再び Harvest Brew について


L1000842.jpg

Harvest Brew (収穫生仕込み)について、また書きます。

畑に行く前に、仕込みはスタート。

収穫してきたホップは、もちろん乾燥もせず、そのまま仕込みにつかいます。

これは、今年の二日目の二回目のバッチ分。

なかなか伝わらないと思うけど、すごい量です。

L1000837.jpg

それを、HOPNIK に投入。

こぼさずに入れるだけで一苦労。

L1000841.jpg

入れると、こんな感じ。

またまた写真だとうまく伝えられないけど、上から手が届くほど入るのは、一年でこの時だけ。

そのために、なかのメッシュが上まであるのが、前も書いたけど、志賀高原ビールようのスペシャル仕様。

L1000844.jpg

かわいそうな気もするのですが、その香りを本当に収穫から間もなく、ビールに閉じ込めるのです。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
次なるイベントへ! | top | 特別なのもあります!

comments

harvestBREWの発売日が知りたいです!
| 2016/07/29 08:53 | URL [編集] | page top↑
Translator
ポートランドを他のブルワーの方とあちこち行かれて楽しまれた様子楽しく拝見しました。昨年ホップの収穫乾燥の行程を見にいきました。秋には生ホップを使ったビール祭りがHood Riverであります。
生ホップ使用のビールだから美味しいんですね。納得です。またポートランド来てくださいね。お待ちしてます。お疲れ様でした。楽しかったです。
Mikiko | 2016/08/03 02:26 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3398-99fbd7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)