二年半振りの求人!「杜氏」候補求む!!


L1018371.jpg

一緒に働く仲間、大募集です!

振り返ってみたら二年半振りの求人。

将来玉村本店の杜氏を目指す人募集です!

いまさらですが、玉村本店は、志賀高原ビールを2004年からつくっているのですが、清酒「縁喜」をつくりはじめたのは1805年。

ビールをつくりはじめる時、親父(=社長)に、「事業はいくら失敗してもいいけど、家業(=日本酒づくり)は、なにがあっても続けないといけない」と言われました。

ぼく自身、一応玉村本店の八代目。

なんだかんだいって、うちの日本酒には強い思いがあります。

さいわい、今の山本杜氏はじめ、メンバーに恵まれ、縁喜は、なかなかうまいと思ってます。

でも、まだまだ。

まだまだ。

別に、世界、いや日本ですら征服しようとは思ってません。

でも、今の味や技を守り続けるのはもちろん、それだけじゃなく、今以上にうまい酒、面白い酒を目指しています。

ビール同様、日本酒の世界でも、やれることはいっぱいあるはず。

そんな、今後の「縁喜」を、ぼくらと一緒につくってくれる仲間に来て欲しいと思っているのです。

玉村本店は全部で十数名の小さな会社。(このブログをご覧のみなさんなら、ほぼ全員の顔がわかるのでは!?)

いままでは、仕事の分野を限定せず、なんでもやるつもりの方にだけ、来ていただきたいっていう求人でした。

今回も、「なんでもやってもらわないといけない」っていう基本は変わりません。

いくら「杜氏候補」とはいえ、日本酒、ビールの醸造はもちろん、瓶詰め等の出荷に関わる仕事や、いわゆる業務用の酒屋としての配達、営業、店頭やイベントでの接客などにくわえて、ホップや酒米、麦、ブルーベリー、ラズベリーといった農業(あっ、堆肥づくりも)ふくめて、全員が、なんでもこなさないといけないんです。

ですので、醸造だけしてればいいみたいな募集・採用ではありません。

でも、「日本酒をつくるんだ」っていう思いは、一番大事な要素です。

日本酒づくりの責任者を「杜氏」といいますが、そんなに簡単になれるものではありません。

やっぱり、経験が大事ですし、その経験は毎年毎年積み重ねていかないといけないものだから。

だから、すぐにってわけにはいかないと思うので、それだけ長いスパンで考えて欲しいと思ってます。

一方で、ちっちゃな会社ですから、その分、頑張ればチャンスは大きいんじゃないか。


探している人は、いつもと一緒です。

「体力とやる気があって、田舎に暮らし、どんな仕事でもやる覚悟がある、一緒に働きたくなるような人」

「体力」は重要なのですが、なにもいきなり大瓶四ケースを楽々担げなくても構いません。基本的にからだが丈夫で、多少きつくても、仕事を楽しみ続ける気力を持ち続けられる方であれば。

男女は問いません。

でも、男女関係なく、頑張ってもらう必要はあります。

経験、知識は不問です。

中途半端な経験なら、むしろないほうがいいとも思ってます。

でも、繰り返しますが、気持ちは大事。

ご興味いただけるようであれば、下記までご連絡ください:

〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町平穏1163
株式会社 玉村本店
TEL: 0269-33-2155
Mail: ego-brew@zau.att.ne.jp

出来るだけみなさんにお会いしたいとは思うのですが、なかなかそうもいきません。

書類選考で、ある程度判断しなくてはならないと思います。その点ご理解の上、特にフォーマット等はありませんが、判断出来るだけの情報(履歴、志望動機等)をお願いします。

なにせ、小さな会社です。「一人」の占める割合が必然的に高くなりますのでぼくらにとって、「いい仲間」はとても大事です。

特に、今回は、日本酒づくり210年超のぼくらが、今後を託せる人材を探すという大事な求人。

いい人がみつかるまで、気長に探すつもりです。

どうぞよろしくお願いします!




19:39 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
TOKYO COFFEE FESTIVAL 2016 | top | ホップ畑で働く日々

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3333-537396d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)