FC2ブログ

アンカーを埋める


08P016005.jpg


ホップ畑づくりにもどります。

次の行程はアンカーを埋めること。「アンカー」を辞書でひくと、錨(いかり)ってでてきますが、これはまさにホップ棚の支柱の錨のようなもの。

大きな石に、針金をまいて、深い地中に埋めていきます。

穴の深さをはかって、正確に針金で仕掛けをつくるのは勇三さん。とても70歳を超えているとは思えない仕事ぶりです。

08P016013.jpg


穴にはいって、正しい位置にアンカーがくるように調整します。

08P016015.jpg


この位置が正しくないと、あとで支柱を立てた際に、ずれが出てきてしまうので、目印に合わせて慎重に作業をします。

08P016018.jpg


穴は、重機で掘るのですが、正確な場所に持っいくためには、手で掘り直しての修正が不可欠です。スコップで手に負えない場所には、(ぶれて写ってませんが)つるはしの出番。ブルワーの仕事は、肉体労働ではあるのですが、普通つるはしは、いりません。

30個以上の大きな石を、埋めていくこの作業。全行程で、一番きついのは、このあたりです。といっても、あまりピンとこないでしょうね。

穴を掘るって、多分みなさんが思っている以上に大変な作業なのです。
23:59 | ホップづくり | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
楽しい方がいい | top | 世界は狭くなっている!?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/339-847926c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)