FC2ブログ

Takashi Imperial Stout 2018、樽生から発売開始です!


L1090244.jpg

Takashi Imperial Stout 2018、樽生から発売開始です!

毎回、一番仕込みに苦しむのがこのビール。

そのせいもあるし、年に一回しか仕込んでないってのもあって、ぼくにとってはとても思い入れの強い一本。

初リリースからちょうど十周年だってことに、今気がつきました。

もはや、「"Takashi" ってなに?」って人も多いかも。

名前の由来は、こちら

正しい発音については、こちら

ABV 10%、IBU80。

基本スペックはかわりませんが、毎年少しずつ進化しています。

今回は、ホップの配合が一番違うかな。

W-IBAも、スペックだけなら似ているのですが、「たかしくん」の方が、ちょっととろみすら感じるボディで、黒くて濃い。

インペリアルスタウトというと、ローストの香りや、アルコールの甘みが支配的なのが多くて、それはそれで、ぼくも大好きなのですが、うちのは違います。

あくまで、ホッピー。

だから、どんどん飲めちゃう危険さも残ってるのが、志賀高原流です。

最近は、バレルエイジドバージョンもあったりするので、どうしてもそっちの方が目立つかもしれませんが、素のままの「たかしくん」、樽熟成版に負けないか、それ以上に個人的には好きです。

乱暴な若々しい(←とはいえすでに仕込みから4ヶ月熟成)たかしくんは、他のどこにもない個性。

ここから熟成して、まるくなった円熟の味も楽しんでほしい。

とにかく、ぼくららしいビールだと思います。

寒い今年にも、ちょうどいいんじゃないかな。

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Takashi Imperial Stout 2018、ボトル発売です! | top | 麻痺しているのか!?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/3963-2dd7a466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)