祝8周年!


L1070596.jpg

お世話になっているお店、いっぱいあります。

なかなか足を運べず、いつも反省しています。

ここは特別なうちの一つ。

GIGANTIC とのきっかけだったり、SNOW MONKEY BEER LIVE とかもね。

祝8周年!

あっ、そして、もひとつおめでとう!!

いつも刺激受けてます!!!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

KAGAMI-BIRAKI IPA アメリカ上陸!


image1.jpg

GIGANTIC の Ben から送られてきた写真。

そう、あの KAGAMI-BIRAKI IPA

ずいぶん時間が経っちゃったけど、彼のためにアメリカに送った樽とボトルが、やっと今日、届いたのです。

コンディションが心配だったけど、

「酒樽の杉の個性と、ホップの柑橘の香りが完璧にバランスしてて、抜群に美味い!」

とのこと。

最高にうれしいです。

送った樽は、一週間以内には、GIGANTIC のタップルームで繋がります。

日本で大人気だったこいつ、ポートランドでの反応も楽しみです!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

KAGAMI-BIRAKI IPA、樽生から発売開始です!


L1030750.jpg

[5/24 16時15分 追記]KAGAMI-BIRAKI IPA 樽生、なんとおかげさまで完売です。バー等でみかけたら、お試しください!THE PORTER は、まだ在庫がございますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

KAGAMI-BIRAKI IPA、樽生から発売開始です!

GIGANTIC とのコラボ第二弾。

先週の「けやき」で、先行開栓したのですが、予想を上回る人気に驚きました。

20Lの樽が、毎回 20-30分で空になってしまうなんて、ちょっと今まで記憶にないくらい。

自家栽培の酒米「美山錦」をつかい、酒樽で熟成させたホッピーでジューシーなIPAです。

価格は、1t IPA、HOP & BEEN、Takashi Imperial Stout 等と一緒です。

しっかり一仕込み分の量はつくったのですが、状況によっては、ご希望数にお応え出来ない場合もございますので、ご理解ください。

ボトルは、来週発売の予定です。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春のけやき 2017 始まりました!


L1040721.jpg

さあ、今年のけやき、スタートしました。

ぼくらのラインアップですが、この写真の時点では:

Baby Blonde Miyama
DPA ランドル
IPA
1t IPA (新バッチ!)
GIGANTIC x 志賀高原 KAGAMI-BIRAKI IPA(限定先行開栓!)
ゆるブル Wheat
其の十
Not So Mild Ale (久しぶりにつくりました。限定先行開栓!)


でした。

もちろん、飲みくらべセットもご用意してます。

昨日ご案内した、KAGAMI-BIRAKI IPA ですが、たっぷり用意したつもりが想定以上の人気。

毎日お飲みいただけるように、一日あたりの樽の量を決めているのですが、今日の時点ですでに、20L樽が、つないで30分も持たない状況。

できるだけみなさんにお飲みいただけるように、明日はMサイズのみの提供とさせていただきます。

その他、定番はもちろんですが、ゆるブル Wheat、新バッチの 1t IPA、久しぶりの Not So MIld Ale も人気。

その他の、特別なやつも色々ご用意してます。


ビールだけでなく、いつもの 造り酒屋の塩麹唐揚げ も、おかげさまで大人気。

もちろん、濃厚ブルーベリースムージー も!

日曜日までの長丁場。

玉村本店総出で、一生懸命頑張ります。(もちろんぼくも、ずっといます。)

どうぞよろしくお願いします!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 コラボ第二弾、KAGAMI-BIRAKI IPA 出来ました!


kagamibiraki_ipa_b.jpg

GIGANTIC x 志賀高原 コラボ第二弾、KAGAMI-BIRAKI IPA 出来ました!

