二年ぶりの Takashi Imperial Stout 発売です!


L1000090.jpg

Takashi Imperial Stout、発売です!

前回が 2014年の6月だったので、二年ぶり。

もちろん、ずーっとつくりたかったのですが、忙しすぎて一年お休みしちゃいました。

というわけで、新設備になってから仕込んで、半年以上の熟成を経て久しぶりの登場です。

アルコール度数 10%のインペリアルスタウト。

もはや、「なんでこの名前?」って方も多いかも。

名前の由来についてはこちら

そして、正しい発音についてはこちら

一般的に、インペリアルスタウトといえば、ローストの香りとモルトの甘味が特徴のものがほとんどなのですが、われらが「たかしくん」は、やっぱりがっつりホッピー。

IBUは78。

他のIPA並みにたっぷりつかったホップが特徴です。

半年以上熟成しているにもかかわらず、かなり強いホップの主張がロースト香とバランスした、複雑な味わい。

もちろん10%という度数からくるしっかりとしたボディーと甘味はあるのですが、このホップの香りと苦味で、意外にすいすい飲めちゃう「危なさ」が持ち味。

いい歳して、まだまだやんちゃな、本家たかしくんの個性そのままの、志賀高原ビール流インペリアルスタウト。

なかなか他にない仕上がりだと思います。


樽生とボトル、同時発売。

いずれも数量は限られていますので、お早めに!

(ボトルは、限定1200本。大変恐縮ですが、お一人様6本までとさせていただきます。)


よろしくお願いします。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
プロの仕事を勉強に | top | 腕の前に素材

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3257-2142824f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)