ベアードホップ x 志賀高原ホップ!


L1070262.jpg

ベアードさんとのコラボ、続報です。

前回のコラボ、"Hop Fest Collaboration Ale" は、朝四時に泥棒のように収穫して、そのまま車で当時の沼津のブルワリーに持って行って仕込んだ、うちの生ホップをつかいました。

もともとは、その年の春に、ブライアンたちがうちのホップ畑に研修に来たのがきっかけ。

そう、それ以来彼らもホップをつくっているのですが、前回のコラボの時から

「うちのホップが充分な量取れるようになったら、もう一度コラボしよう。」

という話になっていたのです。

L1070242.jpg

「今年やろう!」

と連絡をくれたのが、ベアードのホップ栽培責任者のクリスM。

L1070245.jpg

無農薬で手間をかけてつくったホップを、それぞれベストなタイミングに収穫して乾燥後冷凍保存。

カスケード、信州早生、そしてマグナムもちょっと。

ベアードさんの畑に加えて、クリスの庭のホップも。

L1070248.jpg

なんだか怪しい葉っぱが大量にあるんで、

「密輸して捕まった男」的な図。

ははは。

L1070250.jpg

みんなで揉みます。

L1070254.jpg

今回は、ベアード産のホップと全く同じ量のぼくらの2017年産ホップもつかった仕込み。

アロマホップとしてつかった量としては、史上最高レベル。

L1070281.jpg

贅沢な仕込み。

楽しい一日でした。

L1070285.jpg

仕込みが終わって、Wクリスと一緒に THE FARMHOUSE へ。

L1070287.jpg

楽しくビールを飲みながらも、もう一つの大事な仕事。

ビールの名前を決めるまで、長い議論が続いたのでした。







17:30 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ベアード x 志賀高原 コラボ第二弾、BS!!! 11/13のリリースパーティーでお披露目です! | top | 火のチカラ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3874-cccd0571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)