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 の直後に、GIGANTIC の Ben と一緒に仕込んだこのビール。

一部を日本酒の酒樽で熟成させた IPA。

ということで、"KAGAMI-BIRAKI (鏡開き)IPA" という名前に。

一仕込みしかないので、量的には限られているのですが、せっかくなのでラベルもつくることにしました。

で、出来上がったのがこのデザイン。

日本らしくめでたいものになったと思います。

「縁」は、もちろん GIGANTIC とぼくらとの縁、そしてわが清酒「縁喜」の名の通りその「縁」を喜んでという意味も。

ホップと麦もかわいいです。

L1040703-2.jpg

で、ビールですが、6.5%、IBU65。

はい、にごってます。

びっくりしないでください。

こういうものです。

最近流行りのアレを、意識していないとは言わないことにしておきます。

酒樽とのマッチングを意識した、二種類のアメリカンホップを、Benたちの意見を参考に、あの 1t IPA にも負けないくらい大量に使用。

グレープフルーツにトロピカルフルーツがあわさったような、フレッシュで爽快な香りが支配的ですが、背後に清々しい杉の香り。

口に含むと、柔らかな甘みと、強いんだけど優しい苦味。

とにかくジューシーな味わいなのですが、それを杉樽のフレーバーがキュッと締める感じ。

コラボは、毎回毎回、すごく勉強にもなり、刺激を受けます

特に今回は、ぼくら両方の事前のイメージ通り、いやそれすら上回るかなりいい感じに仕上がったのではと思っています。

正式発売は、もうちょっと先になりますが、ひと足はやく、明日からスタートの

けやきひろば春のビール祭りで先行開栓します!

せっかくたくさんのみなさんに直接お会いできる機会なので、たっぷり量をご用意するつもりですが、毎日必ず提供できるように、一日あたりの上限を設定させていただきますので、万が一売り切れの場合はご容赦ください。





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 part 2 (その4)


L1040418.jpg

これは、実はもう、一月くらい前の写真。

そう、あの GIGANTIC とのコラボビールを、酒樽に入れてるところ。

ベース は、IPA。

その時点でも、いろんな挑戦をしているのですが、それに杉樽のフレーバーを加えようと。

もちろん初めてなので、どのくらいの度合いがちょうどいいかとか、熟成期間も含めていろいろ試行錯誤。

で、そろそろ最終形に近づいてきてます。

現時点でも、想像を上回るくらいの手応え。

多分、「けやき」デビューになると思います。

お楽しみに!







20:34 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 part 2 (その3)


L1030754.jpg

で、楽しくコラボ終了。

仕込んだのは、やはりIPA。

今回、なにをつくろうかってことになって、やはりお互いの特徴でもある、IPAでいこうってことに。

でも、ただの IPA じゃつまらないということで、ちょっと冒険というか、実験してみることに。

そう、日本の樽をつかってみるのです。

さあ、どう仕上がるんだろう!?




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 part 2 (その2) - 鉄板の接待コース -


L1030596.jpg

コラボって、その日までにレシピや、それにつかう原料をどうするかのやりとりが色々。

それが勉強になるんだけど、仕込み当日は、一緒にいる時間がたっぷりなのです。

退屈させてもいけないので、どうしようかと思うのですが、酒蔵の見学は、鉄板の接待コース。

この日は、ちょうど縁喜の看板、自家栽培 美山錦 の純米吟醸をしぼっている最中。

まさに、しぼりたての酒を飲んで

「鳥肌がたった」

なんて言ってもらうと、うれしいのです。

こんなタミングじゃないと、酒粕のことをちゃんと伝えられなかったりもします。

L1030600.jpg

Ben の奥さんも、もともとはブルワー。

いまも、次のステップを夢見てるところ。

同じく酒をつくるもの同士、やはり日本酒に対する興味は強いです。

こうして、いかに日本酒をつくるって、神秘的で難しいか、改めて認識させられたり。

L1030603.jpg

雪に埋もれたホップ畠にもいってきました。

L1030605.jpg

そして、我が家の座敷でお茶をしたり。

リラックスして、いろんな話をするのが、こういう時間の大事なところ。

いろいろ共通点を感じたり、刺激を受けたりするのです。


地獄谷の猿もそうだけど、ぼくらにとっては、退屈で、当たり前の毎日が、実はすごく面白がってもらえるたり。

自分たちの強み、魅力って、自分だちだけじゃわからないものですね。





23:59 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 part 2 (その1)


L1030720.jpg

今回のコラボ二仕込みめは、GIGANTICと。

去年の夏に、OKI LAGER を、ポートランドで仕込んだので、これが二回目のコラボレーション。

新設備になってから、仕込み工程はフルオート。

だから、二人で(結婚式の新郎新婦のように)クリック!

