ポテトヘッドだけでは解決出来なかった大ピンチの巻


L1040214.jpg

「ビールつくりたいんです。」

っていう人多いです。

そして、最近、そんな人が増えてる気がします。

ビールは、(今の日本じゃ違法だけど)台所でもつくれます。

でも、それを商売にするには、いろんな苦労があったりもします。

ここ数日、ぼくらの最大の問題は樽洗機の故障。

「樽が洗えなくなる」って、たいしたことなく聞こえるかもしれません。

でも、樽を洗えないと詰められない。

詰められないと、もちろん販売もできないし、タンクが空かない。

タンクが空かないと、次のビールも詰められないし、仕込みも出来ない。

かなりの大事なのです。

こんなトラブル、わりとよく起こります。

それに対処するのも、ブルワーの仕事。

うちのポテトヘッド君は、その辺もかなり出来るようになりました。

でも、「問題部品の納期が三週間」っていう絶体絶命のピンチに遭遇。

三週間、商売が止まるって、どんなにやばいか、想像してもらえますよね。

途方にくれましたが、パートナーさんの神対応で、なんとか危機を回避。

ぼくらの仕事に、本当にリスクがたくさんあること、そして、いろんな人のおかげでその仕事が回っていることを再認識。

助けてくださった方々に大感謝。

そして、またも

「ビールなんかつくらない方がいいですよ」

なんて思った日。





22:12 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
産みの苦しみ | top | KAGAMI-BIRAKI IPA アメリカ上陸!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3798-366e930e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)