくった DRUNK COFFEE。TRUNKのみなさんとは、今年出会ったばかりとはとても思えません。ぼくらにとっては、ビール業界以外のひとたちとビールをつくったのもはじめて。でも、好きなものに徹底的にこだわり楽しむっていう部分ではすごく共通点もあるし、刺激を受けました。これは、絶対続けていきたいと思っています。このほかに、まだ内緒ですけど、来春もうひとつ楽しみなコラボが。単なる話題性じゃなく、自分たちにない部分を学びつつ、単独じゃできない新しいものが生まれるのが、醍醐味だと思っています。

今年を振り返って、とても悲しいニュースだけど、やっぱりふれないわけにはいかない出来事は、田口君のこと。同じビールをつくる友達であり、同士。とにかく優しくて、でも強くて。これから素晴らしい夢を実現するに違いなかった彼の身におこってしまったことは本当に残念だし、不公平だと思います。全く同じ夢ではないかもしれないけど、彼がやりたかったことと、ぼくらのやりたいことには共通点もたくさんあると思ってます。「それ、いいですね。」って、彼に言ってもらえるように、面白いことしていかないといけないと思っています。

(つづく)



20:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
私的十大ニュース 2015(下) | top | 最終仕込終了 & ちょっとお知らせ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3189-bd92546b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)