L1030739.jpg

でも、もちろんモルトはひきます。

L1030731.jpg

わが美山錦もつかったので、米も投入。

ただ入れるだけなんだけど、ちょっとした仕事のこなしのディテールにブルワーの細かさが出るのです。

L1030745.jpg

ホップもね。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年ももちろん、日本の正しい宴会!


L1030675.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 翌日、スキーのあとは、もはや玉村本店の定番の接待。

日本の正しい宴会です。

L1030685.jpg

この日は、OXBOW、GIGANTIC そして JESTER KING の一名がゲスト。

最初は、ちょっとみんな硬い感じなので、お酌です。

L1030705.jpg

酒と時間で場はほぐれます。

L1030712.jpg

最初の席から離れて、みんな和むのです。

L1030714.jpg

楽しんでもらえたんじゃないかと思います。




23:59 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Blue Bird Day!


L1030645.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 の翌日は、まさに Blue Bird Day!

打ち上げで、朝まで飲んでいたんだけど、GIGANTIC、Jester King、OXBOW を含む、ブルワーたちとがっつり滑りました。

みんな、速いし、体力もあって、なかなかレベルが高かったです。

本当に楽しい一日でした。

SMBL に来てくれたみなさんも、ぼくらと同じように楽しんでくれてたらうれしいです。




23:59 | Snow Monkey Beer Live 2017 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラボ x 3


L1010219.jpg

これは、Hair of the Dog と ベルギーの De Proefbrouwerij のコラボ、"Flanders Fred"。

前回訪問した時に、アランに飲ませてもらったのですが、美味かった!

今度の SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 には、Hair of the Dogの他、GIGANTIC、OXBOW、Jester King の四社が来日するということはすでに書きました。

で、それに合わせて、全員と、コラボレーションの仕込みをすることになってます。

ずっとみんなとやりとりをしていまして、それぞれだいぶ形になってきてます。

自分たちだけではつくらなかったビールばかり。

はじめてつかう原料もいろいろで、その調達にもなかなか苦労するのですが、逆にいい機会なので、積極的に普段の自分たちがつかわないものをつかおうと思ってます。

何度も書いてますが、コラボは単に話題性のため(もちろんそれもあるけど)だけにやるわけではありません。

いろんなアイディアや、各社それぞれの醸造のスタイルに刺激を受けたり、新しい発見をしたりすることを通じて、自分たちのビールづくりをレペルアップさせるための、すごく貴重なチャンスだと思ってます。

今回は、SMBLをはさんでの三仕込み(一つは三者コラボ)。

楽しみだけど、体力的に乗り切れるか。

かなりハードな日々になりそうだけど、それ以上に楽しみです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SMBL2017、ゲストブルワリーもすごいんです!


oxbow text logo

一昨年の、PIZZA PORT、昨年の OXBOW に続いて、

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 にも、アメリカから豪華ゲストブルワリーの参戦が決定!

しかも、なんと四社!!

まずは、昨年大人気だった、OXBOW (メイン州)が再来日。

gigantic logo blue on white_shadow

そして、オレゴン州の方のポートランドから、

GIGANTIC BREWING COMPANY!

Adam.jpg

もう一社、同じくポートランドから、あの、

HAIR OF THE DOG BREWING COMPANY

JkLogoSm (8)

さらに、テキサス州からは、今現在サワービールのカテゴリーで、世界トップクラスの評価を受ける超大人気ブルワリー

JESTER KING BREWERYが初来日!

アメリカ、いや世界のビールファンが唸るラインアップといっても間違いないと思います。

もちろん、四社とも、ブルワーたちが会場に。

こんな日がくるとは。

ぼくらも、すごく楽しみです!






18:00 | Snow Monkey Beer Live 2017 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

OHKA THE BEST DAYS


L1020749.jpg

ずっと行きたかった店を、念願の初訪問。

L1020760.jpg

中目黒というか東山の OHKA THE BEST DAYS さん。

餃子とクラフトビールの店。

志賀高原ビールの樽生が常設。

この日は、4 tap 中 3 tap が志賀高原でした。

他に、GIGANTIC などのポートランドを中心としたビールも。

L1020753_20170114081752ce8.jpg

餃子は、店主の実家の中華料理屋「王華」仕込みの本格派。

それに加えて、パクチーのソースを加えたアレンジ版も。

うまいです。 

L1020746.jpg

オーナー夫妻は、ぼくらがお世話になってる hatos の仲間。

店が、こんなにお洒落なのも当たり前です。

L1020747.jpg

うまい餃子とビールのあるお洒落で居心地のいい店。

完璧です。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

私的十大ニュース 2016(下)


L1010625.jpg

(つづき)

やはり、農業ははずせません。今年は、天候のおかげもあって全般に豊作。ホップの収穫量は昨年を100kg以上上回り、史上2番目でした。Harvest Brew (生ホップ収穫仕込)シリーズも大好評。大麦ブルーベリー・ラズベリーも昨年以上の収穫。自家栽培の酒米「美山錦」の方も、収穫量はまずまず。品質はよく、バッチリ一等米でした。そのほか、ぼくらならではの素材である菖蒲はもちろん、あらたに蔵の裏の山椒の木という、灯台下暗し的な新素材を発見。それらを生かして、いままで以上に楽しんでいただけるものを目指して、ビール、酒をつくってます。今年もホップ収穫に参加してくれたたくさんのみなさんに、大感謝です!

今年は、コラボレーションが三つ。SMBL2017に合わせてつくった OXBOW とのビールはなんとウィスキー樽で主発酵。その後も木樽で順調に熟成中。リリースはまだまだ先ですが、かなりいい感じ。ポートランドでは、まず GIGANTIC と "OKI LAGER" を。ジャスミンライスと新ホップ Bru-1 をつかった爽快なラガーは、少量ですが、すでに日本でも飲んでもらえました。もう一つは、同じくポートランドで、Hair of the Dog と Brouwerij de Molenという巨匠たちと。"Side by Side" という名のこのビール。いまは木樽で熟成中。こちらも飲めるのはまだ先ですが、すごいメンバーと一緒に仕込むのは最高の経験でした。何度か書いてますが、コラボは、話題づくりのためだけではなく、自分たちが勉強するため。リスペクトするブルワーたちの人柄や考え方に触れ、大きな刺激をうける貴重な機会。来年も、すでに3つ予定されてます。楽しみです!

あまり新作を追いかけているつもりはないのですが、気づくと今年もいろいろ出来ました。IISS一石三鳥Baby Blonde MiyamaNot So Red、あらたな名前で生まれ変わった嗚呼! 爽快!!限定版 山伏 / hop & brettAdamuのカルバドス版IBrA、そしてビールじゃないけど真面目につくったコーヒーも!なかでも、収穫祭スペシャルとしてつくった 1t IPA は、反響が大きかったです。というわけで、このうちの多くが、再登場の予定!限定が限定にならないのがうれしい悩みです。

バレルエイジ(樽熟成)には、すでに6年も取り組んでいます。時間もかかるし、まだまだ試行錯誤中。忙しくてなかなか集中できなかったりもするのですが、少しずつ進んでます。樽は、そろそろ100本。今年は、増殖する樽を置くための秘密のスペースも確保。"BITTER LIFE" で先行開栓した "Barrel Aged Red(仮称)” を含め、来年にはいくつか面白いのをリリース出来そう。ビール醸造をはじめてちょうど12年だけど、まだまだやらなきゃいけないこと、やりたいことがあるのはしあわせです。

新作とかの話が続きましたが、定番はやっぱり一番大事。そういう意味で、今年の最後の仕込みが定番中の定番 ペールエールの200回目の仕込みだったのはなんかその気持ちを忘れないようにということだったのかも。今年は、新タンクも増え既にフル稼働。さらに、新兵器 DryHopnikも大活躍しています。また、Africa Pale Ale 以来久しぶりに其の十を限定ラベルから新ラベルに。さらに、派手ではないけどぼくらの期待を込めて Baby Blond Miyama にも新ラベルを。そういえば、ratebeer で、日本の TOP BREWER にも選んでもらえました。コンテストとかに参加しないぼくらですが、"審査"とかではなくて、飲んで「うまい!」「面白い!」と言ってもらえるのは、なによりもうれしいこと。来年もがんばりますので、よろしくです!




12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

"BITTER LIFE" @ Craftheads、ビールリスト発表!来週火曜から順次つながります!!


R0012865.jpg

来週末に迫った

Craftheads での Tap Takeover イベント "BITTER LIFE"

ですが、もう来週火曜日くらいからどんどん志賀高原ビールがつながっていくということで、

ビールリスト発表です!

1 DPA 5.0% 定番
2 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew 5.5% 限定 生ホップ仕込
3 志賀高原 IPA Harvest Brew 6.0% 限定 生ホップ仕込
4 志賀高原 Porter 5.5% 定番
5 Miyama Blonde Harvest Brew 6.5% 限定 生ホップ仕込
6 Indian Summer Saison 7.0% 定番
7 Africa Pale Ale 5.0% 限定 生ホップ仕込
8 IBA "India Black Ale" Harvest Brew 7.0% 限定 生ホップ仕込
9 Harvest Summer Saison 5.5% 限定 生ホップ仕込
10 House IPA 8.0% 準定番
11 其の十 7.5% 準定番
12 Baby Blonde Miyama 5.0% 限定
13 山伏 壱 / saison one 6.5% 定番/樽は限定
14 IBrA "India Brown Ale" 6.0% 限定
15 1t IPA 9.8% 限定
16 Grand Rouge 6.0% 限定
17 Salty Hop 4.5% 限定
18 saison blanc 5.5% 限定
19 IISS "Imperial Indian Summer Saison" 8.5% 限定
20 Takashi Imperial Stout #1 / 2008 9.0% 限定 / 「たかし君」1号!
21 House IPA 2006 8.0% 限定 10年物!
22 GIGANTIC x 志賀高原 / OKI LAGER 5.8% 限定
23 TRUNK COFEE x 志賀高原 / DRUNK COFFEE / LIMONCILLO 5.0% 限定
24 TRUNK COFEE x 志賀高原 / DRUNK COFFEE / KIBIRU 5.0% 限定
25 Pizza Port x 志賀高原 / So Sexy Brown 2015 5.0% 限定 新工場初バッッチ!
26 Hair of the Dog x 志賀高原 / Monkey Claws 12.0% 限定
27 Hair of the Dog x 志賀高原 / Adamu 10.0% 限定
28 W-IBA -MASAJI THE GREAT- 2016 10.0% 限定 / 新バッチ先行開栓!
29 一石三鳥 9.5% 限定 / 樽熟成版
30 TAKASHI ICHIRO 2015 11.0% 限定先行開栓! / 樽熟成版
31 TAKASHI ICHIRO PETE!? 2016 11.0% 限定先行開栓! / 樽熟成版
32 MASAJI ICHIRO 2014 10.0% 限定 / 樽熟成版
33 MASAJI ICHIRO Bourbon 2014 10.0% 限定 / 樽熟成版
34 THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA 2015 13.0% 限定 / 樽熟成版
35 House IPA / TRUNK COFFEE HAMA Ethiopia 8.0% イベント限定
36 House IPA / TRUNK COFFEE KANGUNU Kenya 8.0% イベント限定
37 1t IPA / TRUNK COFFEE HAMA Ethiopia 9.8% イベント限定
38 1t IPA / TRUNK COFFEE KANGUNU Kenya 9.8% イベン ト限定
39 山椒ペールエール 5.5% イベント限定
40 山伏 弐 / saison noir w/ 山椒 8.0% イベント限定
41 縁喜 美山錦純米吟醸 無濾過生原酒 16.0% イベント限定

いかがでしょう。

なんと、40種類(+縁喜)!

今年の Harvest Brew 全種、樽熟成6種、コラボ多数、イベントスペシャルいろいろ、そして10年ものの House IPA に、たかし君一号まで!

「相当気合のラインアップで臨みます!」って書いてたけど、数だけじゃなく中身もかなりだと思います。

もう、これ以上のイベントは二度とできないかも...

クラフトヘッズは、最大で32 tap 体制。

メインのイベントは 12/10-11の二日ですが、来週火曜日から翌週まで、たぶんかなりの種類の志賀高原ビールが on tap!

週末につながっていないのもあるかもしれないし、そもそも二日で40種類は飲みきれない。

まさか、全種類制覇の人は出ないと思うけど、どうぞよろしくです。

もし全制覇したら教えてください。

なにか、賞品考えます。





18:51 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

OKI LAGER の一般販売はありません


L1010994.jpg

結構お問い合わせをいただくので、ご連絡。

この夏、ポートランドのGIGANTIC で一緒に仕込んだ OKI LAGER ですが、一般販売はありません。

収穫祭で提供したのは、GIGANTIC のみんながわざわざ送ってくれた分。

ぼくらの工場で仕込んだわけではないので、量はわずかなのです。

手元に残ったごくわずかな分は、近々、日頃お世話になっている一握りのお店でお楽しみいただける予定。

本当は、もっと行き渡るといいいのですが、こればかりはどうかご容赦ください。

もし、見かけたら、どうぞお楽しみください!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1t IPA 樽生から発売です!


L1020244.jpg

お待たせしました。

1t IPA 樽生から発売です!

先日の収穫祭のためにつくった新作IPA。

モルトを1トン(以上)つかったので、1t IPA です。

アルコール度数を測ってみたら 9.8%!(ラベルは9.5%表示です。)

モルトだけじゃなく、ホップもたっぷり。

IBUは、いちおう109のつもり。

色は、IPAくらい。

収穫祭でも、

「意外に飲みやすい!」
「アブナイ!」

との声多数。

実際、度数5.9%の GIGANTIC とのコラボ "OKI LAGER" 以上に飲まれて、当日の消費量 No.1!

でも、度数なりのボリューム、苦さはもちろんあるんです。

本当は、アメリカとかのボディ感の強い、ちょっとオールドスクールな、ごついインペリアル / トリプル IPAをイメージしたんだけど、スペックよりもドライで飲めちゃう感じに仕上がるのが、まあ、ぼくら流なんでしょうか。

ラベルが仕上がってないので、まずは樽生版から発売開始。

House IPA / 其の十よりちょっとだけ高い、Takashi Imperial Stout とかと同じ値段です。

ちょっと肌寒くなって、体もあったまるけど、やっぱりガンガンにホップを感じて欲しい一杯。

よろしくです!





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

豪華助っ人陣、そしてやっぱり収穫祭に来る人たちは強者ばかりと痛感!


L1020043_20161019202725a13.jpg

収穫祭のまとめもしないとね。

当日は、まさに完璧、これ以上ない秋晴れ。

たくさんのお客さん。

L1020063.jpg

ぼくらだけでは手が回らず、贅沢な助っ人。

そう、京都醸造のクリス

今や日本を代表する人気ブルワー。

うちに、8ヶ月とかいてくれたんだけど、その時の収穫祭でも、ずーっとサービングさせちゃったな。

L1020089.jpg

こちらは、「世界の有田」様。

光栄です。

L1020088.jpg

これまた、志賀高原ファンにはおなじみの強力助っ人

次なる展開、気になりますし、期待してます。

L1020157.jpg

今回、こんなうれしいギフトも!

あの、スワンレイクさんから、バレルエイジのベルジャンインペリアルスタウト "BABelS"が!!

バレルエイジのベルジャン対決ってことで、一石三鳥と同時開栓してみたり。

L1020102.jpg

あっ、ビールブースの責任者、元湘南ボーイも、ちゃんと働いてました。

この日は、GIGANTIC とのコラボ OKI LAGER が、やっぱり大人気。

でも、それ以上に飲んでもらったのが 1t IPA!

5.9%と9.5%ってことを考えると、来てくれたみなさんが、いかに強者ぞろいだったかかを痛感したり...




20:42 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いよいよ明日、諸連絡です!さらに、新Tシャツなど!!追加限定ビールも!?


L1010995.jpg

GIGANTIC とのコラボ、OKI LAGER が予定より一日早く到着!

明日の天気も、もし晴れなかったら、天気予報を一生信じないくらいの晴れ予想。

楽しい一日の予感。

さて、いくつかご連絡。

まず、暖かい服装でお越しください!

晴れるとあったかいですが、朝晩、特に日が陰ると結構寒いです。

感覚としては、長袖とスウェットくらいではまだ不十分。それに、もう少し暖かいものをご用意ください。

明日は、完全チケット制です。

まずは、受付をお願いします。

会場では、ソフトドリンクもご用意しておりますので、お子様、ハンドルキーパーのみなさまもお楽しみいただけます。

当たり前ですが、飲酒運転は厳禁ですので、くれぐれもよろしくお願いします。

お酒のイベントですので、できるだけ公共交通機関等をご利用してお越しください。お車の方は、必ずハンドルキーパーの方とご一緒にお越しください。駐車場に関しましては、玉村本店(0269-33-2155)までお問い合わせください。

それから、Teppa Room ですが、明日はお休みにさせていただきますので、ご了承ください。

すでに、かなりの数のお申し込みをいただいておりますが、明日の天気がよさそうですので、当日の参加ご希望にも対応できそうです

明日の朝6時まででしたら、下記メールで受け付けますので、お名前とお電話番号、ご参加人数をお知らせください。

ego-brew@zau.att.ne.jp

それ以降は(電話を受けられるのは8時半から)、玉村本店(0269-33-2155)まで、あらかじめお電話の上お越しください。

L1020013.jpg

さて、ちょっと長くなりましたが、こいつが今回新しくつくったTシャツ。

意外に、ぼくらのロゴ入りのがなかったので、今回はそれメインで。

L1020007.jpg

フロントには、これ。

"FARMER"!

いろいろ考えた結果、ホップや、酒米、ブルーベリーにラズベリーなどなど、ぼくら玉村本店は農業と切り離せない、それを楽しみながら酒をつくる会社ということで。

L1020011.jpg

欠品していてお問い合わせの多かった、"苦い人生" Tシャツも届きました!

"苦い人生" がチャコールグレー、"FARMER" がネイビーです。

L1010998.jpg

こちらも好評だったニットキャップ。

従来のネイビーに加えて、グレーと赤もつくっちゃいました。

L1020002.jpg

同じく、欠品中だったワークキャップも、ブラックに加えて、オリーブの二色つくりました。

L1020003.jpg

もちろん、前掛けも!

L1010966_20161014181218677.jpg

まだ続きます。

ほんとに長くてすみません。

先日ご案内した 1t IPA に加えて、収穫祭スペシャルのビールをつくってみました。

そのための素材を収穫する仙人。 

なにか?

L1010963_2016101418122049b.jpg

実は、玉村本店の敷地には山椒の木がありまして、その山椒が完熟していい感じに。

これが、柑橘系のいい香り。

L1010973_20161014181217f46.jpg

そこで、生山椒ペールエールを試作してみました。

これも、ある意味 Harvest Brew!

これに加えて、写真にはないですが、

ぼたんこしょうIPAも!

いずれも、一樽限定

当日、ぼくがテイスティングして、OK だったらつなぎます。

ちょっと、追加のお楽しみです。


というわけで、みなさん、明日お待ちしてます!




18:36 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
FC2 Management